ブログトップ | ログイン
「ライブ超短編小説」の企画を実行中。
PC向けのメルマガを使う予定だったのだが、配信初めてすぐに、サービスを提供しているシステムの仕様のせいで、一日に配信できる作品の数に制限があることが判明。急遽、無料のブログを取得し、そこで作品を公開することに。まぁ、なんだかんだで結構時間のロスもあったけれど、現在30点くらいの作品を書いて、公開したところ。
本当は、100点くらい行きたかったのだけれど、このペースじゃ難しいかも。まぁ、数をこなすのが目標ではないので、それは良いのだけど。

もうすぐ深夜2時。どれだけ集中力が持続できるか分からないけど、とりあえず行けるところまで行ってみよう、と。

こちらのブログで公開しています。
http://live-microstory.seesaa.net/

# by t0maki | 2007-05-06 01:47 | Comments(1)
 リアルタイムで小説を執筆し、発表する。それが、「ライブ超短編小説」の試みです。
 
 音楽にはライブという表現形式がある。絵だって、ライブペインティングというのがあるし、書道だって観客の前で書くパフォーマンスがある。
 小説は、口承文学とか、朗読会など、既にできあがっている作品を伝えるという方式はあるけど、リアルタイムで執筆して発表するなんていう試みはあまりない。一番近いのが新聞小説だと思うが、それだって最低限の推敲と、作品のプロット作りは行われている。
 
 音楽と違って、文字はかなり昔から記録可能な媒体だったから、刹那的な表現手法よりも、じっくりと練り上げて作り込んだ作品の方が重要視されるのかもしれない。そう言った意味で、即興で小説を作って発表していくのは、実はタブーなのかもしれないが、今回はあえて作品の完成を求めずに、それぞれの流れやリズムを表現していこうと思います。
 
 この企画を通じて、何か新しいものが生まれるかもしれないし、あるいは不発に終わるかもしれない。いずれにせよ、あまり気負いすぎずに、自由に楽しく、いつもやってるように自分の書きたいものを書いていくつもりです。
 
 それでは、お楽しみください。


┌───←───────────────←─────────────┐
└───────────→───────────────→─────┘
 著 者:久慈 誠・TOMAKI
 発行者:TOMAKI( mag@tomaki.info )
 Webサイト: http://www.tomaki.info/micro
         http://microstory.mobi (携帯版)
 登 録・解 除: http://www.mag2.com/m/0000120123.htm
 発 行 元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/
 (c) 2003-2007 TOMAKI All rights reserved.

# by t0maki | 2007-05-05 18:42 | アート>もの書き | Comments(0)
世界堂で、Lyraのチャコールやグラファイト鉛筆、ぺんてるのBlack Polymer 999鉛筆なんかを買い込む。なんか、画材屋さんって、いいよね。文房具とか画材を見てるだけで、いくらでも時間がつぶせる。調子にのって、RHODIAのマウスパッドになるメモ帳なんかを衝動買いしてしまった……。

c0060143_425057.jpg妻と娘と一緒に、家族で新宿御苑を散歩。昔、この近くの学校に通ってた頃は何度か来たことあるけど、今回はかなり久しぶり。来てみて知ったんだけど、みどりの日って、入場料が無料なんだね?ちょっと得した気分。今日は一日、Fisheyeカメラを持ち歩いて、36枚撮りフィルムを2本半くらい使いました。

夜、興味本位で登録したまま完全放置だったmixiを、妻に教わりながらなんとなく使ってみた。といっても、コミュニティの登録の仕方とか、日記の仕様とか、超基本的なところを教わっただけ。なかなか面白そうだけど、なんとなく異文化にとけ込めない「おっさん」の心境。コミュニティにいくつか登録してみたけど……。

Fotologの方は、最近ちょくちょく更新しています。f/fリストを辿って、いろんな国の人の写真を見に行って、コメントを残したり。同じコミュニティなんだけど、こっちの方が長くいるので、なんとなく落ち着く感じ。

そんなことをしていると、一日があっという間に終わってしまう。明日は、「ライブ超短編小説」を実行に移そうと思うのですが、プラットフォームを今まで通りケータイメルマガにするか、ブログにするか、思案中。今使ってるこのexciteのブログだと、他の記事と混じってしまうので、ちょっとビミョー。Yahooは1000VGAプロジェクトの時に使ったし、gooかはてな、bloggerやseesaaあたりもいろいろ検討したのだけど、いまいちピンとこない。そこで、前述のmixiを引っ張り出してきたワケなのだけど、ここの日記を使うのも、ちょっと違うかもなぁ、と。やっぱり、ケータイのメルマガだと深夜配信とかできないので、購読者は少ないけどPC向けのメルマガにしてみようか……。

ま、とにかくこんな時間なので、とりあえず今日はそろそろ寝るとしよう。

# by t0maki | 2007-05-05 04:26 | Comments(0)
小説や創作メモ、ジャーナルやエッセイなど、ここ何年か分の文書系のデータをまとめ、DVDに焼いた。Webサイトデータも、バックアップ。マックで作った写真のスライドショーのDVDもあったので、全部まとめてラベルをデザインし、プリンターで印刷。

午後は、Fisheyeで写真を撮りながら、近所を散歩。
帰ってから、ベランダで「ライブ超短編小説」の構想を練る。
その後、風呂場の脱衣所を「書斎」にして、今後のプロジェクトの計画をまとめる、と。

来週の小旅行の宿を予約。
明日は、新宿に画材を買いに行く予定。

なんとなく、まとまりのない一日だった。
c0060143_2341088.jpg
Nikon D-50で撮影した画像と、ピンホール写真をPhotoshopで重ねて画像加工。

# by t0maki | 2007-05-04 02:40 | 乱文・雑文 | Comments(0)
Fisheyeの写真ができてきました。
なかなか良い感じ。個性が強いカメラだから、仕上がってくるまではどんな写真になってくるか分からないのが面白い。ある程度慣れれば、いろんなことができると思う。
かなり、はまりそうなカメラです。

c0060143_0511672.jpg
コーンを真上から撮ったら、三角錐じゃなくて、普通のポールみたいに写ってました。でも、影はしっかり三角形。魚眼レンズならではの写真です。

c0060143_051583.jpg
Fisheyeの特徴は、多重露光ができるところ。なので、幾何学模様を角度つけて何度か撮影すると、面白い写真が撮れます。

c0060143_0523143.jpg
夕暮れ時の空と建物のコントラストとか、魚眼ならではの構図のゆがみと、多重露光の効果もあいまって、結構良い感じ。

# by t0maki | 2007-05-03 00:54 | アート>写真 | Comments(0)
 学生時代、ずっと髪を伸ばしていたことがありました。最終的に、肩甲骨が隠れるくらいの長さまで。髪を洗うのが、もう大変。髪の長い女性の苦労が、よく分かるようになりました。
 で、卒業とほぼ同時に、長髪を自分で全部切り落とし、スキンヘッドにしました。人生の転換期を迎えて、気合いを入れ直すためにも、ちょっといままでのしがらみを全てかなぐりすてて、捨て身で体当たりしようという決意の表れでしたが、なんとなく、自分の中で儀式的な意味合いもありました。その結果、ホームレスぎりぎりの生活をしながら、アメリカ西海岸を仕事を探して旅をして、最終的にロサンゼルスの宝石デザイン会社で写真の仕事を見つける事ができました。
 
 というわけで、今回も自分でバリカンを使って髪を切りました。もちろん、長髪ではなかったですし、スキンヘッドまで切ってはいないですが、ちょっとした儀式と、決意表明として。
 「A month into a moth」プロジェクトも折り返し地点を過ぎました。まだまだ内容的にはこれからなので、頑張らねば。

# by t0maki | 2007-05-02 23:59 | 乱文・雑文 | Comments(0)
1998年頃からの文書をアーカイブ化。ノートをデジタル化したり、年ごとに分けたり。
内容は、日記風の文書であったり、ブログのネタだったり、超短編小説の草稿だったりと、まぁ日々の雑記帳のようなものがほとんど。とてもじゃないが、全部をまとめる事はできなかったので、続きはまたいつか。
DVDに焼いたので、明日、ラベル面のデザインと印刷をする予定。

なんてことをしていたら、そろそろ外が明るくなってきたぞ。
若干最近寝不足気味。

# by t0maki | 2007-05-02 04:36 | アート>もの書き | Comments(0)
 「そこにスウィーツがあるから」シリーズの待ち受け画像を50点ほど作成。素材はまだあるので、もうちょっと増やせそう。後ほど、リサイズして、モバイルサイトにまとめて公開する予定。
 今日は、午前中はFisheyeとLOMO LC-Aで近所を散歩しながら撮影。夜になってから、ピンホールカメラで夜の風景を撮影。現像したら、ブログにもアップします。
 もうそろそろ、「A month into a moth」プロジェクトも折り返し地点。頑張ろう。

c0060143_4251061.jpg


# by t0maki | 2007-04-30 23:59 | アート>待受画像 | Comments(0)

   
Back to Top