ブログトップ | ログイン
タグ:100円アート ( 7 ) タグの人気記事

c0060143_22592577.jpg

100円ショップって、すごいよね。UVレジンとか、顔料とかも売ってるんだよ。
というわけで、今日は100円素材でボタンづくり。赤色の顔料と、細かいビーズを組み合わせて、こんな手づくりのボタン。

こんなボタン。手作り。


娘の自由研究のテーマが「マーブル」にするって言うんで、いろんなマーブルをつくってみました。

こっちもUVレジンで、手づくりのボタン。今日のテーマは、マーブル。


透明な中に、赤色を少し入れてみた感じ。
今回使ったのは、ダイソーのUVレジンの、ラメ入りの方。顔料の粉をレジンとか混ぜて、UVライトを照射して固めます。6分くらい。顔料が多すぎると、光が通らずに固まらないので、色のつけすぎには注意。

UVレジンを固めてる間、ちょっと時間があったので、こんな氷をつくってみました。

アイスティーが薄まらない特別な氷。


それを撮る人。


アイスティーに入れても、アイスティーの味が薄くならない、画期的な氷なのです。まぁ、紅茶で氷をつくっただけですけどね。

今日は娘と一緒に、工作三昧の日曜日でした。

by t0maki | 2015-07-26 22:47 | アート | Comments(0)
c0060143_22464041.jpg

さて、今日は娘と夏休みの自由研究の試作もかねて、マーブルクレヨンづくり。
あっという間に作れちゃいます。

日曜の工作。


さて。


マーブルクレヨンづくり。


まずはこんな感じで、クレヨンをシリコントレイに細かく砕いて入れます。色の組み合わせは、好みで。

あとは、これを電子レンジでチンするだけ。電子レンジの秒数はクレヨンの量などにもよると思いますが、このレゴ型ので、100円ショップで購入したクレヨンでやった感じでは、500Wで6分30秒がベストでした。

で、完成はこんな感じ。

レゴっぽいマーブルクレヨンをつくったよ。


並べてみた。


それを撮る人。


たくさん。


顔っぽいよね?


なんか、最後のこの写真、ちょっと顔があるように見えません?偶然、こんな模様に。

これで材料費は、100円。クレヨン代だけ。
ダイソー、いつもお世話になってます。

日曜の工作、楽しいですよ。

by t0maki | 2015-07-26 22:29 | アート | Comments(0)
c0060143_23445684.jpg

娘に作り方を教わりながら、くるみボタンをつくってみました。
100円ショップでくるみボタンのキットを買って、ついでにそれぞれ好みの柄の布も購入。

▼こんな感じのキットと、布。
今日は、くるみボタンの作り方を娘に教わりながら。


▼布を丸く切って、くるむように金属のパーツをはめる、と。
こんな感じのができましたよ。


▼娘は、これでブレスレットをつくってました
娘の作品


くるみボタン、つくるの楽しい。簡単にできるし。いろんな布でやってみたくなりますね。

というわけで、100円ショップのアイテムで気軽につくれる作品です。


■今回つくったもの
『くるみボタン』
くるみボタンキット108円×2
布 108円
ゴム 108円
--------
計 420円

by t0maki | 2015-06-18 00:11 | アート | Comments(0)
c0060143_23375983.jpg

娘と一緒に、100円ショップで買った材料だけで「マーブルクレヨン」をつくってみました。

作り方は簡単。電子レンジ対応のシリコン型に、クレヨンの欠片を入れて溶かすだけ。シリコン型も、クレヨンも、100円ショップで買いました。

▼さて、クレヨンを型に入れて。
さて、クレヨンを型に入れて。


▼電子レンジで溶かして、マーブルクレヨンづくり。
電子レンジで溶かして、マーブルクレヨンづくり。


▼マーブルクレヨン、完成。
マーブルクレヨン、完成。


簡単で、楽しい、100円アート。

チンする時間は、クレヨンによっても違うと思いますが、うちは今回500wで3分やってみたら足りなくて、もう一回3分やったらちょうど良い感じに溶けました。

あとは、冷ますだけ。取り出す瞬間、娘と一緒に盛り上がりながら。クレヨンが混ざり合って、マーブル模様に。楽しいですよ。


■今回つくったもの
『マーブルクレヨン』
生チョコ用シリコン型 108円
48色クレヨン 108円
--------
計 216円

by t0maki | 2015-06-17 23:27 | アート | Comments(0)
c0060143_22141316.png

「日曜アーティスト」にとって、画材をいかに安く手に入れるかは結構大事。
100円ショップとか、ついついいろいろ見てしまいます。

こないだ、100円で木炭とかグラファイトペンとかあったので、即買いしました。
圧縮した木炭は、6つ入りで100円。そして、パッケージには6本入りって書いてあるグラファイトペンは、3本入りで100円っていう、なんかトンチみたいなことになってますが、3本で100円でも十分安すぎます。

こんど絵を描くぞー!
(いつになるかはわからんけど)

by t0maki | 2012-06-19 00:00 | アート | Comments(0)
c0060143_357331.jpg

もともと学校の美術のクラスは好きだったけど、大学でアートを専攻する気なんて全くありませんでした。それが、一つのアートクラスを受講したのがきっかけで、アートが面白くなって、どんどんアート系のクラスを受講していったらいつの間にかアート学部に転部しないと卒業できなくなりそうなまでに。
いろいろ悩んだのですが、やっぱり後悔はしたくなかったのであっさりアート学部に転部。陶芸彫刻学科に籍を置きつつ、片っ端からアート系のクラスを受講しまくりました。

そのきっかけになったアート基礎クラスの最初の課題が、「フルーツ・野菜を描く」というものでした。普通のパステルクレヨンで、普通の紙に描くという。そのクラスで使う画材は、特に特別なアート系の画材でもなく、普通に文房具セクションで売ってるものが多かったように記憶しています。なんか、その時「アート」っていうもののイメージが変わりました。大事なのは、道具じゃなくて、描きたいという情熱であったり、描こうという意思なのだな、と。

というわけで、廃校を利用したアート施設「3331 Arts Chiyoda」の教室(アートスタジオ)で制作をすると決まったとき、一番最初に描きたいものはおのずと決まってました。学生時代の原点に立ち返るという意味も込めて、レモンを描きたいな、と。

c0060143_3575873.jpg

画材は100円ショップで買った絵の具とクレヨン。画用紙も含めて計300円。
今、自分のツイートを見返してみたら、会社帰りの20:30に描き始めて、画用紙10枚を使い切って作品をテーブルの上に並べたのが21:13分。最初の一枚はさすがにちょっと時間がかかったけど、なんかもうあっという間でした。やっぱり、手で描くのは良いですね。描くというか、もう色をなすりつけるというか、紙は切るし、筆もないから直接チューブから絵の具をしぼり出して指で塗りたくったり、まぁ、これが楽しい、楽しい。

作品のクオリティとか、コンセプトはともかく、とにかく描いてみること。そっからだな、と。

やっぱり、創作活動が好きなんだと再確認。
また、100円ショップで画材を買い込んで、作品つくりに行くぞ!

by t0maki | 2011-11-11 23:59 | アート | Comments(0)

   
Back to Top