【PR】「ホタテのおくりもの」に果物を浸してみたら

【PR】「ホタテのおくりもの」に果物を浸してみたら_c0060143_20320345.jpg

健康ラボ株式会社さんより、「ホタテのおくりもの」をご提供いただきましたので、そのレビュー記事です。
まずこの商品について。名前の通り、ホタテです。青森陸奥湾産のホタテの貝殻が原料。焼成して白い粉になっています。
【PR】「ホタテのおくりもの」に果物を浸してみたら_c0060143_20320312.jpg

この粉末を水に溶かすと、強アルカリ水になって、除菌ができるという仕組み。
というわけで、さっそく使ってみました。

まず、水2リットルに対して、「ホタテのおくりもの」の粉末約3g(計量スプーン1杯分)を入れ、軽く混ぜてよく溶かします。うちは、空のペットボトルでこの水溶液をつくりました。
あとは、このつくった液体に、野菜・果物などを約5~10分間浸け置きするだけ。すると、液体の表面に油のような膜が浮き出てきます。あとは、すすぎ洗いをしてから食べる、と。

農薬を除去したり、抗菌効果もある、と製品には書かれています。
天然成分なので、無香料、無着色、化学薬品はいっさい使用していませんが、食品ではないので、万が一目に入ったり喉に付着した場合は、大量の水で洗い流してくださいとのこと。その他、使用上の注意を読んで、ご使用ください。

実際に使ってみましたが、水面になにやらかなり浮いてますね。
【PR】「ホタテのおくりもの」に果物を浸してみたら_c0060143_13314908.jpg


どのくらい農薬が除去されたかとか、抗菌になってるかなどは、見た目だけでは分かりませんが、この油膜のようなものを見ると、なにか効果があるような感じがしません?

というわけで、今回のレビュー記事はこのへんで。
果物・野菜に使う以外にも、洗濯槽の除菌や、調理器具の抗菌、トイレの消臭などにも使えるそうです。
by t0maki | 2016-04-10 20:55 | PR広告 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31