ブログトップ | ログイン
<   2015年 03月 ( 76 )   > この月の画像一覧

c0060143_21212860.jpg

KOKORO株式会社さんより、低刺激石鹸「ナチュラルピュアソープ」を一個いただきましたので、そのモニターレビュー記事は別途書くとして、まずはイベントレポートなど。

枠練り・型打ちでつくられた石鹸っていうことで、かなり本格的に職人の手による石鹸です。今回、面白いなと思ったのは、自社工場がなくても、こういう風に本格的な石鹸が作れるんだ、ってことに感心。専門の工場に発注する仕組みがあるんですね。

ま、よく考えたら、自動車だってパーツの生産を町工場や海外工場に発注するわけだから、なんにも不思議じゃないんだけど、こういうこだわりの石鹸でもOEM生産できるっていうのは面白い。本当にこだわりの石鹸をつくりたいなら、自分で作っちゃうってのもありなんだなぁ。

石鹸も良さそうなので、今度実際に使ってみてからまた記事書きます。


▼本日の主役はこちら。
本日の主役はこちら。 #ココロ化粧品


▼石鹸です。
石鹸です。 #ココロ化粧品


▼泡である。
泡である。 #ココロ化粧品


▼こんなペラペラになるまで使えるよ、と。
こんなペラペラになるまで使えるよ、と。 #ココロ化粧品


▼むさしのプレミアム認定商品だそうです。
むさしのプレミアム認定商品だそうです。 #ココロ化粧品



▼ココロ化粧品・ナチュラルピュアソープサンプル泡立て方


武蔵野市お土産認定品!敏感肌や乾燥肌が潤うアプリコットオイル入りココロ化粧品低刺激石鹸

by t0maki | 2015-03-31 21:21 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_12161426.jpg

カナダに行く時に買ったから、もう3年目かー。キヤノンのPowerShot S120、使い込んで年季が入って塗装がさらに剥げてきて、かなり良い感じになってきました。

もともとこの機種は、キヤノンさんからブログモニターという形でお借りして、発売前からみっちり使ってたのですよ。だから、このカメラが良い機種だってのを知ってたので、旅行用に購入しました。
カナダでも、オーロラを撮影してる観光客仲間に「みてよ、このオーロラのタイムラプラス」みたいな感じで自慢して、「なにこれすげーな、オレも買う」みたいな感じで、セールスマンばりに宣伝してきました。

先日のクリエイティブワークショップでも、講師のジョン・ワーウィッカーさんと、「このカメラ良いよねー」話で盛り上がって、でも、ジョンさんはもう新機種を購入してましたけどね。

今でも、ずっと持ち歩いて使ってますよ。数々の旅やイベント、家族の思い出をこのカメラで撮影しました。

バッテリーパックも追加で買ったので、いつも3本くらい持ち歩いてます。Eye-Fiカードを入れて、撮った写真はその場で全部iPhoneに転送。その写真をInstagramにアップして、ブログを書いたり。

新機種が出たのは知ってますけど、もう少し使い続けようかな、と。多分、もっと禿げ禿げになるだろうね。で、もっともっとたくさんの思い出を写真に残すと思う。

by t0maki | 2015-03-31 11:57 | アート>写真 | Comments(0)
c0060143_2340695.jpg

今回は、「キリン ハードシードル」について。

ホントは飲んでから記事を書きたいのだけど、どうやらコンビニやスーパーでは売ってないとのことなので、ニューズリリースを読んだだけで記事を書きます。

iWire(インフルエンサーワイヤー) Vol.30 についての記事です。

おとなのサイダーがシードルです。

iWireが何かというと、ブログ向けのニューズリリース配信サービス。登録しておくと、定期的に「ブログネタ」になりそうな記事を送ってくれます。で、今回のテーマが「シードル」というワケ。


「レモネード」がなまって、日本では「ラムネ」ってのは有名な話。
今回のニューズリリースでは、「シードル/サイダー」がなんで日本で「炭酸飲料」になったかってのが紹介されて……、紹介されて……、あれ?紹介されてない。
あ、ご自分で調べるのね。

どれどれ、「明治」「シャンペンサイダー」で検索、と。
おぉー、なるほど。このメーカーのか。だからサイダーなんだね。
どぞ、ご自分で調べてくだされ。

というわけで、シードルに戻ります。
フランス語で「cidre」、英語で「cider」、スペイン語で「sidra」、バスク語で「sagardo」らしいですよ。リンゴを発酵させて造られた果実酒ですが、発泡性のシュワシュワな感じの方が多いので、その場合は日本の酒税法に基づいて「発泡性酒類」なんだと。ふーん。

ちなみに、ビールは「ブルワリー」、ワインは「ワイナリー」で、サイダーは「サイダリー」でつくられる、と。(もしくは、醸造ひとくくりで「ブルワリー」と呼ばれることも)

僕は、シードルと言えばなんとなくサントリーさんのイメージ。もしくは、「大日本果汁株式会社」が語源のニッカウヰスキーがつくってたりね。キリンもシードル出してたんだぁ、っていう感想。

あ!前半で気を使って「三ツ矢サイダー」の名前を伏せてたのに、ここで別のメーカーさんの名前出しちゃった……。

というわけで、今回は「キリン ハードシードル」についてのブログ記事でした。
機会があったら、飲んでみようっと。
c0060143_23411673.png



インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2015-03-30 23:44 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_2312187.jpg

日本では、キリスト教のクリスマスも、バレンタインデーも国民的な行事として定着しているし、同じく英語圏のイベントとしておなじみのハロウィンもそれなりに浸透してきてるけど、そういえば復活祭(イースター)はまだあまり知られてないですよね。そもそも、いつなの?ってのが分かりづらい。
「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」が復活祭なんだけど、正教会と西方教会で使われてる暦が違うもんだから、教派によって日にちが違うっていうね。
例えば、今年のイースターは、西方教会は4月5日で、正教会はその翌週の4月12日らしいですよ。

で、そのイースターなのですが、有名なのがイースター・エッグ。
卵をデコレーションしたり、あるいは卵の形のお菓子だったりを隠して、復活祭の朝に子供が探すっていう風習がある、と。

で、今回僕はロッテのキャンペーンに参加しまして、このイースターの宝探しを卵の代わりにお菓子でやったわけです。

ロッテの「パイの実」、「コアラのマーチ」と「アーモンドチョコレート」のイースター版専用パッケージをいただきました!
c0060143_2312058.jpg


パッケージは、ウサギやイースターエッグがモチーフのスペシャルデザイン。
しかも、このパッケージの図柄でも、エッグハントゲームが楽しめるっていうね。
c0060143_2312338.jpg

c0060143_2312279.jpg

娘と一緒に、お菓子を隠して宝探しを楽しみましたよ。
うちは結構、普段からたまに週末なんかに突発的に宝探しゲームをして遊んだりするので、今回もノリノリで遊びました。ヒントをたどって行って最後にお菓子がある、みたいな感じです。


最後に、こんな動画の紹介。

【イースター】 いいさ!いーのさー!!イースター!!! ロッテChoco-motionTV #273


どうなんだろ。イースター(復活祭)のイベントも、こんな風にアレンジされて日本でも流行るのだろうか。
お菓子の宝探しは結構楽しいので、お子さんと一緒にぜひやってみてください。


【ロッテ】のモニターに参加中


by t0maki | 2015-03-30 18:07 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_935071.jpg

さて、前回の記事に続いて、「Cube Étude」の参戦レポート、後編です。
目黒のシェア工房「Makers' Base」で開催された、ものづくりのイベントで、今回で3回目の開催。作品を持ち寄って、飲みながらプレゼンをしたり、投票したりなどするイベントです。

というわけで、皆さんの作品をご紹介、と。

▼オカリナ的な笛。七輪で焼いた、テラコッタとのこと。
オカリナ的な笛。七輪で焼いた、テラコッタらしい。 #CubeEtude


▼中から、お香立てが出てきた。
中から、お香立てが出てきた。 #CubeEtude


▼今回の最優秀賞は、この四季の本。内容も、仕事の丁寧さも、さすがの作品。
今回の最優秀賞は、この四季の本。内容も、仕事の丁寧さも、さすがの作品。


▼キューブ エチュード イベントの発起人、皆川さん。作品はギフトカード。
キューブ エチュード イベントの発起人、皆川さん。作品はギフトカード。


▼「面白い賞」はこちらのちいさな茶室の箱。大幅時間超過のプレゼンとか、レギュレーション違反のギミックとか、面白いから良いのです。
いやー、持ってきましたね。「面白い賞」はこちらのちいさな茶室の箱。大幅時間超過のプレゼンとか、レギュレーション違反のギミックとか、面白いから良いのです。


▼僕は、この作品に「面白い点」をつけました。掃除道具なのに、箒を取り出した時の毛の抜け落ち具合がハンパない!掃除になってない、面白すぎ。
僕は、この作品に面白い点をつけました。掃除道具なのに、箒を取り出した時の毛の抜け落ち具合がハンパない!掃除になってない、面白すぎ。


▼チーズケーキで「ハイ、チーズ」な作品。食べてみたかった。
チーズケーキで「ハイ、チーズ」な作品。食べてみたかった。


▼万華鏡のキューブ作品を覗く、メイカーズベースの松田さん。
万華鏡のキューブ作品を覗く、メイカーズベースの松田さん。


▼そして、最後に投票。
そして、最後に投票。


今回も、楽しかった。つくって、参加することがなによりも楽しい。基本的に、作って出品する人がほとんどで、でも普通に見学だけの人もいるし、とにかくまずは来てみると面白いかも。こないだの、ワークショップを主催した会社の人も来てたけど、見学だけだったみたい。作って持って来ればいいのに。

メーカーのR&Dの人も来てたけど、テーマへのこじつけ感がすごかったな。テーマが足かせになってて、プレゼンで無理矢理説明するスタイルの人がまぁまぁいて、だったら、テーマ部門とフリースタイル部門にすれば良いのにと思いました。あと、連作部門は分けたりとか。まぁでも、このイベントの良いとこは、ゆる〜い感じで飲みながら作品をつまみに酔っ払いながらプレゼン聞いてるのが楽しいんだよな。

うん、今回も楽しかった。

by t0maki | 2015-03-30 09:16 | Comments(0)
c0060143_8195190.jpg

ものづくりをこじらせてしまった人たちが集うイベント「Cube Étude」がMakers' Baseで開催され、僕も作品を持って参加してきました。

ルールは簡単。5センチ角の立方体をつくること。今回のテーマは、「日本のキューブ」ってことで、日本を表現したいろんなキューブが集合しました。

▼今回もプレゼンの順番一番最初
今日も一番乗りだった。今回も楽しかったー。Cube Étude、次回のテーマはなんだろね。


▼続々と集まるキューブ作品たち。最終的には20エントリー。一人で何点か出品のひともいるので、作品数はさらにもっとたくさん。
続々と集まるキューブ作品たち。最終的には20エントリー。作品数は、もっとたくさん。


▼回転するカレイドサイクル。
回転するカレイドサイクル、すげー。 #CubeEtude


▼光るキューブが光りすぎて、もう撮影不可能なレベル
光るキューブが光りすぎて、もう撮影不可能なレベル。 #CubeEtude


▼桜並木が見えたら正解
桜並木が見えたら正解。 #CubeEtude


▼「さくら」のキューブ
さくらのキューブ #CubeEtude


▼参考出品のカラクリ箱がすこすぎる
カラクリ箱、すげー。機構、どんなことになってんの? #CubeEtude


▼花を表現。咲く(開く)よ! #CubeEtude
花を表現。咲く(開く)よ! #CubeEtude


▼中から出てきたのは、なんとチロルチョコ
中から出てきたのは、なんとチロルチョコ。 #CubeEtude


▼富士山なキューブ
富士山なキューブ #CubeEtude


続きは、後編へー。

by t0maki | 2015-03-29 13:08 | アート | Comments(0)
c0060143_12474952.jpg

二級小型船舶操縦士の免許を取ろうと思ってね。まずは、学科と実技の講習を「ヤマハマリンセンター横浜」で受けてきました。


▼運航の実技講習は、本番と同じボートで。まだ慣れずにバタバタしたけど、すっげー面白い。蛇行の練習した時、船と一体になった気がした。来週が本番の試験なので、勉強復習しなきゃ。
運航の実技講習は、本番と同じボートで。まだ慣れずにバタバタしたけど、すっげー面白い。蛇行の練習した時、船と一体になった気がした。来週が本番の試験なので、勉強復習しなきゃ。


▼良い天気だったねー。ほんと、クルージング日和でした。教習船だけどね。 #ヤマハマリン
良い天気だったねー。ほんと、クルージング日和でした。教習船だけどね。 #ヤマハマリン


▼どの船にしよーかなー。 言ってみただけ。 #ヤマハマリン
どの船にしよーかなー。 言ってみただけ。 #ヤマハマリン


▼船影
船影


▼ボート、たくさんおった。 #ヤマハマリン
ボート、たくさんおった。 #ヤマハマリン


▼こうやって、覚えなはれや。
こうやって、覚えなはれや。


▼旗の世界。
旗の世界。


▼そういうことになっておる。
そういうことになっておる。


それにしても、良い天気で、最高のクルージング日和でした。写真の青色も冴えますねー。楽しいわー、生まれて初めてのボート操縦。

で、一週間後に本番の試験。覚えること、結構あるなー。船について、仕組みとかルールとかメカニックなこととか、紐の結び方、旗の意味、汽笛とか、灯火とか、今まで知らなかった世界が見えてきて、面白い。

実際に、乗りに行けると良いなぁ。
まずは頑張って、免許取らなきゃ。

by t0maki | 2015-03-29 12:47 | ライフスタイル>ボート | Comments(0)
c0060143_18593969.jpg


さて、今夜はものづくりをこじらせてしまった人たちが集う、Cube Étudeっていうイベントに参加します。今、向かってるとこ。

僕がつくったCube作品は、こんな感じです。

▼今回は、こんな感じの作品。
今回は、こんな感じの作品。 #cubejourney


▼イラレでデータを作って、レーザーカッターで彫刻。
イラレでデータを作って、レーザーカッターで彫刻。 #cubejourney


▼5センチ角のキューブ。
5センチ角のキューブ。 #cubejourney


▼光と、色。
光と、色。 #cubejourney


▼ががっと展開。
ががっと展開。 #cubejourney


▼レーザーの照射の跡が見えますね。
レーザーの照射の跡が見えますね。 #cubejourney


▼キューブである、と。
キューブである、と。 #cubejourney


さてさて、楽しみです。

by t0maki | 2015-03-27 18:59 | アート | Comments(0)
c0060143_18545313.jpg

さぁみんなで、ふってふってふってー!
と、そんな実験もありつつ。

シャボン玉石けんアンバサダープログラム「アンバサダーミーティング」に参加してきました。

会場は田町の「SHIBAURA HOUSE」。ここはこないだEsinのクリエイティブカンバセーションをやった思い出の場所なので、またここにこられて嬉しい。

今日は、シャボン玉石けんのアンバサダーイベントなのです。会社として105年の歴史と、石けんのブランドとしては40年の販売実績があって、石けん作りの工程なんかもいろいろ伺いましたが、50トンの釜とか、職人さんとか、すごいですね。いつか見学しに行きたい。
天然由来の油脂と、苛性ソーダや苛性リンなんかのアルカリを混ぜてつくるって、なんとなーくは分かってたけど、「ケン化」っていう石けんが固まる仕組みとか、酢を混ぜるとシュルシュルシュルって泡が消えてく実験とか、いろいろ新しいことを学ぶことができて面白かったです。1974年の、合成洗剤から無添加石けんへの転換とか、その決断もすごいけど、さらにすごいのはこだわりを持ってそれを40年間作り続けていること。そんなことを知ることができて、良いイベントでした。


▼今日はこちら、SHIBAURA HOUSE。Esinのクリエイティブカンバセーション以来。
今日はこちら、SHIBAURA HOUSE。Esinのクリエイティブカンバセーション以来。


▼部屋を暗くして実験タイム。
暗い中、実験タイム。 #シャボン玉石けんアンバサダー


▼シャボンちゃんを説明する社長
シャボンちゃん、なのである。 #シャボン玉石けんアンバサダー


▼なぜだろう、視線を感じる
なぜだろう、視線を感じる。 #シャボン玉石けんアンバサダー


▼ケンカか!ケンカする気なのか、おぉぉう?! (石けんが固まることを「けん化」と言います)
ケンカか!ケンカする気なのか、おぉぉう?! #シャボン玉石けんアンバサダー


▼説明、かなり慣れていらっしゃる
説明、かなり慣れていらっしゃる。 #シャボン玉石けんアンバサダー


▼今日の主役たち
主役はこちら。 #シャボン玉石けんアンバサダー


お土産に石けんや、歯みがきをいただいたので、使わせていただきます。

楽しいイベントと懇親会、ありがとうございました。

by t0maki | 2015-03-27 18:53 | アンバサダー | Comments(0)
c0060143_954587.jpg

Esinワークショップでつくった「建築模型」。まぁ、非現実的な空想の建物でしかないんだけど。都会の真ん中にある巨大なツリーハウス的なコミューンのイメージ。
ようやく、目黒のメイカーズベースに行けました。ワークショップ以来。いや、二度目か。やっと荷物を全部回収。カバンが異様に重い。


こんな作品。


昨日の写真。


摩天楼、スカイスクレイパー。


あとで、この写真でいろいろ遊ぼうっと。


こんな感じで、照明の下、色んな角度で写真を撮ってみました。こういうフォトジャーニーも楽しいな。

そう考えると、ジオラマ版フォトウォークとか楽しそうだな。

by t0maki | 2015-03-26 08:59 | Comments(0)

   
Back to Top