個人的な「大事件」って、思いつかないなぁ #EdgeRankBloggers

個人的な「大事件」って、思いつかないなぁ #EdgeRankBloggers_c0060143_21573280.jpg
「Edge Rank」っていうメルマガに登録してて、たまに読んでいます。毎回ではないですが、時間があるときなど。
個性豊かなブロガーさんたちが回りもちで執筆していて、面白いですよ。

で、月替わりでテーマがあって、今月のお題は「大事件」について。なにか、大事件あったかなぁ、って考えても、急には思いつかないもんですね。砂漠のハイウェイを自転車で走ってて死にそうになったのとか、ある意味大事件かなと思うけど、まぁそれほどでもない。米軍基地でソフトボールやってて、フライ追っかけて足ひねってこけて手術したのは?あとはー、80kmで走ってる水上バイクから落っこちて指の骨折ったりとか。事件っていうか、事故か。しかも、どれもそんなにたいしたことない。

事件と事故の違いは?事件は犯罪っぽいにおいがするよね。事故は、なんとなく、「あ、やっちゃった」みたいな感じで起きてしまうものって感じかなぁ。

っていうことは、大事件っていうと、なにかしらでかい犯罪に巻き込まれたってこと?

ますます、思いつかない。

学生時代、アメリカのネバダ州ってとこにいたんだけど、ある日クラスに出席しようとしたら、学校の敷地に入れない。「どうしたんですか?」って聞いたら「銃撃事件があったらしいよ」って。「ふーん」って感じでその日は家に帰って、翌日から普通にまた授業に出席。どういう事件だったのか、ほとんど知らない。

あー、あと、よくある詐欺の現場を体験したことあるよ。なんか、高価そうに見える安っぽい時計を見せて、「展示会で売れ残ったサンプル品なんだけど、安くて良いから買ってくれない?」とかいうやつ。夜道で、車の中から声かけられて、明らかに胡散臭かったから買わなかったけど、今から考えると話のネタに買っとけば良かったかな、と。なかなかそんな詐欺の現場に居合わせることってないからね。「よく考え付くよなー」とか思った。人の心理をたくみにつく、ストーリー。英語で言うと、「con artist」っていう。そんな体験。全然大事件から話が逸れちゃってるけど……。

そういえば、最近「Better Call Saul」っていうアメリカのドラマ観てる。そのドラマを作っている人が、たまたまこないだイベントで登壇しているのを見て、どんな作品なのか興味を持ったので。順番的には、先に「Breaking Bad」の方を観た方が良いらしいけどね。先の作品の方が、後の作品のスピンオフらしいから。でも、古いほうの作品はシーズン5まであるらしいので、さすがにそれを全部観てから新作シリーズを観るのは時間がかかりすぎるので、手っ取り早く新しいほうから。

そのドラマシリーズのテーマがまさに、大事件について。面白いよ。

そんな感じで。


by t0maki | 2017-06-07 22:00 | アート>もの書き | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。