ブログトップ | ログイン
c0060143_18353001.jpg


両手で持って、真ん中の回転する部分を身体に押し当てて「コロコロ、コロコロ」するマッサージローラーです。Ohuhuさんより依頼を受けての製品レビューです。

回転するローラーがついてます
回転するローラーがついてます


体をもみほぐすために使います
体をもみほぐすために使います


脹脛をコロコロコロ。
脹脛をコロコロコロ。

ふくらはぎや腿をコロコロ、コロコロ、と。筋肉がほぐれる感じで気持ちが良いです。
基本的に、両手で両端を持ってコロコロする道具なので、足、腰、お腹は良いけれど、「腕はどうやってコロコロするんだろう?」と思ったら、片手でコロコロする感じですね。なるほどなるほど。うちの嫁さんは、これを床に置いて、足の裏でコロコロしてました。そういう使い方もあるのね。




# by t0maki | 2017-03-03 18:22 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_21461530.jpg
腕に直接巻くことができ、自分で手軽に血圧を測ることができる上腕式血圧計「HEM-7600T」の製品レビューです。オムロン ヘルスケア オフィシャルレポーターとして、発売前からこの製品をご提供いただき、使っています。オフィシャルレポーターの活動に興味のある方は、こちらからどうぞ。

ところで、あなたは血圧を計ってますか?自分の血圧を日常的に計測していると、体調の変化にも気づきやすくなります。……って言ってる自分は、今までそれほどこまめに血圧測定はしていないんですけどね。スポーツセンターにごっつい血圧計の機械が置いてあるので、気が向いたら手を突っ込んで測ったりはしますが。あとは、普通にお医者さんに行ったりした時は診察時に測ってもらいますけどね。なかなか、自宅で日常的に血圧を測るのは難しかったりもする。

でも、この血圧計は誰でも自宅で簡単に血圧を測ることができます。右腕でも、左腕でもOKだし、本体部分が左右にずれていたとしても正しく測ってくれるらしい。確かに、これなら簡単に測れる。

通信機能が搭載されてるので、iPhoneやAndroidスマートフォンに無料アプリ「OMRON connect(オムロン コネクト)」をインストールすると、スマホでデータを確認することができます。グラフで見ることもできるので便利ですね。

もう少し継続的に使ってみて、またレビューを書きたいと思います。


上腕式血圧計 HEM-7600T|血圧計|商品情報 | オムロン ヘルスケア
http://www.healthcare.omron.co.jp/product/hem/hem-7600t.html



# by t0maki | 2017-03-02 21:53 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_20363610.jpg
「食」と、食にまつわるストーリーを舌と、頭と、ハートで味わうツアー。「PRAGUE FOODIE TOUR(プラハ フードツアー)」をひとことで表現するとそんな感じ。プラハ市内のいろんなレストランをハシゴしながら、ローカルフードを楽しみながらそこにある文化や歴史、物語を感じる、と。

そんな最高のツアーに友人たちが参加している時に僕は何をしていたかというと、うっかりパスポートを盗まれたために警察や大使館を巡りながら青い顔して冷や汗をかいてた。幸い、パスポート再発行の手続きが完了して、友人たちと合流したときにはフードツアーはもう終盤近くで、かろうじてその雰囲気をちょびっと味わえたくらい。……残念。

僕のへまでチェコ政府観光局の方も巻き込んでご迷惑をおかけしてしまったので、日本に帰国してから僕なりのフードツアーを企画して、ご招待しました。神田須田町から秋葉原を通って末広町まで。伝統と電脳のはざまで「食」をテーマに日本の文化と歴史を感じるツアープランです。よかったら、みなさんもどうぞ。

c0060143_20363624.jpg

かんだやぶそば

いわずと知れたソバの名店。1880年創業で、震災や空襲を生き延びたのですが、2013年に火災があって一時休業。2014年に再オープンして今に至る、と。入店したときに、どくとくの掛け声があるんですよね。



竹むら

「やぶそば」で蕎麦をすすってから、「竹むら」で甘いものを味わうってのは、定番コースですよね。藪と竹。実は、それぞれの店を経営している主人は親戚同士らしいですよ。残念ながらこの日は日曜日だったので、この甘味処は素通りで。



N3331

世界で最も電車に近い(?)と言われるカフェ&バー。旧万世橋駅のホーム跡がそのままレストランに。お店の両側をびゅんびゅん電車が通り過ぎていきます。このお店を企画・運営しているのは、この後出てくる「3331 Arts Chiyoda」を立ち上げたのと同じ「コマンドN」。代表の中村さんはアーティストでもあり、東京藝術大学教授も務めている方。中村さんは秋田出身なので、この店では秋田の美味しい日本酒や、いぶりがっこのおつまみもあります。


ここから、秋葉原のど真ん中を歩きます。大戦後の闇市から始まった、電脳街の起源とも言える、「ラジオガァデン」で電子パーツの平売りを眺め、細い路地を探検するように花房神社(今は周囲の建物が工事中なので一時的に外からも見える)をお参りし、フィギュア屋さんをちょっと覗いたりしつつ、末広町へ。


たいやき神田達磨

「あんこ」って、実は外国の方には不思議な食べ物に見えるみたい。赤い豆を甘く煮詰めるスウィーツって、よく考えたら確かに意外な食べ物ですよね。というわけで、たい焼きを買い食い。



3331 Arts Chiyoda (アーツ千代田3331)

前述の「N3331」と関連している施設ということで、ここでは「食」からいったん離れて「アート」を堪能。元中学校の建物をリノベーションして、現在は複合アート施設になっている3331には、アートギャラリーやショップ、休憩スペースやオフィス事務所など、いろいろなテナントが入っています。セミナーやイベントなども定期的に行われているので、僕も普段からちょいちょい立ち寄ってます。以前、ここのギャラリーショップでアート作品を販売してたこともあります。



Cafe ASAN

フードツアー開始から約4時間。最後に訪れたのが「Cafe ASAN」っていうカフェ。「2k540 AKI-OKA ARTISAN」っていう、「ものづくり」をテーマにしたショップが集まる商業施設の一角にあります。ハンモックに揺られながらゆったりまったりとツアーの振り返り。



僕は以前、今回のフードツアーの起点である神田須田町のオフィスで仕事をしていました。そして、仕事が終わると秋葉原を横切り、今回の行程にも登場する元中学校の「3331 Arts Chiyoda」の古い教室に通ってたことがあります。半年くらいの期間、その教室スペースを使って、個人的な創作活動をしていました。

5年前の自分の居場所を再訪する旅のような、今回のフードツアー。なんとなく、自分の宝物を友達に見せるような感覚。食べつつ、歩きつつ、街を楽しみつつ。食をテーマにストーリーを紡ぐような。そんなフードツアーを自分で考えて、実行するのは楽しいですよ。



# by t0maki | 2017-03-02 19:09 | 地域情報 | Comments(0)
c0060143_00190026.jpg

午後3時ごろに、ようやく遅めの昼食。ランチ時間には行列ができるこのパスタ屋さんも、さすがにこの時間は客もまばら。営業職っぽい中年サラリーマンと、カルチャースクール帰りらしいおばさん集団。

青山一丁目から直結している双子のビルが僕の職場。その地下がレストラン街になっていて、そのどれかの店で食べることが多い。日替わりパスタをプラス100円で大盛りにしてもらった。

しばし待つ。

バッテリー無料貸し出しの張り紙を眺める。面白いサービスだなと思った。電源コンセントよりもピンポイントに確実に必要な人が使えるし、これがあると知ってたらここに来ようかという気にもなる。「ワイファイあります」よりも「モバイルバッテリーを無料で貸します」の方が、サービスとしてはありがたいよなぁと思った。

ケーブルは貸してくれんのかな?
アンドロイドとiPhone、両方のケーブルある?
もし、ケーブルは自前だったら嫌だな。なんか、モバイルバッテリーを持たずにケーブルだけ持って来たりしたら、電源狙いの浅ましい人に見られそう。古すぎる旧式iPhoneのケーブルもあるんだろうか?そもそも、このレンタルバッテリーをくすねる人も出て来そう。

なんてことを考えてたら、パスタが届いた。おばちゃんたちは食べ終わっても一向に帰る気配もなくおしゃべりを続けている。隣席の中年サラリーマンは、ものすごい音を立ててソバをすするような勢いでパスタを食べてる。

一瞬、そのレンタルバッテリーを借りてみようかとも思ったけど、食後のコーヒーを飲む頃にはもうすっかり全部忘れて思い出すこともなかった。


# by t0maki | 2017-03-01 00:15 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)
c0060143_03263892.jpg

娘と一緒に参加できるのは、もしかしたら今回あたりが最後なのかもしれないと思いつつ、2/26(日)に、神田末広町にある元中学校の3331 Arts Chiyoda で、キッズ向けの工作ワークショップを開催します。今回も、藤浩志さんが考案した「かえっこバザール」というイベントの中で、ワークショップのおじさんとして登場。前回に続き、エコ封筒づくりをやります。

2012年のフォトウォールからはじまり、お絵描きや、UVレジン工作、おもちゃを使ったしりとりや、顔をつけるっていう変わり種まで、毎年必ずなにかしらワークショップを開いてきました。教えてるつもりが、いつの間にか教わってるのは僕の方だったりもして、毎回楽しくやらせてもらいました。

今回は、かえっこバザールの後、夜に藤さんも交えたトークイベントがあり、そこでこの体験をシェアするために短いプレゼンをする予定。

自宅にある使わなくなったおもちゃを持ち寄り、会場で「かえっこ」できるイベント。ぜひ、遊びに来てください。

http://www.3331.jp/schedule/003643.html

# by t0maki | 2017-02-26 03:24 | アート | Comments(0)
c0060143_01575377.jpg

ウェブメディアの「中の人」たちが集まるイベント、「webメデイアびっくりセール」に作品だけ参加します。

http://portal.nifty.com/bikkurisale01/

製品レビューのあるあるネタをアクリルプレートに彫刻して、イヤホンジャックとして販売します。

c0060143_18421886.jpg


価格は、一個50円。三個買うと100円です。今回も、売っても売っても赤字価格です。

「高知家」のイベントでお世話になった、TechShopにあるレーザー加工機でつくりました。ネタだけは結構早めにつくってましたが、実際の制作はほぼ一晩で仕上げました。レーザーカッターのデータをつくって、工房で出力して、磨いて、パッケージまで一気に。

データはこんな感じ。製品レビューのあるあるネタを22個つくりました。それをワンシートに3セット。かなりたくさん。 #techshop
データはこんな感じ。製品レビューのあるあるネタを22個つくりました。それをワンシートに3セット。かなりたくさん。 #techshop


今日はこちらの小型レーザー加工機。 #techshop
今日はこちらの小型レーザー加工機。 #techshop


彫刻&カット中 #techshop
彫刻&カット中 #techshop


とりあえず切り出したパーツ。ここから綺麗にしたり、仕上げの工程。 #techshop
とりあえず切り出したパーツ。ここから綺麗にしたり、仕上げの工程。 #techshop


こんな感じの「製品レビューあるある」ネタを22種類、48個つくりました。
こんな感じの「製品レビューあるある」ネタを22種類、48個つくりました。


作品を梱包。週末のイベントのために旅立って行きました。
作品を梱包。週末のイベントのために旅立って行きました。


「レビューズ」のブースに置かせてもらってますので、会場で見かけたら、ぜひ手にとってみてください。製品レビューを書くひとなら分かる(かもしれない)あるあるネタが書かれたオリジナルグッズです。

http://portal.nifty.com/bikkurisale01/


# by t0maki | 2017-02-25 18:42 | アート | Comments(0)
c0060143_18275728.jpg

カメラがテーマの「CP+」っていうイベントは、前から存在は知ってたんですけど、こんな風に参加するのは初めて。「BenQアンバサダー」として、会場でお煎餅を配るという高難度のミッションを与えられ、当日はBenQのシャツを着て会場をうろうろしておりました。お役に立てたかは分かりませんが、何事も経験、と。

記念撮影。 #benqアンバサダー
記念撮影。 #benqアンバサダー


黒野さんのプレゼン中。Webデザイナー視点でのPD2700Qについてのレビュー。 #benqアンバサダー
黒野さんのプレゼン中。Webデザイナー視点でのPD2700Qについてのレビュー。 #benqアンバサダー


ウェブ制作の時にモニター縦位置表示は良いなぁ。 #benqアンバサダー
ウェブ制作の時にモニター縦位置表示は良いなぁ。 #benqアンバサダー


ようこそ。 #benqアンバサダー
ようこそ。 #benqアンバサダー


裏側。
裏側。


三井さんのプレゼン中。写真は途中で消さない方が良いって、なるほど。カードエラーの原因になることがある、と。 #benqアンバサダー
三井さんのプレゼン中。写真は途中で消さない方が良いって、なるほど。カードエラーの原因になることがある、と。 #benqアンバサダー


BenQブースのおねえさん。テキパキお仕事こなしててかっこよかった。 #benqアンバサダー
BenQブースのおねえさん。テキパキお仕事こなしててかっこよかった。 #benqアンバサダー


BenQのシャツを着て、「出展社」のネックストラップを下げて、来場したお客様にアンケートを配りつつ、景品をお渡ししつつ、はたから見たらBenQの人に見えたかもしれないけど、実はむしろユーザー代表に近い「アンバサダー」。それが、こんな風に出展に関われるのはすごく面白い。

モニターで使わせていただいたカラーマネジメントディスプレイの「SW2700PT」についてはそれなりに知ってるのですが、さすがにその他の新製品などは全然詳しくないので、そこらへんを質問されたらさりげなく社員さんにお繋ぎするのが難しかった。むしろ、僕の方が新製品について話を聞きたかったくらい。

休憩時間に他のブースを見たりトークセッションを聴講してたらお昼を食べる時間が無くなり、今帰り道、空腹を我慢しながらブログ更新、と。

このディスプレイ、モニターして使って見た人の中でもすごく人気があって、モニター終了後に自腹で購入してる人が結構いるみたい。カラーマネジメントディスプレイで、7万円を切る金額は、確かに安いですからね。写真好きな人や、デザイナーさんにもおすすめ。

もちろん、僕も欲しいのですよ、実は。
もうすぐ、誕生日なんですよね。ねぇ。


# by t0maki | 2017-02-25 18:27 | アンバサダー | Comments(0)
c0060143_02032131.jpg

欲しいペンを買いに銀座の伊東屋へ。ペン売り場が見つからず、ひと通りほとんどのフロアを見て回った後、違うビルにあることに気づく。

c0060143_02032291.jpg

で、裏側のドアから道を挟んで斜め向かいの別館だか二号館だか、とりあえずもう一つの方の建物へ。
同じメーカーの似たペンはあるものの、目当てのがどうも見つからない。店員さんに聞いてみると、「先週5本入荷したのですが、売り切れてしまいました。次回の入荷は未定です」と言われた。

このペンを買うなら、伊東屋で、と決めていたのに残念だ。

どこで買っても一緒なのは分かってるけど、僕にとって伊東屋は特別な場所だし、前回の文具製品発売イベントも会場がここで、発売日にここで買ったし、今回もここで買おうと思ったのにね。

入荷未定でも予約しておけば良かった。そして、上階の画材コーナーを見るのを忘れた。

せっかく銀座に寄ったんだから、ラクガキカフェにも立ち寄れば良かったな。まぁでも、それでまたさらに満席だったら立ち直れないから、まぁ良いか。

そんな日もある。

# by t0maki | 2017-02-22 02:02 | ライフスタイル>文具・アプリ | Comments(0)
c0060143_02013366.jpg

船の科学館の「宗谷」を久しぶりに見に行った。停泊してる場所が変わったのは知ってる。今回行った時はちょうど船体を塗り直してて、ペンキの匂いがしてた。職人さんたちがちょうど仕事を終えて出てくるとこ。作業服がペンキだらけなのがかっこいい。

塗装中の宗谷は、船体に足場が組まれてて、夕日を背後にシルエットを見るとなんだか違う船のようにも見えて面白い。

やっぱり、かっこいいなぁ、と。

場所もちょっと移動して、停泊する向きも変わりました。
場所もちょっと移動して、停泊する向きも変わりました。


夕日と宗谷。
夕日と宗谷。


宗谷は現在、改装工事中。新しいペンキの匂いがしました。
宗谷は現在、改装工事中。新しいペンキの匂いがしました。





# by t0maki | 2017-02-22 01:59 | イベント・スポット | Comments(0)

   
Back to Top