ブログトップ | ログイン
<   2017年 11月 ( 45 )   > この月の画像一覧

c0060143_22423526.jpg
先週の祝日あたりからずっと深い水の中に潜っていたような感覚で、昨日の深夜過ぎてから明け方までの時間の進み具合がリモコンの8倍速みたいな感じで、プレゼン資料をつくるというよりもなにやらちょっとした冒険旅行の旅のような。深く、深く、知識と感覚の海に飛び込んでく感じで。

明け方5時ごろは絶対に終わらないかもしれないと思ってた資料が、ようやくさっきまとまって、僕の手から離れていった。もっとうまくできたところもあったよな、とか、あそこもうちょい手を加えるべきだったかな、なんてことを考えたりもするけれど、それでも限られた時間にできるだけのことはやったし、この年で久々の徹夜仕事も結構楽しいもんだな、と。かなりいろいろと、勉強になった。プチ エンデバー。

今日は久しぶりにぐっすりと眠れそう、かな。


by t0maki | 2017-11-30 22:42 | Comments(0)
c0060143_10150853.jpg
なんだろうね、この感覚。なんかこう、くすぐったいような。若い頃のことを思い出して、帰って今の自分が年取ってることを実感して、でもまだ気持ちは当時のままで、それを認めるのがなんかちょっと恥ずかしいみたいな感じ。

高校陸上部のOB・OG会に参加してきました。僕にとっての高校生活は、ほぼ校庭で走ってるか図書館で本を読んでるか。それ以外の記憶があんまりない。

走るのは、好きでしたよ。実は中学まではずっと剣道部で、陸上は高校になってから始めました。入部した時、陸上未経験者は僕ともう一人くらいしかいなくて、練習でタイムを測るといつも二人でビリを競ってました。間も無くそいつも部活を辞めて、でも僕は速かろうが遅かろうが記録なんてあんまり気にせず、ただただ走るのが好きだから走ってました。

ずっとずっと走ってたら、400メートルと400ハードルと、400×4のマイルリレーを専門に走るようになって、2年生の夏には副部長兼短距離チームのリーダーになってました。短距離の練習を引っ張りつつ、深夜に自宅の近くにあるグラウンドで走ったり、夏休みの旅行中も旅先の公園でハードルの練習をしたり。
今でも走るのは好きですよ。記録を伸ばしたいとか、レースに勝ちたいとかはあまり思わないけど、こないだ東日本の大会で僕の年代のクラスで3位に入賞した。当日の参加者が3人しかいなかったっておうオチだけどね。この歳になっても、走り続けていられるのは幸せ。

全くの初心者で経験値ゼロの状態から高校で陸上を始めて、それなりに自分としては結果を残せたことが自信になって、高校卒業後にアメリカに行くっていう決断につながりました。高校で英語は苦手科目だったし、もちろん外国人と授業以外で会話をしたこともなく、なんと生まれてから一度も日本を出たことすらなかったというのに。「ゼロからやってやろう」っていう意気込みで、英語を勉強してアメリカの大学に留学。初めての海外が、留学の初日だったという。それから4年間、大学でアートを学び、卒業後はロサンゼルスで写真の仕事をして、帰国後はウェブデザインやモバイルコンテンツをつくるようになり、今は外資系のデジタルマーケティングの仕事をしている、と。

初めはみんな、初心者なんだ。続けていれば、なにかしら結果につながる。誰かに勝ちたいとか、見返したいとか、負けず嫌いも悪くはないけど、僕はただただ、それが楽しいから続けているだけ。他にライバルがいなければ入賞するけど、別にメダルを取れなくても構わない。僕にとってのゴールは、楽しみながらずっと続けることだから。

まだまだ陸上は続けるよ。




by t0maki | 2017-11-28 00:27 | ライフスタイル>スポーツ | Comments(0)
c0060143_21050137.jpg
百万歩、達成!

100日間で100万歩を歩く企画も、今年で4回目。最速の87日目で到達しました。

c0060143_21100986.jpg
いつもひとりでコツコツやってたのですが、今年は保険会社さんとのプロモーション企画と同時進行の期間があったりもして、8000歩を歩く企画とか、9000歩とか、なにげになにやらいろいろつながったりもして面白かった。

c0060143_21114892.jpg


今年は、期間中にチェコを旅して20km歩いたり、上越市で暴風雨の中利き酒マラソンに参加したり、去年に続いて「大人のスポーツテスト」にも参加したり。で、日曜日に隅田川沿いを15kmくらい走ったり歩いてたりしてたら、いつの間にか百万歩を達成してた。あと残り13日間もある状態での目標達成は、過去最速ですよ。

地味で地道なチャレンジでも、四年も続けるとなにかしら結果に繋がったりもするんだな、と。あと、健康にもなるしね。イベントに参加したり、いろいろ楽しいですよ。



by t0maki | 2017-11-27 21:04 | ライフスタイル>スポーツ | Comments(0)
c0060143_04075060.jpg
「今年一番のあなたに フィリップス体験フェア開催!」っていうテンション高めのメールをいただいたので、参加して来ました。場所は、秋葉原にあるyodobashi akibaの3階。電動歯ブラシとシェーバーを体験して来ましたよ、と。

実は僕、フィリップスアンバサダーというのをやってます。

c0060143_04120855.jpg
表参道のイベントに参加した時は、製品の紹介を聞いただけで実際に歯を磨くことはできなかったですけど、今回はしっかり歯を磨きました。家電売り場で歯を磨くなんて、なかなかできないレア体験。面白かったですよ。ブラシヘッドをお土産にいただきました。

c0060143_04075282.jpg
と、シェーバーの体験も。肌に優しい、と。海外では、この形のものが結構多いと聞きました。

製品に興味がある方、良い機会なので試してみては?特に、電動歯ブラシを店頭で実際に体験できるのは貴重かも。

ヨドバシアキバにて、11月26日(日)まで。



by t0maki | 2017-11-26 04:07 | Comments(0)
c0060143_03493428.jpg
ヨドバシアキバに立ち寄ったら、たまたま見かけたHUAWEIさんの商品体験会。まさに今、P10とP10 Plus、Mediapadなんかを製品モニターさせてもらってるので、ブースに立ち寄ってみましたよ。

c0060143_03493549.jpg
ひととおりスマホ、タブレット、ウェアラブルなどが陳列されていて、タッチアンドトライができるものも。実際にスマホのカメラ機能が試せる、食品サンプル撮影コーナーもありました。確かに、綺麗に撮れますよね。何と言っても、ライカのレンズですから。

c0060143_03493608.jpg
体験したら、こんな景品をいただきました。これは嬉しい。

こういうイベントをやるんなら、教えてくれれば良いのに、とはちょっと思った。今回はたまたま見つけた感じだけど、せっかく製品モニターしてるんだし、事前に知ってたら遊びに来ますよ。


by t0maki | 2017-11-26 03:48 | Comments(0)
c0060143_19020451.jpg
雲ひとつない良い天気。波も穏やかで最高のクルージング日和。先月、二週連続の台風でことごとくクルージングの企画がキャンセルになったのがウソみたい。最高の天気でした。

僕が船舶免許を取得したのが2015年だから、今年でもう3年目。実はこれが、僕のキャプテンデビューだったりします。船舶免許を取ってから、ずっと誰かの船に同船させてもらってましたが、今回は僕がボートをレンタルして、初めての船長。なんか、テンション上がる。

今回のクルージングは、ヤマハ発動機さんのプロモーション企画に参加する形で、乗船の様子をビデオに撮るのがミッションなのです。JVCの「Everio R」っていうビデオカメラを借りたんですけど、良いですねこれ。「防水」「防塵」「耐衝撃」「耐低温」で、アウトドアでの利用に最適。どんな動画が撮れたかは、あとで別途記事を書いて紹介しますね。

せっかくビデオに撮るということで、今回はちょっとテーマを決めてみました。「プチセレブごっこ」ということで、なんとなくこう、なんちゃってセレブな感じで船上パーティを楽しんでみようかと。

自分で発案しといてなんですが、意外と難しい、このお題。あくまでごっこなので、ホンモノのセレブになったらアウトだし、かと言ってチープすぎてもダメ。というわけで僕は、100円ショップで購入したミラーボールと、駄菓子屋さんで買った金貨のチョコを持参。

c0060143_19401495.jpg
百均のミラーボール、ちゃんとキラキラ光を反射してる!

c0060143_19401691.jpg
浜離宮でパーティ。結構あたたかくて、僕はジャケットを脱いでました。

c0060143_19401813.jpg
優雅にワイン。「セレブごっこ」の場合は、豪快にラッパ飲み。(紙コップ持ってくの忘れた…)
コース的には、勝どきマリーナから出航し、レインボーブリッジをくぐって東京港を南下して、羽田空港付近へ。そっから隅田川を北上して、浜離宮で「船上パーティ」。最後に隅田川を清洲橋あたりまで上って、Uターンしてマリーナへ帰港。だいたい3時間のコースです。




by t0maki | 2017-11-25 18:51 | ライフスタイル>ボート | Comments(0)
c0060143_00015835.jpg
水槽から落ちて、床の上で喘いでいる金魚。口を大きくパクパク開けて、必死で呼吸をしようとしている。

僕らはそれぞれ、自分の「居場所」がある。金魚が水槽の外では生きられないように、僕らもまた自分の世界以外では生きていくことができない。

Or, is it?  Can't we live outside of our world?  What is the world, anyway?  Is that a cage we live in?  Are we trapped in here. 

僕は、その金魚をそっと水槽に戻した。



by t0maki | 2017-11-23 00:01 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_23090913.jpg
前回は、幕末をテーマに土佐和紙と電子工作を組み合わせて「紙衣(かみこ)」っていう伝統的な衣装を現代風にアレンジして制作。その前は、土佐材を使って、椅子と看板をつくりました。

高知県が主催する、高知家学講座。僕は今回で3回めの参加です。当日いきなり初めて会った人たちとチームを組んで、テーマに沿ったアイデア出しをして、作品をつくるというイベント。いわゆる、アイデアソンとものづくりが融合したものです。

会場は、メイカーズ系の機器を取り揃えた赤坂にあるシェア工房、TechShop。元々はアメリカのメイカーズスペースを富士通が日本に持ってきてオープンしたものだけど、本家アメリカのが無くなってしまい、今後は日本で独自に展開、と。つくるだけでなく、こういったいろいろなイベントなども行っていて、つくることが好きな人にとっては本当にワクワクする場所です。

というわけで、高知家学講座の初日は、4時間かけてテーマの説明とアイデア出しなど。今回のテーマは、「よさこい」です。

c0060143_23091297.jpg

c0060143_23091483.jpg

c0060143_23091739.jpg

c0060143_23091970.jpg

4つのグループに分かれて、これから約2週間でアイデアを形にしていきます。よさこいの地方車(じかたしゃ)と鳴子(なるこ)を作るのですが、そこに高知の産品であるトマト、または土佐茶を組み合わせます。テーマや作るものがいろいろあって、なかなか難しい。

作る際の素材は、土佐材と土佐和紙を使います。電子工作やレーザー加工、UVプリントなども駆使しつつ、さていったいどんなものができるのか。

とりあえずアイデアはまとまったので、あとはつくるだけ。2週間後にみんなで集まるまでに、いろいろデザインしたり、試作もつくらなきゃ。

めっちゃ楽しい。


by t0maki | 2017-11-21 23:08 | アート | Comments(0)
c0060143_22533690.jpg
まだ朝も暗いうちに家を出て、おとーさんは釣りに出かける。これが、生涯二度目の釣り体験。前回もらった釣竿とリールを持って、新品の釣竿ケースを肩にかけて。
c0060143_22533950.jpg
生涯二度目の釣りも、前回同様浦賀で海釣り。ヤマハさんのプロモーション企画に乗っかる形で、知人の借りた船に相乗りさせていただいて、釣りを満喫してきました。

午前中、波が高めだったこともあり、珍しく船酔いに。操船中は全然平気だったのに、停船して「さて、釣るぞ」ってときに、一気に酔った。
c0060143_22534309.jpg
午後は波もおさまり、気分良く釣りを楽しみました。小さめのホウボウを釣ったよ。リリースしましたけども。
c0060143_22534629.jpg
ちょっとだけ操船もさせてもらった。自分で操縦してる時は酔わないんだけどね。なんか、停船してグラグラ揺れ続けた時に、寝不足と、餌とエンジンとタバコの匂いと、なにやらぐるぐるとなって「あ、そこで限界…」ってとこで吐いた。ここまで酷い船酔いは生まれて初めてかも。普段、酔い止めすら飲まないのに。
c0060143_22534918.jpg
また次の週末も懲りずにボートに乗る予定。今度は勝どきから。今回は、僕がキャプテンをやりますよ。楽しみ。


by t0maki | 2017-11-21 22:52 | ライフスタイル>ボート | Comments(0)
c0060143_22493132.jpg

よし、やっぱりアーティストインレジデンスにチャレンジしてみようと思う。

今日、チェコ共和国大使館で開催されたアーティストインレジデンスをテーマにしたイベントで、実際に参加してる人から話を聞いたりして、やっばり僕も参加したいな、と。

海外の大学でアートを専攻してたので、アーティストインレジデンスは学生の頃から興味はあった。ある地域に一定期間滞在して、作品をつくり、そこで発表する。

社会人になってしまうと、なかなかそういうチャレンジがしづらくなる。でも、やり方次第で可能なんだな。

c0060143_22493234.jpg

今まで、都内で10日間のクリエイティブワークショップに参加したり、昨年もテンプル大学で英語で小説を書くクラスを受講したりもした。やってやれないことはない。

まずは、できるところからで良いから滞在型の制作にチャレンジしてみよう。


by t0maki | 2017-11-21 22:48 | アート | Comments(0)

   
Back to Top