Joobleという求人検索サービスが、いろんな求人サイトをまとめて検索してくれるので便利【PR】

Joobleという求人検索サービスが、いろんな求人サイトをまとめて検索してくれるので便利【PR】_c0060143_18360206.jpg
「Jooble」という、サイト横断型求人検索サービスの方から、「こういったサービスを展開しているので、紹介いただけませんかー?」っていうメールが届いたので、サイトを見に行きました。

こういうのを送りつけられると、「ブロガーだからといって、ネタを送ったらなんでも書くと思ってるのか!」って不機嫌になる人もいたりしますが、僕の場合は「面白いネタを送りつけやがって!しっかりその使いやすさとメリットご紹介させていただいてやる!」と、喜んでなんでも書いたりします。面白いネタであれば、ですけど。

というわけで、さっそくご紹介。

Jooble


で、実際にJoobleを使ってみたわけですよ。最初に「メールを登録してください」的な画面が出てくるのはウザいとおもいましたが、そこは登録せずにスルーして、「年収800万以上のマーケティングのお仕事は、どれどれ?」みたいな感じで探してみたら、「あれ?これ良いじゃん」ってのがあって、思わずリンク先の求人サイトにアクセスしたりして。あぶない、あぶない。転職する気は無いのに、仕事情報を熟読してしまいましたよ。この求人情報の横断検索は、良いなぁ。ひとつの検索窓から、最大800以上の求人情報サイトを一気検索できるということですよ。

いろんな求人サイトの情報を集約し、かつ重複の情報はある程度省いてくれるので、確かに目的の求人情報にたどり着きやすいですね。いろんな求人サイトをあちこち見て回るより効率的。

旅行業界などでは、各社の航空券を比較できるサイトやアプリもありますが、それと考え方は似ていますね。ばらばらに存在している情報をまとめて一覧・比較できるというのは、インターネットの特性として、今後どんどんいろんなサービスが増えていくと思います。

Joobleは、ウクライナでローカルの求人検索サービスとして始まり、現在では世界64カ国で展開されているグローバルな求人情報検索サービスとして成長しました。今後も対応する国は増えていきそうですね。

Joobleがサービスを提供している国の一覧

日本では、3年前にサービスが始まりました。これから就職・転職を考えている人には、かなり重宝するWebサービスだと思います。


Jooble

by t0maki | 2018-02-02 18:36 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31