ニコンのサービスセンターへ行ったらさらにこのメーカーが好きになった

ニコンのサービスセンターへ行ったらさらにこのメーカーが好きになった_c0060143_02153643.jpg

前回のラスベガス出張の途中で、コンデジが充電できなくなった。何度やっても、ケーブルを変えてもダメだったので、「これは、もうムリかな」と諦めていたんだけど、ダメもとでメーカーのサービスセンターへ。すると、5分で解決。

なんてことはない、純正のケーブルでやってみたら問題なく充電できるようになった。

今まで、外出先などで普段からいつもモバイルバッテリーや、普通に手元の充電ケーブルを使ってたので、そこは盲点だった。純正のケーブルは、買った時からずっと箱に入れっぱなしで一度も使ったことがなかったのだ。ここに来て、このケーブルが役に立つとはね。

こうなると、今まで充電できてたのがなんだか不思議だけど、念のためバッテリーパックも追加で買っておこうかな。

カメラとか、製品が壊れるのは良くあることだし仕方ない。そこでサービスセンターへ行った時の体験で、そのメーカーをさらに信頼できてもっと好きになるか、あるいは最悪の体験で嫌いになるか。

今回は、このメーカーのユーザーで良かったと思ったよ。やっぱり、ニコンは良いね。という、顧客体験。前回、別のカメラ会社で嫌な経験をしているだけに、今回は余計に嬉しかった。

ある意味単純だけど、ユーザーなんてそんなもんだよ。売りつけるだけでサポートがダメダメなメーカーよりも、ユーザーを大切にするメーカーの方が良いに決まってる。それは、売り場では分からないからね。

というわけで、数日後に迫った二度目のラスベガス出張でも、ニコンのコンデジは活躍しそうです。

ニコンのサービスセンターへ行ったらさらにこのメーカーが好きになった_c0060143_02153791.jpg


by t0maki | 2017-06-22 02:01 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー