【PR】 自分の顔写真で喫煙/飲酒シミュレーションも!第一生命の「健康第一」アプリレビュー

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。
c0060143_14115439.jpg
2017年10月から続けてきた第一生命の「健康第一」アプリレビューも、残すところあと二回。今回は、写真から年齢経過による顔の変化をシミュレーションする「FaceAI」機能、健康診断の検査値をスマホのカメラで読み取る「My健診アドバイス」と、集めたスタンプによって当選確率が変動する「抽選・クーポン」についてご紹介します。

■喫煙や飲酒の影響もシミュレーションできる「FaceAI」
c0060143_14143233.png
まずは、写真から年齢による顔の変化がシミュレーションできる「FaceAI」機能について。

顔写真を撮影するか、あるいはスマホに保存されている写真を使って、年齢とともにどのように顔が変化していくかをシミュレーションしてくれます。喫煙の有無、飲酒の量などを入力することで、その生活習慣の影響なども加味したシミュレーションができるのが特長。

それでは、筆者の顔写真を使って実際にシミュレーションしてみます。プレミアムメニュー画面の右上にある「FaceAI」をタップします(スタンダードの場合は、MENUから「FaceAI」を選びます)。

c0060143_14150218.png
顔を登録する画面。スマホのカメラで自分の顔写真を自撮りするか、スマホに保存してある写真を選ぶかを選択できます。今回は、スマホにある筆者の肖像写真を選びました。

顔が枠に収まるように調整します。

c0060143_14152597.png
アプリで写真を読み込んだ状態。実年齢の写真が表示されています。

c0060143_14163138.png
そしてこちらが、88歳になったときの顔のシミュレーション。かなりリアルに老けてますね。

c0060143_14162041.png
白髪にすることもできます。白髪にしたい範囲を指でなぞって調整し、シミュレーションをします。

飲酒や喫煙などの生活習慣を入力すると、それに応じた顔の変化をシミュレーションしてくれます。飲酒を大量に続けると顔色が黄色くなったり、喫煙を続けると皮膚の皺やシミが増えたり。これを見ると、健康的な生活は大切だなぁとしみじみ感じます。

ちょっとおまけで、自分の顔写真以外もシミュレーションしてみました。

c0060143_14193667.png
年を取ったモナ・リザ。絵の質感が強調され、皺が深く刻まれてますね。

c0060143_14195639.png
こちらは、ミロのビーナス。顔色もくすんで見えます。


■健康診断の結果をスマホのカメラで読み取る「My健診アドバイス」
続いては、スマホのカメラをかざすだけで健康診断の結果を読み取って、わかりやすく表示してくれる「My健診アドバイス」というサービスです。これはかなり便利。そもそも、健康診断の結果って、特に血液検査など、項目によっては数字だけ見てもそれがどんな意味なのかが分かりづらいことがあります。きちんとアドバイスまでしてくれるのは良いですね。
c0060143_14203639.png
スマホのカメラで、健診結果を読み取ります。読み取れない場合は、手動でデータを入力したり、編集したりすることも可能です。

c0060143_14205395.png
実際に読み込んでいるところ。次々と健診結果の数値が読み込まれていきます。

c0060143_14210303.png
こんな健康診断結果が出ました。年齢はまぁ、年相応。ただ、「血液ドロドロ」ってのは気になりますね。測定値によって、「生活習慣病予備軍」、「血圧に注意」、「糖質に注意」、「メタボ」など、いろいろな健康タイプごとにアドバイスをしてくれます。健康な場合は、「健康体」と表示されるようですね。

c0060143_14212291.png
筆者への「改善アドバイス」としては、脂肪の蓄積を減らすために、「ご飯やおかずを大盛りにしない」「運動する機会を増やす」こと、脂質を減らすために、「ご飯や麺類を大盛りにしない」「菓子、甘い飲料を減らす」こと、そして肝機能を改善するために、「1週間に1日休肝日を増やす」などといったアドバイスをもらいました。

どれも、分かってはいるんですけど普段はなかなかできないこと。でもこうやって健康診断の結果から直接自分宛に言われると、しっかりやらなきゃな、と思います。


■頑張ったご褒美!抽選でクーポンがもらえるかも
最後に、「抽選・クーポン」のご紹介。毎日こつこつと「カラダのリズム」の記録、「Myコラム」を読む、9,000歩以上歩く、「Myカロリーチェック」をするかまたは「TANITA」レシピを閲覧すると、クローバーをゲットすることができます。4枚、あるいは3枚のクローバーを獲得すると、カレンダーに記録されます。その獲得数が多いほど、抽選の当選確率が上がります。
c0060143_14214408.png

抽選の日。獲得したクローバーの数によって、当選確率が変わります。

c0060143_14222592.png
当選すると、賞品のクーポンを選ぶことができます。

c0060143_14225390.png
ローソンで交換できる、スムージーのクーポンをゲットしました。このあと実際に、店頭でクーポンを発行して、賞品と交換することができました。

ちなみに、「My健診アドバイス」を実施すると、クローバーが50個分にカウントされるので、かなり当選確率が上がります。


というわけで今回は、「健康第一」アプリの、「FaceAI」、「My健診アドバイス」、「抽選・クーポン」についてご紹介しました。年齢ごとの顔の変化を知り、健診のアドバイスを受けることで、健康の意識が高まります。ストイックに健康を目指すだけでなく、抽選でクーポンがもらえるのも嬉しいです。

さて次回はいよいよアプリレビューの最終回。
これまで、数ヶ月間にわたって使ってきて便利だった機能や、モチベーションを持続させるために役立った機能などをご紹介します。

では、また次回!


▼関連する記事
【PR】 第一生命の「健康第一」アプリが多機能になってさらに便利に!

【PR】 第一生命の「健康第一」アプリを約3週間使ってみた感想


▼「健康第一」アプリダウンロード
iOS版

Android版


by t0maki | 2018-03-12 11:13 | モニターレビュー | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31