ルドルフ2世の驚異の世界展、ギリギリ間に合った

ルドルフ2世の驚異の世界展、ギリギリ間に合った_c0060143_09294465.jpg
BUNKAMURAで開催中の「ルドルフ2世の驚異の世界展」へ。博物学者というよりも、趣味のコレクターに近いんだろうけど、ローマ皇帝ともなると金と権力にものを言わせてすげー勢いでいろんなものを集めるね。さすがの収集力。絵を集めるのを通り越して、画家を集めて描かせとるしね。

現物は四散してしまってるので、ここにあるのは代替品とかコピーが多いんだけど、それでも2点くらいはかなり見応えのある絵画がありましたよ。あと、映像での紹介が分かりやすい。

いつも思うんだけど、こういう長期の展覧会って、行こう行こうと思ってるうちになんだかんだで会期終了間際に慌てて行くことになるの、なんでかね。3月11日まで。

チェコ政府観光局さんから、招待券をいただきました。チェコ親善アンバサダー2018ということで。



by t0maki | 2018-03-05 09:29 | アート | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31