ブログトップ | ログイン
タグ:製品レビュー ( 124 ) タグの人気記事

c0060143_20153750.jpg

単三電池4本(別売り)で稼働する、モーションセンサーで自動ON/OFFが可能なLED照明です。Hisgadgetさんより商品サンプルをご提供いただいてのレビューです。

LEDウォールライト

電池式なので、配線工事等は不要です。設置したいところに、取り付け用のネジで固定するか、両面テープで貼るだけ。モーションセンサー(人感センサー)で、3メートル以内に近づくと点灯します。動きが無い状態で15秒経過すると自動で消灯。また、明暗センサーも搭載しているので、日中の明るい時は点灯しません。
照明としては、14個の内蔵LEDと、2個の外装LEDの、合計16個のLED電球を搭載。あくまで電池駆動の補助照明的な感じなので、部屋全体を照らすほどの明るさは無いものの、周囲の限られた近い領域を照らすには十分かな、と。必要に応じて、複数個を設置しても良いと思います。ただし、設置する場所が他のLEDセンサーライトと近すぎると、たまに点灯しない場合があるらしいです。実際に設置する際は事前にちゃんとテストしてみることをおすすめします。きちんと反応することを確認してから、ネジや両面テープで固定してください。

▼開封
開封


▼単三電池4本で動きます。
単三電池4本で動きます。


▼スイッチは、OFFとON、AUTO
スイッチは、OFFとON、AUTO


▼暗いところで、人の動きを感知すると点灯します。
暗いところで、人の動きを感知すると点灯します。


単三電池4本でどのくらい使えるかは分からない(電池によっても変わる)ですが、LED電球自体の寿命は50,000時間以上だそうですよ。サイズは15×10センチ(5.9"×4.3")。横幅は千円札とほぼ一緒で、高さがお札よりも上下に1センチちょい(合計2センチちょっと)大きいくらい。

というLED照明のブログレビューでした。




by t0maki | 2016-09-06 20:19 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_20063747.jpg

自転車好きですよー。やっすい自転車ですけど、ママチャリに毛が生えたような自転車ですけど、なぜかタイヤが派手なオレンジですけど、自転車好きですよー。学生の頃は、結構本格的にマウンテンバイクに乗ってて、なぜか砂漠を走った思い出があります。途中でパンクするし、水が無くなるし、死ぬかと思ったけど楽しかった。

さて、今回Hisgadgetさんより商品サンプルをご提供いただいて、自転車用の「フロントチューブバッグ」のレビューです。自転車のフレームにマジックテープで取り付けるタイプのバッグで、スマホや小物を収納することができるもの。外寸は、19.5×10×9センチ。スマホの他にも、財布や鍵、ちょっとした工具など、工夫次第でいろいろ入りそうです。

チャックを開いてカパっとふたの部分を開けると、裏側からスマホが入れられるようになっています。で、スマホを入れると表面が透明PVCビニールになっているので、スマホの画面が見れる、と。一応防水のようですが、軽い小雨程度の場合のみ。土砂降りとか、水没したらダメのようです。

スマホ用に、イヤホンジャックの延長コードが付いてるので、スマートホンを収納してこの延長コードを繋いで、先っちょだけをバッグの外に出しておくと、自前のイヤホンやヘッドフォンを着脱しやすいです。スマホでGPS地図を表示しながら自転車に乗れますね。ただし、走行中にスマホ画面を見るのは危険なので、必ずスマホの操作等は自転車を止めた状態で行ってください。

これから秋になって涼しくなってくるので、浅草とか蔵前あたりをぶらり自転車で巡りたいなーと思いつつ。こういう自転車グッズは良いですね。

▼自転車のフレームにつけるバッグ
自転車のフレームにつけるバッグ


▼iPhoneを入れてみた。
iPhoneを入れてみた。


▼こんな感じで入れます。
こんな感じで入れます。


▼ポイントはこの付属の延長ケーブル。イアホンが挿せるようにね。
ポイントはこの付属の延長ケーブル。イアホンが挿せるようにね。


▼意外とたくさん入りそう。
意外とたくさん入りそう。





by t0maki | 2016-09-06 20:07 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_15364302.jpg

毎号1/24スケールのミニチュアカーとマガジンがセットになった「国産名車シリーズ」の商品レビューです。
ブログタイムズさん経由で、アシェット・コレクションズ・ジャパン社の商品サンプリング案件というわけで。
創刊号は、「Toyota 2000GT」ですよ。名車ですなー。

Coming soon. これについての記事書くよー。 #国産名車コレクション #toyota2000gt


▼中を覗くとこんな感じ。
中を覗くとこんな感じ。


▼ドア、開くよ。
ドア、開くよ。


▼内装もかなりしっかり作り込まれてる。
内装もかなりしっかり作り込まれてる。


▼ヘッドライトも出てくるよ。
ヘッドライトも出てくるよ。


▼ディテールがすごい。
ディテールがすごい。


▼こんなサイズ感。
こんなサイズ感。


▼雑誌の中身をチラ見せ。このイラスト、かっこいい!
雑誌の中身をチラ見せ。このイラスト、かっこいい!


1/24スケールで細密に再現されたダイキャストボディが名車を再現。ライトや内装までリアルですね。
毎号集めていくと、日本の国産名車のコレクションが完成します。毎号、切り離しできるシート式のマガジン記事で、自動車の歴史と文化を紹介。創刊号の折り込みページに掲載されてるトヨタ 2000GTの構造図イラスト、かっこ良いですね。

創刊号はこの「Toyota 2000GT MF10」で、価格は創刊号特別価格1,203円(税別)。
第2号はハコスカに通称で有名な「Nissan Skyline 2000GT-R KPGC10」。こちらは特別価格2,777円(税別)。
第3号以降は、3,703円(税別)で「Honda S800」、第4号「Mazda Cosmo Sport L10B」、第5号「スバル 360」、第6号「日産 フェアレディ Z 240Z」、第7号「トヨタ セリカ 1600GT」、第8号「日産 スカイライン 2000GT-R KPGC110」、第9号「トヨタ スポーツ800」、第10号「ホンダ シビック RS」と続いていく予定。

今なら、定期購読を申し込むと「特典1」として1967年に「富士24時間レース」にゼッケン1番で優勝した「Toyota 2000 GT」、さらに「特典2」として1968年にドイツ・ニュルブルクリンクで開催された82時間耐久「マラソン・デ・ラ・ルート」を完走した「Mazda Cosmo Sport」がプレゼントされるそうですよ。

興味ある方はぜひ、下記の特設ウェブサイトで詳細を見てみてください。

『国産名車コレクション スペシャルスケール1/24』特設ウェブサイト

[ PR by BLOGTIMES ]
ブログタイムズ

by t0maki | 2016-09-04 22:05 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_01165405.jpg

いろんな製品レビューを書かせてもらってるけど、まさかこんなものが回ってくるとはね。ロール式のあぶらとり紙。可愛らしいパンダのディスペンサーと、詰め替え用のリフィルなのである。なんとなんと。

あぶらとり紙(本体)
http://amzn.to/2baRKgv

あぶらとり紙(リフィル用)
http://amzn.to/2bd8UEw


▼Oil-absorbing sheet roll です
Oil-absorbing sheet roll です


▼取り出すと、こんな感じ。別に、怪しいものではございません。
取り出すと、こんな感じ。別に、怪しいものではございません。


▼ロール式あぶらとり紙のディスペンサーなのである。
ロール式あぶらとり紙のディスペンサーなのである。


▼ビローン。
ビローン。


▼ちなみにこちらは、詰め替え用のあぶらとり紙ロール。なんかすごいな。
ちなみにこちらは、詰め替え用のあぶらとり紙ロール。なんかすごいな。


あぶらとり紙のディスペンサー(本体)を購入すると、あぶらとり紙がひと巻き入った状態で送られてきます。それを使い切ってからリフィルを買っても良いですし、あるいは最初に買う時に本体とリフィルの両方を買うのもありかと。

使い方は、必要な分だけあぶらとり紙をぴーーっと引っ張って、ギザギザのエッジ部分でピリッて切り取って使う感じ。自分の顔をペタペタペタとしたところ「おぉぅっ!アブラが」と天ぷら載せたクッキングシートみたくとれましたが、見苦しいので写真は載せません。ぜひご自分で体験してみてくだされ。

このあぶらとり紙は、美濃和紙を使っているんですね。なかなか良い感じ。女性の場合は、化粧の上からテカリを抑えられるので、こういったあぶらとり紙は便利ですよね。好きな分量だけ引き出して使えるし、コンパクトなケースで持ち運びも楽。別途リフィルも追加で買えるので経済的。

こちらは、Ohuhuさんより商品をご提供いただいての製品レビューです。ご購入はAmazonでどうぞ。






by t0maki | 2016-09-02 00:29 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_23070362.jpg

EasyJoy Directさんより商品の提供を受けて、サイクルグローブのレビューです。

サイクルグローブ

自転車用の手袋ですね。僕も、学生時代にマウンテンバイクに乗っていた時は、こういうサイクルグローブを装着していましたよ。汗でグリップが滑ってしまうのを防止するのと、クッションになっているので手の負担を軽減する、と。あと、これをしてるとなんとなく「自転車に乗るぞ」っていう気分になる。真夏にグローブして自転車乗ってると、その形に綺麗に日焼けしたり。

というわけで、こちらは指の部分が切れているタイプのサイクリンググローブです。サイズは、M(手のひらの幅7-8cm)、L(手のひらの幅8-9cm)、XL(手のひらの幅9-10cm)から選べます。僕は、手が大きい方なのでXLを選びました。ストレッチ性のある素材なのと、手の甲側でマジックテープで留めるのと、指先も空いているので、サイズ感はばっちり。
c0060143_23070466.jpg

c0060143_23070429.jpg

中指と薬指の内側の部分にペラっと出ているつまみがあり、何に使うのかと思ったら、手袋を外す時に指をかけてつかうためのものなのですね。手袋が取り外しやすくなる、と。ほほぅ。

まだこれをつけて自転車に乗ってないのですが、この一個前に書いた腕立て伏せのプッシュアップバーをやるときにこれを手にはめてやってみたら良い感じだったってのが意外な発見だったので、それも書いときます。

ではでは。




by t0maki | 2016-08-24 23:27 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_23054901.jpg


E-PRANCEさんより商品の提供を受けてのレビューです。
腕立て伏せをする時に使える、プッシュアップバー。

プッシュアップバー

年を重ねるごとに腹回りが気になってくると、「運動しなきゃなぁ」とか思うんですけどなかなかね。自宅に手軽に筋トレできるこういう道具は良いですね。効率的に効果的なトレーニングができますよ。

組み立て式なので、バラして持ち運ぶこともできます。グリップの部分は滑りにくい凹凸のある形状。材質は、ABSとPVC(ポリ塩化ビニール)です。グリップ部分は水平ではなく高低差があるので、無理なく効率的にトレーニングできますね。全長約23cm、高さ約13cm、幅14cmで、重さは約586gです。

自宅でのトレーニング等にぜひ。

c0060143_23055061.jpg





by t0maki | 2016-08-24 23:21 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_23045356.jpg

E-PRANCEさんよりヨガマットをいただいたのでレビューしようと思ったら……。

ヨガマット

「あら、良さそうなの届いたわね。もらっといてあげる」と、うちのジャイアン嫁さんにとられてしまいました。

僕も、多少ですがヨガをやったことあります。会社の会議室で、軽くストレッチ程度のヨガですが、身体を動かしながら感覚を開いて自分を見つめるのって、良いですよね。ヨガが好きな人の気持ち、分かります。

さて、このヨガマット。持ち運びに便利な収納ケース付き。マジックテープのベルト部分は、取り外せます。6ミリの厚さですので、クッション性も良いです。長さは170cmと、スタンダードなサイズですかね。初心者でも使い勝手が良いと思います。素材はPVCなので、耐水性があり、お手入れもしやすいですよ、と。

ベランダにテントを張った時に、このヨガマットを敷いて使ってみました。なかなか良い感じ。持ち運びもしやすいですしね。キャンプをしながらヨガってのも良いかもしれない。



by t0maki | 2016-08-24 23:14 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_22510317.jpg

Active Winnerさんより製品をご提供いただいて、自転車ロックのレビューでございます。

Active Winner 自転車ロック

届く前は「自転車の鍵なんて、どれも一緒じゃない?」なんて思ってたのですが、いやとんでもない。これは良いですね。
c0060143_22510387.jpg

c0060143_22510408.jpg

何が良いかって、外観のスタイリッシュなデザインも良いですが、暗証番号を自分の好きな番号に簡単にセットできるのが良い。これを買う前、自分が使ってたのは普通に100円ショップで買ったダイヤルロックだったので、その差は歴然ですよ。

初期設定は「0000」になっているので、開錠して、差込口のつまみを矢印が書いてある方向へ回転させ、好みの番号にダイヤルを合わせ、つまみを戻せばセット完了。次回からは、その番号で開錠することができます。ここまでの流れがすごく簡単。あとは、自分でセットした番号を忘れないように、ね。
c0060143_22510481.jpg

c0060143_22510562.jpg

ワイヤーの長さが70センチもあるので、自転車専用置場のポールなどにがっしりと固定させることも可能。ワイヤーの太さも12ミリあって、結構丈夫そうです。ワイヤーの周囲は樹脂製のコーティングがあるので、自転車に傷をつけにくい。ちなみに、重さは300グラムです。

自転車って、盗まれるとホントがっかりしますよね。僕も何度か自転車を盗まれたことがあります。自転車の本体とタイヤだけをロックしてても、トラックに載せて持ってかれたらそれでおしまいですからね。きちんとこういうワイヤーロックで、持ち去られないように駐輪場のポールなどにがっつり固定すると盗まれにくいです。

と、そんな自転車ロックのレビューでした。



by t0maki | 2016-08-24 22:51 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_23493048.jpg

アウトドアとかキャンプとか良いよなー、と。こないだ日帰りキャンプを2日連続でしてみて改めて思います。山登りとかしてみたいなー、と思ってたら、Ohuhuさんより商品をご提供いただいて、トレッキングステッキの製品レビューをさせていただけることになりました。

これ、あれだ。山登りしてる人が持ってるやつ!

トレッキングステッキ


▼続いては、こんな製品。
続いては、こんな製品。


▼こんな感じでございます。結構伸びるよ。
こんな感じでございます。結構伸びるよ。


▼56〜135センチまで長さを調節可能。
56〜135センチまで長さを調節可能。


身長や山の斜面の角度などに合わせて、最長135cmまで長さを調節することができます。収納時は56cmとコンパクト。重さは1本あたり約220gとかなり軽いです。

素材は、ポールの部分が「アルミニウム合金7075」ということで、超々ジュラルミン(A7075)って呼ばれてるやつですね。航空機などに使われている、と。

まだこれを持って登山やハイキングをしていないので、今度持って行って使ってみます。どこかに手ごろな山はないかなー。調理器具とか持って行ったりして。楽しいだろうなぁ。




by t0maki | 2016-08-08 23:49 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_23451171.jpg

防水ってのが良いよねー。
hisgadgetさんより商品をご提供いただき、防水でワイヤレスのステレオスピーカーの製品レビューです。

防水Bluetoothスピーカー IC-BTS04

例えば、iPhoneを防水ケースに入れてこのスピーカーと一緒にお風呂に持ち込むと、ワイヤレスで接続することができるのでかなり良い音で音楽が楽しめる、と。あるいは、フル充電で約10時間の連続再生ができるということで、アウトドアに持って行っても良いですね。内蔵のマイクで、ハンズフリー通話にも対応しています。


▼ケーブルと、取説など。一式。
ケーブルと、取説など。一式。


▼こんなサイズ。防水スマホケースと一緒に風呂で使うと良いなー
こんなサイズ。防水スマホケースと一緒に風呂で使うと良いなー


▼ボタン類
ボタン類


▼表面
表面


▼端子類にはカバー
端子類にはカバー


持ち運びしやすく、見た目もかっこ良い。
充電用のMicro USBケーブル、3.5mmのオーディオケーブル、そして日本語説明書も付いています。12カ月保証付き。




by t0maki | 2016-08-08 23:46 | モニターレビュー | Comments(0)

   
Back to Top