SHINEとTalk Band B2を使い比べて

c0060143_10260166.jpg


スマートウォッチを2つ付けて生活しています。右手にMisfit社のSHINE、左手にHUAWEI社のTalkBand B2。どちらも、歩数や睡眠を自動的に計測してくれる、健康管理のウェアラブルデバイスです。モニターレビュー用に、それぞれの企業さんより製品を提供いただき、両方使っています。

丸っこい方の「SHINE」の特徴は何と言ってもその電池持ちの良さ。4ヶ月くらいは持つそうです。今のところ、2ヶ月に使ってますが全く電池切れの気配もなく。
c0060143_10260171.jpg

風呂に入る時も、寝る時も、ずっと付けっぱなしで生活しています。軽いので、付けてるのも忘れそう。

一方のTalkBand B2も防水なんですが、こちらは僕が使ってるモデルが革のベルトの仕様なので、さすがに風呂の中には持ち込んでません。Bluetoothの受話器になるので、これで電話の音声が聞こえます。あと、計測値はこっちの方が正確。歩いたり、走ったり、自転車に乗ったりを自動で判別。睡眠も、眠りの深さも含めてかなり正確ですが、たまに映画見てじっとしてると寝てることにカウントされたりも。まぁ、そこらへんは。

c0060143_10260121.jpg


バッテリーのもちは、2日くらいかな。だいたい、風呂に入ってる時に充電しています。それと、眠る時は革のバンドをちょっと緩めに調整して寝ます。走る時はちょっときつめとか。

カジュアルに身につけて使いやすいのはSHINEの方。ただし、時計も5分刻みだけだし、計測値も目安程度。
がっつり計測してくれて、受話器にもなる多機能なのはTalkBand B2の方。ただし、バッテリーの持ちと、サイズの大きさが若干ネック。

それぞれ特長があるので、適した方を選んでください。



by t0maki | 2016-01-22 00:05 | モニターレビュー | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30