ブログトップ | ログイン
タグ:製品レビュー ( 124 ) タグの人気記事

c0060143_21342088.jpg


三つ折りでコンパクトに収納でき、持ち運びにも便利なBluetoothキーボード。hisgadget さんからのご依頼で、製品レビューをします。


同時に3つのデバイスに接続可能で、切り替えながら使用することができます。フル充電すると、約90時間使うことができるとのこと。

こちらの製品も
専用の収納袋付き


三つ折りに畳めるワイヤレスキーボード。
三つ折りに畳めるワイヤレスキーボード。


伸ばしたらこんな感じ
伸ばしたらこんな感じ


日本語、英語の切り替えはカンタン。記号の入力がちょっと分からなかったな。
日本語、英語の切り替えはカンタン。記号の入力がちょっと分からなかったな。


さっそく、iPhoneとペアリングして、使ってみました。さくさく入力できて便利ですね。かな入力とEnglish入力の切り替えは、 iOS(9以上)の場合はCtrl + Spaceでできます。

専用の収納用袋が付いているのも良いですね。カフェなどで、ちょっとした文章を書くときなどに重宝します。




by t0maki | 2017-03-06 22:56 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_21384617.jpg


充電式の自転車ヘッドライトと、ボタン電池式のテールライトのセットです。hisgadgetさんからのご依頼で、製品レビューです。

ヘッドライトは最大300ルーメンのLEDライトで、夜道で明るく光ります。保護等級が「IP65」ということなので、粉塵が中に入らない「耐塵形」の防塵性能と、噴流水による有害な影響がない「防噴流形」の防水性能があるということですね。なので、雨の日でも、埃が舞っていても、そのまま自転車に付けて走行することができる、と。点灯(低・中・高)と点滅(スロー・ノーマル・クイック)の、計6種類のモードを切り替え可能。USB充電で、2600mAhのバッテリーを内蔵しているので、一回フル充電すると「強」の設定で約8時間点灯可能とのこと。充電するときは、ブラケットは自転車に装着したまま、ヘッドライトの部分だけ取り外すことができます。マイクロUSBケーブルが付属しています。

テールライトは、「CR2032」のボタン電池が内蔵されています。点灯、高速点滅、低速点滅を切り替えることができます。

英語の取扱説明書が付属しています。

続いて
こんなケースに入っています


ヘッドライト
ヘッドライト


点灯
点灯


充電式です。
充電式です。


こんな感じ
テールライトはボタン電池式


テールライト。
テールライト


自転車に装着!確かに明るい。
自転車に装着!確かに明るい。


テールライトは、ちょっと付ける位置を工夫しないとかな。これでも十分光は見えるけど。
テールライトは、ちょっと付ける位置を工夫しないとかな。これでも十分光は見えるけど。







by t0maki | 2017-03-06 22:52 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_21262661.jpg


足首をきちんと固定してくれるサポーター。FREETOOさんよりご依頼を受けての、製品レビューです。

足首用サポーター。
足首用サポーター。


こんな感じ
こんな感じ


右足首は靭帯修復の手術をしてたりして、結構ボロボロ。
右足首は靭帯修復の手術をしてたりして、結構ボロボロ。


実は僕、高校時代から何度か右足首を捻っていて、社会人になってからソフトボールの試合中に完全に壊してしまい、靭帯修復の手術をしたんですね。今はもう大丈夫ですが、こういうサポーターがあると気分的にも楽。

円筒のような部分に足を入れ、脇からぐるっとベルトのようにまわして、マジックテープで固定する、と。きつさなどは、巻き加減で調整できます。テーピングと違って、サポーターは何度も使えるのは良いですね。足首を包み込むような感じで固定してくれます。





by t0maki | 2017-03-06 21:32 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_18532796.jpg


面白いね、この製品。見た目が楽しい、人魚みたいなひざ掛け。足がすっぽりと入ります。

Ohuhuさんよりご依頼をいただいて、製品レビューです。


収納用のバッグに入ってるのは
収納用のバッグに入ってるのは


こんな、ブランケット
こんな、ブランケット


人魚になれるブランケット
人魚になれるブランケット


履いてみた。ほほぅ、これは暖かい
履いてみた。ほほぅ、これは暖かい


ここから足を入れる
ここから足を入れる


収納用の袋も付いてるので、使わないときは畳んで袋に入れて片付けておくことができます。さすがにこれを着て泳ぐことはできませんが、あたたかいブランケットですっぽり下半身を包み込んで、ソファでリラックスをするのに最適です。

大人だと、腰くらいの長さ。なので、寝袋としては使えないですけど、超でっかい毛糸の靴下みたいな感覚で、下半身を包まれるのはかなり快適。もちろん、見た目も人魚みたいで面白いですしね。




by t0maki | 2017-03-03 18:53 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_18353001.jpg


両手で持って、真ん中の回転する部分を身体に押し当てて「コロコロ、コロコロ」するマッサージローラーです。Ohuhuさんより依頼を受けての製品レビューです。

回転するローラーがついてます
回転するローラーがついてます


体をもみほぐすために使います
体をもみほぐすために使います


脹脛をコロコロコロ。
脹脛をコロコロコロ。

ふくらはぎや腿をコロコロ、コロコロ、と。筋肉がほぐれる感じで気持ちが良いです。
基本的に、両手で両端を持ってコロコロする道具なので、足、腰、お腹は良いけれど、「腕はどうやってコロコロするんだろう?」と思ったら、片手でコロコロする感じですね。なるほどなるほど。うちの嫁さんは、これを床に置いて、足の裏でコロコロしてました。そういう使い方もあるのね。




by t0maki | 2017-03-03 18:22 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_10450548.jpg

自宅で手軽にエクササイズできる、腹筋ローラーです。Sportneerさんより依頼を受け、製品レビューとなります。


タイヤの部分と、ハンドルの部分が別々に分解された状態で箱に入って届くので、本体の差込口部分のキャップをはずし、ストッパーの向きを確かめながらハンドルを差し込みます。ハンドルの出っ張ってる部分が、本体の差込口の穴のところにきちんとハマるように差し込んでください。

c0060143_10450677.jpg

c0060143_10450683.jpg

c0060143_10450771.jpg

使い方は、付属のマットを床に敷き、そこに膝をついて、しっかりとハンドルをもって前後に動かします。ローラーには前後の向きがありますので、気を付けてくださいね。ぐぐーっと前方に押すと、内蔵されたバネに力が加わりますので、その力を利用しながら元の位置に戻ります。これを繰り返します。

タイヤとタイヤの間隔が充分にあるので、思ったよりも安定していて、しっかりとエクササイズすることができました。分解して収納できるところも良いですね。


by t0maki | 2017-02-01 22:23 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_10472443.jpg

シンプルで使い勝手がよく、収納ポケットがたくさんついているウエストポーチです。FREETOOさんより依頼を受けての、製品レビューです。


チャック付きの収納部分が全部で5つ。さらに、メインの収納部分の内側にもチャック付きのポケットがついています。むしろ、たくさんポケットがついているので、どこに入れたかきちんと覚えておかないとですね。メインの収納部分は結構広くて、550mlのペットボトルも入ります。ストラップの長さは、40センチから120センチまで調節可能。なので、ウエストが120センチ以上ある人は、ちょっときついかもですね。男女兼用で使えます。

c0060143_10472524.jpg

c0060143_10472507.jpg

c0060143_10472605.jpg

先日、出先でデッサンをする機会があり、大量の筆記用具をこのウエストポーチに入れて、大きなペンケースとして使ってみたところ、かなり使い勝手が良かったです。鉛筆や消しゴム、マスキングテープ、ティッシュ、パステルや、その他画材などをいろいろ詰め込んで、持ち運びに使用しました。



by t0maki | 2017-02-01 22:22 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_10570583.jpg

ジョギングをする時などに、スマートフォンなどを収納して腕に巻くことができるアームバンドです。FREETOOさんより依頼を受けての製品レビューです。

FREETOO スポーツアームバンド

6インチまでのスマホに対応しているので、iPhone6やiPhone7、7 Plusなどの大きめの端末も収納できます。便利なのが、中に仕切りやカードポケットがついていること。スマホ以外にも、鍵や小銭、クレジットカードなども収納しやすいです。イヤホン専用の穴が3つあるので、そこからケーブルを通すことができます。
c0060143_10570528.jpg

c0060143_10570679.jpg


かなり前ですが、別のメーカーのアームバンドを使っていたことがあります。当時はガラケーでしたので、アームバンドも比較的小さいサイズでした。特に、僕が当時使っていたのが「Sportio」っていうスポーツに特化したケータイだったので、余計に小さかったです。

それが今では、スマートフォン。ここ最近、かなり画面が大きな端末が販売されていますよね。iPhone 7 Plus なんて、7.8 × 15.8センチくらいのサイズがありますからね。必然的に、アームバンドも大きくなる、と。

なかなかに存在感のあるアームバンドですが、収納力もしっかりしていて良いと思います。





by t0maki | 2017-02-01 21:41 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_16322597.jpg

こちらは、iClever社製の「Bluetooth 4.1 トランスミッター レシーバー」です。hisgadgetさんよりご依頼を受けての製品レビューです。

iClever Bluetooth 4.1 トランスミッター レシーバー

c0060143_16322601.jpg

Bluetoothの送信機(トランスミッター)と受信機(レシーバー)が一体となった製品です。と言っても、分かりづらいという方もいらっしゃると思うので、具体的に説明すると、このデバイスをレシーバーとしてイヤホンにつなぐと、スマホからの音声や音楽をワイヤレスで聴くことができるようになります。つまり、Bluetoothに非対応の有線のイヤホン/ヘッドホンが、このデバイスを繋ぐことでBluetooth対応になるという優れもの。これがレシーバーとしての使い方。


c0060143_16322611.jpg

もう一つは、トランスミッターとしての使い方。例えば、Bluetooth非対応の音楽プレーヤーがあったとします。古いラジカセとかでも良いです。それにこのデバイスを接続すると、音声データをワイヤレスで送信することができるので、Bluetooth対応のスピーカーなどで聴くことができますよ、と。


c0060143_16322675.jpg

Bluetoothが届く距離は、約10m程度。
試してないですが、本体にはマイクが内蔵されているので、ハンズフリー通話もできるとのこと。

なかなか面白いデバイスですよ。





by t0maki | 2017-02-01 21:19 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_10501790.jpg

腕時計のベルトが壊れてしまったので、ネットでベルトを購入し、自分で付け替える際にこちらの工具を使ってみました。Ohuhu(オフフ)さんより依頼を受けての、製品レビューです。

Ohuhu 腕時計修理工具 16点セット

ひととおりの工具がそろっていますので、自分で腕時計の電池交換などをする時にも役立つと思います。ひとつひとつの工具の詳しい使い方等は付属してませんでしたので、別途ネットなどで調べるとよろしいかと思います。
c0060143_10501844.jpg

セット内容は、こんな感じ。専用ケースに収納されています。

高級バンドピンはずし×1
高級精密ドライバー×3
固定器×1
プラスドライバー×2
スクリュー用裏蓋オープナー×1
レンチ×1
バンド抜きピン×3
バネ棒外し×1
ハンマー×1
ピンセット×1
裏蓋こじ開けツール×1

そんなに頻繁に使う機会があるものではないですが、いざという時にあると非常に便利に使えると思います。




by t0maki | 2017-02-01 21:04 | モニターレビュー | Comments(0)

   
Back to Top