ブログの妖精ってほんとにいるんです

ブログの妖精ってほんとにいるんです_c0060143_11574923.jpg
僕は基本的に隙間時間にどかどかブログを書くのを習慣としていて、移動中とか出勤途中や昼休みなんかにもちょこっと時間があればスマホでブログを更新してたりとかするんですが、たくさん書き続けていると次第に何を書いて何を書いてなかったかがあやふやになってくるんですよね。「あ、そろそろあの記事を書かなきゃ」と思って自分のブログを見てみると、既にブログ記事がアップされてたり。「あ、もう既に書いてアップしてたんだ」って、自分でも驚く状態。

僕はこれを「コビト」と読んでます。
ブログの妖精みたいなコビトがいて、僕が知らない間にいつの間にか記事を書いてくれる。

逆に、「あれ?まだ書いてなかったっけ」ってことも当然あります。「公開したと思ってたんだけどなー」なんていう記事が、ひっそり下書きに残ってたり。これもまた、コビトの仕業なのです。

どうも、旅行の前後にこのコビトがやたら悪さをしてたらしく、書いたと思って書いてなかった記事とか、書こうと思ったら既に書いてあった記事などがたくさん。旅行の記事も含めて、ちょっときちんと整理して把握しないとまずいぞ、と。依頼されて書く記事はそれぞれタスクリストに入ってるので良いのだけれど、個人的な体験とか、「ちょこっと書いておきたいな」ってこととかは、書いたか書いてないかが不明確なことがあって。

どうやら、旅行直前の作品展とかイベントとか、まだ書いてないのがあるっぽい。
文化庁メディア芸術祭とか、チェコのジュエリー展とか、あとはなんだ?アマゾンとか、カナダとか。たぶんそこらへん。二科展にも行ったんだけど、書いてない?

ちょっとまたコビトを召喚して、なんとか書いてもらうようにします。


by t0maki | 2017-10-17 22:19 | アート | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31