ブログトップ | ログイン
c0060143_21573280.jpg
「Edge Rank」っていうメルマガに登録してて、たまに読んでいます。毎回ではないですが、時間があるときなど。
個性豊かなブロガーさんたちが回りもちで執筆していて、面白いですよ。

で、月替わりでテーマがあって、今月のお題は「大事件」について。なにか、大事件あったかなぁ、って考えても、急には思いつかないもんですね。砂漠のハイウェイを自転車で走ってて死にそうになったのとか、ある意味大事件かなと思うけど、まぁそれほどでもない。米軍基地でソフトボールやってて、フライ追っかけて足ひねってこけて手術したのは?あとはー、80kmで走ってる水上バイクから落っこちて指の骨折ったりとか。事件っていうか、事故か。しかも、どれもそんなにたいしたことない。

事件と事故の違いは?事件は犯罪っぽいにおいがするよね。事故は、なんとなく、「あ、やっちゃった」みたいな感じで起きてしまうものって感じかなぁ。

っていうことは、大事件っていうと、なにかしらでかい犯罪に巻き込まれたってこと?

ますます、思いつかない。

学生時代、アメリカのネバダ州ってとこにいたんだけど、ある日クラスに出席しようとしたら、学校の敷地に入れない。「どうしたんですか?」って聞いたら「銃撃事件があったらしいよ」って。「ふーん」って感じでその日は家に帰って、翌日から普通にまた授業に出席。どういう事件だったのか、ほとんど知らない。

あー、あと、よくある詐欺の現場を体験したことあるよ。なんか、高価そうに見える安っぽい時計を見せて、「展示会で売れ残ったサンプル品なんだけど、安くて良いから買ってくれない?」とかいうやつ。夜道で、車の中から声かけられて、明らかに胡散臭かったから買わなかったけど、今から考えると話のネタに買っとけば良かったかな、と。なかなかそんな詐欺の現場に居合わせることってないからね。「よく考え付くよなー」とか思った。人の心理をたくみにつく、ストーリー。英語で言うと、「con artist」っていう。そんな体験。全然大事件から話が逸れちゃってるけど……。

そういえば、最近「Better Call Saul」っていうアメリカのドラマ観てる。そのドラマを作っている人が、たまたまこないだイベントで登壇しているのを見て、どんな作品なのか興味を持ったので。順番的には、先に「Breaking Bad」の方を観た方が良いらしいけどね。先の作品の方が、後の作品のスピンオフらしいから。でも、古いほうの作品はシーズン5まであるらしいので、さすがにそれを全部観てから新作シリーズを観るのは時間がかかりすぎるので、手っ取り早く新しいほうから。

そのドラマシリーズのテーマがまさに、大事件について。面白いよ。

そんな感じで。



# by t0maki | 2017-06-07 22:00 | アート>もの書き | Comments(0)
c0060143_11190921.jpg

なるほど、空港にガチャガチャか。良いアイデアですね。海外からの観光客が、日本滞在中に余った小銭をここで使ってくらしいですよ。
c0060143_11190995.jpg

海外旅行で余ったお金、お札は両替してくれるところが結構あるけど、小銭はなかなか両替できないから、ついつい余ってしまう。そこでこのガチャ(GACHA)、と。僕も海外の空港で、小銭が余ってたら使ったりします。

こないだ初めて知ったんだけど、羽田空港に米ドルとか、中国元、韓国ウォンやユーロのコインを電子マネーに両替してくれる機械ができたんだってね!これは使ってみたい。余ってるコインが家にあるはず。楽天ポイントとか、Amazonギフト券に交換できるらしい。今度行った時に、試してみよう。




# by t0maki | 2017-06-06 20:29 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_20484287.jpg

さて、今日は「ボズレー(Bosley)」ブロガーイベントへ。今回の製品は女性向けのシャンプーとか、ヘアケア製品だけれど、アメリカで40年以上の実績があるボズレー自体は、薄毛で悩む人の植毛なんかをずっとやってきた会社なんだな。世界20ヶ国以上に展開している、と。

で、今回の製品は、その、ボズレーとネイチャーラボがコラボして開発した、女性向けのシャンプー、コンディショナー、エッセンスなどのヘアケア商品、と。そんなともころに僕みたいな「おっさん」が入り込んで良いのかちょっと迷ったけど、「男性も全然来て良いですよー」って言ってもらえたので、のこのこ参加、と。はい。

「女性ホルモンの減少による毛髪再生力の低下」についての説明などをフムフムと聞いて来ました。5αリダクターゼII型とテストステロンがなんちゃらしてDHTが悪影響を及ぼして薄毛の原因となる、という仕組みの話とか、知識として面白かったですよ。

本日の主役はこちら。
本日の主役はこちら。


女性向けらしいけど、おじさんも参加。
女性向けらしいけど、おじさんも参加。


プレゼン資料を見ながら、座学。
プレゼン資料を見ながら、座学。


というわけで、「ボズレー」は髪の毛にハリやコシを与える「エクオール」や「オリジナル プエラリアミリフィカ」と、毛髪を健康的に成長させる手助けをするための植物幹細胞エキスに着目した、ヘアケア製品、と。

こんな感じであってますかね。なにやら、聞き慣れない言葉がいろいろ並んでるのでアレですけど、なにやら髪のことを考えて作られてるぞ、ってのはしっかり分かりました。

というわけで、商品をいただいたので、ちょっと使ってみます。男性にも効果があるのかな?

商品リンクは、後で貼っときます。

# by t0maki | 2017-06-05 19:54 | ブロガーイベント | Comments(0)
c0060143_11133961.jpg
Facebookのフィードを見ていたら、虫を食べてる人たちがいて「おいおいマジか、正気かそれ」と思ったんだけど、その第一回目のイベントにオレも参加してミルワームとか普通に食べてたんだよな、と。

甲虫系がのきなみエビフライの尻尾みたいな食感なのに比べて、ジャイアントミルワームはきちんと素材の食感や舌触りなどもあって、噛んでみるとジュワっとミルクのように口に広がる。

c0060143_11134063.jpg
イベントに参加する前は「こんなの本当に食えるんだろうか?」と疑ってたのに、実際に調理して食べてみると「へー、意外といけるじゃん」って。その心境がガラリ変わるのが面白い。

限られた経験・体験の中で勝手に自分の価値観をつくりあげてそこに閉じこもってしまうよりも、どんどん積極的にいろんなとこに飛び込んでみたりしつつ、いろんなことをやってみると、今まで想像でしか知らなかったことが「あぁ、そういうことなんだ」って分かるようになったりするので面白いよ、と。

別に、みんながみんな「虫を食べよう」って言ってるわけじゃないけど、自分が思ってる境界線をちょこっと広げるような面白そうな体験とか、一生のうちにいろいろやっておくとなんとなく人生が豊かになって幸せに生きられると思うのです。




# by t0maki | 2017-06-05 08:54 | ライフスタイル | Comments(0)
c0060143_11162019.jpg

先月、ラスベガスに行ってきた。出張で。
僕が大学の4年間を過ごしたのは、同じネバダ州でももっと田舎のリノという街。ベガスよりも小さなカジノ街。

幸い、と言うべきか、僕はギャンブルには全く興味がないので。今回の出張でもまったく賭け事をしなかったし、学生時代もカジノに行かない分、しっかり集中して勉学に励むことができた。

途中まで人類学を専攻してたんだけど、アートのクラスがあまりにも楽しすぎてたくさんのクラスを受講し続けていたら、アート学部に転部することに。よりによって、陶芸彫刻科っていう、一番つぶしのきかない分野を選んでしまった。就職活動もしたんだけど、アート学部卒業ってことが予想通りハンデになって、まぁ仕事が見つからない。大学の就職斡旋所的なオフィスに行ったら、所属学部名を伝えただけで「あなたに紹介する仕事はないわよ」って即答された。アート学部の教授ほぼ全員に相談したけど、みんな「大学院に行きなさい」って勧めるだけで、そんな金は無いんで諦めるしかない。フルで奨学金を取れたとしても、生活費がねぇんだもの。何を血迷ったか、知り合いが先生をしている高校のジョブカウンセリングも受けた。高校生に混じって「何か仕事はありませんか?」って。

なりふり構わず、必死にやってたら、一社だけ面接してくれるところが見つかった。よく分からないけど、どうやらカジノのスロットルマシーンのデザインを制作する会社らしい。オレ、ギャンブルに興味がないし。陶芸彫刻を専攻していたオレがどう頑張ってもそんなデザインの仕事は手に余ると思ったので、結局その面接は受けずに町を飛び出した。1998年の初夏。

そっからアメリカの西海岸を放浪して、最後にはホームレスになりかけてーーというか、路上生活者ではないだけで、肩書きとしては立派なホームレスになった後ーーなんとかようやく写真の仕事を見つけ、ぐるっと遠回りしつつもデザインの職に就き、今の広告代理店の仕事に繋がる、と。
人生において、「もしもあの時……」なんて言うのは野暮だけど、あえて言うなら、もしもあの時僕がリノに残って面接を受けていたら。もしも、スロットルマシンのデザインをしていたとしたら。僕の人生もがらっと大きく変わっていたのかもしれないなと思う。街を飛び出し、路上生活寸前のどん底を経験し、この上ない挫折を味わったからこそ、今の自分がここにある。

そんなことを、ラスベガスからの帰りの飛行機の中で考えたりしつつ、人生って面白いよなぁと思った。

# by t0maki | 2017-06-05 00:00 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_15352166.jpg

カフェでブログ記事を5本書いて、6本目は予約投稿に設定して、そっからスマホで読書。映画『メッセージ』の原作をKindleで買ったので英語で読んでたら言語学についての描写が英語と日本語の差にも似てるなぁとか考えつつ、文字と言葉とかについて思いを巡らせて、そろそろだいぶ時間も経ったので外に出ようかと思ってるとこ。少しぶらぶら歩こうか。アイスコーヒーの氷が溶けて、だいぶ薄くなった。

# by t0maki | 2017-06-04 15:34 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_12053262.jpg

東京駅で見かけたゆるキャラ。グリコのお菓子ですね。

c0060143_12053336.jpg

チェコのクリスマスマーケットで見かけたマネキンの頭部。

c0060143_12053498.jpg

同じくチェコにて。プラハの劇場兼博物館施設でつくったマリオネット。

c0060143_12091461.jpg

岡山県赤磐市の映画ロケ地巡りツアーの途中、着ぐるみの衣装をまとったマネキン。

なんとなく、街を歩きながらこういったものをみかけるとついつい写真に撮ってしまう。もしくは、こういったものを見つけるために、街を散策しているのかもしれない。




# by t0maki | 2017-06-04 14:24 | アート>写真 | Comments(0)
c0060143_14064124.jpg

大塚のカフェでぼんやりと考え事をしてたら、突然この景色のことを思い出した。巨大な洞窟の天井部分が滑落してできた、地球の亀裂、プンクヴァ洞窟の「Macocha Abyss」。
c0060143_14064246.jpg

水の流れで抉られた地底洞窟が、ふとした拍子に崩れ、太陽の光が差し込むようになるとそこに生き物の生態系が誕生する。その閉じられたエコシステムは、なんとなく手塚治虫さんの漫画の世界を連想させる。

ここで、ガイドの人が何かこの地に伝わる伝説を話してくれたのだが、僕はただただこの景色に圧倒されていた。僕のちっぽけな脳みそでは想像すら出来ないような時間と空間。

ガイドツアーのコースの一部なので、説明が終わると「さぁ行くよ」と次の洞窟へと進んで行くのだが、僕はずっとこの場所を見て心に刻んでおきたいと思った。
c0060143_14064255.jpg

地球ってこんなにも広いし、いろいろな景色があるんだなぁ、と。この、洞窟が崩壊して出来た地球の切れ目も、死ぬまでに見ておきたい景色のひとつ。

そんなことを大塚のカフェでアイスコーヒーを飲みながら考えた。


# by t0maki | 2017-06-04 13:44 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_13431096.jpg

完全に体調を崩してるけど、娘の塾の送り迎えのために大塚へ。送り届けたあと、3時間ちょっとの自由時間。いつもだったらぐるり町歩きをするのだけど、フラフラフワフワするものだから、神社で少し腰を下ろして、何とは無しに神主さんのご祈祷を聞いて、そのままカフェに。
c0060143_13431191.jpg

何記事がブログを書いて、時間が余れば読書をする予定。

あ、ヘッドセットを持ってくるのを忘れた。このカフェ、コーヒーは美味しいし雰囲気も良いのだけど、日中から飲んでる客の声のボリュームが時々気になるんだよな。集中しちゃえば気にならないんだけど。

さて、こっから何を書こうかな。

# by t0maki | 2017-06-04 13:35 | Comments(0)
c0060143_13350828.jpg

祭囃子が聞こえる。天王祭で賑わう素戔雄神社の脇を素通りし、駅に向かう道すがら「今年は祭りに参加できなかったなぁ」と少し残念な気持ちになってたら、いきなり向こうから神輿の方がやってきてくれた!しかも、神輿が通り抜け出来ないような細い路地を歩いてたら、どしゃーーっとたくさんの人がなだれ込んできて、僕ら親子の目の前でピタリと止まった。

鳳凰。
鳳凰。


天王祭なんだな。
天王祭なんだな。


素戔雄神社
素戔雄神社


祭りは、良いね。

# by t0maki | 2017-06-04 13:28 | イベント・スポット | Comments(0)

   
Back to Top