とにかくとりあえず進み続けてみる

とにかくとりあえず進み続けてみる_c0060143_20092216.jpg
「三つの坂」って何のこと?と思ったら、結婚式スピーチのよくある定番「三つの袋」(胃袋、堪忍袋、お袋)のバリエーション的な感じのもので、「上り坂」「下り坂」「まさか」のことらしいですね。なんかこういう意味ありげな駄洒落みたいなの、好きな人いますよね。

楽しいこと、順風満帆ま状態を上り調子にかけて「上り坂」とする。で、転落人生まっさかさまな辛いこと苦しいことが「下り坂」、と。普通に歩くことを考えたら、急な上り坂を這い上がってく方が辛いけどね。ま、いいや。

で、あとひとつの「まさか」は、坂でもなんでもないけど、想定外な出来事とか思いもよらない意外なこととか。これって、良いことと悪いこと、どちらもかな?突然事故って怪我したりの「まさか」と、あとは宝くじが当たってしまう奇跡の「まさか」もあるのかな。

自分が進んできた道が上り坂なのか下り坂なのか、正直よく分からない。ただ、一歩一歩少しずつでも回り道でも良いから、確実に進もうとは思ってる。10代の頃から、全く変わらず。相変わらず変わり続けている感じ。

今年はわりと「旅ブロガー/ライター」の活動に力を入れてきました。岡山県南砺市にプチ移住して地元のアーティストさんと一緒に飲んだりして、映画ロケ地めぐりもしつつ、取材記事を執筆。アメリカのラスベガスに取材旅行が2回。チェコ政府観光局さんのFAMツアーに参加して、去年に続いて2度目のチェコ旅行。台湾旅行はプライベートの家族旅行だったけど、それに続く韓国旅行は音声通訳デバイスのモニターをしながらの旅。「鉄道魂」っていうウェブメディアにライターとして参加したり、SAGOJOの旅人バーでゲストバーテンをやったり。旅と写真をテーマがイベントで、プレゼントトークセッションに登壇したりなどなど。

常に、前を向いて一歩一歩踏み出すこと。その道は、上りのときもあるし、下りときもある。正直それは、どっちでも良い。進み続けることができるのであれば。いろいろチャレンジしていく過程で、想定できない「まさか」の出来事だっていろいろ起こるけど、それらを全部ひっくるめて、めいっぱい楽しんだら良いんじゃないかな。上りも楽しいし、下りも楽しい。

頑張れば必ず報われるなんていう単純な世の中ではないし、むしろ頑張れば頑張るほどそこから甘い汁を吸おうとする人にたかられたりもするけど、それでも自分の進むべき道、進みたい道をひたすら歩いていけば良いのだと思う。これからも、進み続けますよ、と。

今回は、「エキサイト20周年企画~あなたの人生の三つの坂~」をテーマに、記事を書いてみました。

エキサイト20周年企画~あなたの人生の3つの坂


by t0maki | 2017-12-19 20:15 | 乱文・雑文 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。