ブログトップ | ログイン
c0060143_11501762.jpg

ゴールデンウイーク中に、家族で原宿に行ってきた。

スクイーズは、やっぱり人気。
スクイーズは、やっぱり人気。


また来てみた。今度は家族で。 #lifespaceux
また来てみた。今度は家族で。 #lifespaceux


自宅で新春シャンソンショーもぜひ。
自宅で新春シャンソンショーもぜひ。


こちらにも来てみた。
こちらにも来てみた。


鳥のエサ、各種詰め放題。
鳥のエサ、各種詰め放題。


スモールサイズ、216円。
スモールサイズ、216円。


と、こちらにも。
と、こちらにも。


人気の商品。
人気の商品。


それはお酒です
それはお酒です


貴族の焼き鳥。
貴族の焼き鳥。




# by t0maki | 2017-05-05 11:46 | Comments(0)
c0060143_11460786.jpg


ワークショップで作り方を教えてくれたのはチェコのアーティスト、ヴェロニカ・リフテロヴァーさん。
ワークショップで作り方を教えてくれたのはチェコのアーティスト、ヴェロニカ・リフテロヴァーさん。


これ、チェコで見た!ペットボトルに入ってるビール。
これ、チェコで見た!ペットボトルに入ってるビール。


ペットボトル、クラゲの本体。
ペットボトル、クラゲの本体。


今日、チェコ大使館でつくったクラゲ。ペットボトルアート。
今日、チェコ大使館でつくったクラゲ。ペットボトルアート。


娘の作品。
娘の作品。


嫁さんの作品。
嫁さんの作品。


みんなの作品。
みんなの作品。


パパの作品。
パパの作品。


いつも、キッズ向けワークショップでも使ってる、工作道具セットを持参しました。
いつも、キッズ向けワークショップでも使ってる、工作道具セットを持参しました。




# by t0maki | 2017-05-05 11:41 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_19264343.jpg
人感センサーが付いた、小型のLEDセンサーライトです。Hisgadgetさんのご依頼で、OxyLED LEDセンサーライトの製品レビュー、と。以前、同じメーカーのこれより少し大きめなLEDセンサーライトをレビューしたことがあります。そちらの商品との違いは、今回の商品は小型であるということ。2つ入りのセットであるということ。電池式(単4電池をそれぞれ2本)だということ。


小型なのである。と、二個入り。
小型なのである。と、二個入り。


単4電池を二個使います。別売り。
単4電池を二個使います。別売り。


両面テープで付けられる。
両面テープで付けられる。

廊下や階段など、足元を照らすのに使ったり、ショーケースや引き出しの中を照らしたり。いろいろな活用方法があると思います。背面にマグネットと両面テープがついています。マグネットとして使う場合は紙をはがさずにそのまま。両面テープで固定する場合は、紙を剥がして接着します(その場合、マグネットとしては使えないですが)。1年間の保証付き。




# by t0maki | 2017-05-05 11:14 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_22320017.png
僕が生まれて初めて所有した携帯電話は、三菱電機製の携帯電話「D502i」でした。当時としては画期的な、なんとカラーの画面!画面サイズは96×120ピクセルと、その頃にしてはなかなか大きかったんですよ。今考えると、小指の先くらいの画素数ですけどね。

で、その当時いろいろ自分用に待ち受け画像をつくってたんですよ。その小指の先みたいなサイズの。
サイズが限られていて、しかもファイル容量の制限もあるので、自然とドット絵の手法が身についてくる。ピクセルアートの世界ですな。これがなかなか楽しくて、待ち受け以外にも、デコメやアイコンをつくったり、ポストペットのおやつなどもつくっていましたよ。
c0060143_22472313.png
そのうち、自分のサイトに公開していた待ち受け画像がぼちぼち雑誌や本などに掲載されるようになり、そんな風に紹介されたら嬉しいのでまた新作をつくって、気づけば50以上のモバイルサイトを立ち上げて、1万点以上の作品をつくり、150冊以上の書籍や雑誌で僕の作品が紹介されました。ま、分かりやすく「こじらせた」感じで。シャープの公式サイトに作品を提供したり、KDDIに納品したり、あとはモバイルコンテンツプロバイダーのいくつかの公式サイトに毎月作品を納品してました。なぜか、楽天トラベルのサイトに、毎月スナフキンの待ち受けをつくって提供したり。いろいろつくれて、楽しかったですよ。

で、まぁ当時の作品をひっぱりだしつつ、改めてミニサイトでもつくってまとめてみようか、と。ちょっと準備中。



# by t0maki | 2017-05-02 22:44 | アート>待受画像 | Comments(0)
c0060143_22194961.jpg
Fun Arts」っていうミニサイトをつくってみました。ここ最近、僕が「日曜アーティスト」としてつくってきた、工作とかお絵かきとかデジタルファブリケーションなどの作品や、キッズ向けに不定期開催している工作ワークショップの写真などを200枚くらい集めたフォトギャラリーです。

こうして集めてみると、いろいろつくったなぁ、という感じ。昔は業者に発注していたスタンプも、今ではレーザー加工機を使って自分でつくれるようになりました。デジタルファブリケーションの機器が置いてあるシェア工房も、ここ数年でだいぶ増えましたね。一方で、キッズ向けのワークショップは、いつもその時その時に考えて行ってるので、いろんなバリエーションがありつつ。自分のその時の興味関心がそのままワークショップの内容に反映されているのが面白い。

あとは、基本的にちっぽけなものをつくってることが多い。アリの判子とか。

これからも、いろいろつくっていきますよ。ワークショップもね。





# by t0maki | 2017-05-02 22:26 | Comments(0)
c0060143_22025412.jpg
フォトアルバムサービスの「board」を使って、いくつかアルバムをつくってみました。

まずは、こちら。ドイツ製の「Exakta VX」っていう骨董カメラで撮った写真。もちろん、銀塩フイルムカメラです。かなり個性的なカメラで、シャッターが左についてたり、フイルムをカットする機構があったり。基本的に上から覗いて撮影します。戦後を描いた映画などによく小道具として登場したりもする、一眼レフのハシリのカメラ。

続いては、富士フイルム製の「連写カルディア ビューン16」というカメラで撮影した写真。カメラの名前にあるとおり、連写ができるカメラです。しかも、2コマを使って16連写ができるっていうモンスターカメラです。ゴルフの練習用に発売されたカメラのようですが、今ではなんとも不思議なカルトカメラになっています。

最後は、Lomography社の楽しいトイカメラCyberSamplerで撮影した4連写真のアルバムです。レイアウトの都合上、1ページに2枚ずつ写真を掲載しています。しばらくずっと使っているうちに、動きのある被写体を撮ると面白い写真が撮れることがわかり、しまいにはカメラをぶんぶん振り回したり、放り投げたりしながら撮影してました。プラスチック製の見た目がチープなカメラですが、かなり楽しめます。
というわけで、カメラごとにいくつかフォトアルバムをつくってみました。こうして、アナログのフイルムで撮影した写真をデジタル化して、改めてオンラインのフォトアルバムにするっていうのも、なかなか面白い作業です。ちょっとアルバム作りにはまってきました。




# by t0maki | 2017-05-02 22:16 | アート>写真 | Comments(0)
c0060143_21424612.png
これも、ちょっとした実験。インスタグラムに投稿する写真を、もうちょっと構成を考えたりレイアウトを整えたりして、雑誌のような表現ができないか、と。
インスタグラム自体の解像度と、それからSNSでシェアされたときの感じとかをちょっと確かめつつ。

ここまで文字が小さいと環境によっては読めなくなるけど、文字と写真を組み合わせるのは、アリだと思う。
ページをまたいで読ませようとすると、ばらばらにシェアされたときに意味が分からなくなるので、あくまでもページごとに完結、ですね。
カードみたいな感じで読ませるのが良いかもしれない、と思いつつ。

まぁ、とりあえず実験。





# by t0maki | 2017-05-02 21:48 | アート>写真 | Comments(0)
c0060143_21314674.jpg

フォトアルバムのサービスを使って、フォトアルバムっぽくないものをつくってみました。どんなことができるのか試行錯誤しつつ、なにをしようかと考え中。とりあえず、創刊号的な。

c0060143_21405974.jpg
c0060143_21315017.jpg
段組の機能はないので、秀丸のマクロを使って30バイトずつの位置で改行。禁則処理ができなかったので、句読点とかの位置を手動で微調整しつつ。結構タイヘンだ。



自作のピンホールカメラ撮影した写真をデザインに使っています。

「創刊号」は出たけど、「第2号」があるかどうかは、今のところ未定。






# by t0maki | 2017-05-02 21:36 | アート | Comments(0)
c0060143_22073171.jpg

ゴールデンウィークなので、ふだんなんとなくやってみたいと思ってたけどまだできてなかったことを「えい、やぁ」でやってみた。

LINEスタンプづくり。

昔、ケータイの待ち受け画像用につくったやつを、ちょいちょいリサイズしてそれっぽくまとめただけなので、結構あっという間に完成。でも、キャラクター使ってないのと、用途が謎なので、LINEの審査に通らないような気もするけど、まぁつくれただけで満足、満足、と。

他にも、以前待ち受け用につくったデザインで、スタンプになりそうなネタがいくつか見つかったので、またつくってみよう。


追記:
なんと、承認されました!よかったら購入して使ってみてください。使う場面があるかどうかは分からないですけどね。以下のURLよりどうぞ。



# by t0maki | 2017-05-01 22:05 | アート | Comments(0)
c0060143_21155660.jpg
2000年か、2001年くらいだったと思うんだけど、僕がまだ駆け出しのWebデザイナーだった頃、Web制作の修行の一環として自分のWebサイトのトップページデザインを約1ヶ月に渡って毎日リニューアルし続けるっていう企画をやったんですよ。毎日デザインリニューアルなので、同時に3,4個くらい平行してデザインを制作しながら、できた順に公開していく感じ。で、1日たったら次のに差し替えと。しょーもないデザインの日もあったりもしたけど、結構楽しくやれたのと、制作のスピードも付いた。PhotoshopやDreamweaverのショートカットキーをだいぶ覚えたり、迷わずにサクサクつくれるようになったので、その後の仕事にも随分と役に立ったと思う。

c0060143_21152684.jpg
c0060143_21164004.jpg
c0060143_21164535.jpg
c0060143_21165014.jpg
c0060143_21163022.jpg
その当時つくったデザインを流用して、少し加工してから、新しくつくったInstagramアカウントにアップしたとこ。「mechanicalants 」っていうアカウント名は、「機械仕掛けの蟻」みたいなニュアンスでつけてみたけど、特に深い意味はない。なんとなく、ノリで。
サイバーパンクっぽいような、ちょびっとダークでメカニカルな写真やグラフィック作品などをアップしようかな、と。

そんな感じです。



ちょっと、ミニサイトっぽいのもつくってみた。




# by t0maki | 2017-05-01 21:33 | アート | Comments(0)

   
Back to Top