ブログトップ | ログイン
 こないだの日曜日、妻と一緒に出産準備の「ペアクラス」というのに参加したんですよ。初めて子供が生まれる夫婦を対象とした、出産の準備と心構え、みたいなワークショップです。
 
 会場の産婦人科に着いたら、いきなり擬似妊婦体験用の『妊婦養成ギプス』みたいなおもりをお腹に付けられ、さらにオバチャン丸出しの割烹着まで着させられて、「うわー、まじかよ」っていう格好で会場に入っていったら、同じく「お前、そりゃねーよ」っていう格好のダンナ達が、なるべくお互いの恥ずかしい格好を見ないように(でもチラチラ横目で確認しあいながら)、座っていました。
 
 講義の内容は、「出産までの流れ」とか「夫婦の会話の大切さ」などと言ったごく当たり前のものが多かったですが、途中いきなり出てきた『赤ちゃん誕生の段階模型』は、ちょっと強烈でした。お母さんの産道がどんどん開いていって、赤ちゃんの頭が徐々にせり出してくるリアルな模型は、これから実際に起こることだと分かっていても、正直ちょっと……。
 
 ま、なにはともあれ、出産に対する心構えには役立ちました。

# by t0maki | 2005-08-16 18:04 | 乱文・雑文 | Comments(0)
「例えば、材料がないのに、煮込むのは無理ですよね?」

 ウェブサイト制作がまるっきり分からない人に、僕はよく料理に置き換えて説明します。
 
 ウェブサーバーが鍋。文章や画像が食材。シェフであるウェブデザイナーが食材を調理し、料理を作る。
 
「基本的に、食材はそちらで用意していただく形になります。もし、必要ならこちらでフォトグラファーやコピーライターの手配も可能ですが、その場合は別途料金が発生しますので、ご理解下さい」
 
 でも、いくら分かりやすく説明しても、分からない人は分からないんだよね。でっかい会社のお偉いさんとか、「パソコン使ってるんだから、こんなの簡単でしょ?」みたいな。
 もしかして、『ウェブサイト作成ボタン』があると思ってる?
 
 で、今日もまた煮込みが終わって完成間近に、「あ、やっぱ、このニンジン、ジャガイモに変えてくれるかな?」って……。
 鍋の中からニンジンを一つ一つ取り除き、代わりにまたジャガイモ入れてもう一度煮込みなおし。

 ま、一括置換でやっちゃうんだけどね。

# by t0maki | 2005-08-15 23:59 | Comments(0)

 南蛮土で作成したスクラブルが完成。
 焼いたらきれいなレンガ色に。「ほー、きれいに焼けたねぇ」と、奥さんと二人でしばし眺め、おもむろに「日曜アーティスト杯争奪 スクラブル大会」を開くことに。参加者、夫婦二名。優勝商品、特になし。
 さぁ、手札を並べよう……としたら、奥さんが札を一つ「コトッ」と落とした。さすがにそこは焼き閉めてある南蛮土、ちょっとやそっとじゃ割れたりしません。多少落とそうが、投げようが、ぶつけようが……。
「ゴリゴリゴリ」
「……今の音、何?」
「つぶしちゃったみたい……」
「え?え?……何で?どうして?」
「リビングテーブルで、轢いちゃった」

 いきなり「N」の文字が砕けるという波乱の幕開けはあったものの、手作りスクラブル大会スタート。
 
「ETはいいの?」
「いいんじゃない?」
「ERは?」
「うん、大丈夫でしょ」
「あ、EAUにしよう!」
「え?どういう意味?」
「ほら、フランス語で香水の……」

 とにかく、なんでもありのスクラブル大会の初勝利者は「QUIZE」のトリプルワード(66点!)を成し遂げた奥さんに。続く二戦目は、初戦の悔しさをバネに「SIT」→「VISIT」→「REVISIT」と、連携技の冴えを見せた僕が執念の一勝をあげ、通算一勝一敗。
 
 英単語辞書を片手に、熱い夜はまだまだ続きます。

# by t0maki | 2005-08-14 23:59 | Comments(0)
 無印良品のデジタルカメラ。
 略して、むじかめ。
 
 2001年に1台目を購入し、さらに生産終了後に2台目を購入。
 うちには、2台の「むじかめ」があります。
 
 軽いし、電池一本で撮れるし、フラッシュやマクロまであるので、これまでも通勤途中で撮ったり、自転車乗りながら撮影したり、屋久島旅行に持ってったりと、かなり活躍してきました。
 さすがに最近は、もっと小型で高性能のデジカメを持っているので、以前程は使う機会がありませんが、それでも、たまに引っ張り出してはちょこちょこと、おもちゃデジカメらしい粗い画質の写真を撮影しています。
 
 むじかめ写真館
 http://mujicam.com

# by t0maki | 2005-08-12 23:59 | アート>写真 | Comments(0)
 急いで弁当食べて、昼休みに外へ出た。
 もちろん、夏を味わうため。
 
 駒沢通りをブラブラ歩き、写真美術館の脇を抜け、厚生中央病院の前を通った時、「あれ?」と思った。かなり急な上り坂がそこにあったように記憶してたのだが、実際はゆるゆるとなだらかな勾配だったからだ。
 
 何年か前、ソフトボールで怪我をして、僕はこの病院で右足首の靭帯修復手術を受けた。退院後は、ギプスと松葉杖で何度もこの道を往復したのだ。
 とにかく、この上り坂は強烈だった。松葉杖で歩くことに慣れてなかったのもあるが、すぐに腕がパンパンに張って、息が上がってしまう。それでも、「こんにゃろ、こんにゃろ」と自分の体を押し上げ、汗をかきながら少しずつ少しずつ進み、やっとたどり着いた公園で一休み。「治んのかよ?コレ」と、ブヨブヨに腫れ、紫色に変色してた足を見つめてちょっと不安になったり。
 
 その脅威の「心臓破りの坂」も、松葉杖がなければ実はなんでもない、ただのゆるやかな坂だったということ。僕はその坂を一気に駆け上り、公園を素通りして、「どうだ、参ったか」と心の中でつぶやいた。
 なんとなく、ちょっといい気分だった。

# by t0maki | 2005-08-11 18:33 | 乱文・雑文 | Comments(0)
 待つ。
 
 病院行きのバスを待つ。
 受付で健康手帳と母子手帳と診察カードを出して待つ。
 診察後、清算待ち。
 
 古本屋で時間をつぶし、バスが来るのを待つ。
 マンション展示場の受付で待つ。
 来たはずのタクシーがどっかに消えて、しばらく待つ。
 待ってる運転手、タクシー降りて背伸びして待つ。
 長くて退屈な説明、終わるのを待つ。
 
 ファミレスで整理券を取って待つ。待合室で、20組待ち。
 メニューを見ながら、オーダー聞きにくるのを待つ。
 チーズカレーハンバーグと、レギュラーハンバーグBセットを待つ。
 食べ過ぎたお腹がこなれてくるのをDVD2本観ながら待つ。
 
 ベッドに入り、明日を待つ。

# by t0maki | 2005-08-10 10:56 | 乱文・雑文 | Comments(0)
 以前このブログで、うちのオフィスでエアコン温度設定争奪バトルが繰り広げられていることを書いた。→「恐怖のエアコンバトル
 その後、オフィスにおける社員同士の確執はさらに亀裂を深め、とうとう全面戦争に突入した。
 なんと、ある女子社員が自己防衛の最終手段として、自分のデスクエリアにレジャーシートの防護壁を作ったのだ!これによって、その女子社員はエアコンの強風攻撃から自分の身を守ることに成功した。
 
 これでようやく、オフィスのエアコンバトルは終焉を迎えるかもしれない。
 ただ、レインボーカラーの派手なレジャーシートが職場の真ん中にだらりとぶら下がってるのは、どうも……。

# by t0maki | 2005-08-09 10:09 | 乱文・雑文 | Comments(0)
久しぶりに、スクラブルで遊びたいと思ったわけです。
スクラブルとは、知っている人もいるかと思いますが、点数のついた文字のコマを碁盤目のボードにクロスワード状に並べて得点を競うゲーム。

で、最近ずっとショッピングのついでにスクラブルセットを探してみたりしたのですが、やっぱり日本のおもちゃ屋さんとか、雑貨屋さんには置いてない。チェスとか、バックギャモンとか、モノポリーなんかはあるんですけどね。
それでまぁ、仕方ないから自分で作っちゃおうかな、と。
陶芸粘土で、100個のコマを成形しました。粘土を板状にして、タイル状に細かく切り、雑貨屋で購入したアルファベット&数字のスタンプで刻印する。
生乾きの時に角を落としたり、形を整えたりして、今乾燥させているところ。これから素焼きをして、片面に釉薬塗って、本焼きで仕上げの予定。

実際に遊べるのは、まだもうちょっと先のようです。

# by t0maki | 2005-08-08 23:59 | Comments(0)

   
Back to Top