「ジャパンインターナショナルボートショー2018」に行くとボートが欲しくなる #ヤマハマリン

c0060143_23250094.jpg

今年も行ってきました!ボートショー。ヤマハさんにお声がけいただいたので、有給使って初日のオープン前からブースの見学。プレス向けの説明会にも参加させていただきました。
c0060143_23253474.jpg
c0060143_23253072.jpg
会場は2ヶ所あって、パシフィコ横浜が屋内展示で、もうひとつの横浜ベイサイドマリーナは水上に浮かんだ状態で展示。

パシフィコ横浜の会場には、「こんなでっかいボート、いったいどうやって搬入したの?」っていう、大迫力のボートが並んでましたよ。あちこち見学してたら、一般参加者たちの入場時間になって、その流れで開会式、と。
c0060143_23255182.jpg
c0060143_23255829.jpg
日本マリン事業協会 会長の柳さんの挨拶と、国土交通省の方のスピーチ。そしてテープカット。ミス日本「海の日」2017の三上さんと、同じく2018の山田さんもいらっしゃってて、そのままみんなで一緒にぐるり会場を見学する様子を、僕も横から見学、と。
c0060143_23261710.jpg
ヤマハさんのブースで、フィッシングボートを覗いたりしつつ、「こんなボートで釣りができたら楽しいだろうなぁ」とか思いつつ。昨年ボートショーに来たときは、まだ海釣りもなにもまったくの未経験だったけど、ご縁があってその後2回ほどボートで釣りを楽しむ機会があって、「よし、またボートをレンタルして釣りしに行こう」って思ったり。

今回のボートショーで発表となる、6月発売予定のごっついプレミアムヨットがもうひとつの会場の横浜ベイサイドマリーナに係留展示されてるって聞いたので、無料のシャトルバスに乗って行ってみました。あいにくの雨だったけど、船内を見学する分にはなにも問題なく。キッチンやテレビ、ベッドやトイレもある豪華な船内に「ここで普通に暮らせるよな」とか思った。めちゃめちゃ豪華。「うっかり自分のお小遣いで買えたりしないかなー」とか、まぁ無理でしょうけど。中を覗けただけでも、いっか。
c0060143_23263621.jpg
c0060143_23273940.jpg
ちなみに、こちらのプレミアムヨットは、「EXULT 43」といいまして、全長14.84m、幅4.44m。VOLVO PENTA IPS500のエンジンを3基積んでいて、ジョイスティックで360度回転できたり、GPSを使って船の位置と方向を自動でコントロールできたりなど、かなりいろいろすごいことになってます。で、気になるお値段、メーカー希望小売価格がなんと「149,364,600円」ということで、まぁ、そのくらいはしますわな。誰か、買わない?買ったら、ちょっと乗せて。

欲しいなぁとは思うんですよ。ボート。

なんとなく妄想してるのは、どっかに無人島かなんかを手に入れて、そこを拠点にしてボートでクルージングや釣りを思う存分楽しみたい。でもまぁ、今すぐボートを買うのはハードル高いので、とりあえずは好きな時にマリーナでボートを予約して、レンタルで操船するだけでも十分楽しいですよ。

2級小型船舶操縦士の免許は、意外と簡単に取れますよ。
で、ヤマハさんのSea-Style(シースタイル)の会員になると、レンタルボートを利用できるようになる、と。去年も、花見とか海釣りとかプチセレブパーティ的な遊びとか、何度かボートを借りて乗りました。ボートの種類によっては、意外とリーズナブルに借りることができますよ。例えば、6人乗りのボートで平日3時間だったら、1万円前後でレンタルできるものも。プラス、ガソリン代。前回僕が借りて乗ったときは、3時間ほぼずっと乗って、ガソリン代は6000円くらいでした。ここらへん、ボートの種類によっても違いますが。Sea-Styleの会費は、月額3,240円。ボートを自分で購入すると、維持費もかかるし、マリーナに預けるだけでも毎月お金がかかることを考えたら、全然レンタルでよいんじゃないかとも思います。まぁでも、さすがに「EXULT 43」みたいな船はレンタルできないですけどね。

「ジャパンインターナショナルボートショー2018」は、パシフィコ横浜と横浜ベイサイドマリーナにて、3月11日(日)まで開催。






by t0maki | 2018-03-08 23:27 | イベント・スポット | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。


by 前田とまき(TOMAKI)