ブログトップ | ログイン
 じゃぁ、例えばウェブサイトの制作をバスケットボールに例えてみる。
 ウェブ制作に理解があるクライアントは、的確なボールを「ここだ」という場所に投げてくれるから、サクッとシュートして、即完成。
 これは非常にありがたいけど、ウェブ制作に理解がある会社はほとんど自分達でサイトの更新をこなしてしまうから、こういうクライアントにめぐり合えることはめったにない。
 
 理解が足りないクライアントは、パスをくれるべきところで石つぶてを投げて寄こしたりする。まぁ、仕方ないからそれをどんどんシュートしてくワケだが、ゴールを決めたはずの小石をまた何度も投げて寄こしたりするから始末が悪い。
 結局、ゴールも床も傷だらけ。こんなサイトは、ポートフォリオにも載せられないから、納品したら早く忘れる事に努めるだけ。
 
 今製作中のサイトも、早く忘れたいサイトの一つです。

# by t0maki | 2005-11-04 19:12 | Comments(0)
クライアントからのコメント
「メインの画像にもう少しもうもう感を出してもらえますか?」

「もうもう感」が何だかさっぱり分からなかったので、うちのプロジェクト担当に問い合わせると「それはキラキラ感だと思います」との答えが。

「なんだ、そうか。キラキラ感か、やっぱり……、って、なんだよソレ!?」
と、思わず乗り突っ込みもしたくなりますよ。

「で、具体的にどうして欲しいの?星のイラストでも入れろってのか?Outer Glowをかけるのか?レンズフレアー?スポットライト?ネオンサイン風にテキスト光らせてみるか?なんかわからないけどとりあえず、画像をもうもうキラキラさせろってか?」

プロジェクト納品間際であわただしさを極める制作の現場には、今日も判読不能の修正依頼がわけもなく行き交っています。

# by t0maki | 2005-11-02 12:39 | Comments(0)
 サイト納品まで、あと6営業日。
 
 イベントサイトということで、十数ページしかないものの、それぞれ日本語と英語の二ヶ国語で作成しなければならないので、それなりに制作時間もかかる。
 昨日一日で、エントランスページから、トップページ、セカンダリーページの全てをデザインし、明日までに、最低限日本語の部分を全て終わらせなければならない。
 
 デザインのフィードバック後すぐにコーディングにとりかかるわけだが、あろうことか、現時点でコンテンツ用の原稿が揃っていない。あるのは、去年作成した使い古しの原稿のみ。去年と似たようなイベントを今年もやるので、内容に大幅な変更はないのだろうが、それにしても、会場や会期も違うしイベント内容も全く去年と一緒ではないだろうから、それなりに細かい修正も入ってくるだろう。
 いいのか?こんなんで……。
 
 そんな折、プロジェクト担当からのメール。
 クリスマスイベントなので、「ツインクル」な雰囲気で……。
 
 ……先が思いやられる。

# by t0maki | 2005-10-27 12:08 | Comments(0)

   
Back to Top