ブログトップ | ログイン

c0060143_0272271.jpg

坂本龍馬といえば、すぐに思い出すのはお台場のマダム・タッソー。蝋人形の坂本龍馬がそこにいるんですよ。
坂本龍馬といえば、懐手でスツールに寄りかかるあの有名な写真がありますよね。
あれがフルカラーになって、さらに立体になって目の前に出現するこの不思議。

すっげぇ似てるんだけど、でもなんか印象がちょっと違う。
なんか、自称坂本龍馬のそっくりさんを見てるような感覚。

でも、触れる距離でぐるぐる龍馬さんの周りを歩きながら観察できるのは楽しいですよ。

そんなわけで、ニューズレターとはちょっと方向性のかみ合わないブログ記事になってしまいましたが、今回はそんな感じで。


インフルエンサーワイヤー(iWire)第3号
http://influencerwire.com/newsletter/vol/vol3/index.html

インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2014-06-20 01:41 | Comments(0)
4月のニューズレターについて今頃ブログ記事書くのもどうなのかと思うけど、とりあえずVol.10から順々にさかのぼってるので、勢いに任せて書いてしまいます。

インフルエンサーワイヤー(iWire)第4号
http://influencerwire.com/newsletter/vol/vol4/index.html

というわけで、テーマは「カフェ」。
ニューズレターにGW期間限定カフェの紹介があって、さすがにもう終わってるよなぁと思いつつリンクをたどってみたら、奇跡的にキキ&ララカフェはまだやってました!
期間延長で、7月7日(月)までだって。
c0060143_035220.jpg


キキ&ララカフェ関東初出店! | ニュース | サンリオ
http://www.sanrio.co.jp/news/kikilalacafe-201403/

さすがにもう延長はなさそうなので、行かれる方はこの機会にぜひ。

というわけで、IKEAのカフェもとっくに終わってるので、今回の記事についてはここまで。

コーヒー消費量世界一(っぽい)ルクセンブルグの「タックスヘイブン」は気になるけど、そんなら紅茶はどうなの?日本茶も安いの?麦茶が飲みたいの?という疑問はあえてここでは深入りせず、次の記事へ!


インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2014-06-20 00:30 | ブロガーイベント | Comments(0)
c0060143_23265934.jpg

あぁっ!ホントだ。
「巻き戻し」じゃなくて「早戻し」なんだ。

iWireっていうニューズリリースを受け取って、ブログ記事を書いております。

インフルエンサーワイヤー(iWire)第5号
http://influencerwire.com/newsletter/vol/vol5/index.html

そうなんだよなぁ。僕ら、カセットテープ世代は「巻き戻し」が当たり前だけど、いまどきのDVD、Blue-ray、HDDだと、「早戻し」なのかー。
ん?でも待てよ。「時間を巻き戻す」っていう表現はまだ使うよね?使わない?この場合は、テープというフィジカルなものを巻いて戻すんじゃなくて、時間を手繰り寄せて戻すってことだから、間違ってないよね?どうなの、いまどきの若い人たち??

で、そんなツカミがありつつ、今回の主題はエデュテインメントアプリ。
それについては、「ま、いろいろあるよね」という感想。

こればっかりは実際にプレイしてみないと。面白そうではあるけど。

<ちょっとここで中断>

「タッチカード」というアプリ、ダウンロードしてプレイしてみました。
面白いとは思いますけど、英単語を覚えるアプリではないですよね。リリースの記事にもありましたが、親子のコミュニケーションのためのアプリだったら納得。
面白いの種類もどちらかというとちょっと「悪ノリ」気味だったりもするので。でも子供はこういうの好きそうだなぁ。
コンテンツ内課金なので、最初は無料で遊べますが、アイテムを増やすには追加料金。

自社コンテンツとしてならオモシロイモノをつくってれば良いと思うけど、案件によっては面白い以上のものを要求されたりもするので、いろいろ頑張ってください。


インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2014-06-19 23:26 | ブロガーイベント | Comments(0)
c0060143_22181948.jpg

さてさて、iWireっていうニュースレターを読みながら、ブログ記事を書いております。
ちょうどVol.10が来たので、そっからVol.9, Vol.8, Vol.7と書いたところ。
今回Vol.6のテーマは、「挑戦」だって。

インフルエンサーワイヤー(iWire)第6号
http://influencerwire.com/newsletter/vol/vol6/index.html

2014年4月に「挑戦」っていう言葉が多くTwitterつぶやかれてるってことだけど、ちょうどこの頃エベレストの雪崩が発生したせいでイモトが「挑戦を断念」したってのがニュースになってましたね。今調べるまで全然知らなかったですが、同時期にタレントのなすびさんとか、元F1ドライバーの片山右京さんなんかもエベレスト挑戦してたんだ。これまで起きたエベレストでの事故のうち、死者数は最多って、痛ましい事故ですね。そりゃぁ、登頂への挑戦も断念せざるを得ない。

それにしても、直近の1年間だけ調べて、たまたま4月に「挑戦」って言葉が出てきたからって、「3~5月は『挑戦』する機運が高まっている時期」なんて結論付けるのは強引だよなぁ。もちろん、エベレストのニュースだけで「挑戦」という言葉のワードカウントが上がってるのではないかもしれないけど、にしてもねぇ……。
なんだろ、このニューズレター、たまにこういうもやもやしたのが入り込んでてどうしたもんかと思う。

で、ザッケローニ監督が車の広告動画に出演した模様を紹介し、日本語の発音を揶揄するってのもなんだかなぁ。
「つ」が「ちゅ」に聞こえるって、別にいいじゃないかと思うんだが。
で、日本語は外国人が習得するのが難しいとか、外国人に難しい日本語の音がどうとか、ここでいう「外国人」って、いったいどこの国のことを言ってるんだろうか?まさか、日本以外のすべての国の人が「つ」って発音ができないと???

という風に、思ったことをそのまま書いてしまって良いかな?
なんか、他のところが気になりすぎて、今回のニューズレターは主題のところがあまり入ってこなかったよ。

iWireの仕組みは、ネタの提供としては面白いと思います。でもなんか、途中でちょいちょいもやもやっとしたのが混じってて、「いったい誰が書いてんのこれ?」ってことになったり。

まぁ、そんなのも含めて、ネタをどのように記事にしていくかは、それぞれブロガー個人個人が考えていくわけで、同じ素材を使ってこんな料理をつくりました的なコンクールみたいで面白いかも。

僕自身は、今まであまりプレスリリースやニュースソースのみをネタにしてブログ記事書いたりとかはしてなかったけど、これはこれで書いてて楽しいのでまた書こうかな、と。


インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2014-06-19 22:31 | ブロガーイベント | Comments(0)
c0060143_2273987.jpg

iWire vol.7は、「ムーミン」特集かぁ。良いねぇ。

インフルエンサーワイヤー(iWire)第7号
http://influencerwire.com/newsletter/vol/vol7/index.html

ムーミン、好きですよ。

一時期、楽天トラベルさんが「スナフキン」をイメージキャラクターにしていたころ、僕はイラストの素材をいただいて、毎月せっせとスナフキンのカレンダー待受け画像を制作して、楽天トラベルさんのケータイサイトに提供していました。10人くらいの作家さんたちが毎月作ってる中の1人として、2年くらい続けたかなぁ。なんかかっこいいよね、スナフキン。

ニューズレターによると、作者のトーベ・ヤンソンさんの生誕100周年らしいですね。1914年生まれかぁ。
小説としての『ムーミン』は、1939年執筆で、発表が1945年。ちょうど第二次世界大戦の最中なんだな。
トーベ・ヤンソンさんって15歳から雑誌の挿絵を描いたり、日中からお酒を飲んだり、強いタバコを吸ったりなど、なかなか自由な女性だったみたいですね。その世界観が、そのままムーミンの世界やキャラクターにも投影されてるから面白いんでしょうね。

では最後に、ニューズレターに掲載されてた「スナフキンのセリフ」を抜粋引用

■気疲れが多いときに染みる名言
人の目なんか気にしないで、思うとおりに暮らしていればいいのさ

いつもやさしく愛想よくなんてやってられないよ。
理由はかんたん。時間がないんだ。


染みるねえー。

「All Things MOOMIN」
http://www.moomin.co.jp

「グローバル・ムーミンファンクラブ」
https://www.moomin.co.jp/fanclub

インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2014-06-19 22:08 | ブロガーイベント | Comments(0)
c0060143_2243631.jpg

どうしたんだ?iWire vol.8、やたらふわっとした記事だなぁ。
手元に届いた最新版からさかのぼって、vol.10、vol.9と連続で記事を書いてみたんだけど、ここに来て「ん??」と思うくらいニューズレターの内容がもやもやっとしてる。

インフルエンサーワイヤー(iWire)第8号
http://influencerwire.com/newsletter/vol/vol8/index.html

そもそもシャトルシェフの名前の由来が「かもしれない」っていう推測だし、「真空は『8次元』」っていうソースもどっかのツイートで、「真相はいかに…。」っていう結びがなんだかなぁ、と。コラムにしたってこれはどうもねぇ。
PDF7枚っていう、他のリリースに比べて長めで読むのに時間がかかる上、最後の2ページはレシピって。「シャトルシェフ」を持ってない人がこれを読んでどうしたら良いのか……。

僕は、個人的にサーモス好きだし、サントリーさんとコラボした「drop」もずっと使ってるので、バイクのホンダさんとのタイアップなんかは興味深く読めましたが、なんか、全体的にもやもやする。なんかもやもやする。

という感想でした。無理やり「宇宙」なんかとつなげようとしてるから、逆に興ざめなのかも。
うーん。

こんな記事も届くんだなぁ。


インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2014-06-19 22:05 | ブロガーイベント | Comments(0)
c0060143_20411821.jpg

なんかね、時々聞くんですよ。このAirbnbっていうサービスのこと。
空き部屋を貸したい人と、部屋を借りたい人をつなぐ、マッチングサービス。
Airbnbってサービス名は、元々はAirbedandbreakfastだったらしいですね。サンフランシスコの家賃が高いので、リビングルームに空気ベッドを3つ置いて、ゲストを泊めて寝場所と朝食を提供してたのが始まり。
で、それがどんどん広がっていって、今では部屋や家だけでなく、船やお城にまで泊まれてしまうサービスに成長した、と。
アメリカ等では結構注目を集めてて、それが日本でもサービスを開始したよっていうのが今回のiWireのニューズリリース。

インフルエンサーワイヤー(iWire)第9号
http://influencerwire.com/newsletter/vol/vol9/index.html

個人同士のマッチングサービスって、面白いですし、いろんな可能性がありますよね。
これとは別の、カウチサーフィンのマッチングサービスって、部屋じゃなくてカウチ(ソファー)を貸すっていうようなサービス。全然知らない人同士がホストの家にやってきて、異文化交流するみたいな感じですが、そこはやっぱりどんな人が集まるか分からないし、それなりにリスクもある。でも、それを凌駕する楽しさもありそう。

自転車とか、自動車とか、はては外出先でトイレのマッチングサービスとか、いろいろあるみたいですね。
どんなマッチングサービスがあったら面白いかなぁ。

▼味噌とか調味料のマッチングサービス
昔は、ご近所で味噌や砂糖の貸し借りなんかがあったりして、それの現代版。この家に行けば、こんな調味料があるよ、と。何か、ちょっと変わったエキゾチックな料理を作りたいときに、わざわざスパイスを買い込むのもお金がかかるし面倒なので、マッチングサービスでそのスパイスをもっている人を見つけるサービスです。

▼大型テレビのマッチング
スポーツ観戦とか、大型テレビで見たいじゃないですか。大型テレビを持ってる家主の人がテレビ見てない時間帯などに、見に行ってもいいよっていうサービス。ま、一緒に見てもいいか。普通にサッカー好きが集まるパーティのマッチングとかになっちゃいそうだけど、それはそれで。

▼ナレッジシェアのマッチング
ひとそれぞれ特技があると思うので、その知識なりスキルをマッチングするサービス。英語を教えてあげるから、生け花教えて、みたいな。スマホの使い方を教えてあげる代わりに、料理のつくりかたを教わる、みたいな、ナレッジの共有するためのマッチングサービスはどうですかね?

▼子供部屋をマッチング
まぁ、これは単純にAirbnbの子供部屋バージョン。子供が、いろんな部屋を訪れて、いろんなおもちゃで遊べたら楽しいじゃないですか。子供部屋って、内装とかベッドとかも、家によって全然違うし。似たようなコンセプトで、ぜひ「書斎」や「アトリエ」バージョンも。

ま、いくらでも考えられそうだけど、とりあえずこの辺で。
妄想マッチングサービス、考えるの楽しい。

インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2014-06-19 22:02 | ブロガーイベント | Comments(0)
c0060143_19592872.jpg

あれ?コメ兵って質屋さんじゃなかったんだ。

Q. コメ兵は質屋ではないのですか?

A. 質屋ではありません。 コメ兵では、「買う」そして「売る」というリサイクルに関わる店舗運営を行う企業であり、質屋業(お品物をお預かりしての「金融業」)は行っておりません。

コメ兵について|よくあるご質問(コメ兵)
http://www.komehyo.co.jp/static/faq/company.html#faqAll_02

コメ兵って、もともとは古着屋として創業したみたいですね。で、今回2014年5月に、最新店舗が渋谷でオープンしたよ、というのが今回のリリースの主軸。

今回、iWireで配信されたリリースで記事書こうと思って。

インフルエンサーワイヤー(iWire)第10号
http://influencerwire.com/newsletter/vol/vol10/index.html

学生の頃は、よくリノの大学近くの、Thrift Storeとか、Salvation Armyとかで中古の日用品を買って「リユース」してましたよ。骨董品のお店とか、フリーマーケットとかいろいろ。カジノの街だけあって、カメラとか結構掘り出し物を見つけたり。

日本では、なんとなく中古の服が抵抗あったり、買っても古本くらいだったり。電気製品とかも中古では買わないかなぁ。家具もIKEAで買ったほうがしっくりくるし。で、コメ兵は行ったことがないのです。

「リユース」ってのは良いと思います。不要になった日用品や家電なんかを他の人に回していくって。僕も、「かえっこ」っていうアーティストの藤浩志さんが考案した「おもちゃを交換する」っていうイベントに参加させていただいてて、そこはもうほんとに、子供が主役の、おもちゃ同士の交換とリユース。そこでアート系のワークショップを時々やっています。

で、話を戻すと、「もったいない」っていう精神。もったいないから、自分がいらなくなったものは他の人に使ってもらう、と。リサイクル、リユース、再利用、再使用、中古、循環型、お下がり、再資源、どんどんいろいろやればよいと思いますよ。

と、こんな書き方でよいのかな??
iWireに書くのは初めてですが、とりあえずそんな感じで。


インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2014-06-19 22:01 | ブロガーイベント | Comments(0)

   
Back to Top