ブログトップ | ログイン

c0060143_19203883.jpg

3331 Arts Chiyodaでヨガのイベントをやってるっていうんで、家族で行ってきました。今年で3回目になる、東京エリア最大級のヨガイベント「オーガニックライフTOKYO」です。元中学校だった3331の施設をフルに使って、屋上から体育館、ギャラリースペースやウッドデッキまで、たくさんのイベントが同時進行盛りだくさんで開催されてました。

僕と娘は、どちらかというと嫁さんのお供みたいな感じですけどね。一応僕も、会社のストレッチ体操&ヨガの企画に参加したり、知り合いのヨガレッスンに何度か参加したことはあります。独特な複式呼吸と、単純なポーズくらいはできますが、ヨガの世界は奥深いですよね。

で、嫁さんが参加してたのが、モデルのKellyさんが教える「ヨガジャーナル日本版 presents 美しさをつくる SLOW FLOW YOGA」っていうヨガレッスン。
c0060143_19203872.jpg

c0060143_19455318.jpg

c0060143_19203944.jpg

c0060143_19203997.jpg

c0060143_19203981.jpg

たくさんの人が、みんなでヨガのレッスンを受けてましたが、僕もやってみたかったな。まぁでも、無駄に身体がデカイ僕が紛れ込むと、さすがに邪魔かな。

このイベントは、クリスタルガイザーがスポンサーでした。
c0060143_19203914.jpg


屋上のマーケットも覗いてみました。クラフトビールの飲み比べにひかれたけど、今日はガマン。
c0060143_19203920.jpg

c0060143_19204096.jpg

と、そんな感じのイベントでした。ヨガ、良いな。


by t0maki | 2016-05-01 18:42 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_09574700.jpg

会社の会議室で、月1か2くらいのタイミングで開催されるストレッチ&ヨガ。予定が入ってなくて、時間があるときは、なるべく参加しています。
毎回テーマを決めてストレッチやヨガをやるのですが、今回のテーマは音ヨガ。音を聴きながら、身体をほぐしていくことによって、感覚も開放する感じ。

普段、なるべく感情を制御しようとする生活。仕事に追われ、感覚を閉じてしまいがち。つい、音をシャットダウンしてしまいます。あえて、感覚を開いて周りの音を聴いてみよう、と。

簡単そうでいて、なかなか難しい。意識しないと、なかなか周囲の音を聴くことが出来ない。耳には入ってきても、本当の意味で聞いて、理解して、堪能するのは難しい。

感覚を開くということ。周りを知ることで、自分も見えてくる。感情や感覚を押し殺すことなく、受け入れる。


by t0maki | 2016-04-24 02:58 | ライフスタイル>スポーツ | Comments(0)

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

c0060143_20394736.jpg


実は、今までジムとかあまり行ったことがなくって、だからこういう風にみんなで身体を動かせるのってすごく楽しい。
今回は体幹を鍛えるエクササイズジムのTAIKANZ(タイカンズ)の体験レビュー記事です。TAIKANZを運営する株式会社ライフウェルさんにご招待いただき、取材という形で体幹トレーニングを体験参加してきましたよ。


体幹トレーニング COREVITY(コアビティ)に初挑戦

今日はこんな感じで。体感トレーニングを体験しに来ました。

体験したのは、COREVITY(コアビティ)という、60分の体幹トレーニング。内容としては、ストレッチやウォームアップの運動をしてから、TRXっていう天井からぶら下がってる取っ手がついた紐を使ったり、VIPRっていう筒状の器具をブンブン振り回しながら、体幹を意識しながらの筋力アップとバランスのトレーニングができる、と。で、最後に音楽にノリながらみんなで一緒にノリノリでエクササイズ。

呼吸法とか、身体のパーツを意識した動きとか、ちょっとヨガにも似ている部分がありますね。インストラクターさんが前にいて、その人の指示に従って、腹式呼吸をしながら身体のあちこちの部位を伸ばしたり曲げたりバランスをとったりのトレーニング。自分である程度負荷をコントロールできるので、僕みたいな初心者でもしっかりトレーニングできますし、上級者になれば筒の重量を上げたり、意識して筋力アップをはかったりなどもそれぞれのペースでできそうです。


みんなでやるから楽しい

実はもう、この時点でだいぶ辛かった、オレ。


重力に抗うおじさん。


僕が使ったのは赤色の6kg。2kg刻みで、でかいのは12kg!


僕が参加した回は仕事帰りの時間だったためか結構参加者がたくさんいて、20人くらいのグループでエクササイズをしました。女性も男性も、若い人も年配の人も、いろんな方々が参加してましたよ。

僕はまったくの初心者だったので、とにかく動きを真似するところから。だんだん身体を動かしていると、「あ、ここの筋肉を動かすと気持ちいい」っていうポイントが見つかるので、そこを重点的に動かしてみたり。普段の生活では絶対にしないような身体の動きとか、すごく気持ち良かったです。

全身をまんべんなく動かしたので、この次の日は全身まんべんなく筋肉通でした……。これは、良い運動になるなぁ。

結構ムズいよ。


心拍計。胸にバンドで付けて、トレーニングします。


最後に、今日の運動の結果を確認。心拍数のグラフや、消費カロリーなど。カロリーは消費すれば良いってもんでもないらしい。


トレーニング中は、胸に心拍計をベルトで巻くので、トレーニング中の自分の心拍数の遷移や、消費カロリーなどを終わってから確認することができるのも便利。僕はめっちゃ消費カロリーが高かったのですが、慣れてくると実はエクササイズ中にそんなにカロリーは減らないみたいですね。むしろ、筋力がつくので、日常の基礎代謝が上がって、カロリーが普段の生活で消費されやすくなる、と。多分、そんな感じ。


体験トレーニング後にお話を伺いました

というわけで、60分みっちり体幹トレーニング。ありがとうございました。


体験トレーニング後、インストラクターの方に取材という形で直接お話を伺いました。
お客さんは、やっぱり会社帰りなどに立ち寄る方が多いみたいですね。汗をかいて、その後にシャワーを浴びて、すっきりして帰る、と。

月額会員になると、一度に4回分の予約を取ることができ、それを消化したら次の予約が取れる仕組みなので、理論上は毎日でもトレーニングを行うことができます。ただ、トレーニングの後は筋肉を休めることも重要なので、ある程度間隔を開けながら。少なくとも週2回以上くらいがお勧めらしいです。続けていくと、だんだん身体も慣れてくるので、意識して運動の負荷を高めにしたり、ペースを上げたりなど、自分で調整できるようになります。特に、最後の音楽にあわせて「わーっ」っという感じでみんなでテンション上げて連続でエクササイズするときは、心拍数などもなるべく上げて、マックスの力でチャレンジすると効果的ですね。


今なら無料体験も

2015年5月にオープンしたばかりとあって、ロッカールームや、シャワールームも綺麗です。タオルとシューズはレンタルしてくれるので、動きやすいウェアだけあればオーケー。途中で水分補給をしながらなので、スポーツドリンクなどを持参した方が良いですが、なければその場にある自動販売機で買うこともできます。

60分のコアビティ 体幹トレーニングの他にも、別料金でパーソナルトレーニングや、栄養コーチによる食事のアドバイスなどといったメニューもあるようです。この食事アドバイスは、ちょっと興味があります。食事内容を写真に撮って送ると、アドバイスがいただけるという仕組みらしいですよ。

コアビティの体幹トレーニングができるレギュラー会員は、月会費9,720円(税込)。また、10,020円(税込)のレギュラーTFT(Table for Two)会員っていうのがあって、会費のうち300円がアフリカの子供たちへの給食支援に寄付されるとのこと。

そんなわけで、60分の体験トレーニングは結構あっという間だったので、また行ってみたいなぁ、と。
無料体験も随時できるようなので、今回の取材とは別にまた申し込んで参加してみようかと考え中。

無料体験の申し込みや問い合わせなどは、ぜひTAIKANZのウェブサイトへ。

トップページ|体幹トレーニングフィールドTAIKANZ-タイカンズ-

by t0maki | 2015-10-16 08:00 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_20455683.jpg


照明を落とした会議室で、良い匂いと静かな音楽。なんか、職場にいるのを忘れそう。

うちの会社の会議室で、月に数回「スローストレッチ体操」ってのを開催しているんですね。しばらく客先出向で参加できなかったんですけど、10月から会社のオフィスに戻ってきたので、しばらくぶりに参加しました。

夜景を眺めながら、ゆっくり身体をほぐしていくの、最高です。
あまりにリラックスしすぎて、終わりの方ですうぅーっと眠りに落ちそうになる。

毎回テーマがあるのですが、今回は「骨盤の歪み・腰痛改善」っていうことで、丸めたヨガマットを背中にあてて寝っ転がって、ひっくり返ったカエルみたいなポーズとか、足をぶらぶらさせたりとか。あとは椅子を使って、足を大きく開いて呼吸に合わせて身体と手をぐるっと回したり。最後に、ライオンのポーズで下をだして大きく喉で呼吸。

1時間弱くらいのストレッチヨガだったのですが、明らかにすぐ効果が現れて、だるかった腰の痛みが無くなって、「これ、すげーな」と。腰痛とかって、我慢しなければいけないものだと思ってた。最近、陸上競技のトレーニングで、結構身体が重かったのですが、ストレッチのあとすごく身体が軽くなりました。

こういう、身体のメンテって、大事なんだな。
ちょうどこないだ体幹トレーニングジムを取材する機会もあったりして、そういうのも勉強すると良いんだろうな。

マスターズ陸上競技大会が今月あって、来月は皇居マラソンに出場する予定。
今後長く走れるようにするためにも、いろいろ学んでいこうかな。

いやー、すっきりした。
そしてまた短距離のトレーニング、頑張ろう。大会もうすぐ。

by t0maki | 2015-10-07 20:49 | ライフスタイル>スポーツ | Comments(0)
c0060143_2165241.png

「屍のポーズ」と「カパラバティ」はだいぶ上達してきました、日曜アーティストのTOMAKIです。

ヨガに初挑戦してきました。

普段は会社の会議室で、インストラクターを招いて不定期に開催される「スローストレッチ体操」ってのには去年から度々参加していたのですが、いわゆる「ヨガ」っていうものに参加したのは今回初めて。

男性がヨガ教室に参加するのって、やっぱり結構ハードル高いんですよね。
女性がたくさん集まっている中に男性紛れ込んでしまった感じで「イヤイヤそんな、下心とかそんなんないです」なんて聞かれてもないことを口走ってしまいそうで……。

今回参加したヨガのレッスンは「男性限定」ということなので、特に気兼ねなく、かつ初心者でも安心して参加できました。
たまたま、インストラクターの方とは知り合いで「今回こんなヨガレッスンがあるよー」って伺ったので、会社帰りに着替えを持ってぶらり立ち寄る感じで参加させていただきました。

やってみると、なかなかバランスとかが難しいポーズもあったり。呼吸に気を付けつつ、使ったことが無いような筋肉を使ってみたりして、なかなか面白かったですよ。

自分のカラダに耳を傾けるというか、体のパーツパーツに意識を集中させていく感じ。
こんなポーズをやりました。


太陽礼拝A
(山のポーズ→足と手のポーズ→板のポーズ→八点のポーズ→ベビーコブラのポーズ→下向きの犬のポーズ→足と手のポーズ→山のポーズ)
 ↓
ウォーリアー1、2、リバースウォーリアー、サイドアングル
 ↓
立ち木のポーズ
 ↓
船のポーズ
 ↓
ねじりのポーズ
 ↓
シャバーサナ


「あ、このポーズ、テレビで見たことある」なんて、有名なポーズもありつつ。
「僕のカラダはそちらの方向へは曲がらないです」なんてのがあったりも。
ヨガやったあとって、なんだかリラックスしてすっきりしますね。

せっかくなので、ヨガも続けてみようかなぁ。

by t0maki | 2013-09-16 02:17 | ライフスタイル>スポーツ | Comments(0)
c0060143_19584525.png

講師をお招きして、職場の会議室でストレッチ体操。参加するのは今日で四回目。いつもパソコンの前で延々と同じ姿勢をしていることが多いので、改めて自分の身体に意識を集中させて動かすのって大事だなぁ、と。
鼻からの呼吸を意識しながら、いつもは動かさない筋肉や関節をゆっくりストレッチしていきます。
ヨガマットにゴロンと寝っ転がって、全身ストレッチしていくと、あまりにもリラックスしすぎて、時々意識が飛ぶんだよね。

最後はお決まりのカパラバティ(kapalbhati)呼吸。
短い連続した腹式呼吸で頭を内側からすっきりさせます。

1時間のセッションが終わった後は、「小さく生まれ変わる」感覚です。

by t0maki | 2012-10-31 19:59 | 乱文・雑文 | Comments(0)

   
Back to Top