プンクヴァ洞窟(Punkevní jeskyně)で地球の切れ目に佇む

プンクヴァ洞窟(Punkevní jeskyně)で地球の切れ目に佇む_c0060143_14064124.jpg

大塚のカフェでぼんやりと考え事をしてたら、突然この景色のことを思い出した。巨大な洞窟の天井部分が滑落してできた、地球の亀裂、プンクヴァ洞窟の「Macocha Abyss」。
プンクヴァ洞窟(Punkevní jeskyně)で地球の切れ目に佇む_c0060143_14064246.jpg

水の流れで抉られた地底洞窟が、ふとした拍子に崩れ、太陽の光が差し込むようになるとそこに生き物の生態系が誕生する。その閉じられたエコシステムは、なんとなく手塚治虫さんの漫画の世界を連想させる。

ここで、ガイドの人が何かこの地に伝わる伝説を話してくれたのだが、僕はただただこの景色に圧倒されていた。僕のちっぽけな脳みそでは想像すら出来ないような時間と空間。

ガイドツアーのコースの一部なので、説明が終わると「さぁ行くよ」と次の洞窟へと進んで行くのだが、僕はずっとこの場所を見て心に刻んでおきたいと思った。
プンクヴァ洞窟(Punkevní jeskyně)で地球の切れ目に佇む_c0060143_14064255.jpg

地球ってこんなにも広いし、いろいろな景色があるんだなぁ、と。この、洞窟が崩壊して出来た地球の切れ目も、死ぬまでに見ておきたい景色のひとつ。

そんなことを大塚のカフェでアイスコーヒーを飲みながら考えた。

by t0maki | 2017-06-04 13:44 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー