「捨てられない」から「アート」へ

「捨てられない」から「アート」へ_c0060143_1354230.jpg

武蔵野クリーンセンターで開催された、藤浩志さんのアートプロジェクトに参加したの、まだブログ書いてなかったっけ?

なんかね、「捨てられないもの」を展示するから応募してね、って話だったので、僕は大量の販促グッズを袋に詰めて、エピソード付きで展示しました。ホント、捨てられないんですよねー。筆記具なんて、もう一生分くらいある感じ。

▼藤さんのトークセッション
「捨てられない」から「アート」へ_c0060143_1354462.jpg


▼会場は、リニューアル中の巨大な焼却施設。
「捨てられない」から「アート」へ_c0060143_1354392.jpg


▼僕が出展したのは、このバッグいっぱいの販促グッズ
「捨てられない」から「アート」へ_c0060143_1354279.jpg


▼かえっこも開催
「捨てられない」から「アート」へ_c0060143_1354436.jpg


ゴミとか、リサイクルについて考えつつ、人によって「捨てられないもの」って結構いろいろあるんだなぁ、とか。

市場価値って物の他に、センチメンタル バリューっていう、「思い出」の価値ってありますよね。そういうものって、要らないと思っても、なかなか捨てられない。

それが、作品になったり、アートプロジェクトになったりするのは面白いなぁ、と。
by t0maki | 2014-12-22 18:00 | アート>工作ワークショップ | Comments(0)