建造から70年。第五福竜丸の歴史と今が興味深い


建造から70年。第五福竜丸の歴史と今が興味深い_c0060143_13381553.jpg

建造から70年。今も夢の島に保管展示されているこの船。

1954年にビキニ沖で水爆実験の「死の灰」を浴びた、第五福竜丸。被災後、文部省が買い取って検査をした後は、東京水産大学の練習船「はやぶさ丸」として、学生の訓練に使用された、と。1967年に廃船となり、エンジンは取り外されて貨物船「第三千代川丸」に。だだし、その船は翌年沈没し、28年間海底にあったものを、1996年に引き揚げ、現在の場所に展示。

旧第五福竜丸(はやぶさ丸)の船体は、夢の島に不法投棄のような形で放置されていたのを、今の形で展示館をつくり、保存展示することにしたらしい。

これもまた、数奇な運命を辿った船だ。


建造から70年。第五福竜丸の歴史と今が興味深い_c0060143_14482389.jpg
船って、それぞれ歴史があるんだよね。それを紐解いて行くのが面白い。


建造から70年。第五福竜丸の歴史と今が興味深い_c0060143_14484680.jpg
1947年につくられた船。第五福竜丸の歴史もまた、波乱万丈。


建造から70年。第五福竜丸の歴史と今が興味深い_c0060143_14485399.jpg
水爆実験で死の灰を浴びた、第五福竜丸。事件の後、訓練船になってたとは知らなかった。廃船となって夢の島に投棄されていたのを、今の形で保存することにしたらしい。


建造から70年。第五福竜丸の歴史と今が興味深い_c0060143_14485853.jpg
千羽鶴、たくさん。


建造から70年。第五福竜丸の歴史と今が興味深い_c0060143_14491488.jpg
第五福竜丸と、水爆実験などについての資料展示。


建造から70年。第五福竜丸の歴史と今が興味深い_c0060143_14492169.jpg
漁労長、見崎吉男さんの手書きの貼り紙。水爆実験に巻き込まれた当時28才。昨年、90才で亡くなったらしい。死因は、肺炎。


建造から70年。第五福竜丸の歴史と今が興味深い_c0060143_14492653.jpg
久保山さんが被曝してすぐに亡くなったのは、新聞などにも大きく取り上げられた。その後、少なくとも20年間は、久保山さんの他に亡くなった人はいなかったんだ。ちょっとほっとした。長生きされてる方もいらっしゃる。死因に肝臓ガンが多いのは気になるが。


建造から70年。第五福竜丸の歴史と今が興味深い_c0060143_14493792.jpg
第五福竜丸は、被爆後に文部省が買い取って検査を行い、その後改修されて東京水産大学の練習船「はやぶさ丸」として訓練に使用された、と。1967年に廃船となり、解体業者がエンジンを取り外して、貨物船「第三千代川丸」に搭載されていたが、1968年に沈没。28年間海底にあったものを引き揚げて、この場所に展示。


建造から70年。第五福竜丸の歴史と今が興味深い_c0060143_14493768.jpg
第五福竜丸 展示館。

建造から70年。第五福竜丸の歴史と今が興味深い_c0060143_14493792.jpg
建造から70年のエンジン。海底に28年沈んだ後、引き揚げてさらに20年経つとこうなる。まるで、遺跡。


建造から70年。第五福竜丸の歴史と今が興味深い_c0060143_14501767.jpg
昔の放射線測定装置。


建造から70年。第五福竜丸の歴史と今が興味深い_c0060143_14493733.jpg
Everything has tendency to break down.


建造から70年。第五福竜丸の歴史と今が興味深い_c0060143_14493719.jpg
放射能に汚染されたマグロは、他にもたくさんあったらしい。廃棄したマグロの塚があった。


建造から70年。第五福竜丸の歴史と今が興味深い_c0060143_14493703.jpg
モールス信号


建造から70年。第五福竜丸の歴史と今が興味深い_c0060143_14493790.jpg
社会科の教科書にも乗ってた、この船。第五福竜丸の実物が見られる展示館は、夢の島にあります。



by t0maki | 2017-06-11 13:34 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。