ブログトップ | ログイン
タグ:製品レビュー ( 169 ) タグの人気記事

c0060143_23214500.jpg
さて、手首サポーターのサンプリングレビューである。商品が届いたので、早速手に巻いてみる。
穴に親指を通して、ぐるりと巻いて、ベルクローのマジックテープで留める、と。
c0060143_23213201.jpg
c0060143_23212257.jpg
c0060143_23211134.jpg
これは、あれだ。ローラーブレードのサポーターにも似ている。金属が入っていて、転んだときの衝撃を和らげる。でもこれは、ローラーブレード用のサポーターではなく、手首を負傷したときに負担を軽減するためのものであろう。

右手用と左手用がある。今回商品サンプルとして使ってみたのは、右手用。両手を負傷したときは、当然右手用と左手用をひとつずつ買う必要がある。

通気性があってむれにくく、毛玉にもなりにくいらしいが、ちょっとつけただけではそこまでの実感はない。長期レビューをしても良いが、そもそも手首を怪我してないので、その必然性はない。

というわけで、今回のレビューはここで終わる。



by t0maki | 2017-10-17 01:15 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_01284301.jpg
大人な感じのオーガナイザーフォルダー。今回は、Ohuhu社製品のサンプリングレビューです。こういうフォルダーからスタイリッシュに資料を出したりすると、なんかできるビジネスマンっぽい感じがしますね。そういうのって、ちょっと古いのかな?でも、こういうフォルダー、あるとやっぱり便利ですよね。

c0060143_01282829.jpg
c0060143_01281903.jpg
c0060143_01282402.jpg
A4サイズのノートや書類が収納できるほか、タブレットや名刺、ペンなどが収納できるようになっています。ビジネスの商談や会議など、必要な書類や筆記具が一度に取り出せるのは良いですね。A4ノートと、付箋が付属。本物の革では無いので、お値段も手ごろなのと、手入れがしやすいのが良いと思います。これから、使ってみます。



by t0maki | 2017-10-16 01:31 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_01124325.jpg
さて、久しぶりの製品レビュー。前回から随分と時間が経ってしまいましたが。
今回は、Ohuhu社の名刺ホルダーと名刺入れのセットをサンプリングレビュー、と。

c0060143_01125704.jpg
c0060143_01124747.jpg
c0060143_01125393.jpg
c0060143_01130188.jpg
c0060143_01130531.jpg
c0060143_01130909.jpg
最大300枚の名刺(1つのポケットに2枚収納した場合)を収納できる名刺ホルダーと、15枚~20枚程度(紙の厚さによってい収納力が変わります)の名刺を収納できる名刺入れのセットです。

ホルダーは、両面開きで片面に3枚ずつ収納するタイプ。見開き6枚ですね。サイズ的には、大きすぎないのでカバンに入れて持ち歩きやすく、出張などにも重宝しそうです。名刺入れも、ステンレス製でスタイリッシュな感じ。購入したときは薄いビニールが貼ってあるので、剥がすとピカピカな感じ。

ホルダーは、クレジットカードやポイントカードなども収納できそうです。分厚いカードや、表裏の両面を見たいカードを収納するときは、ひとつのポケットに1枚だけ入れます。その場合、全部で収納可能な枚数は、150枚になります。

お値段も手ごろですし、名刺整理に最適だと思います。



by t0maki | 2017-10-16 01:19 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_13541720.jpg

記者会見とか行くと、ごっついカメラをもったカメラマンさんたちが、こういうストロボライトをつけてパシャパシャ撮ってますよね。僕は普段、ぜんぜんフラッシュを使わないのですが、確かに興味はありました。

というわけで今回は、Beschoiスピードライト ストロボ の製品レビューです。製品をご提供いただきました。
まだ届いたばかりなので、とりあえず動作確認をしてみたレベルですが、今のところ快調です。
マニュアルが英語と中国語だけなので、日本語が無いのはちょっと不親切ですが、僕は英語で大丈夫。
製品レビュー
製品一式

パシャっと光る。
パシャっと光る。

これから、いろいろ使ってみるとこ。
これから、いろいろ使ってみるとこ。

カメラに装着
カメラに装着

繋げる部分
繋げる部分

マルチ発光、ワイヤレスリモコンコントロール、AF補助なんていう機能があるようなので、今度実際に使ってみます。
道具が増えると、写真の表現の幅も広がって楽しいですね。その代わり、持ち歩くガジェットやデバイスがだんだん増えていきますけど。それはそれで。

もうちょっと使い込んでから、再度詳しいレビューを書こうと思います。




by t0maki | 2017-09-20 13:52 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_21193788.jpg
最近、こうした肩にかけるタイプのカメラバッグを使い始めたんですが、便利ですね。カメラの出しいれがしやすいですし、いろいろなカメラアクセサリーなども収納できて。

今回は、Zecti 一眼レフカメラ用ショルダーバッグの製品サンプリングレビューです。

というわけで、今回の製品はシングルショルダー式のカメラバッグです。ストラップがひとつなので、片方の肩にかける感じ。ストラップが二つのバックパックの方式とは少し違います。大きさは比較的コンパクトですけど、普通にデジタル一眼レフカメラと交換用レンズを収納できます。

デザインもスタイリッシュな感じだし、背負ってみた感じとか、カメラの出し入れなども良い感じ。開閉部分は、ファスナーで横向きにガバって開くんですけど、ベルトとバックルを閉じておくと、サイドの部分だけ開くように調節できるので、背負ったままバッグを手前に横向きに持ってきて、カメラの出し入れがしやすいです。

実際にこちらのバッグを背負って何度か外で撮影をしたのですが、カメラやレンズの出し入れもスムーズにできました。小さなコンパートメントに仕切れるように、マジックテープで調節可能な仕切りがついてますので、これを自分で調節しながら、最適な形に仕切ると良いと思います。

c0060143_21200547.jpg
唯一ちょっと気になったのは、ストラップの長さ調節の部分が、ゆるいというか、長さを短くしてもなにかの拍子にずるずるずると、勝手に一番長い状態に戻ってしまうということ。ベルトの差し込み方が良くないのかな。ここらへんは、今後ちょっと調節してみます。長さを変えないのであれば、縫い付けてしまっても良いかなぁとはちょっと思いましたが。

総合的には、使いやすいしデザインも良い感じのカメラバッグだと思いました。



by t0maki | 2017-09-19 21:42 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_23103899.jpg
製品のサンプリングレビューです。

旅行に行くときなど、こういうUSB充電器をひとつ持っていくと便利ですよね。差込口の形状が異なる場合はこのほかにアダプタは必要ですけど、100Vから240Vに対応しているので電圧が日本と違う国でも使えることができる、と。日本は100Vですけど、ヨーロッパなどは220Vから240Vが主流だったりしますからね。

2ポートなので、2つのデバイスを同時に充電することができます。最適な電圧で充電してくれるので、デバイスへの負担も軽減され、効率的です。

こんなサイズ
こんなサイズ

差込口のところは、パタンと畳める
差込口のところは、パタンと畳める

Dual USB Wall Chargerです。
Dual USB Wall Chargerです。

似たような製品で、3ポートとか、4ポートとか、それ以上のものもあったりします。人によって、同時に充電したいデバイスの数は異なりますので、それぞれにあった製品を購入すると良いと思います。



by t0maki | 2017-09-19 21:31 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_23021742.jpg
小型のジャンプスターターの製品サンプリングレビューです。
僕が大学卒業したての頃だから、今から20年近く前のこと。ロサンゼルスに滞在中に、ホテルの近くに車を停めてたら、ヘッドライトを点けっぱなしだったらしくてバッテリーが上がってしまったんですよ。

たまたま通りがかった人に助けを求めたんですが、無視されてしまって。仕方ないのでロードサービスの人を呼びました。車同士でジャンプスタートをしてもらって、エンジンがかかったので「良かった、良かった」という話。

その時に、こんな製品があったら良かったのになぁと思うわけです。
小型のジャンプスターターを車に常備しておけば、急なバッテリー上がりにも対応できますからね。

車のバッテリーが上がった時に、ジャンプスタートできるデバイス。
車のバッテリーが上がった時に、ジャンプスタートできるデバイス。

ガシッと挟む。
ガシッと挟む。

インプットと、アウトプット。スマホのバッテリーもチャージできます。
インプットと、アウトプット。スマホのバッテリーもチャージできます。

懐中電灯にもなるよ。
懐中電灯にもなるよ。

このジャンプスターターは、バッテリー上がりの車に繋いでエンジンをかける以外にも、普通にモバイルバッテリーとして使用したり、懐中電灯としても使えます。

車に常備しておくと、安心ですね。




by t0maki | 2017-09-19 21:15 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_23244233.jpg
旅行をするときに、デジカメの写真を手軽にiPhoneへ移すためにこのカードリーダーを購入。既に、Wi-Fi機能のついているカメラとか、TransferJetとかも持ってはいるのですけど、写真のバックアップや移動のツールはいろいろ複数の方法を押さえておいた方が、なにかあったときに対処しやすいので。

特にかさばるわけでもないので、1つもっておくと便利だと思います。



by t0maki | 2017-09-19 20:57 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_20290991.jpg
Micro USBの小さい先っちょの部分にこのアダプターを付けると、USB-Cに変換できるっていう、USB → USB-C変換アダプタです。2個セット。

iClever社製品のサンプリングレビューです。

こっちが、micro USB差し込む方。
こっちが、micro USB差し込む方。


こっちが、Type C に差し込む方。
こっちが、Type C に差し込む方。


実演
実演


繋げると、こんな感じ。
繋げると、こんな感じ。

スマートフォン、タブレット、ラップトップPCなど、USB Type-C対応の機器をお持ちの方で、Micro USB端子のデバイスを使いたい時に使える変換アダプタ。ただ差し込むだけなので、使い方は簡単。

USB Type-Cって、裏表が関係なく、どちら側でも差すことができるので楽ですよね。逆に言うと、Micro USBの表裏を見分けるのは面倒。通常のUSBもね。

新しいMacBook や、一部のスマホ、モバイルバッテリーなどは、このUSB Type-Cを使ってますよね。これから、もっと増えるのかな?



by t0maki | 2017-09-04 14:06 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_20310530.jpg
36個の小型LED電球が内蔵された、全長36cmのLEDセンサーライトです。
OxyLEDさんの製品サンプリングレビューです。

LEDライトの製品レビューも、だいぶやったな。
LEDライトの製品レビューも、だいぶやったな。


壁面などに貼ることができます。マグネットは、ちょっと弱いか。
壁面などに貼ることができます。マグネットは、ちょっと弱いか。


手に持ってみた感じ
手に持ってみた感じ


付属のUSBケーブルで充電中。赤いLEDが点灯。
付属のUSBケーブルで充電中。赤いLEDが点灯。


点灯!結構明るい。
点灯!結構明るい。

36個の小型LED電球が内蔵された、全長36cmのセンサーライトです。USBで充電可能。付属の両面テープか、ネジを使って設置したい場所に固定します。一応テープの部分がマグネットにもなっているような感じですけど、本体が比較的大きいので、場所によっては磁石がくっつきにくいかも。

人感センサーによって、センサーから3メートル以内の動きを感知して、自動的にライトが点灯します。また、動きがなくなったら15秒後に自動消灯。もちろん、常時点灯モードや、OFFにも切り替えも可能。

電池やコンセント不要で、繰り返し充電しながら使えるのは良いですね。



by t0maki | 2017-09-04 13:54 | モニターレビュー | Comments(0)

   
Back to Top