映画『メッセージ』を見てたら巨大な砂時計を連想した

映画『メッセージ』を見てたら巨大な砂時計を連想した_c0060143_01575578.jpg

すっごい大きな砂時計があるとする。で、その砂が落ちてく様子を僕はじーっと見てる。砂は、とめどなく落ちてく。その、落ちてく瞬間の砂は、「今」を表してる。で、落ちた砂は「過去」として堆積していき、手ですくい上げることができる。ずっと昔に時を刻みながら落ちた砂もあるし、ついさっき落ちたばかりのもある。過去の記憶が時系列に関係なくランダムに思い出されるのと同じように、堆積した砂をすくう時、古いものと新しいものが混じる。

もしも、その砂の中にまだ管を通って落ちたことのない、未来が混じっていたとしたら。過去と一緒に、未来も同じように手のひらですくえるとしたら?

っていうことを、映画『メッセージ』を見ながら考えてた。

面白い映画だったな。『宇宙戦争』と『コンタクト』を合わせたような。難しい原作を良く映像化できたな、と感じた。人によって、好き嫌いが分かれるかもなー、と思った。僕は、好きでしたよ。

by t0maki | 2017-06-02 01:45 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30