ブログトップ | ログイン
<   2016年 02月 ( 68 )   > この月の画像一覧

昨日の明け方の散歩。、


▼人がいない
人がいない


▼アメ横
アメ横


久しぶりに飲んだあとのカラオケ。「海の声」とか初めて人前で歌ってみたり。すげー楽しかった。プロ並みっていうか、実際にライブ活動をしてる昔からの知り合いの歌が相変わらず上手くてね、泣きたくなるくらい感動した。普通にトリハダたつレベル。

まぁ、そんなわけで、終電を逃しましてですね。良い機会なんで歩いて帰ろうかと。ちょうど、東京マラソンの日ですから。フルマラソンの距離ほどではなかったですが、結局なんだかんだで、ハーフマラソン分は行きましたね。

c0060143_05252342.jpg

日中、アートイベント系のボランティア仕事なんかもしていて、移動距離は少ないですがずっと立ち仕事。心地よい疲労感です。

良い週末でした。



by t0maki | 2016-02-29 05:16 | ライフスタイル>スポーツ | Comments(0)
c0060143_04555223.jpg

3331 Arts Chiyodaで開催されたおもちゃの「かえっこ」イベントにボランティアサポーターとして参加しました。いつもは、ワークショップ主催者として参加してたので、当日スタッフの仕事は初めての体験。ベテランの子供スタッフに仕事を教わりながら、おもちゃを受け取って、値付けして、会場に陳列。子供たちが家から持ってきたおもちゃを会場で「かえっこ」するイベント、今回も楽しくお手伝いさせていただきました。


▼今日は3331 Arts Chiyodaで「かえっこ」イベントのお手伝い。入り口に、藤さんがおもちゃでつくった恐竜。
今日は3331 Arts Chiyodaで「かえっこ」イベントのお手伝い。入り口に、藤さんがおもちゃでつくった恐竜。


▼オープン前の準備中。今回、僕は遅刻したので、おもちゃを並べる準備はできなかった。
オープン前の準備中。今回、僕は遅刻したので、おもちゃを並べる準備はできなかった。


▼今回は、入り口すぐのイベントスペースで開催。たくさんのお客さん。
今回は、入り口すぐのイベントスペースで開催。たくさんのお客さん。


▼今回も、おもちゃのオークション、盛り上がりましたね。
今回も、おもちゃのオークション、盛り上がりましたね。


▼1ポイントで交換できる、キーホルダー。
1ポイントで交換できる、キーホルダー。


2012年から設営やワークショップのお手伝いをさせていただいてるので、もう4年にもなるってのにびっくり。次回は多分、6月頃の予定。遊びに来てね。

by t0maki | 2016-02-29 04:54 | アート | Comments(0)
c0060143_19194300.jpg

2年ぶりくらいに歯医者に行った。自慢じゃないがオレは歯の治療がキライだ。歯医者が好きな人なんていないとは思うけど、僕は一般的な平均の36倍くらい歯の治療が苦痛だ。恐怖すら感じる。

よって、治療した歯の詰め物が取れ、食事の度に悶絶するような痛みを味わっても、できれば歯医者に行きたくないと思う。2箇所の詰め物が取れてるのは知ってたけど、歯医者に行ったら実際は3箇所が壊れたままだった。

一番大きな穴は、神経を抜く事になった。抜くというか、こそげ取る作業。ドリルで穴を開けながら、先の尖った道具でぐいぐい掻き取る。麻酔をかけてても意識はあるから、ドリルの振動や器具が歯の奥に入り込んでくるのがわかる。
身動きが取れない恐怖。自由を奪われ、されるがまま。

何よりも嫌なのは、時間を取られること。この先数ヶ月間は、週末の貴重な時間を歯の治療に取られるのが憂鬱なのだ。



by t0maki | 2016-02-27 19:02 | ライフスタイル | Comments(0)
c0060143_13300515.jpg

体調を崩してたせいか、どうもブログ記事の下書きが溜まってしまってる。この記事も、ずっと前に下書きに突っ込んだまま。この時、そろそろ梅が咲きそうだったんだけれど、今はもうとっくに咲いてんだろうな。
c0060143_13300530.jpg

あと、この大量のお雛様は、毎年飾られてます。
c0060143_13300594.jpg

大量のお内裏様とお雛様。三人官女は何十人もいるし、五人囃子はいったい何人囃子なんだろう。

今週末は、溜まってるブログ記事を仕上げて、アップしよう。他にも、書物系のタスクも溜まってるし。


by t0maki | 2016-02-26 23:56 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_10320582.jpg

最初に『宇宙戦争』を観た時、映像すごいなと思ったんですがストーリーがどうも中途半端で「えーーー」な感じだったんですけど、再び観てみたら、割と童心に返って楽しめました。子供向けのSF作品が映像化されてるので、ここはやっぱり子供の目線で観た方が楽しめると思います。大人になっちゃうと、冷めた目で見ちゃうからダメだね。

c0060143_10320507.jpg

で、続いて『Super 8』を観たんですけど、これも以前見た事がある映画。最後まで見ずに、1時間ちょっとのところで止めときました。最後まで見るとかなりがっかりするので。確か、以前見た時がそうだったから。

やっぱりね、宇宙人とかモンスターとか、見えそうで見えないのが良いのかなー、と。ジョーズとか、見えそうで見えないから余計怖い。

そういえば、この二つの映画、共通点はダコタ姉妹ですね。


by t0maki | 2016-02-26 23:47 | ライフスタイル>映画・書籍 | Comments(0)
c0060143_23382705.jpg

六本木のバーレスクで会社の飲み会……のはずが仕事が押して間に合わず。着いた瞬間にお開きという。なにやら露出度の高いおねーさんたちがいっぱいいる雰囲気だけは味わいました。

その代わり、二次会はゆっくりウイスキーを味わいつつ。マッカラン12年と、山崎12年を交互に。空きっ腹なので、チェイサー多めで。

人工知能の話が面白かったな。以前、IBMでメインフレームのトークセッションを聞いた時の事を思い出しつつ。あの時のパワポ資料は、かなりインテンスでした。

というわけで、どうも久しぶりに酔っ払ったみたい。そんな帰り道。

by t0maki | 2016-02-26 23:33 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)
c0060143_10441988.jpg

眠っている間に見る夢が、自分の意識が再構築した擬似的な世界だとすると、そこに出てくるものは無意識も含めて自分の中に存在するものということになる。記憶や体験、知識など。時に不完全で歪んでいたりするけど、それはその時の自分を反映しているということ。

で、だ。今朝方見た夢の話。

僕はバーの前でパトカーの到着を待っている。金を盗まれたからだ。大した金額ではないのでそのまま諦めてしまっても良かったのだが、ここで泣き寝入りをすると、「観光客はちょろいもんだ」と犯人に思われるのもシャクだし、他の観光客もターゲットにされるのを止めるためにも、あえて警察を呼ぶことにした。電話番号が110番だったのはご愛嬌。

パトカーを待ちながら、ヤク中のホームレスと会話をした。「So, you called a cop, yea?」 と話しかけてきたので。「Yea, I did. I just didn't want those bad guys to think tourists are easy targets. I didn't care much about money.」などと、話をした。

会話をしつつ、そのホームレスがカプセル式の粉のドラックを吸ったのだが、むせてそれを盛大に吹き出し、オレも粉まみれになった。「この状態でもしドラッグテストをやられたら、オレは冤罪になりそうだな」と思った直後に「もしかしてそれを計画的に狙ってるのか?」なんて余計なことを考えたり。

ようやくパトカーが来て、明らかに女優さんみたいな見た目の金髪スレンダーな婦人警官が降りてきたところで夢から覚めた。

面白いのは、夢の中に出てくるネイティヴスピーカーは、みんなネイティヴばりに英語がうまいってこと。あたりまえのように聞こえるけど、夢というものが自分の意識がつくりだした仮想空間であって、そこに登場する人たちは僕の想像の産物だとすると、その架空の人たちが僕が普段使っているボキャブラリーやフレーズより明らかに正確で豊かな表現を使っていて、発音も完璧なのはすごく不思議。
なのに、夢の中に出てくる自分は、あくまで今の自分の英語能力のまま。単語をひねり出し、文法も間違えたり。

多分、うまく自分の英語能力を引き出すことができれば、僕も夢の中の登場人物レベルには英語が上達するかもしれないなぁ、などと考えつつ。

英語の勉強、がんばろ。




by t0maki | 2016-02-26 12:16 | ライフスタイル>語学 | Comments(0)
c0060143_01110778.jpg

ときどきさ、ブログを書いてて思うんだけど、タイトルってなんか邪魔くさくなる時ない?なんか、レッテルを貼られる感じで。ホントに伝えたいことはこれじゃないのに、もっといろいろ伝えたいことがあるのに、タイトルつけたらすごく陳腐な感じになっちゃうの。で、自分の中でも大切だった文章が単なる見出しと本文になっちゃったりね。

で、ですよ。そんな時にタイトルなくても文章がアップできるSNSがあったら良くない?実はあるんだよね。ShortNote、良いですよ。変に飾らなくて良いし、ありのままをさらけ出しても受け止めてくれる感じ。文章を書くのが好きな人たちが集まってる気がする。

どちらが良いってことではなくて、それぞれいろんな場があって、そこにいる人たちも違うってこと。

でもまぁたまには、タイトルつけずにブログにも文章をアップしたくなるのである。

by t0maki | 2016-02-26 00:57 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_21010189.jpg

気づけば、周囲に同じ名前の人ばかりが集まってくる。どこかで聞いたことのある名前の人ばかり。そして、最終的には全員が同じ名前になる。スーパーの渡辺さん。交番の渡辺さん。飲み屋のナベさん。確か、自分の名前も渡辺だったかもしれない。

すれ違う人がだんだんみんな知り合いに見えてくる。人違いだということは分かってる。だって、60年前の友人が、当時と同じ容姿で現れるわけないもの。こんなにもみんなが知り合いに見える時は、逆にホントの知り合いに遭っても本人と気づかない。そっくりさんかと思ったら、実は本人だったという。

早いスピードで歩くと、感覚に認識力が追いつかないから、肉体が精神を離れて先に行ってしまい、ちょっとした幽体離脱感を味わう。自分はここにいるのに、身体が離れていってしまう。

認知症って怖いよね。でも多かれ少なかれ、年をとったら認識力が落ちてくる。脳みそがどんどん枯れていく感じ。これはホント怖い。

そんな状態で、本人は幸せなのか、不幸せなのか。感覚を認識できなければ、不幸を感じないという点で、幸せなのかもしれない。あるいは、もはや幸不幸の感覚もなく、ただ存在するだけなのか。


by t0maki | 2016-02-26 00:57 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_20390373.jpg

go upstairs と、go up the stairs の違い分かる?タロットカードは、22枚のメイジャーアルカナと、76枚のバージョンがあってだね、持ち運びやすいアメリカ式のタロットカードはベルベットじゃなくて、なんの袋に入ってるんだっけ?Me too. と、Me neither の違い分かるよね。

英語はリスニング、リーディング、ライティングとスピーキングに分類することができる。そのうち、インプットに使われるのがリスニングとリーディング。アウトプットする時に使うのがライティングとスピーキング。自分のペースでじっくり時間をかけることができのが、リーディングとライティング。主に紙ベースのだけど、最近はデジタルも。で、リアルタイムに応答しなければいけないのが、リスニングとスピーキング。もちろん、分からなければ聞き返すこともできるけど、基本的に待ってはくれない。その場で聞いて理解して、すぐさま返答する。スピード感のある言葉のキャッチボール。

昨日、体験レッスンで学んだのが、このスピーキングの部分。「Creative Speaking」っていうコース。言葉のキャッチボールは、とにかく投げることが大事。多少ずれても良い。上手い人はきちんと拾ってくれる。でも、暴投はダメだよ。それは、ミスコミュニケーションで、意味を取り違えたり、意図が伝わらなかったり。下手でもゆっくりでもゴロでも良いから、相手に向かってボールを投げるということ。これが、英語でも他の言語でも、スピーキングが上達するコツ。ボキャブラリーや文法は、あとからついてくる。ついてくる。ついてくる。

I'm a bit tired. I haven't eaten anything today. Just too damn busy all day today. なんかこう、効率悪いって分かってるけど休憩取れずに、オーバーヒート気味の脳みそ持て余しつつひたすら作業をしなければならないっていうね。整合性なく収集つかない思考の道筋。あられもない妄想の惨めな粗筋。

言葉が空中で四散する。
How can I speak up when there's absolutely nobody to talk to.

EOD

by t0maki | 2016-02-25 20:19 | Comments(0)

   
Back to Top