インスタ映えって言いますけど、嵐山駅のキモノフォレストがまさにそう

インスタ映えって言いますけど、嵐山駅のキモノフォレストがまさにそう_c0060143_12395269.jpg
「インスタ映え」って、最近よく言いますね。
要は「写真映え」なんだけど、単純にそれだけでなくて、さらにスマホでも比較的簡単に撮れて、多少のデジタル加工も加えつつ、色味やモチーフも含めて注目されて話題性もあるっつう、まぁインスタ映えはインスタ映えなのですよ。これは、思い出を残す目的の類義語の「コダック モーメント」ともちょっと違う。

インスタ映えって言いますけど、嵐山駅のキモノフォレストがまさにそう_c0060143_12395443.jpg
インスタ映えって言いますけど、嵐山駅のキモノフォレストがまさにそう_c0060143_12395561.jpg
インスタ映えって言いますけど、嵐山駅のキモノフォレストがまさにそう_c0060143_12395727.jpg
例えば、こちらの写真とか。京福電鉄(嵐電)の嵐山駅にある、600本の光の柱。京都ならではの京友禅の織物を使った、それはそれは美しいインスタレーション。特に夜は素晴らしいイルミネーションで、まさにインスタ映え。若い女性たちも、観光客も、写真好きのおじさんも(オレも含む)、こぞって写真を撮ってましたよ。
インスタ映えって言いますけど、嵐山駅のキモノフォレストがまさにそう_c0060143_12395977.jpg
インスタ映えって言いますけど、嵐山駅のキモノフォレストがまさにそう_c0060143_12403560.jpg
インスタ映えって言いますけど、嵐山駅のキモノフォレストがまさにそう_c0060143_12403730.jpg
インスタ映えって言いますけど、嵐山駅のキモノフォレストがまさにそう_c0060143_12403981.jpg
映画『フィールド オブ ドリームス』に、「If you build it, he will come」ってセリフがありましたね。「それをつくれば、彼はやってくる」みたいな。今だったら、同じような感じで、「それをつくれば、みんな来る」みたいな、それがインスタ映えスポットなのかな、とか。

ただし、単に見栄えのする「写真映えスポット」と「インスタ映えスポット」は、似てるようで別物ですからね。そのうち、有名インスタグラマーなどが、インスタ映えスポットを作るときにコンサルティングなんぞやるんじゃないかとも思いつつ。すでに、今やってても不思議じゃないけど。

とりあえず、嵐電の嵐山駅、インスタ映えするスポットとしてオススメです。

by t0maki | 2017-10-29 12:39 | アート>写真 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。