ブログトップ | ログイン
タグ:製品レビュー ( 165 ) タグの人気記事

c0060143_15382590.jpg
2種類の削り方ができる、電動鉛筆削りの製品モニターレビューです。文房具のレビューはなんかテンションが上がります。文具好きなのでね。

特長としては、削るための指し込み口の穴が2つあって、それぞれ削ったあとの仕上がりが異なること。ひとつは、鋭角に芯の部分を長く削るのタイプ。もうひとつは、芯を短めにビシッと尖らせて削るタイプ。好みと気分に合わせて選べます。
電動式の鉛筆削りです。
電動式の鉛筆削りです。


2種類の削り方ができる。
2種類の削り方ができる。


芯が短い削り方と、長い削り方。
芯が短い削り方と、長い削り方。


この黄緑のグリップは、削る時に手が滑らないようにらしい。
この黄緑のグリップは、削る時に手が滑らないようにらしい。


電池か、コンセントから電源か。どちらでも。
電池か、コンセントから電源か。どちらでも。


削りカスはここにたまる。
削りカスはここにたまる。


削ってる途中で芯が折れて詰まってしまったときは?
削ってる途中で芯が折れて詰まってしまったときは?


この付属のブラシの、柄の部分を使います。
この付属のブラシの、柄の部分を使います。


折れた芯のかけらを取る。
折れた芯のかけらを取る。

電源が電池と電源ケーブルと、両方対応しているのが良いですね。自宅で普段はコンセントに繋いで使っていて、持ち歩きたい時だけ電池を入れて使うなど。普段、キッズ向けの工作ワークショップなどをする機会があるので、そういう場所でも重宝しそうです。削るときにスリップしないように滑り止めになるグリップと、詰まった芯を取り除いたり掃除をするときに便利なブラシツール付き。

購入は、下記のAmazonのリンクからどうぞ。




by t0maki | 2017-07-12 22:22 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_15291811.jpg

E-PRANCE社製のUSB扇風機の製品モニターレビューです。


背面にケーブルとスイッチ
背面にケーブルとスイッチ


伸びる。バッテリーは内蔵されてないけど、手持ちのモバイルバッテリーを使うと良いかも。
伸びる。バッテリーは内蔵されてないけど、手持ちのモバイルバッテリーを使うと良いかも。


パソコンのUSBポートに繋いでも使えますよ。
パソコンのUSBポートに繋いでも使えますよ。

パソコンなどのUSBポートにつなぐと、そこから給電して小型の扇風機として使うことができます。風量は、強・弱の2段階調節可能。バッテリーは内蔵されていませんが、別途モバイルバッテリーなどを用意すると、一緒に持ち歩いてつなぐことで、外出先などでも使うことができるようになりますね。夏の季節に活躍しそうな、卓上扇風機です。




by t0maki | 2017-07-09 15:30 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_23441620.jpg
iClever社製のDVDドライブの製品モニターレビューです。音も静かだし、ケーブルも内蔵されているので、外出先に持ち歩いて使うのにぴったり。

External ODDドライブ。
External ODDドライブ。


ケーブルは、裏側に格納できる。
ケーブルは、裏側に格納できる。


開いたところ。
開いたところ。

ケーブル一体型のデザインなので、すっきり収納できて持ち歩きに便利。Mac Book Proにつないで使ってみましたが、これはかなり快適ですね。
パソコンのUSBから給電するので、別途電源ケーブルなどを用意する必要も無く、プラグ アンド プレイで面倒なドライバのインストールも不要。
音も静かなので、外出先でも便利に使えますね。

メディアごとの読み込み、書き込み速度は以下のとおり。

【読み込み速度】
CD-ROM : 24X
DVD-ROM : 8X

【書き込み速度】
CD-R : Max 24X
CD-R : 24X
DVD+R : 8X
DVD-R : 8X
DVD+RW : 8X
DVD-RW : 6X



by t0maki | 2017-07-09 15:11 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_18333307.jpg
しばらくずっと古くてごつい外付けDVDドライブを使ってたんですが、久しぶりに新しいのを使ってみました。薄くて、軽くて、音も静かで良いですね。

iClever社製のDVDドライブの製品モニターレビューです。

製品レビューサンデー。
製品レビューサンデー。


DVDドライブですよ
DVDドライブですよ


パソコンにつなぎ、リージョンコードを設定
パソコンにつなぎ、リージョンコードを設定


ケーブル、付属。
ケーブル、付属。

シルバーの外観もスタイリッシュで良い感じ。とりあえず、映画のDVDを再生して観てみましたよ。初めて使ったので、一番最初にリージョンコードの設定画面が出てきましたね。快適に映画が観られる。Mac Book ProにつないでDVDを再生。ついでに、HDMIケーブルでテレビにつないだら、そのままテレビ画面で映画が観られました。良い感じ。

USBから電力を給電するので、持ち歩きにも良さそうですね。



by t0maki | 2017-07-09 14:52 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_13321683.jpg
太陽光でデバイスを充電できる、ソーラーチャージャー。こちらの製品には、8000mAhのバッテリーが内蔵されているので、モバイルバッテリーとしても使用できます。


こんな製品です
こんな製品です


太陽の光で充電。
太陽の光で充電。


というわけで早速。
というわけで早速。


パタンと畳めます。
パタンと畳めます。


実は、バッテリーが内蔵されてて、USBでこちらをまずチャージできる。残量はここから見える。あと、防塵と、雨レベルの防水も。蓋できるようになってるでしょ、ここ。
実は、バッテリーが内蔵されてて、USBでこちらをまずチャージできる。残量はここから見える。あと、防塵と、雨レベルの防水も。蓋できるようになってるでしょ、ここ。

太陽光を電気に変換してまずはバッテリーにためておいて、そこからスマホなどのデバイスを充電することができます。
IPX63の防水・防塵仕様なので、アウトドアなどで雨に濡れても大丈夫。ただし、水に沈めたり、水流をあてたりするのはNGです。

アウトドアやキャンプなどで活躍しそうですね。



by t0maki | 2017-07-09 14:39 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_12594651.jpg
ここ2週間ほど、週末に出かけるときなどに使っています。monolifeさんのウエストバッグのサンプリングレビューです。

ずいぶん昔、小学生の頃かなぁ。ウエストバッグをみんな持ってたけど、その後ファッショントレンドの変遷なのかなんなのか、一気に誰も使わなくなって、たまに持ってる人は「おじさん」あるいは、「ギークな人」とか「外国人旅行者」みたいなマイノリティ扱いになりませんでした?鞄も含めたファッションの流行って、消費を拡大するには良いと思いますけど、本当に良いものを使いづらくしてんじゃないかなぁとか思いつつ。でもまぁ、以前のマス広告の大量消費時代と違ってみんながみんな右へ倣えな世の中でもないし、「自分の好き」とか「自分は好き」を主張できるように変わってきたとは思うんですよ。あるいは、初老の年代になって面の皮が厚くなったのかもしれないけど。気づけば、おじいちゃんのコスプレみたいな格好で町を歩いてたりもするしね、最近。使いやすいか。自分のライフスタイルに合ってるか。それが、モノ選びの軸になるのが理想だよな。

そんな意味で、このウエストバッグは自分にとってなかなかに理想的な品でした。

財布、スマホ、モバイルバッテリーや鍵など、ちょっと出かける際に必要なものをコンパクトに持ち運びすることができるので、重宝しています。取り出しやすいし、邪魔にもならず、両手が自由に使えるし。自転車に乗るときなども、ウエストポーチは非常に楽ですね。
c0060143_12594661.jpg
c0060143_12594741.jpg
厚手のキャンバス生地なので、かなりしっかりしたつくりという印象。内側にチャック付きのポケットがあるので、ちょっとした小物や小銭などが他の荷物と混ざらないように分けて収納することができます。鍵がひっかけられるホルダーもあります。一見小さそうですが、500mlのペッドボトルが十分入れられるくらいの収納力があります。

ちょっとした近所の散歩や日常使いのほか、旅行やアウトドアなど、いろんな用途に使えそうですよ。

一番気に入ったのは、この懐かしい感じの風合い。キャンバスの生地と、アクセントの革。散歩が楽しくなるようなアイテムです。



by t0maki | 2017-06-18 13:13 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_23075321.jpg
さて、カメラストラップです。Zecti Photography Fansのサンプリングレビューです。

ちょっと細めのネックストラップが1本。リストストラップが1本。そして、カラビナがひとつ付いています。

この製品の面白いのは、この3つのパーツを組み合わせることで、いろんな使い方ができるということ。ネックストラップ単体で使っても良いですが、リストストラップとネックストラップをカラビナでつなぐことで、普段は首からかけつつ、機動性を高めたいときはリストストラップのみでカメラを持ち歩く、なんていう使い方ができます。あるいは、カラビナとネックストラップをベルトに付けて、カメラの紛失・盗難防止にしたり。

ネックストラップの細いほうの装着部分は4.5キロまでの過重に耐えられ、リストストラップの方は8キロまで。二つを組み合わせるときは、過重が低い方(4.5キロ)に合わせる形ですね。

一眼レフカメラ、コンパクトデジタルカメラ、ビデオカメラ、双眼鏡などに。
c0060143_23075390.jpg



by t0maki | 2017-06-14 21:35 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_23094169.jpg
軽くて持ち運びしやすい、かつお値段がお手ごろ価格のカメラ三脚です。Zecti Photography Fansのサンプリングレビューです。

軽くて、持ち運びしやすい。
軽くて、持ち運びしやすい。


付属のアタッチメントで、スマホにも対応。
付属のアタッチメントで、スマホにも対応。


これね。
これね。


こっちはなに?
こっちはなに?と思ったら、GoProなどのマウントアダプタ。

ゴリゴリのプロの方にはちょっとこの三脚は物足りないとは思いますが、趣味でスマホやコンデジで写真を撮ってる方がちょっとしたカメラ用三脚を使いたいってときには、うってつけの製品。高さや角度の調節もやりやすいですし、クイックリリースプレートが付いてるのでレバーをぐいっと回すだけで着脱がしやすい。旅行に持っていって自撮り用の三脚として使っても良いですし、動画撮影とか、タイムラプス撮影とか、いろいろ活用できると思います。

というわけで、さっそくベランダで雲の動きをタイムラプス撮影してみましたよ。
動画の後半で、マイクスタンドを製品レビュー中の僕がチラチラ映りこんでますがw


スマホ用のマウントアダプターと、もうひとつ「ん?これは何用だ?」っていうアダプターがついてましたが、そっちはGoProなどのカメラ用みたいですね。

何度か使ってみましたが、今のところ問題なく快適に使えています。




by t0maki | 2017-06-14 21:33 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_21135411.jpg
外付けのテンキーです。数字を入力するキーパッド。hisgadgetさんにお声掛けいただき、製品レビューです。

普段パソコンでテンキーを使って数字を入力するのに慣れてる人は、ノートパソコンなどで数字を入力しようとすると時間がかかる。なので、そういう人には、USBのテンキーがあると数字の入力がしやすいので重宝します。

ちょっとしたトリビアですけど、テンキーと電卓は配列が同じ。左上から横方向に、789、456、123っていう感じ。これがね、電話になると配列が変わるんですよね。左上から123、456、789、と。まぁ、だから何って感じだしみんな知ってるかもしれないけど。

ナンバーロック(NumLock)がすぐに分かるように、LEDランプがついてます。USBで接続して、給電もするので、電池はいらない。キーの大きさも良い感じ。18ヶ月の品質保証がついてます。

USBでつなぐよ。
USBでつなぐよ。


裏から見た感じ。滑り止めが付いてますね。
裏から見た感じ。滑り止めが付いてますね。





by t0maki | 2017-06-14 21:06 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_20420272.jpg
OxyLEDさんのセンサーライトは、いろんなサイズのものをサンプルレビューさせていただきましたが、これが一番大きい!充電の方法も、バッテリーの部分だけ取り外すというユニークな感じで。

というわけで、hisgadgetさんにお声掛けいただき、OxyLEDセンサーライト T-04の製品レビューです。

充電のバッテリー部分を外して、チャージができる。
充電のバッテリー部分を外して、チャージができる。


壁につけるときに使うパーツ。
壁につけるときに使うパーツ。


明るさ十分
明るさ十分


冷蔵庫につけてみた。人感センサで自動で着く。
冷蔵庫につけてみた。人感センサで自動で着く。


裏側。小型で強力な磁石が付いてる。
裏側。小型で強力な磁石が付いてる。

25個のLEDライト。初めて見たとき「おぉ、でかい!」と思いました。いつもは、これよりもっと小さなLEDライトをレビューしていたので。今まで使ってみた中では、一番大きなサイズ。こうなるともう、ライトセイバーごっこができそうなレベル。

面白いのは、充電方法。バッテリー部分をカポっと取り外して、USBで充電します。3.7V 900mAhのバッテリーを搭載、と。

設置方法は、本体に付属している両面テープで固定するか、あるいはこれもまた付属のパーツを壁などにつけてそこにはめるか、あるいは磁石に反応する場所であればそのまま本体をくっつけることができます。

うちは、冷蔵庫にペタっとくっつけてみました。夜中などに「喉が渇いたな」と思って冷蔵庫に向かうと、このLEDライトが人の動きを感知して自動的に点灯。動きが無い状態が約20秒続くと、自動的に消灯します。

ずっと点灯させたいときは、スイッチでONにすることができますし、逆に使わないときはOFFにすることも可能。充電式なので、アウトドアにも良さそうだなと思いました。



by t0maki | 2017-06-14 20:45 | モニターレビュー | Comments(0)

   
Back to Top