ブログトップ | ログイン

c0060143_17591593.jpg


オレフィンシートって、建築資材っていうか、壁紙とかに使われる素材。ステッカーシールみたいな接着剤が塗布されてて、カットして貼れる、と。

レーザーカッターは塩化ビニルが加工できないので、このオレフィンシートでノートPC用のステッカーをカットして納品。その余った端材でiPhone用のステッカーを作ってみた。ハチドリがリンゴをついばんでるの図。

そんだけ。


by t0maki | 2015-12-26 17:50 | アート | Comments(0)
c0060143_01090395.jpg


なんかこう、運命を感じる瞬間というか、まぁそれは単純に確率の問題なのかもしれないってのは分かってるけど、見えない点と点がガシッと見事に繋がった時って「人生っておもしれーな」と思いますよね。

この二冊の本がHMV&BOOKSのおんなじ棚に並んでるのを見た時も、そんなドキッとするような運命を感じる興奮がありました。

どちらの著者さんにも実は同じ場所でお目にかかったことがあります。ただし、全く違う日に、全く異なるシチュエーションで。3331 Arts Chiyodaっていう、廃校になった中学校舎を再生したアート施設が神田にあるんですね。僕のとても好きな場所。
八谷さんは、まさにこのナウシカの飛行具をそこで展示してて、そのオープニングパーティで一度、そしてRed Bull主催のイベントでもお目にかかって、ご挨拶させていただきました。ホバーボード開発や、ポストペットを世に出したり、アーティストという枠組みを超えたすごい方。
で、田中さんの方は言わずと知れた日本におけるメイカーズムーブメントのデジタルファブリケーション施設の先駆者。FabLabを最初に立ち上げた人ですからね。(正確には、田中さんのFabLab鎌倉と、FabLabつくばが同時)
僕は、田中さんのトークイベントに参加して、その後名刺交換しながらお話を伺って、それがきっかけで自分自身もいろんなファブ施設に足を運びつつ、自分でもMakers' Baseでものづくりをするようになりました。

田中さんと八谷さん。3331とHMV。ナウシカも、Red Bullも、そして僕の売れなかった本とか、元同じ職場の先輩とか、ブロガーとしての活動とか、教室をアトリエにしてた体験とか、ワークショップや作品販売や、なんかそういったいろんなところにバラバラにあった点と点とが、一気にババババって繋がる感じの。

人生って、おもしれーね。


by t0maki | 2015-12-09 22:51 | アート | Comments(0)
c0060143_22203778.jpg


リコーさんの社内にあるファブ施設、「つくるーむ」にお邪魔してきました。先日のfabcrosでのイベントの際にリコーの井内さんにお目にかかって、「行きたいです!」って言ったら、「良いよー」と。

デジタルファブリケーション施設を行脚してる、いちファンとしては、ぜひとも「つくるーむ」を拝見させていただきたいと思いまして。

ちなみに、冒頭の写真にあるのは、360度カメラのシータとラジコンヘリを組み合わせたような、ドローンっぽい試作品。「つくってみた」っていうノリで、こういうのを形にできちゃうのがスゴイ。


▼シータを店頭で手軽に充電させつつ、デモをしやすいようにしたクレードルっぽいアダブターのようなもの。実際にヨーロッパの店舗で使うらしいよ。
シータを店頭で手軽に充電させつつ、デモをしやすいようにしたクレードルっぽいアダブターのようなもの。実際にヨーロッパの店舗で使うらしいよ。


▼このヘッドマウントディスプレイ(スマホを入れるタイプの)がいろいろ工夫があって面白かった。
このヘッドマウントディスプレイ(スマホを入れるタイプの)がいろいろ工夫があって面白かった。


▼こんな風にカエルのマスクと組み合わせて。
こんな風にカエルのマスクと組み合わせて。


▼フルフェイスのヘッドマウントディスプレイ!
フルフェイスのヘッドマウントディスプレイ!


▼ベジーにも会えた!てづくりのコントローラーも素敵
ベジーにも会えたし、今日は良い日だった。


▼モノづくりの現場って感じで、良いなー。
モノづくりの現場って感じで、良いなー。リコーさんの「つくるーむ」におじゃましてきました。


▼もちろん、3Dプリンタも。レーザーカッターも、羨ましい。
もちろん、3Dプリンタも。レーザーカッターも、羨ましい。


この「つくるーむ」は、リコー社員なら誰でも使える、ものづくりの場所。新製品を開発するのが目的というよりは、どちらかというと創造性を発揮するための、なんかみんなで集まって楽しいことができそうな、ワクワクする場所といった感じがしました。こういう空間が社内にあるのって、ホントに羨ましい。

メイカーズムーブメントって言って、個人がインターネットやパソコンを使ってどんどんものづくりができるようになった時代、こういうファブ施設もどんどん増えてきています。ものづくりが好きな仲間が集まることができる、デジタルのシェア工房という雰囲気の場所。

レーザーカッターや3Dプリンターなど、いろんなツールを活用しながら、アイデアと創造性を広げていく。

ただ、そういう個人でファブ施設を使うものづくりにも限界はあって、その一つが流通と販売。個人の趣味で作るのは良いのですが、それをどうやって市場に出すかということ。そこで、クラウドファンディングが役に立つのですけど、ファブ施設の機材はいかんせん大量生産には向かない。金型から起こしてもらって工場で作るには、個人ではまだまだハードルも高いし。

そういった中で、こういう風に企業さんが立ち上げるファブ施設って面白いなーと思うのです。むしろ、大量生産をすでにしていて、流通や販売を確立してるメイカーさんが運営しているファブ施設って、もしかしたら、このミッシングリンクをうまく保管して、従来のものづくりと新しい創造性の潮流とを結びつけることができるんじゃないかな、と。もしかしたら、この「つくるーむ」で生まれたアイデアや製品が形になって、ここから何かが始まって、世界に向けて広がってくなんてのができたら素晴らしいだろうなぁ、と。

リコーさんの社内にも、その価値を分かってくれる人たちが徐々に増えてきているとのことで、今後がすごく楽しみ。

もっと他のファブ施設とかとも連携して、ものづくりのワクワクする感じを共有できるようになってくると、ホントに心底面白いことがここから生まれてきそうです。

また、遊びに行きますね。

by t0maki | 2015-12-07 00:15 | アート | Comments(0)
c0060143_18462238.jpg


レーザーカッターを使うとき、まず一番最初に最適な出力設定を探るために、テストピースをカット&彫刻します。それが、このアリ。彫りの深さとか、カットのスピードなんかを微調整していく作業。

同じ素材でも、日によって最適な出力設定が微妙に変わってくるんですよね。一応、素材一覧とかあって、木材とかアクリルとか、切りたい素材と厚さなんかを入れるとオススメの設定にはしてくれるんだけど、やっぱりそこから微調整。

テスト出力したアリを見て、もうちょっと彫りを深くしようかな、とか、これならもう少しスピードアップできそうだ、とか。

そんな便利なアリさんです。

たまに、このアリさんをゴム印にして販売もしてるので、見かけたら買ってやってください。

それはそうと、今週末、目黒のシェア工房「Makers' Base」で、メイカーズ マーケットっていうイベントがあります。そこに、僕の作品も出展販売するので、ぜひ遊びに来てください。500円で、手づくり封筒キットを販売します。

c0060143_18462243.jpg



c0060143_18462324.jpg


c0060143_18462396.jpg


頑張って結構たくさんつくったので、売れるといいなぁ。ぜひ、よろしくどうぞ。




by t0maki | 2015-11-27 18:33 | アート | Comments(0)
c0060143_10262299.jpg


会社帰りに渋谷へ直行。人ごみの中に埋没することで得られる安心感。群衆の流れに乗っかってそぞろ歩き。ネオンの密集してる道を選びつつ、少し遠回りして東急ハンズへ。厚さ2.5mmの縦横小さめのMDF合板資材をそこに出てるだけ全部で8枚購入。踵を返して電車に乗る。

19時過ぎ。定時に近い時間に会社を出ると、夜の時間がまるまる使える。目黒のシェア工房、メイカーズベースへ。

退社時間直前まで、ここに来る予定ではなかったが、久しぶりに夜の予定がぽっかり空いてたので、急遽目黒のシェア工房「Makers' Base(メイカーズベース)」に来ることに。

c0060143_10262354.jpg


レーザーカッターのパワーとスピードを決めるために出力テストをした後、本番の加工。

c0060143_10262343.jpg


c0060143_10262350.jpg


c0060143_10262447.jpg


A4の用紙使って封筒がつくれるキットです。こないだまで、3331 Arts Chiyoda のボックスギャリーで、500円で販売してたやつ。結構人気で、作った分は全部売り切れました。

ロゴ部分は彫刻。カットが多いので、一枚の出力にかかる時間は3分ちょっと。この加工時間は、出力設定によっても変わる。
8枚加工し終わって、時間が余ったのでオマケの作品もつくりました。

c0060143_10262424.jpg


と、メイカーズベースの工房に、こんな冊子が置いてありました。

c0060143_10262495.jpg


オズマガジン。この号はうちにもあるけど、メイカーズベースが掲載されてたの、見逃してた。
確かに「夜のよりみち」には、最適なコースだよな、ここは。



by t0maki | 2015-11-17 09:09 | アート | Comments(0)
c0060143_9251872.jpg

目黒にあるシェア工房「Makers' Base」課外授業ということで、みんなで一緒にアクリル工場見学へ。

▼さぁ、工場見学が始まるよ
工場見学 #ミユキアクリル


▼通し番号が6000を超えてる、アクリル材料庫
通し番号が6000を超えてる、アクリル材料庫。なぜか、サーフボードと自転車も。 #ミユキアクリル


▼色んな色、色々
色んな色、色々。 #ミユキアクリル


▼当日、購入していった人も
そういえば、お土産受け取るの忘れた。 #ミユキアクリル


▼マーブル模様
いろんなアクリルの種類。これは、マーブル模様。 #ミユキアクリル


▼みんな見学で、ぎゅうぎゅう。たくさんあるなー。
みんな見学で、ぎゅうぎゅう。たくさんあるなー。 #ミユキアクリル


▼アクリルの曲げに利用するコテ。やっとこに、パーツを付ける。職人さんの手作りのだけど、もう作る人はいないらしい。ここには、60種類のコテがあるらしい。
アクリルの曲げに利用するコテ。やっとこに、パーツを付ける。職人さんの手作りのだけど、もう作る人はいないらしい。ここには、60種類のコテがあるらしい。 #ミユキアクリル


▼何百万もしそうなレーザーカッターとか、20年もののNCミリングマシーンなんかがある中で、こんな3000円のオーブンが活躍してたりするのが面白い。
何百万もしそうなレーザーカッターとか、20年もののNCミリングマシーンなんかがある中で、こんな3000円のオーブンが活躍してたりするのが面白い。 #ミユキアクリル


▼いろんな、アクリル加工製品。
いろんな、アクリル加工製品。 #ミユキアクリル


▼というわけで、工場見学楽しかった。
工場見学、楽しかった。 #ミユキアクリル


今回の課外授業で面白かったのは、例えばシェア工房でいろいろプロトタイプを作ったあと、量産したい時にこのような工場に依頼するという選択肢が見えてきたこと。レーザーカッターやCNCとか、基本的な機械はシェア工房でも使うことが出来る。そこで試作をつくり、販売のめどがついたら、工場で量産、と。プロの職人さんたちが加工してくれるので、クオリティは安心できそう。

個人レベルのものづくりでも、ここまで出来るんだっていう気づきになりました。

いや、楽しかった。

by t0maki | 2015-07-02 09:12 | アート | Comments(0)
c0060143_903688.jpg

HappyPrintersさんより、生地にテクスタイルデザインを印刷した生地が届きました!企画に参加する形で、無料でご提供いただきました。ありがとうございます。

面白いですね、これ。瓦のカケラを撮影して、その写真を加工して作ったのですが、写真が本当にファブリックに印刷されててます。この瓦礫デザインの布を使ったら、隠みの術とか使えそう。アーバンカモフラージュとか、この生地印刷の手法でつくれますね。

▼HappyPrintersさんから、届いた!!
HappyPrintersさんから、届いた!!


▼頭から、かぶってみた。
頭から、かぶってみた。


▼瓦礫柄のファブリック。写真を加工して、生地に直接印刷。 #HappyPrinters
瓦礫柄のファブリック。写真を加工して、生地に直接印刷。 #HappyPrinters


▼瓦礫の山になりきってみる。
瓦礫の山になりきってみる。


▼写真を生地に印刷しています
なんだかわかります?これ。


▼オリジナルの写真は、雄勝のモリウミアスでボランティアをした時に撮影したもの
もっと腰を入れて、こう!


▼娘に作り方を教えてもらって、くるみボタンを製作
こんなバージョンもつくりました。こないだ印刷してもらった、瓦礫柄の生地を使って。


▼良い感じに仕上がりました
こんな感じのくるみボタン。


他にもアイデア次第でいろいよつくれそう。テクスタイルのパターンデザインも、そんなに難しくないです。今回、普通に撮影した写真を、タイル状につなげるために若干画像編集した程度。気にならなければ、画像のつなぎ目とかそのままでも。

デジタルで制作したデザインが、こんな風にモノになるのは、本当に面白いです。

by t0maki | 2015-06-15 08:50 | アート | Comments(0)
c0060143_2314528.jpg

目黒にあるシェア工房「Makers' Base」で、今回4回目となるものづくりの異種格闘技戦、Cube Étudeが開催されました。僕も、作品持参でいそいそと。
ルールは簡単。5cm立方体のキューブ作品をつくって持ってくるというだけ。
基本、作品をつまみにラフな飲み会なのですが、常軌を逸したものづくりの達人達の「これでもか」な作品が現れて、見てるだけでもすげー面白いの。みんなが自己紹介と作品のプレゼンをしつつ、最後に投票して入賞作品を決めるという。

▼今回もいろんなキューブ作品が登場して、面白かったなー。
今回もいろんなキューブ作品が登場して、面白かったなー。


▼未完のプリズム作品。完成したら、面白そう。
未完のプリズム作品。完成したら、面白そう。


▼まるで、保険会社の社員さんのようにピシッとしっかりとしたプレゼン。
まるで、保険会社の社員さんのようにピシッとしっかりとしたプレゼン。


▼中のは全部ガラス細工。
中のは全部ガラス細工。


▼まるで銀行員のようなパリッとしてしっかりとした……、いやいやいや、その袋!
まるで銀行員のようなパリッとしてしっかりとした……、いやいやいや、その袋!


▼出た!記念すべき第一回目の面白い賞。ちょっと出るの、鉄板。
出た!記念すべき第一回目の面白い賞。ちょっと出るの、鉄板。


▼2グラム以下、飛べ!
2グラム以下、飛べ!


▼眼鏡的なキューブ
眼鏡的なキューブ


▼職人技が光るキューブ。意匠といい技術といい、しかも楊枝という適度な遊びも。良い作品。
職人技が光るキューブ。意匠といい技術といい、しかも楊枝という適度な遊びも。良い作品。


▼丁寧につくられた作品。デスクトップキューブ。
丁寧につくられた作品。デスクトップキューブ。


▼お、食べ物系キューブ。しかも、メッセージボトル入り。
お、食べ物系キューブ。しかも、メッセージボトル入り。


▼この裁縫キットキューブは、このままホント売れると思う。すげーな。
この裁縫キットキューブは、このままホント売れると思う。すげーな。


▼オレも、しっかりものづくりをこじらせてます。見てるだけでも楽しーけど、つくって参加するともっと楽しい。
オレも、しっかりものづくりをこじらせてます。見てるだけでも楽しーけど、つくって参加するともっと楽しい。


▼最後にみんなで投票タイム!
最後にみんなで投票タイム!


▼パズル作品。
パズル作品。


▼キューブ作品、勢揃い。
キューブ作品、勢揃い。


今回も盛りだくさんで面白かった。
次回は7月上旬に開催予定。今から既に楽しみ。

by t0maki | 2015-06-04 22:58 | アート | Comments(0)
c0060143_17471747.png

そういえば、昔テキスタイルデザインをつくって海外のサイトに提供したことがあるんだが、ファイルを探すのがめんどーだったので、今回は新規デザインで。

東北の廃校をリノベするボランティアをしたときに、ハンマーでひたすら叩き割った瓦をタイル状に加工しました。つなげると、壁紙みたく連続したパターンになるよ、一応。

布地にプリントしてもらうんだ。
HappyPrintersさんの企画。
届くの、楽しみ。

by t0maki | 2015-05-13 21:41 | アート | Comments(0)

   
Back to Top