ブログトップ | ログイン
 ケータイメルマガ「マイクロ小説」で配信していた、昆虫待画シリーズが終わったので、作品集をモバイルサイトにまとめて公開。
 昆虫って、けっこう好き嫌い分かれるみたいだね。ケータイ画面が虫だったら、やっぱりちょっと気持ち悪い?自分では結構気に入ってるんだけど……。
 
 ちっちゃ過ぎてよく見えないかもしれないけど、ハエが手をこすり合わせてます。
 
 下記URLにて公開中。

...bug...
http://machigaclub.com/bug

# by t0maki | 2005-06-08 09:30 | アート>待受画像 | Comments(0)
 ケータイ用メルマガ「マイクロ小説」の配信予約をしてあったのだけど、あんまり納得のいくできじゃなかったので全件削除。ま、推敲したところでたいして変わらないだろうけど、とりあえず配信する作品を絞ることにした。次のシリーズの配信予定はまだ未定。
 やっぱり思うように制作の時間を確保するのが難しく、昨日も中途半端に待画を作ったのみで、完成ならず。今日も引き続き似たような進行状況。
 平日に飲み会って、止めて欲しいなぁ。新しい社員の歓迎会ともなると、断るわけにもいかないし。飲む時間もそうだけど、帰ってからもアルコールが抜けきらず、作品制作どころじゃなくなってしまう。
 ま、それほどたいそうなものを作ってるわけじゃないから、良いけどね。
 
 そんなこんなで、最近ちょっとだらけ気味。昨日もブログの更新をしないで寝てしまったのでした。

# by t0maki | 2005-06-07 23:52 | 乱文・雑文 | Comments(0)
 日曜日、本探し。
 ただし、オンライン上での話。
 
 土曜日に、『ボルヘス怪奇譚集』という本を買った。これが、スペイン語原書の英訳の和訳という「伝言ゲーム」みたいな本だったので、是非オリジナルの言語で読みたいと思ったのだが、本を探すのが思いのほか大変だった。
 青山ブックセンターで日本語のハードカバーを買うときに「この本の、スペイン語の原書は置いてますか?」と店員に聞いたのだが「さぁ、あるとしたら洋書のセクションだと思いますが……」という子供の使いのような返事。さっさと本屋で買うのは諦めて、ネットで探そうとしたのだけど……無いんですよ、これが。
 『Extraordinary Tales』という英訳はあるものの、スペイン語の原書『Cuentos Breves Y Extraordinarios』は取り扱いなしか品切ればかり。
 ようやく紀伊国屋書店のサイトで注文はしたものの、実際に届くかは微妙なところ。探してくれるのでありがたいが、6~9週間かかるらしい。
 うーん、仕方ない。
 
 今回、ネット書店のハシゴをするにあたり、このサイトが役立ちました。
 本のみちしるべ
 http://www.hon-michi.net/
 

# by t0maki | 2005-06-05 23:59 | 乱文・雑文 | Comments(0)
 神宮球場、ヤクルト対楽天の試合を見に行きました。
 普段、あまり野球は見ないんですけど、こないだ楽天イーグルスの待画を作ったりしたので。ま、招待券なんですけどね。妻が会社でもらってきた。
 
 いや、良い試合でしたよ。もちろん、楽天を応援してたんですけど、最終回ヤクルトの反撃で盛り上がって、気づいたらヤクルト応援してました。試合開始直後、後頭部が焼けるくらい暑くて、で、気づいたら日差しが陰って風が涼しくなり、帰る途中で雨っていう変な天気だった。
 
 野球場って、面白い人たくさんいるね。人間観察が楽しかった。
 前の席に座っていたおじさん二人は、試合中、ひたすら飲みまくり、食べまくってた。酎ハイにおかし。酎ハイにカレー。酎ハイにつまみ。で、酎ハイにアイスクリーム。最終回の盛り上がりについていけず、真っ赤な顔で酔いつぶれてました。
 試合の後半でやってきたカップルが変な人達で。球場にいるのにまったく野球見る気なし。男の方は競馬新聞を読んでて、女の方は枝毛をいじってるだけ。何しに来たんだろう?
 あと、ビール売ってる人って、服の色によって売り上げが変わるのかなぁとか考えてた。目の前を全身蛍光グリーンの人が通ったら、やっぱり目がいってしまうもの。ついつい、ビールを頼んでしまうかも。逆に、楽天のチームカラーを着てる売り子の人が通る時は、全然気にならなかった。臙脂色っていうの?地味だよね、かなり。
 大きなビールサーバーを背負って仕事するのは大変だなぁって思ったけど、胸にちくわをぶらさげての仕事もかなりたいへんだと思った。ちくわだよ?胸にぶらさげてあるいてるんだよ?しかも、チーズが入ってたりするんだよ?そんな仕事は、大変に違いないよ。
 
 帰りに雨の中、ケーキと紅茶とフォーと本二冊を買って帰りました。
 そんなこんなの一日でした。

# by t0maki | 2005-06-04 23:59 | 乱文・雑文 | Comments(0)
 楽天トラベルのモバイルサイトで、「楽天イーグルス」の待画ダウンロードキャンペーンをやっています。
 8名の「楽天トラベル契約アーティスト」が参加していて、それぞれが意匠を凝らした待画を提供しています。
 みんなそれぞれ、マスコットキャラクターや球団ロゴの画像をうまく利用して統一感のある待画をデザインしている中で、一人だけなんだか良く分からない「水滴」の待画を作ってる人がいます。
 
 あ、僕です……それ。
 
 どう見ても、一人だけ浮いてないか?今回も……。
 
 気に入ってもらえたら、サイトで投票してもらえるとうれしいです。
楽天イーグルス マチウケ画像ダウンロードキャンペーン!
 
 ちなみに、明日僕は妻と連れ立って楽天イーグルスの試合を見に行きます。
 もちろん、ケータイ画面は自作の楽天イーグルス待画で。

# by t0maki | 2005-06-03 09:27 | アート>待受画像 | Comments(0)
 自分が趣味で管理・運営している待画サイトのウェブリング、「待受リング」をちょっとだけ更新。最近、登録があってもリング用のタグをつけてない所が多かったので、ルールを分かりやすく明記した。リンク切れがあっては、「リング」になりませんからね。
 ナビゲーションも整理したので、見やすくなったと思う。
 
 立ち上げてからしばらくたつけど、登録サイトを増やそうという気はなく、ただなんとなく自分のサイトをつなげてるだけ。登録サイト数も、50件ちょっと。そのうち4分の3くらいがうちのサイトなのです。

# by t0maki | 2005-06-03 00:00 | アート>待受画像 | Comments(0)


 かなり昔に水彩で描いた作品の一部を切り取って、待画に加工してみた。ゆで卵を割ってできた亀裂を、水彩画で描写。元絵は結構原色に近い絵の具も使っているのだが、待画に加工するに当たって、色数を減らすためにセピア調に変換した。大きめの作品の一部である。
 

 大学の水彩画クラスを受講した頃、ほぼ一日一枚のペースで作品を描き続けていた。これもその頃の作品。ヘッドセットで音楽を聴きながら絵に没頭していたのだが、今でも当時の音楽を聴くと、締め切りまでの残り時間を気にしつつ必死に絵筆を握りしめていたあの頃の感覚を思い出す。
 
 ひさしぶりにアナログの作品に触れるのも良いものだ。
 デジタル以外での創作活動も積極的に行いたいと思う。

# by t0maki | 2005-06-02 01:37 | アート>待受画像 | Comments(0)
「人間は考える葦である」と言ったのは、パスカルである。
 しかし、考えるだけなら人間以外の動物にもできる。
 
 人間が他の動物と違うのは、「想像する力」だと思う。そこにないものを思い描く力。つまり、「人間は空想する葦である」と、僕は言いたい。
 
 空想する力。想像力。発達した脳を持っているからこそできる、これが人間の特性なのだ。
 
 そこにないものを思い描く力。これによって、人間は文明を築いた。
 夢。希望。憧れ。
 見えないものに対する恐怖。それが時として破滅を引き起こすこともある。
 妄想。欲望。恐れ。
 
 人間だから腹を探り合い、人間だから、他人の痛みを分かち合う。
 人間だから夢を抱き、人間だから、その夢が妄想ではないかと恐れる。
 幸せを望むあまり他人を不幸に陥れ、他人をいたわりつつ自分が傷つく。
 
 というようなことを思い浮かべてこんな文章を書いているのも、僕が人間だからだろう。

# by t0maki | 2005-05-31 11:34 | Comments(0)

   
Back to Top