全く中身の無いブログ記事

全く中身の無いブログ記事_c0060143_993674.jpg

とにかくとりあえず中身の無いブログ記事を書こうと思います。読んでる人が「いやー、まいったね。完全に時間のムダだった」っ思えるような文章。

ただ、いざそういう空っぽな内容の記事を書こうとしても、それはそれで結構難しい。自分の体験談や感想をついつい書きたくなったりするし、なんとなく「意味」とか「意義」とかくっつけそうになる。

人間は常に頭ん中で何か考えてるわけだから、悟りでも開かない限り、完全な「無」の境地にたどり着くのは難しいかもな、と。今ここでこうしている間も、僕は空っぽの文章を書こうとしつつ、瞑想とか、無とか、思考の仕組みとかについて書こうとしているし。

じゃあさ、こんなのはどうだろう?
例えば……、


と、そこで突然男は目が覚めた。何か、大事なことを思いついたような気もするが、全く思い出せ無い。
by t0maki | 2015-05-13 09:00 | 乱文・雑文 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。