やっとたどり着いた、『ドナウよ、静かに流れよ』

やっとたどり着いた、『ドナウよ、静かに流れよ』_c0060143_23250758.jpg

昔、好きだった作家さんがいて、その人の作品は一通り読んだはずなのに、なぜか全く名前が出てこない。ア行だったか、マ行だったかな気がするんだけど。名前の最初の一文字が「大」でじゃなかったっけなぁと思って、「日本の小説家一覧」を眺めてたんだけど、ピンとくる名前も見つからず……。

ってことを書いてたら、突然思い出した!!「大崎善生」さんだった。こうなると、なぜ忘れてたのか不思議。

なぜ思い出そうとしていたかというと、以前大崎さんの書いたノンフィクションを読んでた時に出てきたエピソードがずっと気になってて、それをもう一度読みたいと思ってたのでした。で、Wikipediaで著作物の一覧を見たら、『ドナウよ、静かに流れよ』だってことが分かった。

さっそくAmazonで書籍を買おうとしたけど、Kindle版を見つけたので即買い。というわけで、読むよ。


by t0maki | 2017-01-27 23:20 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30