ブログトップ | ログイン
超短編ケータイメルマガ「マイクロ小説」から、新シリーズを配信します。
「冷蔵庫に貼った母からのメモ」というテーマで、一言ネタを日刊でお届け。待受画像もダウンロードできます。
以下、メルマガのサンプルです。

┌──────┐
│ 冷蔵庫  │
│ チンして │
│      │
│   母より│
└──────┘

電子レンジに入りません。

▼画像はこちら
http://machigaclub.com/mom/dl/001.html

マイクロ小説(登録/解除)
http://tmk.jp/micro

# by t0maki | 2005-11-15 23:59 | アート>もの書き | Comments(0)
 コンビニや本屋に寄ると、ついつい書架の間を通りながら、待画情報誌を探してしまいます。2002年の5月に初めて自分の待画サイトが雑誌に掲載された時は、うれしくてついつい掲載誌を何冊も買ってしまいました。最近はさすがに数も多いので、掲載誌を全部買うことはなくなったけど、それでも自分のサイトが記事になるのはなんとなくくすぐったいような誇らしいような気分で、それでついつい買って帰って、うちでニヤニヤしながら読み返したりしています。
 
 今週末は、コンビニで見つけたダイアプレスさんの『iパラダイス12月号』を購入。写真サイトや新作のサイトを掲載していただき、「イヤハヤ、褒めすぎですよ」っていうコメントが載っていたので、ちょっとテレました。
 東海地区のDoCoMoショップで配布されていた無料冊子にもうちのサイトが掲載されたらしく、編集の担当者の方がサンプル誌を郵送してくださいました。
 
 多分、誰にも気づいてもらえずネットの片隅に埋もれようとも、僕はひっそりと作品を作り続けていたと思います。でも、こんな風に雑誌に掲載されたり、いろんな人からの反響あったおかげで、こんなにもたくさんのエネルギーをもらって、待画作品やケータイサイトを作り続けることができました。ありがたいことです。
 イヤ、でもちょっと、さすがに作りすぎの気もしますけど……。
 
 掲載誌が、とうとう100冊を超えました。
 こちらでリストを公開しています。

# by t0maki | 2005-11-12 23:59 | アート>待受画像 | Comments(0)
 楽天トラベルの待受画像コンテストで、初めて一位を獲得しました。
 いやー、うれしいです。正直言って。
 なによりも、ダウンロードしてくれた皆様に、感謝です。
 
 賞金の一部で、北海道海鮮鍋を買って食べました。
 もちろん、楽天市場のオンラインショップで。

# by t0maki | 2005-11-11 23:59 | アート>待受画像 | Comments(0)
 フリーのCGIを使って気まぐれで立ち上げたモバイルサイト検索エンジンが、この度登録サイト数が1万件を突破!
 とは言っても、待画サイト検索として立ち上げたにもかかわらず、登録の過半数が「アダルト」と「出会い系」ばっかりって……。
 
 最初は待画を掲載していないサイトをこまめに削除していたのですが、あまりに登録件数が多くなってきたので、途中からディレクトリを追加して、成人向けサイトはそちらに登録してもらうようにしました。それでも待画サイトにまじって、全然関係ない大人向けサイトが場違いなカテゴリーに登録されたりして、そういうのは他の待画サイトさん達に迷惑なので、気づいた時にこまめに削除しています。
 どうも、一括登録代行の業者さんが、検索エンジン十把ひとからげにたくさん登録しまくってるようなのです。ま、別に良いですけど。登録のルールさえ守ってもらえれば。
 ちなみに、僕の待画サイトは、ほとんど全部登録してあります。
 
 待画サイトをお持ちの方、ぜひ登録してってください。
 
 待画検索@TOMAKI
 http://tmk.jp/s/

# by t0maki | 2005-11-09 18:08 | アート>待受画像 | Comments(0)
 「トルカ」というのは、FOMA 902iに実装される新機能で「電子チラシやクーポンのように利用できる」というものらしい、――って、ついさっきオンラインニュースで読んで初めて知ったんだけど、ネットの情報を読んでもいまいち実感がわかないので、実際に作ってみた。
 
http://tmk.jp/t/000.trc

 
 ケータイで「トルカ」を読み込むと、最大173byteのテキスト情報やアイコンが表示される。で、「詳細」を選択すると、ネットに接続して「トルカ(詳細)」ページが表示される。
 
 使ってみた感じ、QRコードでURLを読み込んでページを開くのと、感覚的には大差ない。ただし、読み込んだ「トルカ」をケータイの専用フォルダに保存できたり、他人と共有できるという点で、一歩進んだ機能といった感じなのかなぁ。あと、リーダー/ライターを活用して、Felicaなどとも連携できるらしいけど。
 
 「あったら使うかもしれないけど、無くても別に構わない新機能」って感じかなぁ。少なくとも、「トルカ」を使いたいから902iに機種変しようとは思わないな。
 
 っていうか、「トルカ」と「トルカ(詳細)」っていうネーミング、紛らわしいからなんとかならない?

# by t0maki | 2005-11-08 12:23 | アート>待受画像 | Comments(0)
 「㎡」は、機種依存文字なのでウェブでの使用は推奨できない。
 Windowsだと正常に表示されるけど、Macだと文字化けするから。
 どうするか?
 
 「m2」だとちょっとおかしいし(フォントサイズだけ変えても下ぞろえになってしまうし)、「平米」や「平方メートル」もどうも……。
 
 ここはやっぱり、SUP(Superscript)を使おう。
 <sup> </sup>は、上付き文字用のタグです。
 こんな感じ→「m2
 
 知ってれば得する(かもしれない)、ウェブデザインの基礎知識でした。

# by t0maki | 2005-11-07 23:59 | Comments(0)
 じゃぁ、例えばウェブサイトの制作をバスケットボールに例えてみる。
 ウェブ制作に理解があるクライアントは、的確なボールを「ここだ」という場所に投げてくれるから、サクッとシュートして、即完成。
 これは非常にありがたいけど、ウェブ制作に理解がある会社はほとんど自分達でサイトの更新をこなしてしまうから、こういうクライアントにめぐり合えることはめったにない。
 
 理解が足りないクライアントは、パスをくれるべきところで石つぶてを投げて寄こしたりする。まぁ、仕方ないからそれをどんどんシュートしてくワケだが、ゴールを決めたはずの小石をまた何度も投げて寄こしたりするから始末が悪い。
 結局、ゴールも床も傷だらけ。こんなサイトは、ポートフォリオにも載せられないから、納品したら早く忘れる事に努めるだけ。
 
 今製作中のサイトも、早く忘れたいサイトの一つです。

# by t0maki | 2005-11-04 19:12 | Comments(0)
クライアントからのコメント
「メインの画像にもう少しもうもう感を出してもらえますか?」

「もうもう感」が何だかさっぱり分からなかったので、うちのプロジェクト担当に問い合わせると「それはキラキラ感だと思います」との答えが。

「なんだ、そうか。キラキラ感か、やっぱり……、って、なんだよソレ!?」
と、思わず乗り突っ込みもしたくなりますよ。

「で、具体的にどうして欲しいの?星のイラストでも入れろってのか?Outer Glowをかけるのか?レンズフレアー?スポットライト?ネオンサイン風にテキスト光らせてみるか?なんかわからないけどとりあえず、画像をもうもうキラキラさせろってか?」

プロジェクト納品間際であわただしさを極める制作の現場には、今日も判読不能の修正依頼がわけもなく行き交っています。

# by t0maki | 2005-11-02 12:39 | Comments(0)

   
Back to Top