ブログトップ | ログイン
 春の日差しがあまりに心地よさそうだったので、久しぶりにモノクロで写真を撮ることにした。
 クローゼットの奥から学生時代に愛用していたPentax SP1000一眼レフカメラを引っ張り出して、ホコリをはらう。カメラバッグに入ってると思った白黒フィルムが見つからなかったので、あちこちひっくり返しながら探し物をしていたら、妻が見つけてくれた。
 Kodak T-MAX 400の36枚撮り。値札を見る限りアメリカで購入したものらしい。パッケージに「Official Imaging Sponsor of the Olympic Games」と書かれていたのだが、どのオリンピックなのか、考えるのも恐ろしい。何せ、使用期限が2000年7月(!)になっていたのだから……。
 もちろん、まったく気にせずカメラに装填する。
 
 ブラブラと歩きながら街を撮影したり、妻にポーズをとってもらったり。
 ゆったり、のんびりと、春の休日を満喫しました。
 
 さっき洗面所でフィルムを現像したところ。今、ハンガーに洗濯ばさみで留めて、フィルムを乾かしています。
 
 どんな写真が撮れているかな?
 楽しみです。

# by t0maki | 2005-04-03 23:59 | アート>写真 | Comments(0)
On the personal level, I've always set the goals to increase my creativity.

I've been committed myself to the free-style photography since 2001, that's when I registered the domain LOMOGRAPH.net. I also had a guerilla style street photo exhibition at the under-path in Shibuya in the late summer 2003. At the end of last year, I attended Lomo Japan's photography workshop which resulted a group photo exhibition in Aoyama Book Center. There's an on-going project of publishing a group photo-book in London, and possibly also in the U.S., to which I'm providing one of my pin-hole photos.

Needless to say, I've created various mobile related sites and images both for work and personally. I've already mentioned this, but my site has been featured more than 80 magazines so far (a couple dozen last year alone), and made to the special featured contents on SHARP's official mobile site. I participated one of the online contest for mobile wallpaper designers, Garaku, and managed to get 10,000 downloads in 71 days which made myself the highest of their runking system and became the 4th place out of more than 700 creators of all time.
I recently became the Rakuten Travel's one of the 10 selected creators for their monthly mobile wallpaper competition.

I also has an interest to increase my writing skill (in Japanese). Writing weblog almost every night, publishing both PC and mobile mail magazines, and just beginnning to submit a few short novels to the contests.

Almost all of the activity above is non-profitable, just for fun projects.
Only exception is SHARP who contacted me and insisted to pay 50,000yen for each keitai wall papers I made.

Ceramics sculpting and pottery has been and will be my life-work.

Not all of my creative skill is compatible to my current work at Panache but I would like to use these skill as much as and as often as possible.
Mobile site development is now one of my speciality at Panache.
I'm also pretty confident of my photoshop skill, since photography once was my profession and now my favorite hobby.
Also, my writing ability helps to improve the quality of Japanese texts that clients provide us.

I'm planning to develop these skills farther more for the next year.
Just like I've been doing it for the past years.

# by t0maki | 2005-04-02 00:00 | 乱文・雑文 | Comments(0)
 
 やばい。
 面白すぎる……愛・地球博。
 
 この安易なネーミングからして「ひと味違うかも」って思ってましたよ、前から実は。しかし、ここまでとは……。
 
 まずは中日新聞からの記事を抜粋。
「愛知万博(愛・地球博)協会の中村利雄事務総長は31日の記者会見で、家庭で調理したものに限り、会場内への弁当やサンドイッチの持ち込みを認めると発表した。小泉純一郎首相の指示を受けた対応で、1日から実施する。」
 
 開幕前から結構あちこちで非難の声が上がってたのに、なぜか今までかたくなに方針を押し通していたその愛知万博協会。ところが、首相の一声と、マスコミに取り上げられたことであっさりあっけなく方針変更。ここらへんの単純明快な変わり身の早さと卑屈なまでの実行力、さすがお役所主催のイベントといった感じ。いくら民衆につつかれても微動だにしないくせに、上からの圧力には「ハイ、只今!」みたいな……、って、ちょっと言い過ぎ?
 
 それにしても、意味不明な自己保身的「タテマエ」論理を振り回すのは相変わらずだなぁ。「家庭で調理した弁当は集団食中毒が起きる可能性がない」というのが方針変換の理由らしい。
 それって、開幕一週間後に気づくことなの?
 っていうか、市販の弁当はアブナイんだね?
 市販のお弁当を弁当箱に詰め替えるのはどうなの?
 市販のおにぎりはどうなの?
 遠足のお菓子は300円までなの?
 
 ここらへんに、スルドク的確な「ツッコミ」を入れてるブログ、たくさんあるだろうなぁ。
 
 じゃぁ、僕も。
 
「ふはははは」
 イヤ、もう、脱力気味に笑うしかない。

# by t0maki | 2005-04-01 01:22 | 乱文・雑文 | Comments(0)
イヤハヤ
 愛・地球博(愛知万博)って、弁当持ち込み禁止なんだってね。
 その理由が、「会場の秩序の維持及び安全対策等の点から不適当なものは、持ち込みを禁止」(公式ページ参照)だからだそうです。
 
 食中毒防止のためとか言ってたけど、そんなの、弁当持って行った側の自己責任じゃないかなぁ。遠足ならいい。でも家族連れはダメっていう理論も、なんだか利己的なご都合主義で、ヤレヤレっていう感じだし。
 
 そんな理由で弁当持ち込み禁止にするなら、転ぶと危険だから「ハイヒール禁止」とか、凶器になるから「ベルト、ネクタイ禁止」とか、危ないから「カッター、ハサミ禁止」とか、疑心暗鬼が膨れ上がって、そのうち入場ゲートに金属探知機設置して、入場者全員の持ち物チェックを強要し、みんなの靴を脱がせつつ、カバンの中身を一つ一つチェックして、カメラや電気カミソリから電池を取り外させたり……。
「このヤロウ、爪切りなんか持ち込もうとしやがって!!さてはテロリストだな……」なんて、パラノイヤ大錯乱狂宴会状態になったら、世も末だよね。……って。
 
 飲み物に関しても、
 ペットボトル⇒「テロ対策の観点から、禁止」
 水筒⇒「手荷物開披検査を受けていただいた上であれば」持ち込み可
 ……だそうです。
 
 もしテロリストが爆弾を作るとしたら、透明プラスチック容器のペットボトルより、金属製の水筒を利用するんじゃないかなぁと思うのは、僕だけ?
 
 こんな不自然で本質を見失った肥大権力誇示のご都合主義が、いかにもお役所主催のイベントという風な感じで、かなり興味を惹かれます。
 きっと会場は、ツッコミどころ満載なのだろうなぁ。
 ぜひ、行ってみたいなぁ。
 
 では最後に、愛・地球博に弁当を持ち込む「裏技」を一つ。
 オフィシャルサイトのFAQに、こんな記事がありました。
 Q:お弁当の持ち込みはできるの?
「お弁当の持込はご遠慮頂いております。(中略)ただし、アレルギー・食事制限など特別な理由のある場合を除きます。」
 
 つまり、アレルギー・食事制限対策の弁当なら良い、と。
「あのー、わたくし、安物の油アレルギーなんですの」とか、
「いやー、医者からダイエット勧められて、食事制限してるんスよ」
 なんて感じで、どさくさにまぎれてイヤハヤと弁当を持ち込む。
 ……なんてのは、ダメ?
 
 今日はちょっと、時事ネタで攻めてみました。



追記:
やっぱり時勢ニュースだけあって、いろんな方々がブログで記事を書いていらっしゃいました。ちなみに、僕の「裏技」、実際に使えるみたいです……?
http://tabigoro.cocolog-nifty.com/weblog/2005/03/post_10.html
http://blog.so-net.ne.jp/hina/archive/20050318
http://blog.goo.ne.jp/sti_6217/e/a9ff3a6f65a5c7530ef4f34623865067
http://blog.goo.ne.jp/eko0623/e/0b3c70c8b1db9143ef5d10869177e405
http://plaza.rakuten.co.jp/saiblo/diary/200503310000/
http://blog.so-net.ne.jp/phantom/2005-03-18-3


さて、今日の僕のブログ、あなたの役に立ちましたか?立たないですよねぇ……。
でも気に入ってもらえたら、このブログランキングのリンクをクリックしてってくださいな。
人気blogランキング

# by t0maki | 2005-03-31 11:24 | 乱文・雑文 | Comments(2)

 Lomograph.netのドメインを更新。
 一年間で、25ドル。
 2001年から運営しているから、今年でもう4年目か。早いもんだ。
 
 ところが、肝心のロモカメラから、「なんだかワケの分からない小さなネジ」が飛び出てきた。よくはずれることで有名なレンズカバーのネジは4本ともきちんとついてる。以前4本中2本のネジがなくなってたことがあったけど、それは付け替え済み。とすると、カメラ内部の部品のネジ?
 やばいんじゃないか?もしかすると。
 
 とりあえず、気になりつつもそのまま普通に使っています。

# by t0maki | 2005-03-31 01:20 | アート>写真 | Comments(0)
 ひどいなぁ……。
 
 24日の夜10時半くらいにメールが来て、「プロフィール画像を送ってくれ」、と。「できればイラストかなにか」を「25日までにお願いできれば」とか言って、制作期間一日(日中は仕事をしているので、使えるのは一晩)しかないじゃん!もしこっちに何かはずせない用事とかあったらどうすんだよ……、って別に何もないけど……。
 
 ま、こちらの都合を無視して一方的に作業依頼をされるのは仕事で慣れてるから全然平気。むしろ、タイトなデッドラインの方がやりがいがあるし。
 仕事が詰まってたので捨て身で作業している最中で、どんよりとまんべんなく寝不足で疲れていたのですが、翌日帰宅後一気にかなり気合いを入れて作らせていただきました。
 メールには、200×200と画像サイズが明確に記載されていたので、3月26日のブログのように画像を仕上げました。
 
 ところが……、俺が今かなり頭に来てるのは、送ったプロフィール画像を勝手にリサイズされて縮小されてしまったこと。ドット絵の作品だから、画像がつぶれて何がなんだか分からなくなってる!しかも、GIFアニメの最初のフレームだけシャープフィルタとかかけてあったり、画像処理がめちゃくちゃ。なんなんだよ、これ。ありえないよ。
 
 うーん。最近ストレスたまってるのかな……。
 怒りっぽいか?……オレ。
 
 忙しい最中に、かなり無理なスケジュールにもかかわらず、精魂込めて文字通りコツコツと作品を制作したのに、それをこんな風に台無しにされたら、やっぱりかなりヘコみますよ。
 
 どうしても納得いかないので、さっき担当の方にメールを出しました。
 
 ◇
 
お世話になります。

PC用のサイトを拝見させていただきました。
アーティストデータのページも完成されたようですね。ご苦労様でした。
http://www.mytrip.net/guide/artist/index.html

一点気になるところがあったのですが、200x200で納品したプロフィール画像データが、リサイズされてしまっているようです。
今回ご提供させていただきました画像はドット絵で描画しております都合上、縮小してご利用いただくことができません。
オリジナルサイズで表示していただくか、画像の差し替えをお願いしたいと存じます。
画像の差し替えが必要な場合は、改めて画像サイズをご連絡下さい。

宜しくお願いいたします。

# by t0maki | 2005-03-30 01:55 | アート>待受画像 | Comments(0)
男性用トイレ
 うちの会社の男性用トイレ、ちょうど「小」用を足すために仁王立ちして壁に向かって直立すると、目の前に丸い窓があってそこから外が見えるようになっています。
 勢い良く放水中に和やかな春の日差しが降り注ぐ隣のビルの壁画を見るのはなんとも心安らぐ瞬間なのですが、ちょっと困るのはたまに隣のビルの人と目が合ったりしてしまうこと。
 お互いなんとなく気まずい感じになって、しかしこちらは放水の勢い未だ大隆盛といった感じなのでその場からすぐに立ち去るわけにも行かず、ただただちょっとすまなそうにアイマイな表情を浮かべつつ、しぶきの音を聞きながらじっと立ち尽くすしかないのです。
 
 向かいのビルの人は、こちらのことをどう見てるのでしょう?
 この丸窓が、男性用トイレの窓だと気づいているのでしょうか?
 
 小さな窓なので、室内の様子はほとんど見えないはず。ただ、一日のある決まった時間になると、なぜか男性社員が入れ替わり立ち代りぼーっと弛緩した表情で空ろな視線を外に向けている。で、しばらくすると手元を見下ろし、ブルブルッと怪しげな武者震いして立ち去っていく……。
 
 ビルの外壁に、「これはトイレの窓です」みたいな看板を掲げれば良いと思う。
 でも、そうすると「あ、あそこにトイレがある」みたいな感じでビルの5階をよじ登り、丸窓からトイレに入ってしまう人があるかもしれない。もし、その猛烈に尿意を催した都会のウォールクライマーが女性だったとしたら、トイレの中でうちの男性社員と鉢合わせになるのは気の毒だから、窓の外に掲げるのは「男性用トイレ」の方が良いかなぁ……。
 
 仕事で疲弊した頭を冷やすため、会社のトイレで放尿しながら、たまにそんな妄想じみた考えに取り付かれている会社勤めウェブデザイナーの筆者なのでした。

# by t0maki | 2005-03-29 18:20 | 乱文・雑文 | Comments(0)
 動物園で食べる、正しいランチメニューは何かと考えた時、ナポリタン、カレーライス、フランクフルトにフライドポテトと、色々定番はあるとはおもいますが、僕はやっぱり「ハンバーグライス」だと思うのです。
 なぜって?
 特に意味はありません。ただなんとなく。
 
 昨日行った動物公園のイタリアンレストランで食べたハンバーグライスは、ファミレスとか、デパートのレストランにありがちな冷凍食材を電子レンジで調理した、まさに「正しい味」がしました。動物園内で本格イタリアンとかだされたら、むしろこちらが戸惑います。
 窓の外に見える大きな深緑の人工池。足こぎ式のスワンボートがコケ色の水しぶきをあげ、感極まった子供達が上げる意味不明の嬌声。自動販売機では、パックのジュースが130円で売られています。ペンキの剥げかけた壁面の看板と抜けるような青空を見上げながら、僕の中である確信めいた考えが浮かんできました。
「近い将来、俺はまたこの場所に戻ってくる……」
 
 まだろくに動物も見ていないうちから、僕はすっかりその動物公園のトリコになっていました。

 ◇
 
 今日は家に帰ってから、『ハイウェイ60』をDVDで見ました。
 今もまだ余韻に浸っています。いやー、良い映画だった。贅沢なキャスティング、うまく作り込まれた脚本。まさに、シネマという感じの作品でした。
 登場人物の個性が豊かで、実際にはありえない設定なのですが、妙にリアルで説得力がある。で、最後にはきちんとうまくまとまって、心に残る。映画見終わった後、しばらく放心状態のまま全身がしびれてる、みたいな感覚で、やっぱり映画はイイですねぇなどとひとりごちてみたり。
 Magnoliaとか、Punch Drunk Loveとか、20 Bucksとか、ストーリー性重視の映画が好きな人にはお勧めの作品です。
 
 ◇
 
 今日は、久しぶりに画楽に待画を投稿。
 ちょっといつもと作風を変え、デザイン性重視の電話発着信画像をGIFアニメーションで作成しました。グラデーションを多用したので、ファイルサイズを規定値以内に抑えるのにかなり苦労しました。本当はもうちょっとコマ数を増やしたかったのですが、10KBではこれが限界です。

# by t0maki | 2005-03-29 00:43 | アート>待受画像 | Comments(0)

「ねぇ、このワピチって何だと思う?」
「え?そりゃ動物でしょ。動物園にいるんだもん」
「そんなの知ってるわよ……。どんな動物かってこと」
「んー、そりゃアレだよ。ワピチワピチって鳴く動物だよ」
「えー、何それ」
「知らないの?ワピチワピチって鳴くからワピチって呼ばれてるんだよ。……で、子供のワピチはワカピチで……」
「どんな格好してんの?ワピチって」
「そんなの、アレだよ。ホラ……。カワウソの親戚みたいな……?」

 今日、東武動物公園に行ってきました。
 いやー、春の日差しが心地良く、行楽日和っていうんでしょうか、久しぶりにのんびりできました。一日中はしゃいで歩きすぎたので、今になっていささか疲れが出てきましたが……。
 なんにしても、良い気分転換ができました。
 詳しい模様は、後でブログに載せます。

※ちなみに、ワピチはシカの一種です。ヘラジカに次ぐ、世界で二番目に大きなシカだそうです。

# by t0maki | 2005-03-28 00:47 | 乱文・雑文 | Comments(1)
 悪徳広告配信業者にひっかかった。明らかに「山田系」の亜種。気づくの遅すぎた。
 かなり一般化している手口で、広告契約で支払い金額に到達すると、一方的に退会通知をして広告料金を踏み倒す手法。「連続クリック」と、「特定機種のみからのクリック」を退会理由にするが、なぜか規約には「不正な連続クリックはカウントしません」とあり、どう考えても矛盾しているが問答無用。
 
 うちが登録している複数のサイトに、サイト名と宛名だけ変えた、まったく同じ文面のメールが届いたあたり、かなり悪質な計画性を感じます。
 
 もちろん、自分で連続クリックなんてしてませんよ。設置時の動作確認に一度と、広告配信終了による張り替えの動作確認に一度クリックしただけ。
 うちみたいな規模の小さいサイトでは、必然的にリピーターさんの連続クリックが発生してしまう。そこが悪質広告配信業者の狙いかもしれませんが。
 というか、本当にログを解析しているのかも、怪しいものです。
 
 Googleで検索してみたところ、やっぱり2chで晒されてる悪質サイトでした。とほほ。

# by t0maki | 2005-03-27 23:00 | アート>待受画像 | Comments(0)

   
Back to Top