ヨコハマトリエンナーレに行ったのは先月ですが

ヨコハマトリエンナーレに行ったのは先月ですが_c0060143_2113111.jpg

やばい、そういえばヨコハマトリエンナーレに行った記事を書くの忘れてた。書こう、書こうと思ってて、でも会期終了はまだ先だからイイか、なんて。

赤レンガ倉庫で開催した作品展に参加させていただいて、その時せっかくすぐ近くでトリエンナーレやってるから行こうと思ってたのに実現できず、日を改めて「さぁ、今日はトリエンナーレ見に行くぞ!」という断固たる決意で見に行きました。

が、横浜美術館のチケットの行列に一瞬ひるむ、と。別に美術館でなくてもチケットは買えるようなので、行列が無いところで買った方が賢いと思います。
僕は三十分くらい並んでチケットゲット。

トリエンナーレの面白いところって、ハイエンドからローエンドまで、ものすごく広い領域の「アート」を一度に堪能できることですね。

「横浜美術館」は、明らかに「ハイエンド」の方のアートで、「これぞ現代アートです」みたいな作品達がなんだか偉そうに並んでます。いや、立派な作品たちでございます。
ヨコハマトリエンナーレに行ったのは先月ですが_c0060143_21133629.jpg

ヨコハマトリエンナーレに行ったのは先月ですが_c0060143_21141680.jpg

ヨコハマトリエンナーレに行ったのは先月ですが_c0060143_21134685.jpg



「日本郵船海岸通倉庫」は、元倉庫に作品が展示してあって、コンクリートむき出しの内装とか、近寄りがたい雰囲気では無くて、結構作品と一体となれる感じが素敵なアート展示でした。
ヨコハマトリエンナーレに行ったのは先月ですが_c0060143_2114099.jpg

ヨコハマトリエンナーレに行ったのは先月ですが_c0060143_2114515.jpg



さらにもっと手作り感があってフレンドリーなのが、「ヨコハマ創造都市センター」の展示。っていうか、ホントに出展者の方達が、手作りでやっている感じで、なんだかフリマとか文化祭みたいなノリみたいな、言い意味での親近感がありました。
ヨコハマトリエンナーレに行ったのは先月ですが_c0060143_21143793.jpg


さらにさらに、もっと親近感がわくのが「黄金町エリア」のアート散策。もう、街全体がアートって感じで、点在するアトリエやショップなどを歩いて見て回るという。
ヨコハマトリエンナーレに行ったのは先月ですが_c0060143_21144295.jpg

ヨコハマトリエンナーレに行ったのは先月ですが_c0060143_21145861.jpg

ヨコハマトリエンナーレに行ったのは先月ですが_c0060143_21152391.jpg


11月6日までなので、まだ見てない方はぜひ。

ヨコハマトリエンナーレ2011 "OUR MAGIC HOUR"
http://www.yokohamatriennale.jp/
by t0maki | 2011-10-18 00:00 | アート | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31