ブログトップ | ログイン
<   2015年 11月 ( 70 )   > この月の画像一覧

c0060143_18583988.jpg


coneccさんの企画で、イオンの「五島塩ローストビーフ&ポーク」を買って食べてレビューするっていうのがあったので、せっかくなので3種類全部買ってきて、食べ比べをしてみました。

サーロインと、肩ロース、そしてポークです。

さて。


▼五島塩ローストビーフ ダイナミックカット(かたロース)
五島塩ローストビーフ ダイナミックカット(かたロース)、でっかい! #セレクトローストビーフ


▼五島塩ローストポーク ダイナミックカット、2枚入りでお得。
五島塩ローストポーク ダイナミックカット、2枚入りでお得。 #セレクトローストビーフ


▼五島塩ローストビーフ ダイナミックカット、サーロインの方。
五島塩ローストビーフ ダイナミックカット、サーロインの方。これは美味い、大満足。 #セレクトローストビーフ


▼家族三人で、分け合って食べました。
coneccの企画で、五島塩ローストビーフ&ポークを3種類買ってきて食べ比べ。サーロインと、肩ロース、そしてポーク。カンタンにつくれて、美味くて、ボリューム感もあって、大満足でした。 #セレクトローストビーフ http://ift.tt/1HjeBzJ


電子レンジで40秒くらい加熱するだけで完成。ソースも付いてて便利です。

ごちそうさまでした。





by t0maki | 2015-11-27 18:52 | モニターレビュー | Comments(0)
そういえばこないだ久しぶりにラーメン屋さん行ったんですけど

c0060143_18511575.jpg


この箸の折れ方は、なんかタダナラヌ感じですよね。何か、心配した方がいいんだろうかくらいの。

c0060143_18511690.jpg


いまのところ、特に不吉な事も起きてないので、大丈夫です。



by t0maki | 2015-11-27 18:47 | Comments(0)
c0060143_18462238.jpg


レーザーカッターを使うとき、まず一番最初に最適な出力設定を探るために、テストピースをカット&彫刻します。それが、このアリ。彫りの深さとか、カットのスピードなんかを微調整していく作業。

同じ素材でも、日によって最適な出力設定が微妙に変わってくるんですよね。一応、素材一覧とかあって、木材とかアクリルとか、切りたい素材と厚さなんかを入れるとオススメの設定にはしてくれるんだけど、やっぱりそこから微調整。

テスト出力したアリを見て、もうちょっと彫りを深くしようかな、とか、これならもう少しスピードアップできそうだ、とか。

そんな便利なアリさんです。

たまに、このアリさんをゴム印にして販売もしてるので、見かけたら買ってやってください。

それはそうと、今週末、目黒のシェア工房「Makers' Base」で、メイカーズ マーケットっていうイベントがあります。そこに、僕の作品も出展販売するので、ぜひ遊びに来てください。500円で、手づくり封筒キットを販売します。

c0060143_18462243.jpg



c0060143_18462324.jpg


c0060143_18462396.jpg


頑張って結構たくさんつくったので、売れるといいなぁ。ぜひ、よろしくどうぞ。




by t0maki | 2015-11-27 18:33 | アート | Comments(0)
c0060143_21101248.jpg


「PRライター」って面白そうだなぁ、って思いました。まさに、自分がブロガーとしてやりたいこと、やろうとしてることもここらへんなのかなぁ、とも。いろいろ勉強になりました。

「広報・PRの課題をライティングで解決する」という、「PRライター」についてのセミナーに参加してきました。

c0060143_21101354.jpg


c0060143_21101344.jpg


講師は、PRライターのかみむらゆいさん。
企業広報のお仕事に始まり、WEBライターとの違いや、各媒体プラットホーム(ツール)ごとに書き方や特性が変わってくる話など、興味深く学ばせていただきました。

「ストーリーを見つける」っていうこと、まさに僕が日頃ブログを書いてる時に気にしていることだったので、すごく共感。

最近、「コンテンツマーケティング」とか、自社メディアに記事などのコンテンツを集めて、それを集客や売り上げに結びつける手法があるけど、ここで言う「良質なコンテンツ」とは?これについて、いろいろ考える良い機会になりました。

話を聞きながら、個人的な感想も入りますが、記事を書くときに単なる製品スペックの無機質な情報の羅列だけじゃなく、あるいはあくびの出そうな会社の退屈な歴史でもなく、大事なのは血の通ったエピソードや開発者の苦労やこだわりの話など、たくさんの読者をひきつけ共感できるようなストーリーなんだよなー、と思います。

「そこに、語るべきストーリーがあるのか?」っていう。それを見つけて形にするのが、PRライターの仕事なのかな、と。

案外、僕がブロガーとして目指す方向性ともかなりかぶってるので、今日の話はとてもためになりましたよ。

いろいろ勉強したのでもうちょい書き足したいけど、とりあえず今日はこんなところで。かみむらさん、ありがとうございました。


by t0maki | 2015-11-25 21:03 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_12275346.jpg


帰り際にすれ違った新撰組のカップルが「楽しかったねー」「最高の一日だったね」って言ってるのを聞いて、しみじみうれしくなりました。僕も、新撰組になれて楽しかったから。「江戸ワンダーランド 日光江戸村・特派員」としてご招待いただき、家族三人で江戸時代の衣装を着て、江戸の町を堪能しました。ちなみに、娘のと嫁は、武家娘の衣装。

EDO WONDERLAND 日光江戸村をブログ取材のために訪れたのは、今回で3度目。でも、こんな風に江戸時代の衣装を着て扮装したのは、今回が初めてです。なんだか、時代劇の役者さんかエキストラにでもなった感じで、すごく良い気分。


c0060143_12275338.jpg


c0060143_12275467.jpg


日光江戸村の中に「変身処 時空」という建物があるので、そこで変身したい衣装を選んで、着替えます。受付脇のテーブルに、江戸時代らしからぬハイテクタブレット端末が置いてあるので、その画面を見ながら、変身したい衣装や、色、オプション品などを選択して、専用の用紙に記入します。嫁と娘は、「武家娘」を選んだので、衣装と着付けの料金は3,500円。追加でヘアセットのオプション500円。僕は、昔から憧れてた「新撰組」の衣装で、こちらはお値段ちょっと高めの6,800円。かつ、1日限定10人まで。ちなみに、変身できる衣装の最高金額は「花魁」で、なんと30,000円。1日限定1名のみで、しかも1週間前に予約が必要とのこと!(※金額とラインナップは、取材時点のもの)

c0060143_12275426.jpg


この金額、僕は「安いな」と思いました。衣装のレンタルと、着付けも混みだし、なんと言ってもこの格好で江戸時代の街並みを歩けるんだから。施設内のいたるところに写真スポットがあるので、あちこちでポーズを取りつつ写真撮影するだけでもかなり面白いと思います。もう、園内全てがスタジオのセット、みたいな感じですからね。

c0060143_12275595.jpg


c0060143_12275541.jpg


c0060143_12275611.jpg


園内を歩いていて、お客さんに「あ、新撰組」って言われることが結構ありました。僕もお客さんなのにね。あと、他に新撰組の扮装をしている人に出会うと、なんとはなしに意識してしまいますね。思わず着こなしとかを自分のと比べてしまう、みたいな。
実際に一日この格好で過ごしてみて、日本刀って結構存在感あるなぁ、と。これを腰に差してると、なんか気持ちが引き締まるというか。もともと僕は子供のころに剣道をやってたので、余計刀に対する思い入れがあるからかもしれない。

新撰組や武家娘の他にも、大奥や姫、殿様、同心、町人や町娘、侍やかぶき者まで、いろんな衣装が選べます。ただ、一日園内でいろんな扮装を見たけれど、「農民」に変身した人はついぞ見かけなかった。友達5人くらいで行って、全員農民に変装してみたら逆にすごい注目を浴びるかも。

EDO WONDERLAND 日光江戸村での変身体験、すごく楽しかったです。
次行くときは、浪人とか同心とかも良さそうだなぁ。


▼日光江戸村 関連記事
日光江戸村で「新撰組」と「武家娘」に変身したら江戸時代にタイムスリップした気分
日光江戸村で食欲全開!いろいろ食べたよ
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」へ日帰り旅行。楽しかったー

▼過去の記事
日光江戸村で参加した妖怪ウォッチのリアル宝探しがけっこうハイレベル
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」の甘味処と幻灯機
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」のコワイ体験
花魁特集「江戸ワンダーランド 日光江戸村」
写真を撮りながら「江戸ワンダーランド 日光江戸村」体験
日光江戸村 花魁道中
日光江戸村で思いっきり夏を満喫しました
日光江戸村「時空探偵団」スタンプラリーの楽しみ方&プチ攻略法

▼公式FB & サイト
江戸ワンダーランド 日光江戸村
江戸ワンダーランド 日光江戸村 Facebookページ


by t0maki | 2015-11-25 13:31 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_21573217.jpg


というわけで、なぜ僕の右手にこのような新品のウェアラブル端末が装着されているのかについて、語ろうか。

『オープンプレスカンファレンス vol.7「MISFIT SHINE 2」メディア・ブロガー向け説明会』に参加してきました。今回の主役は、このイベント名にある通り、来年1月な発売予定の「MISFIT SHINE 2」という、歩数や睡眠を記録してくれるウェアラブルデバイスについての発表会を聞くため。

c0060143_22142546.jpg


その会場で、現行機種の「SHINE」をいただいたというわけ。しかも、後日「SHINE 2」もご提供いただけるとのことで、これは比較記事も書きやすいし、素晴らしい。

で早速、会場で「SHINE」の初期設定。電池を入れて、アプリをダウンロードしてリンク。早速もう使えてますよ。歩いたアクティビティを自動的に記録。同様に、睡眠も記録してくれるらしい。詳しくは、今後使いながら記事を書きます。

c0060143_22142549.jpg


c0060143_22142624.jpg


で、この現行機種を踏まえつつ「SHINE 2」では、タップした時にきちんと反応があるハプティクスフィードバック(バイブともいう)とか、フルカラーのLEDとか、4倍の同期スピードや、同じく4倍の通信距離なんていう進化がありつつ、なによりもすごいのがバッテリーの持続時間が4ヶ月から6ヶ月に伸びてること。4ヶ月でもすごいのに、半年間バッテリー交換不要ってすごくないですか?しかも、こんなに機能追加があった上での、電池持ち向上。これって、実はめちゃめちゃすごいことだと思う。

お話をお伺いしたところ、もう既に開発の時点で「6ヶ月のバッテリーもち」ありきで、それを実現するために作り込んでいったとのこと。妥協のない製品開発、これはさすが過ぎる。

ということで、「SHINE 2」が届くのを楽しみに待ちつつ、まずは「SHINE」を使っていきますよ。

というわけで、今僕の右腕と左腕には、それぞれ異なるウェアラブルデバイスが装着されているのである。


by t0maki | 2015-11-24 21:43 | ブロガーイベント | Comments(0)
c0060143_12483513.jpg


「江戸ワンダーランド 日光江戸村・特派員」としてご招待いただき、家族三人で日帰り旅行を楽しんできましたよー。既に何本か記事を書きましたが、今回は当日にインスタグムにアップした写真をご紹介。

▼静かな空間。 #日光江戸村 #edowonderland
静かな空間。 #日光江戸村 #edowonderland


▼迷路 #日光江戸村 #edowonderland
迷路 #日光江戸村 #edowonderland


▼黄金の茶室。
黄金の茶室。


▼忍者と、山の紅葉。 #日光江戸村 #edowonderland
忍者と、山の紅葉。 #日光江戸村 #edowonderland


▼前回クリアしたし、余裕だろと思ってチャレンジしたら想定外に難しかった迷路。 #日光江戸村 #edowonderland
前回クリアしたし、余裕だろと思ってチャレンジしたら想定外に難しかった迷路。 #日光江戸村 #edowonderland


▼江戸の町 #日光江戸村 #edowonderland
江戸の町 #日光江戸村 #edowonderland


▼斜めな人たち。
斜めな人たち。


▼白菊太夫と三太さん。 #日光江戸村 #edowonderland
白菊太夫と三太さん。 #日光江戸村 #edowonderland


▼水芸である。 #日光江戸村 #edowonderland
水芸である。 #日光江戸村 #edowonderland


▼色づく山々。晴れてたらもっと紅葉きれいだったろうな。 #日光江戸村 #edowonderland
色づく山々。晴れてたらもっと紅葉きれいだったろうな。 #日光江戸村 #edowonderland


日光江戸村は、街全体が「江戸」をテーマに作られていて、普段日常ではなかなか目にできないような風景が広がってるので、写真を撮るのが楽しくなります。江戸にタイムスリップした感覚で、いろんな写真を撮りましたよ。

花魁道中も、毎回見ています。江戸の町を背景に、しゃなりしゃなりと艶やかですよね。それにしても、いつ見てもあの履物の迫力すごい。歩くだけでも大変そうですよね。

▼向こうからやってくる行列
花魁と町娘。 #日光江戸村 #edowonderland


▼花魁道中
花魁 #日光江戸村 #edowonderland


▼艶やかに日光江戸村をねり歩きます
艶やか、花魁道中。 #日光江戸村 #edowonderland


日光江戸村は、カメラを持っていくとかなり撮影が楽しめます。
基本的に撮影できますが、フラッシュはNGだったり、暗転してるときは撮らないで、とか、いくつか注意事項があります。ここらへんはショーが始まる時に教えてくれます。今回さらに、江戸の衣装に着替えて園内を回ったので、余計に江戸時代に紛れ込んだみたいな感覚で、面白かったですよ。

コスプレを持参して、園内で写真を撮る人たちも結構いました。もちろん、園内の「変身処 時空」では、大人も子供も、好みの衣装を選んで、その場で着付けをしてもらい、江戸の扮装で1日楽しむこともできますよ。


▼日光江戸村 関連記事
日光江戸村で「新撰組」と「武家娘」に変身したら江戸時代にタイムスリップした気分
日光江戸村で食欲全開!いろいろ食べたよ
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」へ日帰り旅行。楽しかったー

▼過去の記事
日光江戸村で参加した妖怪ウォッチのリアル宝探しがけっこうハイレベル
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」の甘味処と幻灯機
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」のコワイ体験
花魁特集「江戸ワンダーランド 日光江戸村」
写真を撮りながら「江戸ワンダーランド 日光江戸村」体験
日光江戸村 花魁道中
日光江戸村で思いっきり夏を満喫しました
日光江戸村「時空探偵団」スタンプラリーの楽しみ方&プチ攻略法

▼公式Facebook & WEBサイト
江戸ワンダーランド 日光江戸村
江戸ワンダーランド 日光江戸村 Facebookページ


by t0maki | 2015-11-24 20:16 | ブロガーイベント | Comments(0)
c0060143_12304120.jpg


いやー、しかし良く食べるなぁ。
日光江戸村に着いて衣装に着替えたらすぐおでん食べて、水芸見たらランチに焼とり丼を食べて、花魁道中と人情芝居の後を見たらまたすぐモチ串の行列に並ぼうとするから、「遠山の金さん観ようよ」って言ったら一応観たけど、終わって速攻モチにかぶりつく。底知れぬ食欲、江戸の妖怪か?うちの娘。バスを待ちながら、缶入りのコーンスープを飲んでました。

c0060143_12424210.jpg


c0060143_12424216.jpg


c0060143_12424384.jpg


「江戸ワンダーランド 日光江戸村・特派員」としてご招待いただき、一日みっちり江戸の町を堪能してきました。
園内に、いろいろ食事処があるのも日光江戸村の特徴。しっかり座って食事をいただくのも良いですし、歩きながらお団子や甘酒をいただくのもあり。

c0060143_12424364.jpg


今回ぼくらが昼食をいただいたのは、「山くじら」っていうお店。店頭でかなり豪勢に焼き鳥を焼いていて、立ち上る煙がなんとも時代劇のスモークみたいなことになっておりました。鴨肉のどんぶりをいただきました。串で焼いた焼きたてをご飯に乗せるから、これは美味いに決まってる。僕と妻は鴨肉。娘は鶏肉のどんぶり。おいしくいただきました。

c0060143_12424423.jpg


c0060143_12424415.jpg


店頭で焼いてます。煙がすごい!いい匂い。

で、帰りの電車で、さらにじゃがりこやおつまみを買い揃えて、さらにまた食べながら帰る、と。
家族三人、いろんなものをひたすら食べながらの日光江戸村旅行でした。

お腹いっぱい、ごちそうさまでした。


▼日光江戸村 関連記事
日光江戸村で「新撰組」と「武家娘」に変身したら江戸時代にタイムスリップした気分
日光江戸村で食欲全開!いろいろ食べたよ
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」へ日帰り旅行。楽しかったー

▼過去の記事
日光江戸村で参加した妖怪ウォッチのリアル宝探しがけっこうハイレベル
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」の甘味処と幻灯機
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」のコワイ体験
花魁特集「江戸ワンダーランド 日光江戸村」
写真を撮りながら「江戸ワンダーランド 日光江戸村」体験
日光江戸村 花魁道中
日光江戸村で思いっきり夏を満喫しました
日光江戸村「時空探偵団」スタンプラリーの楽しみ方&プチ攻略法

▼公式FB & サイト
江戸ワンダーランド 日光江戸村
江戸ワンダーランド 日光江戸村 Facebookページ


by t0maki | 2015-11-24 19:15 | ブロガーイベント | Comments(0)
c0060143_11212877.jpg


Whimsical day. Very peculiar.
It's like I'm in a lucid dream. I can't tell where dream ends and real life starts. I guess in a way, dream is real.

Reality is a concept of relative perspective. What's real for me isn't real for you. What's real for me won't even real for me tomorrow.

Strange. Why am I writing this in English?



by t0maki | 2015-11-24 09:00 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_09231165.jpg


「食べ放題って10回言ってみ」
「食べ放題、食べ放題、食べ放題…」
「な、良い響きだろ」

c0060143_09231231.jpg


c0060143_09231222.jpg


イケアの「ミートプレート + クリスマス食べ放題」でございます。これがなんとたったの500円。しかもなぜか今なら200円クーポン付き。60分間、ハム(とソーセージのセット)がお代わりし放題!

c0060143_09231355.jpg


c0060143_09231328.jpg


とは言え、週末のお昼時はこの行列。それでも十分すぎるほど食べましたが、フードファイター的に食べたい人は並ぶ時間が辛いかも。500円ですからね、なんと言っても。

c0060143_09231413.jpg


上の写真が、ミートプレート。こちらはお代わりできません。下の写真がお代わり自由のクリスマスハム。混んでる時間帯は行列覚悟で。

c0060143_09231437.jpg


食べ放題、かくも素晴らしき響き。



by t0maki | 2015-11-22 09:07 | イベント・スポット | Comments(0)

   
Back to Top