3D写真をプリントできる「FUJIFILM 3D プリント」サービス

3D写真をプリントできる「FUJIFILM 3D プリント」サービス_c0060143_1519438.jpg

3D写真を見て楽むのは、何も3D画面対応のケータイ端末や、3Dテレビだけではないんです。もちろん、裸眼で見る方法もありますが、特殊な方法を使わずとも写真を眺める感覚で3Dの写真も楽しめれば良いと思いませんか?

それが、できちゃうんです。FUJIFILM 3D プリントを使えば。

仕組み的には、「レンチキュラーシート」っていう表面に細かいスジ状の凸凹がついてる透明プラスチックのカードに写真を印刷する方法。よく、お土産屋さんとか、ギャラリーショップなんかに売ってるヤツなんですが、こう、手に持ってカードを傾けると、絵柄がカクカク動いて見えるっていう。

▼表面を拡大すると、こんな感じ
3D写真をプリントできる「FUJIFILM 3D プリント」サービス_c0060143_15191791.jpg


今回は、ドコモの富士通製ケータイ「F-09C」で撮影した3D写真をプリントしてもらいました。注文自体は、富士フイルムのサイトで普通に.MPO形式の3D画像ファイルをアップして、その場で注文できます。後日、実際にプリントされたレンチキュラーシートが郵送されてくる、と。
プリントの種類が、クリアタイプとか内接とかいろいろあるようなので、いくつか注文してみました。やっぱり、ものによって微妙に見え方や厚み、透明な質感とかが違いますね。

個人的には、この「山菜うどん」がお気に入り。
3D写真をプリントできる「FUJIFILM 3D プリント」サービス_c0060143_15174248.jpg


やっぱり、3D対応のデジタル機器画面で見た方が立体感とか迫力がありますが、こんな風にアナログな方法で誰でも立体写真が楽しめるのは面白いですよ。

また今度、お気に入りの3D写真をもっとプリントしてみようかな。

とりあえず今日はそんな感じで。


富士フイルムモール
http://fujifilmmall.jp/
FUJIFILM 3D プリント
http://fujifilm.jp/personal/3d/print/3dprint/index.html
by t0maki | 2011-08-10 00:00 | アート>写真 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31