ブログトップ | ログイン
タグ:かえっこ ( 16 ) タグの人気記事

娘の友達が遊びに来てたので、みんなでラクガキ大会!
途中から「目玉」シールも登場して、みんなで自由に描きました。昨日、タムカイさんに教えてもらった100通りの表情の描き方を教えたら、みんなもう自由にいろいろ描きまくる描きまくる。むしろ、僕よりうまいっす。

▼線を描いてるところ
c0060143_16463045.jpg


▼この目玉シールは、以前ワークショップで使ったもの
c0060143_16463196.jpg


▼みんなで自由に描きました
c0060143_16463268.jpg


さて、明日3/30(日)は3331 Arts Chiyodaでキッズ向けのワークショップを開催します。おもちゃの絵を描いたら、それがホントにもらえるっていう企画をやります。
『かえっこ』っていうイベントのワークショップエリアにいるので、ぜひ遊びに来てください。

by t0maki | 2014-03-29 16:46 | Comments(0)
c0060143_2059179.jpg

以前から何度かワークショップで参加させていただいている『かえっこ(Kaekko)』ですが、今年は夏の終わりに全く違う場所で二日連続で開催。

そもそも、「かえっこ」っていうのは、アーティストの藤浩志さんが考案した、いらなくなったおもちゃを交換する仕組みで、使わなくなったおもちゃを子どもたちが持ち寄って交換するっていうもの。

かえっこ独自の「カエルポイント」っていうものがあって、それを使っておもちゃを交換したり、オークションに参加したりします。

8月24日はいつもお世話になってる3331 Arts Chiyodaでのかえっこということで、今回も娘と一緒にワークショップを主催してきました。前回と同じ、「おもちゃに目をつける」っていうワークショップ。「これ、欲しい」って“目を付けた”おもちゃに、顔のパーツのシールを貼って“目を付けて”、うまく完成したらそのまま持って帰って良いよ、という工作ワークショップ。良いおもちゃだったら「お、お目が高いね」とか言いたかったですが、ワークショップに参加する子どもたちにはあまり通じないので言いません。
c0060143_20591945.jpg
c0060143_20592483.jpg
c0060143_20592720.jpg


翌日の8月25日は、小学校の体育館で開催された「防災」をテーマにしたかえっこ。この時は、僕らは完全に一般として参加して、防災に関するいろんなワークショップにも参加しました。紙で食器をつくったり、ブランケットを担架がわりにして人形を運んだり、瓦礫からジャッキを使って助ける練習をしたり。で、ワークショップに参加してもらっ「カエルポイント」を使っておもちゃと交換したり、オークションに参加したりなど。ちなみに、カエルポイントは全国共通で、各会場の「かえっこ」で使えます。
c0060143_20595020.jpg

c0060143_210997.jpg


二日連続で、それぞれ違う視点で異なる「かえっこ」に参加できて面白かったですよ。
2000年に藤さんが発案した「かえっこ」が、いろんなところに広がっているんだなぁ、と。

11月にまた3331で開催されるそうなので、スケジュールが合えばまたワークショップを開催させていただきます。

by t0maki | 2013-10-20 21:02 | アート | Comments(0)
c0060143_1841161.jpg

やっぱり、子供たちって自由だな、と。
イベントで、ワークショップの講師(というか、工作のおじさん)をしてきました。

会場は、千代田区にある廃校(元錬成中学校)を利用した複合アート施設、アーツ千代田 3331(3331 Arts Chiyoda)。
アーティストの藤浩志さん発案による『かえっこバザール』っていうイベントが開催され、会場の一角でワークショップを開催させていただきました。
c0060143_1840422.jpg

そもそも、『かえっこバザール』っていうのが何かっていうと、子供たちが家からいらなくなったおもちゃを持ち寄って、交換できるっていうイベント。「かえるポイント」っていう仮想通貨が用いられ、会場にある好きなおもちゃと交換できる仕組み。さらに、高そうなおもちゃは「オークション」なんかもあり、子供たちによる熾烈なビッド争いが繰り広げられます。

前回僕は、プリンターとスマホを持ち込んで、その場で撮影して印刷した写真プリントを壁に貼るっていうフォトウォールのワークショップをやりました。
で、今回はまたちょっと趣向を変え、おもちゃに「顔シール」を貼ろうっていう企画。目的とか、意味とか、「なんでそんなことをやるの?」なんてことを聞くのは野暮。自由に自分の好きな作品をつくる、と。それだけです。

某映画の影響か、車に顔を付ける子が多かったですが、中にはハサミに顔を付けたり、ぬいぐるみの目の上から目を貼ったり、まぁ実に自由にいろいろやるので、見てるこっちが面白かったです。

前回の写真を撮るワークショップは、大人の方の参加も多かったですが、今回はほぼ全員小さな子供たちばかり。うちの娘もアシスタントとして手伝ってくれました。
c0060143_18415475.jpg

c0060143_18414814.jpg

c0060143_1842838.jpg

c0060143_18415117.jpg

c0060143_18414520.jpg


夏にまたあるようなので、次回も時間があえばぜひワークショップを開催したいと思います。

by t0maki | 2013-06-28 18:44 | アート | Comments(0)
c0060143_234455.jpg

3331 Arts Chiyodaで開催中の藤浩志さんの美術展『セントラルかえるステーション ~なぜこんなにおもちゃが集まるのか?~』のワークショップエリアに参加させていただいております。僕が先生で娘がアシスタント。この子供向けのフォトウォールの企画については、また別途ブログ記事書きます。

初日のオープニングは藤さんご家族でいらっしゃってました。
そもそもこのおもちゃを「かえっこ」する企画は、娘さんが小学一年生の頃に始めたもので、それが今ではその娘さんも20歳に。
その間、エライ量のおもちゃが交換され、そして藤さんのもとに集まっている、と。

c0060143_23441685.jpg

c0060143_23442517.jpg

c0060143_23462496.jpg

c0060143_2345113.jpg


「捨てない」っていうルールを決めただけで、こんなにおもちゃって集まるものなのですね。

「M系」と呼んでいる某ファーストフードのおまけが多いとのこと。
色ごと、キャラクターごとに並べられたおもちゃは壮観です。天井からつるされている作品は、シークレットオークション対象作品で、ビッドする事も可能。

なによりも、会場に来たお子さん達のテンションが。
そりゃぁ、これだけのおもちゃに囲まれたら、ねぇ。

使わなくなったおもちゃを持参したり、会場内のワークショップに参加したりするとポイントがもらえて、それぞれ1,2,3ポイントでおもちゃと交換する事ができます。

通常料金にプラス100円で期間中何度でも来場できるパスポートチケットがオススメですよ。この夏、ぜひ子供連れで家からおもちゃを持ってきて、会場でいろんなワークショップに参加しながら、他のおもちゃとかえっこしてみてください。


藤浩志の美術展
セントラルかえるステーション ~なぜこんなにおもちゃが集まるのか?~
http://fuji.3331.jp/

会場:アーツ千代田 3331 1階メインギャラリー
会期:2012年7月15日(日)~9月9日(日)12:00~19:00(入場は閉場30分前まで)
休場:毎週火曜日/8月13日(月)~16日(木)
入場料:
 大人700円
 学生(中学生・高校生・専門学校生・大学生)300円
 子ども(3歳~小学生)200円
 親子チケット(大人1 人+子ども1 人)800円※子ども2人目からは+100円
 パスポートチケットは上記料金に+100円(会期中何度でも入場できます)

by t0maki | 2012-08-10 23:50 | アート | Comments(0)
c0060143_662446.jpg

アーツ千代田 3331(3331 Arts Chiyoda)で開催されている、藤浩志さんの美術展『セントラルかえるステーション ~なぜこんなにおもちゃが集まるのか?~』のワークショップエリアにクリエイター(日曜アーティスト)として参加させていただいております。

7月15日のオープンから、ちょこちょこと会場でワークショップをしているのですが、次回は、7月29日(日)に会場にいますので、ぜひ遊びに来てください。
僕は、「フォトウォール」のワークショップをやってます。会場の写真をスマホで撮って、その場で印刷、壁に貼るだけで参加できる簡単なワークショップなので、小さなお子様もぜひ。

家からいらなくなったおもちゃを持参したり、会場でワークショップに参加すると、「かえるポイント」がもらえて、会場のおもちゃと交換できる仕組みです。
ぜひ、おもちゃ持参でご来場くださいませ。

これでもかってくらいの大量のおもちゃに、大人でもテンションあがりますよ。
c0060143_662247.jpg


■日時: 2012年7月29日(日) 12:00~19:00(入場は18:30まで)
 ※藤浩志さんの美術展は9月9日まで(定休日や開催情報は公式サイトで確認を)
■会場: アーツ千代田 3331 1階メインギャラリー
■入場料:
 大人700円
 学生(中学生・高校生・専門学校生・大学生)300円
 子ども(3歳~小学生)200円
 親子チケット(大人1 人+子ども1 人)800円※子ども2人目からは+100円
 パスポートチケットは上記料金に+100円(9月9日までの会期中何度でも入場できます)


藤浩志の美術展 セントラルかえるステーション ~なぜこんなにおもちゃが集まるのか?~
http://fuji.3331.jp/

藤浩志の美術展:フォトウォールをつくろうワークショップ
http://www.facebook.com/events/171985846260057/

by t0maki | 2012-07-25 00:00 | アート | Comments(0)
c0060143_19214319.jpg

さて、前日の告知になってしまいましたが、明日(7月15日)、3331 Arts Chiyodaでオープンする「藤浩志の美術展 セントラルかえるステーション」の展覧会場でワークショップやります。

会場にどさどさ集められた膨大な量の「おもちゃ」を写真に撮って、その場でプリントアウトし、フォトウォールを作ろう!っていう企画。

リハーサル無し。ぶっつけ本番。何が起こるか分からない自分でもドッキドキの企画ですが、ぜひ遊びに来てください(実はこれ書いてる時点で、まだ会場を見に行ってない……)。

会場では、かえるポイントを集めて、おもちゃを「かえっこ」できるようですよ。
ものすごい量のおもちゃに囲まれて、大人も子供もかなりテンション上がると思います。

楽しみだぁ。


■催事名:藤浩志の美術展
セントラルかえるステーション ~なぜこんなにおもちゃが集まるのか?~

■会場:アーツ千代田 3331 1階メインギャラリー

■会期:2012年7月15日(日)~9月9日(日)12:00~19:00
(入場は閉場30分前まで)
※僕は、7/15と7/22にワークショップエリアに出現する予定です

■入場料:
大人700円
学生(中学生・高校生・専門学校生・大学生)300円
子ども(3歳~小学生)200円
親子チケット(大人1 人+子ども1 人)800円
 ※子ども2人目からは+100円
パスポートチケットは上記料金に+100円(会期中何度でも入場できます)


藤浩志の美術展 セントラルかえるステーション ~なぜこんなにおもちゃが集まるのか?~
http://fuji.3331.jp/

by t0maki | 2012-07-14 19:26 | アート | Comments(0)

   
Back to Top