ブログトップ | ログイン

iWire(インフルエンサーワイヤー)から届くニューズレターを元にブログを書いています。
今回のニューズレターの流れをざっくり書くと、スイーツの代表格である「チョコレート」というキーワードは2月のバレンタインデー頃に一番ツイートされているっていう情報から、突然話が飛んで「希少糖」の糖質ダイエットへ。そこから「プシコース」という希少糖の一種についての話から、香川県の「希少糖ビジネス」についての話になるのですが、“高純度プシコースはかつて1g約7万円。数年前には1g1万円を切るまでに低コスト生産が可能になったが、一般家庭ではまだ入手できない”とか書いてあって「さっきの希少糖で糖質ダイエットの話はどうなったんじゃーい!」と心の中で盛大にツッコミつつ、最後の方には機能性表示の解禁についてと、希少糖が希少でなくなる日が来るかもしれないから、ダイエット効果が期待できる「希少糖」に注目!!という結びになっており、うーん、さてこの記事を読んでどんなブログを書くべきか……。

インフルエンサーワイヤー – 甘い物が気になる季節 甘い物でダイエットしたいならうどん県発希少糖に注目!

「2月といえばバレンタインデーだよね」って書くには、ちょっとタイミングを逃した。
「希少糖」についてあんまり知らないので、調べても良いけどまだ入手できないんじゃあまり興味わかない。
「糖質制限」について書いても良いけど、実はこのニューズレターの本質はそこじゃないし。
「香川県」について書くか?行った事も無いのに?もちろん、辻口さんが「希少糖大使」に任命されたこととか、ほんと言っちゃ悪いけどどうでも良い。

そんな感じで、ブログを書く切り口が見つけられず、途方にくれている間になんとなくブログ1記事分の文章量にはなったので、このままアップしておきます。

ちなみに、いつもはiWireサイトの「各素材のダウンロード」から、ブログ記事用の画像などがダウンロードできる仕組みなのですが、アクセスしたらパスワード認証とか出てきてダウンロードできなかったので、今回は画像無しの記事です。

希少糖が希少じゃなくなったら、なんて名称になるんでしょうね。

インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2015-03-09 23:12 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_2212231.jpg

『KARATE 2020 アンバサダー就任 記者会見』に参加してきました。東京オリンピックに、開催国枠として空手を正式種目にしよう、という、全日本空手道連盟が開催したイベントです。
c0060143_2212467.jpg

c0060143_2212524.jpg

会場は、東京ミッドタウンの特設イベントスペース。僕は、プレス席の一番前に座りました。正直、空手とはあまり縁がなくて、小学から中学にかけて取り組んでいたのは剣道の方。
なので、空手の形の演武が始まるまではなんとなくブログ記事を書くためだけに参加したような感じだったのですが、実際に目の前でその演武の動きと迫力を見て一気に引き込まれました。
c0060143_2212672.jpg

c0060143_2212666.jpg

c0060143_2212758.jpg

全身から溢れてくる気迫。動きのバランスと、緩急のあるリズムとスピードと。ダンスとは違う、格闘技ならではの力強さと安定感があって、まるで足の裏でガシッと地面を掴んでいるようにさえ見えました。

いや、すごかったです。ホントに。

今回、KARATE 2020 アンバサダーに就任したのは、宇佐美里香さん、高野万優さん、岩田樹里さんの3名。演武の迫力とは対照的に、記者会見は朗らかな雰囲気で、笑顔が素敵でした。
c0060143_2212865.jpg

c0060143_221288.jpg


一応、プレスとして参加したので、囲み取材なんかも遠巻きに眺めつつ、取材してるみなさん、ごっつい機材だなぁ、と、感心したり。
c0060143_2212925.jpg

c0060143_2213063.jpg

空手が、東京オリンピックの正式種目に選ばれると良いですね。僕も、空手アンバサダーを応援したいと思います。

インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2015-02-03 08:34 | ブロガーイベント | Comments(0)
c0060143_19255622.jpg

すげー。ホントにスイッチ入れた途端に周りの音がスッと遠くなった。
Boseの店頭で、ノイズキャンセリング・ヘッドホンQC20を試してみましたよ、と。

きっかけは、iWireのこの記事。

http://influencerwire.com/newsletter/vol/vol23/

こういう、ノイズキャンセリング機能ってさ、文章読んだだけではわからないじゃん?なので、実際に公式店舗に行って試してみたというわけ。

外からの音を感知して、プラスマイナスで打ち消す感じの仕組みらしいです。よくわかってないけど、実際に聴いてみたらもうはっきりくっきり音の違いが分かります。
手元のスイッチ入れるだけで、いきなり周りの音が遠くなるの。面白いわ、これ。QC20は、USB充電式。充電が切れてももちろん普通にヘッドセットとして使えます。

これ、欲しいなー。店員さんに金額を伺ったのですが、僕のお小遣いではちょっと厳しい感じ。貧乏日曜アーティストなのでね。

サンタさんに頼みたいものが多すぎて困ります。


インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2014-11-27 19:07 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_292914.jpg

日本自動車工業会HPによると、二輪車は需要も保有台数も減少しているらしいとのことですが、そういう僕もバイクに乗ったのって免許講習の時くらい。興味ないわけではない。乗ってみたいとも思う。実際、昨年はゴーカートで公道を走ったり、カナダの雪原をスノーモービルで走ったり、すっげー楽しかった。そういえば、今年の夏も水上バイクの後ろに乗っけてもらって、振り落とされた勢いで左手の薬指を折ったけど、それでも普通にまた乗ってみたいです。

やっぱりバイクっていうと怪我のイメージなのかもですね。逆に、そのイメージにひかれて「デアデビル」みたいな怖いもの知らずの人がやんちゃな走り方をするのかなぁ。
そういえば、最近は公道を集団でにぎやかに走る若者グループって、減ってますよね。
日本だと、チョッパーに乗って全身黒衣装のおじさん達の集団もそんなに見かけないですし。
スポーティなレーサーっぽいバイクで国内いろいろ巡って旅するのっては、ちょっと憧れますけどね。
モトクロスとかも、うん、やってみたい。

そもそも、二輪免許を取るってのがハードルになってる気はします。

今、急に思い出しましたけど、小学生の頃の剣道の先生が、バイクの後ろに乗せてくれたことがあって、「こういうのに乗れる大人はうらやましいな」と思った記憶。40になってみて、免許はあるけど車もない現実。家族でオレだけ自転車すらもってない状態。うーん……。

インフルエンサーワイヤー(iWire)第20号 – 「若者の○○離れ」いろいろありますが、 今回のお題は「バイク」!!
http://influencerwire.com/newsletter/vol/vol20/

さて、今日の記事も、iWire(インフルエンサーワイヤー)のニューズリリースを読みながら書いた記事になります。
今まで、結構な数の記事を書いたよなぁ。最近は、サンプル商品が送られて来る企画なども始まったらしく、いきなりこないだ高そうな男性用の香水が届きました。せっせと書いてると、何かしら良いことがあるんだなぁなどと。
ブログをお持ちの方、下記のバナーから登録できますよ。

インフルエンサーワイヤー

なんか今日は、いつにもましてとりとめのない記事を書いてんな。

by t0maki | 2014-11-16 02:09 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_8384668.jpg

タバスコの記事を読んでて、その記事とはあんまり関係ないんですけど、そういえば日ごろ思ってる「味」についてのことを書こうかなと思います。

「五感」があって、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚っていうじゃないですか。その分け方が納得いかないっつうか、特に、「味は舌で感じる」っていうのがどうも違和感があってですね。もちろん、舌がないと味がしないのでしょうけど、でも舌だけじゃないですよね、味って。嗅覚、味覚と、あと触覚も組み合わさって「味」を感じるのかな、って思うのですよ。

鼻つまむと、味が分からなくなりますよね。食事をするときの嗅覚と味覚って、繋がってるものなのじゃないかな、って。口に入れて、舌で感じつつ、でも味を判断するのは鼻から抜ける匂いの感覚も重要、と。
今回のタバスコの記事では、さらに「辛さ」っていうのは味ではなくって「痛み」として感知されるらしいってことが書かれてて、これってどちらかというと触覚に近いのかな、とか。

「味覚」って、深いなぁと思うのです。感覚だけじゃなくて、脳内の認識力とかも関係ありそう。味は同じなのに、色によっておいしそうだったり、そうでもなかったり。文化や歴史、希少性とかによってもおいしいと思う人がいたり、そうでもないと言う人もいたり。体調によってもおいしいと感じるものが変わってきますよね。年齢によっても。おもしろいなぁ、と。

虹が何色あるかって、国によって違うんですよね。日本では七色っていうのが定説だけど、アメリカは六色だったり、アフリカでは四色とか三色の地域があったりして。日本では「辛い」はひとつだけですけど、中国では唐辛子系の辛さと、山椒系の辛さとでは、言葉が違うらしいですよ。ヒリヒリする「辣味」と、しびれるような「麻味」、と。文化によって、味の種類も変わってくる、と。

というようなことをつらつら考えつつ、今回はiWireのタバスコの記事を読みながら、それとあんまり関係ないようなことを今回も自由に書いてみました。

c0060143_8384669.jpg

インフルエンサーワイヤー(iWire)第21号 – ピザ・パスタだけじゃない!? 隠れた人気者、タバスコ!
http://influencerwire.com/newsletter/vol/vol21/

iWire(インフルエンサーワイヤー)に登録すると、月に数回こんなニューズレターが届きます。で、それをネタにして自由にブログを書いてよいですよ、と。記事の感想でも良いですし、そこから派生してなにか調べて書いても良いですし、脱線しまくりな僕みたいな記事でもOK。興味ある方は下記バナーから登録してみてください。

インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2014-11-14 08:31 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_20434389.jpg

まず、小生が読者諸氏にお伝えしたいのは、2014年11月5日(水)~11月11日(火)の期間、東京有楽町の阪急メンズ東京1階プロモーションスペースの会場にて販売員のお姉さんがゲラン製の「ロム イデアル」という香水について語るのを聞き、手首にプシュっとかけてもらったりすると、「香りのサンプル」が先着300本配布されるということである。これを皆様にお伝えした時点で、今回の私の任務はほぼ完遂に近い。


けど、まだ書くよ。


「ゲラン」っていうのが、フランスの老舗香水メーカーだっていうことすら知らなかったオレ。これでも、同じLVMHグループのSephoraの公式サイト立ち上げに関わったりもしたことあるんですけどね。今ではすっかりさっぱり。
L'HOMME IDEAL(ロム イデアル)って名前の香水のボトルが届いたのですが、「へー、いい香りがするねぇ」くらいの感じで、そういえば最近僕の鞄や持ち物がレーザーカッターで加工した木の焦げた匂いがするので、これをちょっとふりかけてみようかなとか思ったのですが、ふと思い立ってこの香水の販売価格を見てみたら「いや、まじっすか!……ってか、こんな高価なものをいただいちゃっていいんすか?」って感じでいやはや。ニューズリリース配信元の、iWireさんからいただいたんです。ありがとうございます、ありがとうございます。

インフルエンサーワイヤー第22号
http://influencerwire.com/newsletter/vol/vol22/

香水はねぇ、実は学生の頃はつけてました。まぁ、色気づくお年頃ですわな。でも、もてたかったからというよりは、アート学生で課題制作のためにしばらく風呂に入れなかったりしたときに香水でもかけとけ、っていう、まぁ、香水本来の使い方っつうの?そんな感じ。
あとは、ロサンゼルスのスーパーに車停めてたら、派手な髪型のねーちゃんが話しかけてきて「香水要らない?いろいろあるよ」って言われて、なんの匂いか良く分からないような香水を3ドルで買った思い出。あの香水、どうしたんだっけ?

文化の違いなのかなぁ。男性が香水をつけるのって、日本では少ない気がしない?

この機会に、僕も香水が似合うダンディーなおじさんを目指してみようかな。
まぁ、でもその前にまずは、この木の焦げた匂いをなんとかするか。


インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2014-11-06 20:43 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_19482234.jpg

くるえるはてなくしょんのケースケさんの記事からリンクされてた、お米の名前についての意外な裏話が「へー、なるほど」って感じで面白かったです。

お米の名前、平仮名とカタカナとで、元々は違いがあったんですね。

平仮名: あきたこまち、ゆきひかり
カタカナ: コシヒカリ、ササニシキ

と、そういえば昔からあるお米の品種、名前が6文字以内だっていうのも「言われてみれば!」って感じ。なるほどねー。詳細は、前述のケースケさんの記事で。

さて、今回はiWireのニューズリリースをネタにしてのブログ執筆。
テーマは「新潟米越光」です。あ、漢字で書いちゃった……。「新潟米コシヒカリ」です!
「コシヒカリ」って、漢字で書くと「越光」なんだそうですよ。

秋田小町、雪光、越光、笹錦……、

お米の名前、漢字で書くとなんかお酒の名前みたいですね。

インフルエンサーワイヤー(iWire)第19号
http://influencerwire.com/newsletter/vol/vol19/

「進化する新潟米コシヒカリ」っていう部分を読んでたら、「新潟米コシヒカリは、平成17年産から『コシヒカリBL』というブランドに全面的に切り替わった」っていう記述があって、なんかちょっとびっくり。同じコシヒカリだと思って食べてたお米が、実は微妙に代替わりしてたなんて……。落語や歌舞伎みたく、後継者が襲名する、みたいな感じですかね。同じ名前なのに、人が違うっていう。ちょっと違います?

コシヒカリBLの“BL”が気になって調べてみたら、“Blast resistance Lines”の略だそうで、いもち病っていう稲の病気に耐性がつくようにいろいろ高配してつくった品種だそうです。世に言うBoys Loveの略ではないので、別に同性同士をくっつけて、みたいなのは無しです。

身近な米ですが、調べてくと結構奥が深くて面白いですね。
なんせ、米が貨幣の代わりに使われてた時代があるくらい、日本ってお米と関わりが強い国。そういえば、米不足で急遽タイ米を輸入して、「こんなまずい米食えるか!」と言ってる人いましたよね。それはタイの人に失礼だし、タイ米だってタイ料理と一緒に食べたらおいしいのに。まぁただ、日本の食文化的に、ご飯にあうおかずって考えたときに、やっぱり日本のモチモチふっくらしたご飯が合いますよね、確かに。

そういえば、僕も留学中に炊飯器を持参してましたよ。お米はカリフォルニア米をコストコで大量買い。寮の部屋でがっつりご飯を炊いてるの見て、アメリカ人のルームメイトはどう思っただろうか。

なんか、とりとめのない文章になっちゃいましたが、お米を誰もが手に入れることができて、おいしいご飯が食べられる時代に生まれてよかったなぁ、とは、心底思います。

インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2014-10-22 21:04 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_17421120.jpg

バナナと言えば、彫刻するものっていうイメージが一般的だと思いますが、……そうでもない?あ、そ。

今回のiWireの記事は、「Vol.18 実りの秋の、美味しい季節。 悲しいかな、肌のシミも実ります?!」っていうことで、秋シミ対策に手軽な食材っていうことで「バナナ」が紹介されています。

インフルエンサーワイヤー(iWire)第18号
http://influencerwire.com/newsletter/vol/vol18/

「バナナの美肌効果に注目」っていう記事で、「バナナの美肌効果を検証した結果、バナナを食べ続けることで肌の水分値・油分値・弾力 などの改善効果が確認された!」なんて言われると、美肌のためにバナナ食べよう!とかになっちゃうけど、もしこれで「バナナ=美肌」なんてことになると、「やだー、あのおじさん、バナナ食べてるわよ」「うっそ!美肌意識してるのかしら……あの年と見た目で??」とか言われるようになると、隠れてバナナを食べなくてはになると面倒くさいことになるので困るよなぁ、とか妄想しつつ。

まぁ、そういうふざけた感想は置いといて、「日本バナナ輸入組合」が調査したデータはもちろんバナナをフィーチャーしてて全然良いんだけど、バナナ以外にもっと効果があるフルーツなり食べ物はあるんでしょうか?ビタミンCがレモンのXX倍分!みたいな感じで、美肌効果がバナナのXX倍!とかいうコピーが流行ったり。そもそも、美肌効果を謳うのは、薬事法的にどうなんだろ?ってのもありますが。

今回の根拠となってる実験結果はこれみたいですね。

バナナ摂取による肌改善効果について確認

こうなると、いろんな食材で試してみたくなりますね。
バナナじゃなくて、キュウリはどうなの?とか。南国フルーツのマンゴー、パパイヤ、ドリアンだったらどれが良いの?とか。キュウリパックみたく、顔に乗せたら効果あるの?とか、とか。ドリアンパックとか、流行ったら怖いです。
意外と、毎日一本羊羹まるごとたべたらお肌がつるっつる、とか……ないですよね、さすがに。

まぁ、普通にバナナは好きな方なので、別に美肌効果が無くても食べますけどね。
あと、やっぱりバナナと言えば彫刻もするよね(しつこい)。

インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2014-10-22 21:01 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_1846911.jpg


ニューズレターを読みながらブログを書くっていうiWireの配信も、今回16回目。にしては、号数が第17号になってるのは、16っていう数字が座談会イベント用に使われたから。

というわけで、今回は「バンド家族」について。

インフルエンサーワイヤー(iWire)第17号
http://influencerwire.com/newsletter/vol/vol17/

先日、六本木でBIGLOBEさんの「うれスマ」のイベントが開催され、プロモーションのWEB動画に出演した吉田栄作さんがいらっしゃって、トークセッションがあったんですね。で、そのWEB動画が、「バンド家族」だったっていう文脈。

楽器できる人、いいなって思います。うちは、「バンド家族」になるにはこれから楽器を学ばないといけないのでハードル高いけど、こないだ家族でカラオケには行きましたよ。家族みんなでできることがあるって、素敵ですよね。

そういえば、こないだ家族でアートフリマに参加して、作品をつくりながら販売しましたよ。

「日曜アート家族」っていうことで。


インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2014-09-30 08:50 | Comments(0)
c0060143_22552639.jpg

私は、ニュース系ブロガーでも、ましてやインフルエンサーとは程遠い存在なのではございますが、たまたま「インフルエンサーワイヤー(iWire)」という、ブロガーとしてはありがたい「ブログネタ」をポンポンと投げてくださるニューズレター サービスに登録させていただいておりまして、その飛んでくる球飛んでくる球に対して全力フルスイングでごっついファールボールをどかどか量産しております。

最近は、なぜ打ち返しているのかもすこしぼんやりとしてよく分からなくなってきたところ、「iWireブロガーミーティング」というものに参加させていただいたおかげで、「あぁ、私がこのようにブログを書き続けているのは書き続けたかったからであり、書き続けることこそが書き続けている動機そのもので、書けといわれれば書かないかもしれないお題にも書けとも言われていないのに書いたりもしつつ、書く書く言って書かないよりは書くとも言わず書けとも言われず、ただ書きたいからとも違う、書かなければという義務感とも違う、書くことのみが書くための理由と申しましょうか、書いてきたから今も書いているし、これからも書き続けるんだろうな」などと書く書く書け書け書かねばならぬと書きながら書くことについて思いを馳せつつ書いているのでございます。

まぁ、でもあれだな。こんなんばっか書いてると、そのうち「君はもう書かないでいてくれたまえ」とか言われたりしたら嫌なので、きちんとマジメにいつもどおりのユルイ感じで書きます。

とても楽しい会でした。なんといっても、いつもコツコツ独り黙々と書いていたのが、この交流会によってちょこっとだけ手ごたえがあったというか、反応をいただけたというか、「あ、毎回書いてるよね、君」っていうのが認められたような気がしてうれしかったです。iWireの運営をされている電通さんもAMNさんも、公私共につながりがあってお世話になっている会社さんですし、ブロガーと企業とか有機的につながりあって何かが生まれる(かも?)っていうような現場に立ち会ってるとは、ひとりで勝手に思ってるので。だから、300人のブロガーさんたちが登録している中で、ひどい時は3人しかブログ記事を書いてなくて、さすがのネタフルのコグレさんすらスルーしちゃうようなお題でも、取り扱いや切り口が難しい記事でも、着地点が見えなくても、強引なツイート分析だろうがなんだろうが、僕はただ書くと決めたから全部の記事に対してブログを書いてるだけっていう……。でもこれは、最初からそうだったわけではなくて、10本目が配信されてきたときに、思い立って週末に10本一気に記事書いて、そっからはなんとなく今まで書いてきたからこれからも書くぞ、と。そんな感じで。

やっぱり思うのは、ブロガーさんたちがもっと積極的に参加していくには、みんながハッピーになる仕組みなり仕掛けなりが必要なのだと思います。そういった意味で、最近始まったサンプリングであるとか、リアルに体験できるイベントなんかは良い方向に向かっているんじゃないかなぁと思います。もちろん、今回の交流会も。

いっちばーん最初の頃にも、わざわざプレゼン資料にまでまとめて僕が伝えようとしたことは、単なるプレスリリースの焼き増しではダメで、きちんとクライアント(ネタの提供元)と、配信側、ブロガーの三者がみんなが幸せになるように考えなきゃダメだよね、と。それってなんなの?って言ったとき、大事なのはもちろんブロガーがきっちりしっかり情報を請けて発信することが必要最低限のことで、それを実現するには、ごっついイベントをやれとか、商品配れとか、それこそお金をばら撒けばっていうのは確かに効果はあるんでしょうが、それじゃぁ長くは続かない。もっと本質的に、何かがちょっとずつ広がっていくような、巻き込み巻き込まれしつつ、影響を与えあうというような。

iWireをフックにした「コミュニケーション」が生まれたらいいなと思うわけです。とにもかくにも、まずはそこから。

iWireがあったから、生活がちょっとだけ変わったとか、人生にちょっとだけ思い出が増えたとか、きっかけとかつながりとか、まぁ、これはあれか。そもそも僕自身がブログを書いているモチベーションがそこらへんにあるわけで、そこにiWireがしっかり入ってきてくれると「僕が」うれしいってだけかな。

みなさんはどうなんだろう?

そんなのも含めて、今後もiWireを通じて意見交換なり、交流ができればいいなとは、しっかりまじめに考えています。
応援してますよ。

あ、あとクジラの缶詰をiWireより提供していただきました、ありがとうございます。


インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2014-09-19 22:57 | ブロガーイベント | Comments(0)

   
Back to Top