1998年の写真を2010年に加工したFlash待受けを2016年の今、紹介

1998年の写真を2010年に加工したFlash待受けを2016年の今、紹介_c0060143_18035692.png
昔作った待受け画像を引っ張り出してるところ。ここらへんの写真は、僕が1998年にロサンゼルスで「フォトグラファー」っていう肩書でひたすら宝石写真を撮ってた頃のもの。これは広告用の写真というよりは、用途関係なく好き勝手に撮影したものを、Photoshopで好き勝手に編集した感じの、好き勝手すぎる作品。

で、その写真を使って、Flash形式の待受け画像をつくったのが2010年。100個目標でひたすら作品をつくり続けるっていう企画を一人で勝手にやった時につくったものです。

もう今ではすっかり携帯電話のFlash待受けなんて需要ないですけどね。
自分にとっては思い入れのつまったちっぽけな作品です。



by t0maki | 2016-09-30 18:14 | アート>待受画像 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。