ブログトップ | ログイン
 風邪でダウン。
 丸々一日休んだ後、仕事のスケジュール的に二日休めなかったので午後から出社。体調最悪です。
 
 自分でも分かるほど、認識力が低下している。駅や道端ですれ違う人が皆、自分の知り合いに見えてくる。会社を休んで寝ていた時、断続的な浅い眠りの狭間で脈絡のない夢を見ていたのですが、その夢をまだ引きずっているかのように現実感がなんとも希薄なのです。
 本を読もうとしても、活字が頭に入ってこない。それどころか、活字が勝手にイメージを再構築し、頭の中で全く違うストーリーを形成してしまう。
 昨日の夜なんか、昭和4年発行の「メンタルテスト」の教則本(以前、古本屋で気まぐれに買ったもの)を食い入るように読んでました。まぁ、それはそれで面白かったですけど。

# by t0maki | 2005-12-14 23:59 | 乱文・雑文 | Comments(0)
 Flashで待受画像を作ってみようと思ったわけです。
 
 せっかくなので、電波状況で画像が切り替わる待受画像を作ろうとしたのですが、やってみたら意外と難しい。ネットで見つけたAction Scriptを丸写しでやってみたのですが、どうも自分の携帯電話で動作確認すると、なぜかズレる。どうも、ケータイによってシグナルレベルの仕様が違うらしいのです。
 
 今まで、基本的なFlashの使い方くらいは把握していましたが、実際に使ったことはあまりなく、ましてやAction Scriptなんて全く理解してなかったので、こんな簡単なバグを直すのにもひたすらネットでリサーチしたり、試行錯誤を繰り返したりでタイヘンでした。
 で、解決策として、まず最大値(MaxSignalLevel)を取得してから、その値によって動作を振り分けるようにAction Scriptを書き換え、そのほかにもいくつかの不具合を試行錯誤と力技で解決し、ようやく完成。
 
 「人類の進化」をデザインにして、電波の状況によって原始人から人間に行ったり来たりという待受画像です。
 
 通勤の地下鉄でこの待受作品をながめつつ、駅を通過するたびに電波の変化で画像がくるくる変わるのを見て、一人悦に入っています。
 
 
 ◇ ◇ ◇
 
このブログに掲載している画像は、Flashの動きをGifアニメで再現したものです。
実際のFlashファイルは、こちらで公開しています。(Flash 1.1対応機のみ)
 
 
 参考までに、今回苦心して仕上げた Action Script も公開。
 もっとうまい書き方があるのかもしれないけど……。
 
 
//最大シグナルの強さを取得
/:MaxSig = fscommand2("GetMaxSignalLevel");
if (/:MaxSig==3) {
//電波状態を表示(最大値:3)
/:Signal = fscommand2("GetSignalLevel");
tellTarget ("../shinka") {
switch (/:Signal) {
case "0" :
gotoAndStop(2);
break;
case "1" :
gotoAndStop(4);
break;
case "2" :
gotoAndStop(5);
break;
case "3" :
gotoAndStop(6);
break;
}
}
} else {
//電波状態を表示(最大値:4 またはその他)
/:Signal = fscommand2("GetSignalLevel");
tellTarget ("../shinka") {
switch (/:Signal) {
case "0" :
gotoAndStop(2);
break;
case "1" :
gotoAndStop(3);
break;
case "2" :
gotoAndStop(4);
break;
case "3" :
gotoAndStop(5);
break;
case "4" :
gotoAndStop(6);
break;
}
}
}


以下のサイトを参考にさせていただきました。

FLASH_MOBILE - zk_webDev
http://t-a-i.org/zk/webdev/FLASH_MOBILE/
音携闊歩
http://keitaimusic.blog6.fc2.com

# by t0maki | 2005-12-11 23:59 | アート>待受画像 | Comments(0)
 今年の夏に始めた『とにかく108個作品を作ろう』プロジェクト。
 気づいたら、とっくに108個超えてた。最近しばらく忙しくて、創作活動の記録をつける暇もなかったのだけど、まぁそれなりに日々細かい作品は作っていたわけで、そういったものを集めてみたら、いつの間にか余裕で目標数達成してた、と。
 
 それにしても、改めて作品のリストを見てみると、小っさい作品が多いなぁ。待受画像を筆頭に、超短編小説、消しゴム版画、名刺サイズのカードに、ピンホール写真。はては極小のシルバーアート細工や豆粒みたいな陶芸彫刻作品。
 「コレ、わざとかよ」っていうくらい、小さな作品のオンパレード。
 限られた制作環境と、忙しい仕事の合間をぬっての作業だから、どうしても手軽に作れる小さなものが多いのかもしれないけど、それにしても見事にみんな吹けば飛ぶような作品ばかり……。
 
 次は、大きな作品を作ってみようか。
 ……でも、うちに置く場所あるかなぁ。
 

# by t0maki | 2005-12-06 18:20 | Comments(0)
 こないだ、『笑いの大学』をDVDで観てたら、エンドロールに同級生の名前があった。頑張ってるなぁと感心したけど、同時にうらやましくも感じた。僕がやってるウェブデザイナーなんて仕事は、いくら本気で頑張ったところで、しょせんはしがない電脳世界の看板描き。広告期間が終われば簡単に捨てられるし、作者の名前が知られることもない。表現の自由も限られているし、見当はずれの広告代理店と、融通の利かないクライアントにはさまれ、企業の広告予算からおこぼれを頂戴している寄生虫みたいな存在だからな。
 
 つい最近、某企業のクリスマスパーティーのサイトを作成。
 有名ホテルの宴会場を借り切って、芸能人を司会に呼んだり、各種イベントを開催したり、社員・ベンダー合わせて5000人規模のパーティーだったらしいけど、終電までかかって必死にサイトを作ってるこっちはただの末端作業員扱いで、当然のようにベンダーとして招待されることもなく、まぁ孫受けみたいなプロジェクトだから仕方ないのかもしれないけど、やっぱりなんか腑に落ちないものがありますよ。
 
 そんなこんなで、今日も頑張って仕事に精を出しています。

# by t0maki | 2005-12-05 23:59 | Comments(0)

 『百円アート』プロジェクトのネタ作りとして、今日は消しゴム版画に挑戦。
 まず、パソコンでデザイン画を描き、普通紙に白黒で印刷。輪郭を鉛筆でなぞり、消しゴムの表面に転写。あとは、工作用のナイフでひたすら彫るだけ。
 
 5個入りの消しゴムセットを全部使い切ってしまったので、また今度100円ショップに行って仕入れてこなければ。

# by t0maki | 2005-12-04 23:27 | Comments(0)
2005年もあと残りわずか。今年撮影した写真を整理してまとめた。
LOMO LC-A、D-snap、むじかめ、Pentax SP1000、SuperSamplerと、おなじみのカメラ達で撮影した写真を中心に、ピンホールカメラの写真や水中写真、ポラロイドの作品なども。

# by t0maki | 2005-12-04 03:04 | アート>写真 | Comments(0)

   
Back to Top