2012年に仕込んだ「マイウイスキー」の同樽会

2012年に仕込んだ「マイウイスキー」の同樽会_c0060143_10423863.jpg

僕が初めてお酒を飲んだのはいつだったか覚えてないけど、ウイスキーが好きになった日のことは覚えてる。2012年4月22日。北海道の余市で、ウイスキーづくり体験をした日。

樽の中で年を重ねていくウイスキーの、5年、10年、20年と味が熟成されてまろやかになってくのを味わった時、なんかこう、俺も人間として成長しなきゃと思ったんだよね。で、その直後に転職した。

あれから、もうすぐ5年が経つ。あの時作ったウイスキーが手元に届くのは、さらにあと5年後。ようやく折り返し地点。
2012年に仕込んだ「マイウイスキー」の同樽会_c0060143_10423812.jpg

2012年に仕込んだ「マイウイスキー」の同樽会_c0060143_10423816.jpg

北海道余市にある、ニッカウヰスキーの蒸留所で「マイウイスキーづくり」の企画に参加したのが2012年。アサヒビールさんのご招待で、二日間の工場見学とウイスキーづくり体験。自分たちで樽詰めし、それから10年間熟成してから2022年に届くウイスキーのことを考えてたら、突然「10年」の重みがどーんとのしかかってきて、思わず自分の人生のことを深く考え、転職をしてしまったという。

あれからちょうど5年が経ち、一緒に「マイウイスキー」をつくった仲間たちと同窓会を開きました。10年の熟成期間の、ちょうど折り返し。もう5年、まだ5年。

当時お世話になったアサヒビールの方もお呼びして、同樽会。思えば、それぞれ皆さんもどんどんいろんな方面でご活躍で。近況はだいたいブログやSNSなどでも拝見してますが、改めて5年という月日の重みを感じつつ。

偶然、当時お世話になったもう1人の方もバーにいらっしゃってて、さらにマスター ブレンダーのすごい方ともお会いできて、なんかもう酔いの回った頭ではなにがなんだかわからない感じで、なんとも幸せな時間を過ごすことができました。

あの、5年前の選択は間違ってなかったんだなと思いつつ。この先5年、さらにその先も、突っ走るよ。

5年後にウイスキーが届くのが楽しみ。

by t0maki | 2017-04-25 10:27 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31