ブログトップ | ログイン
タグ:製品レビュー ( 165 ) タグの人気記事

c0060143_23354401.jpg
スマホも固定することができる、クリップ式のマイクスタンドです。WYAOさんにお声掛けいただき、サンプル品をいただいての製品レビューです。

例えば、レコーディングや動画の撮影などの際に、スマホ画面を確認しながら、マイクスタンドとして使うことができます。折りたたみ式なので、機材を運ぶのにも良いですね。グーンと一気に伸ばすと、キリンでも使えるんじゃないかってくらい長ーく伸びます。

スマホを挟むためのクリップは、横幅90mm(約6インチ)まで対応。僕はなぜか、マイクスタンドとしてではなく、写真撮影の際にレフ版を固定するために使ってみました。なかなか良い感じ。

こんな感じの先っちょ
こんな感じの先っちょ


一番高く設定すると、キリンも使えそう。
一番高く設定すると、キリンも使えそう。


足の部分
足の部分


自宅でマイクスタンドと三脚と、LEDライトを使った簡易撮影セット。撮れれば良いのだ。
自宅でマイクスタンドと三脚と、LEDライトを使った簡易撮影セット。撮れれば良いのだ。

というわけで、マイクスタンドなのにマイクを使わず、意外な目的で使ってみましたよ、というレビュー記事です。工夫次第で、いろいろ使えそうですよ。




by t0maki | 2017-06-11 14:04 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_22072809.jpg
先日アメリカに出張で行ったら、けっこうあちこちでこの「スピナー」と呼ばれる製品がが売られてて、店頭に「スピナー売ってます」みたいな看板もあったりして、流行ってたみたいですね。このスピナーっていう製品。聞くところによると、アメリカであまりにも流行ったので、「スピナーを持ち込み禁止」っていう学校も出てきたほどらしいです。

というわけで、今回はTepoinnさんからの依頼で、指スピナーをご紹介。

こんなケース入り
こんなケース入り


手に持って。
手に持って。


くるっと回すとしばらくずっと回り続ける。 #スピナー
くるっと回すとしばらくずっと回り続ける。 #スピナー


ちょっと形が違うのも買ってみた。 #スピナー
ちょっと形が違うのも買ってみた。 #スピナー


こっちも、回る、回る。 #スピナー
こっちも、回る、回る。 #スピナー


海外出張のお土産にも買って、結構増えました。
海外出張のお土産にも買って、結構増えました。

指で挟んで回すと、コマみたいな勢いでしばらくずっと回ってます。人差し指の上に乗せて回すと、ジャイロスコープの原理で、斜めにしても落ちにくい、なんてことも。
うちの娘に渡したら、だいぶ気に入ったみたいで、アメリカ出張に行ったときに追加で何個か買って帰りました。いくつか買ってみたなかでも、この製品はよく回る方だと思います。さすがに、もっと値段のはる高価なほうは試していないですけど。いろんな種類がありますね。

遊んでみた感じとしては、もちろんコマみたいな回転系ですけど、コマのようにテクニックも何もいらないので、誰でも簡単に回せます。さっき言ったみたくジャイロスコープにもまぁちょっと似てるけど、それほど科学的でも不思議でもない。けど、なんかずっとやっていたくなるこの中毒性を何に例えたらよいかなーと思ったら、ふと「ぶんぶんゴマ」のことが浮かびました。板に二つの穴を開けて、そこに紐を通しで輪っかにして、紐の両端をひっぱっったり緩めたりして、ぶんぶん回すおもちゃ。あれも、なんかよく分からないけどずっとやっちゃうんですよね。あれの、もっとおとなしくて、誰でも出来る版、かな。

動画も撮ってみました。


そんなおもちゃです。一回遊んでみると、ハマる人の気持ちが分かる気がしますよ。




by t0maki | 2017-06-08 22:17 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_21335761.jpg
特に何かの機能があるわけでもない。例えて言うなら、ちょっと前に流行った「無限プチプチ」とかにも近いのかもしれない。いろんなスイッチやノブや回転する玉などがついていて、それをただ手の中でカチカチカチャカチャごろごろくるくるといじってみる感じのおもちゃ。

Tepoinn社のストレス解消キューブのブログレビューです。


こんな箱
こんな箱


ぼーっとしたい時に無意識で遊べるおもちゃ。
ぼーっとしたい時に無意識で遊べるおもちゃ。


回したり、押したり、回転させたり、撫でたり。なかなか面白い。
回したり、押したり、回転させたり、撫でたり。なかなか面白い。

手のひらサイズの小さなキューブの各面に、いろいろなものがついてて、手持ち無沙汰なときに遊ぶことができます。

Click(クリック): 5つの小さなボタンが、サイコロの5の目のように配列されてます。これを指で押す、と。
Spin(スピン): ターンテーブルみたく、小さな円形のディスク部分をくるくる回します。
Glide(グライド): なんとなく、ゲームのコントローラーを連想させるような突起部分を指で前後左右にぐりぐり動かします。
Roll(ロール): ダイヤルロックのロックしない版みたいな、3つの回転するギアのようなものをチキチキと回します。と、パチンコだまみたいな方は、指で回したり、押したり。
Flip(フリップ): ちょっと古い家の壁にあるスイッチのようなもの。もちろん、オン/オフしても電気は反応しません。
Breathe(ブリーズ): 真ん中が楕円形に凹んでるだけ。この面を下にして置くための、皿の底みたいなものかなぁ、と思ってたら、この部分も「指先で触れて精神を落ち着かせる」っていうことなんですね。なるほど。

この部分が、撫でるためのとこだって最初は分からなかった。(置く時の底の部分かと思ってた)
この部分が、撫でるためのとこだって最初は分からなかった。(置く時の底の部分かと思ってた)


昔の電気はよくこういうスイッチだったよね
昔の電気はよくこういうスイッチだったよね


僕はわりとこのパチンコ玉みたいなのが気に入りました。くるくる回すのと、押すのと両方できる。
僕はわりとこのパチンコ玉みたいなのが気に入りました。くるくる回すのと、押すのと両方できる。


というキューブでした
というキューブ

これが何か精神的な効果があるかどうかは分からないですが、何も考えずに手持ち無沙汰なときにはずっとカチカチやってられる感じ。本人は比較的ストレスフリーだけど、これを例えば電車で誰かやってたら、隣の人はめっちゃ気になるだろうなぁ。周りの人はストレスたまるかもね。

面白い、タンジブルなおもちゃです。




by t0maki | 2017-06-08 21:31 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_19470697.jpg
ついつい増えてくケーブル。どれがどれだっけ?って分からなくなりそうなとき、こういうはっきりした色で特徴的なケーブルは分かりやすくて良いですね。オレンジと、ブルーの二本入り。どちらも、色が鮮やかなので、区別しやすいです。差し込む部分のデザインも、メタリックな色や質感が良い感じ。

CHOETECH製のUSB Type C ケーブル(2本セット)。長さは両方とも1.2mです。18ヶ月間の保証付き。

Type Cのケーブル
Type Cのケーブル


使用中
使用中

というわけで、今回はCHOETECHさんから依頼を受けて、製品レビューでした。




by t0maki | 2017-05-07 10:52 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_19494702.jpg
これは、かっこいいモバイルバッテリーだなぁ。防水、防塵、耐衝撃で、ソーラーチャージもできるということで、まさにアウトドアにぴったり。LEDのライトにもなる、と。

Hisgadget さんのご依頼で、iClever モバイルバッテリー(10000mAh/ソーラーチャージャー付)の製品レビューです。

こんな外観
こんな外観


ケーブル、英語の説明書、保証書。
ケーブル、英語の説明書、保証書。


差込口のとこは、カバーがついてる。
差込口のとこは、カバーがついてる。


充電中。LEDが点灯・点滅。
充電中。LEDが点灯・点滅。


背面部分が、懐中電灯にもなるのです。
背面部分が、懐中電灯にもなるのです。


これが、けっこう明るい。
これが、けっこう明るい。

このライトが、結構強力で、かつ広い面で発光するので、これはたぶん、夜間の撮影の照明にも使えそう。今度、実際に使ってみる。うまく照明として使えそうだったら、これをいくつか購入しておくのも良いかもな。

モバイルバッテリーとしては、10000mAhの大容量。僕が今使っているiPhoneなら、3回はフル充電できる計算(実際は、バッテリーや機器の状態によって異なりますが)。ソーラーチャージ(太陽光で蓄電)の機能は、たぶんですけど、あくまえオマケみたいな感じかも。あくまで、補助的な使い方として太陽光で充電させつつ、実際には普通に電源からUSBケーブルを使って本体を充電する感じでしょうね。本体のバッテリー残量が少ない場合は、ソーラーで充電しないように、っていう注意書きがありました。

USBのポートは二つ付いているので、2台同時に充電が可能。値段も手ごろですし、良いと思います。




by t0maki | 2017-05-07 10:52 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_19442341.jpg
10000mAhと大容量なのに、薄くてスリムなモバイルバッテリー。これは良いなぁ。今メインで使っているモバイルバッテリーを、これに切り替えようかと思っています。

CHOETECHさんのご依頼で、薄型モバイルバッテリーの製品レビューです。


こんな外観。
こんな外観。


バッテリーを充電中。
バッテリーを充電中。

厚さが12mm、重さが189g。今使っているバックパックが、内部にモバイルバッテリーを収納してケーブルに繋いでおくと、側面の差込口から直接充電ができる仕様なのですね。そこに、このモバイルバッテリーを使おうかと。

10000mAhってことは、今使ってるiPhoneが3回くらいフル充電できる計算。5V/2.4Aの急速充電にも対応。接続したデバイスの状況を検知して、自動的に最適な充電が可能。USB-MicroUSBケーブルが付属しています。18ヶ月間の保証付き。




by t0maki | 2017-05-05 14:04 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_19372854.jpg
複数のガジェットを持ち歩く旅行など、こういった小型で持ち運びしやすい充電器は本当に重宝します。最大4台のデジタル機器を同時に充電することができる、急速充電対応のUSB充電器です。

AppelEAさんのご依頼で、iClever 4ポート USB充電器の製品レビューです。


確か、以前も似た製品をレビューしたような。
確か、以前も似た製品をレビューしたような。


こんなサイズ。
こんなサイズ。


電源さしたら、青く光ってるね。
電源さしたら、青く光ってるね。


USBのポートが4つ。それぞれ、最高2.4Aの出力で、合計8Aまでの出力が可能。スマート充電の機能により、機器に合わせて出力を最適化し、効率の良い充電が可能です。余分なケーブルが無いので、持ち運びにも便利。ただし、コンセントから離れたところで使いたい場合は、別途延長ケーブルなどがあると便利だと思います。

AC100-240Vに対応しているので、今月アメリカへ旅行する際に持って行こうと思っています。18ヶ月保証付き。




by t0maki | 2017-05-05 13:46 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_19355238.jpg
これは、料理が便利で楽しくなりますね。キッチン用のデジタルスケールを使ってみました。Hisgadgetさんの依頼で、Dr.meter製のデジタルスケールの製品レビューです。

1gから5kgまでのものを量ることができます。量りの上にボールを置いた状態でスケールをゼロに設定し、そこに量りたい材料を載せることで容器の重さを除外して計測が出来ます。お菓子やパンづくりなどにも活躍しそう。盤面は強化ガラス製なので、汚れてもふき取りやすいです。スタイリッシュで、見た目も良いですね。計測の値も読み取りやすいです。

電源は、CR2032リチウム電池を2個使用します。1年保証つき。

キッチン用の計りです。
キッチン用の計りです。


こんなサイズ。
こんなサイズ。


ボタン電池式。
ボタン電池式。




by t0maki | 2017-05-05 13:32 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_19300130.jpg
無段階調光ができる、LEDデスクライトです。Hisgadgetさんにご依頼いただき、OxyLED LEDデスクライト の製品レビューです。

スタイリッシュな外観ですが、金属ではなくプラスチック。軽くて置きやすいのと、お値段も手ごろなのが良いですね。


製品レビューです。
製品レビューです。


スイッチと、電源ケーブル。
スイッチと、電源ケーブル。


LEDライト。
LEDライト。


スイッチをタップすると、明るさが変えられる。
スイッチをタップすると、明るさが変えられる。


スイッチの部分を軽くタッチするとON・OFFが切り替わり、ONの状態で触れ続けると光の量が変わります。周りの明るさに合わせて、光の明るさを調節することができます。電源は、付属のUSBケーブルを使います。コンセントから給電するときは、別途アダプタを用意する必要があります。パソコンや、モバイルバッテリからも給電することができるので、コンセントの差込口が無い場所でも使うことができますね。





by t0maki | 2017-05-05 13:11 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_19320957.jpg
車のバッテリーが上がってしまったときなどに、エンジンスターターとして使うことのできる、iClever製のジャンプスターターです。Hisgadgetさんの依頼で、製品レビューをします。

18000mAhってかなりの大容量。一回フル充電すると、車を40回ジャンプスタートできるらしい(車や、バッテリーの状態にもよる)。で、モバイルバッテリーとしても使うことができるので、その場合はiPhone6だったら8回フル充電できる容量があります。PC用のアダプターも複数付属しています。

こんなケースの。
こんなケースの。


ケースに入ってる
ケースに入ってる


車のバッテリーが上がった時に、ジャンプスタートできるやつ。
車のバッテリーが上がった時に、ジャンプスタートできるやつ。


コンパス付いてる。
コンパス付いてる。


懐中電灯にもなるよ。
懐中電灯にもなるよ。


そして、モバイルバッテリーにも。
そして、モバイルバッテリーにも。


スイッチや、差込口など。
スイッチや、差込口など。


いろんなケーブルやアダプタも付いてます。
いろんなケーブルやアダプタも付いてます。

通常は、電力を保つため電源はOFFにしておきます。使うときだけ、電源スイッチをONにして使用します。使っていない場合でも、だいたい3ヶ月を目安に、一度フル充電しておくことがおすすめ。あとこれは当たり前ですが、ジャンプスタートするときに、ケーブルの赤 ( + )と黒 ( - )は間違えないように。

他にも、LEDの懐中電灯として使えたり、コンパスが付いてたりもします。車に常備しておくと、いざという時に役立つと思います。18ヶ月のメーカー保証つき。




by t0maki | 2017-05-05 12:36 | モニターレビュー | Comments(0)

   
Back to Top