ブログトップ | ログイン
<   2013年 11月 ( 36 )   > この月の画像一覧

c0060143_13345217.jpg

さて、『ケータイ会議NX!!』も気づけばもう最終日。36日間で29記事って、自分としては若干不完全燃焼だったりもするのですが、みんなとこうしてブログやリアル会議、オフ会などを通じて参加できて、すごく楽しかったです。

さてさて、みなさんのブログ記事の中から、気になる記事をピックアップ。僕が個人的に選んだベストエントリーのご紹介。

IDEA*IDEA

多摩美の芸術祭2013に行ってきた! | IDEA*IDEA
田口さんの芸術祭のレポート記事。スマホで気軽に写真撮りつつ、それを使ってブログ書くと臨場感があって楽しいですよね。

せうの日記

せうの日記:[KNX!!]ARROWS NX F-01Fでブログを作成するまでのあれこれ(ハードウェア編)
せうさんによる、スマホでブログを書いてみたっていう記事。三脚にちょこんと乗せた「ARROWS NX(F-01F)」と、その前にデデンと置いてあるキーボードの対比が最高。

これからゆっくり考L

ツール・ド・東北 2013 in 宮城・三陸で100km走ってきました - これからゆっくり考L
sakakiさんが書く記事は、いつも丁寧で感心します。それにしても、自転車で100kmのレースはすごいなー。

エアロプレイン

[A] F-01Fで上手に撮影するコツまとめ。スマホのカメラを使いこなそう! | エアロプレイン
のりおさんによる、スマホカメラで撮影するコツは本当に参考になりますよ。勉強になりました。

携帯総合研究所

ARROWS NX F-01Fのディスプレイが「日差しの強い屋外でも見やすい」は本当なのか|携帯総合研究所
xenoさんによる、画面の明るさ比較です。ケータイやスマホについて調べものをしていると、いつの間にかxenoさんのブログにたどり着いて「おぉっ」となることがよくあります。

hey hey heydays*

『ARROWS NX F-01F』で撮ったお気に入り写真たち | hey hey heydays*
写真に定評のあるのmasaruさん。端末受領してからホントもうすぐにこのすごいクオリティの写真エントリー。いや、さすがです。あと、ご来場ありがとうございました!

どこでもドア(ジャンク)

ARROWS NX F-01Fにも背面イルミネーションが欲しい! | どこでもドア(ジャンク)
背面イルミ押しのchinackyさん。個人的にこういう妄想ネタ、大好きです。特に、最後のオチがツボ。

カイ士伝

ARROWS NX F-01Fを買ったら最初に設定しておきたい機能 - カイ士伝
ケータイ会議超常連のカイさん。初回の投稿がのっけからこのボリュームとクオリティって、尋常じゃない感じ。さすがです。

madagen

『ARROWS NX F-01F』バッテリーレビュー:『3日持ちスマホ』は本当に3日持つの?(前編) | madagen
capelitoさんによるバッテリーのもちに関する、丁寧なレビュー記事。後編とセットで読むとさらに参考になります!

椿茶房

ラジオ電波も活用してF-01F使い倒し。 | 椿茶房
この記事の雰囲気とか写真とか、椎名奏木さんが書く記事はなんともあたたかい感じがします。が、みんなでアキバカートに乗った時の、華麗なハンドルさばきでブイブイ都内を乗り回す姿とのギャップがなんとも強烈な印象で。かっこよかったです。



こうして記事を見返してみると、やっぱりみなさん着眼点や書き方もそれぞれで、個性的で面白いです。
いやー、楽しかった!ケータイ会議。毎回、最終日はなんだか卒業式の気分なのです。


▼記事の一覧はこちらのバナーから!


by t0maki | 2013-11-29 00:00 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)
さて、富士通製docomoスマートフォン「ARROWS NX(F-01F)」を徹底レビューする『ケータイ会議 NX!!』ももうすぐ終了。というわけで、恒例の一問一答です。

ARROWS NX F-01Fで一番気に入っている機能は?

一番気に入ってるのは、バッテリーのもち。充電気にせずずっと使えるのは良いことだ。

ARROWS NX F-01Fで一番微妙な機能は?

防水非対応の外部アンテナケーブルはどうも……。

ARROWS NX F-01Fのデザインで一番好きなところは?

丸っこくって手になじむところ。指紋認証のパッドに色をつけたこだわりも気に入ってます。

ARROWS NX F-01Fのデザインで一番微妙なところは?

端末のデザインには特に不満無し。でもやっぱり、専用の卓上ホルダは欲しかった。

マイナーかもしれないけどお気に入りのアプリは?

つい先日、「Rotation Anywhere」ってアプリをダウンロードしてみて、ホーム画面を横向き表示できたので、ちょっとだけお気に入り。ベッドサイドで充電しながらヘッドセット繋げて、横向きに立てかけながら操作する時などに便利。

ARROWS NX F-01Fで生活はどう変わった?

外出中に外部予備バッテリーで充電することがなくなったこと。前は必需品だったのに、最近そういえば一度も使ってない。

ARROWS NX F-01Fで体験したトラブル?

トラブルとはちょっと違いますが、自宅のお風呂でワンセグが見れないのが悲しいだけ。そう、悲しいだけ。

ARROWS NX F-01Fを他の人に見せた時の反応は?

(デザインが流線型なので)富士通っぽくないね。

買った付属品ってある?

外部アンテナがそっけないので100円のタッチペン買って、アンテナの先につけてみました。
c0060143_12155987.jpg


ストラップつけている?

いいえ。

カメラについて一言

スマホで写真を撮るのは楽しい。シンプルで撮りやすいけど、こだわりだすといろいろ試行錯誤があって面白いです。

うまく写真を撮るコツについて一言

たくさん撮る事、ですかね。いろいろ試行錯誤しながら練習して、良い写真を撮る。あと、同じカメラで撮った他の方の写真を見ると、「こんなのも撮れるんだー」って勉強になります。

一番うまく撮れた写真は?

これ?かな。
c0060143_1216250.jpg
昨日、恵比寿ガーデンプレイスで撮影。Instagramで加工。このモヤっとした感じは、レンズにわざと指紋をペタペタつけてぼやかしてます。ペタペタ、ペタペタ。

絶対おすすめの設定項目は?

とりあえず、指紋認証は設定しておいた方が良いと思う。よく使う指(右手の人差し指など)は、複数の角度で登録しておくと認証されやすいという、ちょっとした裏技。

ずばり、次の機種に欲しい機能は?

濡れても大丈夫で、傷がつきにくい外装。持ってるだけで歩数や消費カロリーを計算してくれて、気温や天気予報や、睡眠記録が画面で一覧できて、さらに元オリンピックランナーの人がランニングフォームを診断してくれるアプリ機能とか、指紋を認識して端末をアンロックできる認証機能があったら良いなぁ、って……あれ?これって全部既に実装されてる機能じゃないか!!
……わざとらしい??
だいたい欲しい機能はそろってるので、「目から鱗」みたいな意外な新機能とかが今後追加されると面白いかも。
例えば、前にも書いたかもしれないけど、端末内の操作をある程度セットでプログラムできるような機能があって、例えば「カメラ起動」→「HDRオン」→「撮影」→「加工アプリ起動」→「リタッチ」→「SNS共有」まで、ワンタップでできちゃうようなカスタマイズ設定機能。ランチャーショートカットをさらに発展させたような感じ。アプリ起動するだけじゃなく、操作も一括で仕込んでおける感じの。イメージ的には、複数の操作をまとめて記憶できるPhotoshopのアクションみたいなの。欲しいです。
あと、外装の材質をショック吸収体みたいなのにして、落としても何しても衝撃吸収ってのは?テンピュールみたく、持ってるとじわじわ変形して手になじむ外装っての、なんか新しくない?
あとはー、FMラジオ機能をちょっと変えて、複数の端末でトランシーバーみたく使えるってのは?「もしもし」「ラジャー」「オーバー!」みたいな、ね。すっごい狭いエリアで、直接話した方が早いんじゃないの?みたいなの、おバカで楽しい。
もうひとつ、いろんなシーンで活躍する卓上ホルダとか。前回のアナログアンプ付きの卓上ホルダがすごく良かったので、次回はあれの防水版とか。こうなってくると別にもう充電とかできなくて良いので、お風呂でテレビ見る時用のホルダとか、寝る時にベッドの上で使いやすいタイプとか、手袋一体型でなんちゃってウェアラブルデバイス的に操作できるとか。
という、おバカなネタをいろいろ考えてみました。

まぁ、これは富士通さんじゃなくて、どこかしらのサードベンダーさんたちが、アプリなりケースなりを開発すれば良いだけの話かもしれないけど。それを実現するにあたって、富士通さんが無償で端末の「外装3Dデータ」を一般に公開するってのはどうでしょう?3Dプリンターが普及してきたし、データ入稿でパーツ成形してくれる会社さんもあるしで、いろいろつくりたい会社さんとか個人のデザイナーさんとかいるんじゃないかな、と。っていうか、僕がつくりたいんだが(つくるスキルも機材もまだないけど…)。

さて、ARROWS NX(F-01F)を使い倒してレビューをする『ケータイ会議 NX!!』もそろそろ終わりますが、今回もなかなか盛りだくさんで楽しかったです。

下記バナーから、他の参加ブロガーさんの記事もぜひ!


by t0maki | 2013-11-28 00:00 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)
娘と一緒に風呂に入ると、防水スマホでカラオケ大会が始まります。
月額525円の「dビデオ」に加入しているので、いろんなカラオケが歌い放題。最近、曲のリストがつくれるようになって、便利になりました。

『ケータイ会議NX!!』で富士通製docomoスマートフォン「ARROWS NX(F-01F)」をモニターレビューしているのですが、つくづく思うのは「防水って良いなぁ」ということ。お風呂で使えるってのもそうですが、たまたま水滴がかかったり、水の中に落としたり、もしくは雨の中持ち歩いても全然気にせず、濡れても全くOKなのが安心便利です。

というわけで、お風呂で娘とカラオケを歌っていたら、レパートリーが増えました。ほとんどAKB48ばっかりですが……。
c0060143_19455964.png

誰か、カラオケ誘ってくれたら、めっちゃ熱唱しますよ。




by t0maki | 2013-11-27 19:47 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)
c0060143_19531217.jpg

最近改めて思うんだけど、僕が写真を撮るのって「きれいな写真を撮りたい」っていうよりは、「ストーリーを伝えたい」っていう方が強いみたい。
なんか、ネタになりそうな被写体を見つけると、撮らずにはいられないっていう。物語と写真がセットになってて、それをまとめてTwitterやFacebookに投稿したり、あとでブログを書いたり。
子どもが、なにか物珍しいものを見つけた時に「ねぇ、パパ/ママあれ見てー」っていう感覚と似てる。

がっつり一眼レフカメラで「芸術的」な作品を撮るのも好きだけど、ぶらぶら歩きながらちょっと気になったものをスマホで撮るのもすごく楽しい。
ソーシャル時代のスマホカメラって、コミュニケーションの道具なのだと思います。身近なストーリーを伝えるっていう。画質や画素数とかも大事だろうけど、写真っていうアウトプットだけでなく、被写体を見つけて、スマホを取り出して写真を撮って、それを共有するまでの一連の流れ全部が、ソーシャル時代の写真体験なのかな、と。

というわけで、外苑前の銀杏並木が綺麗だったので、ぶらぶら歩きながらたくさん写真を撮りましたよ、と。
c0060143_202176.jpg


現在、『ケータイ会議NX!!』で「ARROWS NX(F-01F)」をモニターレビュー中。やっぱりスマホでよく使う機能は、カメラとかギャラリーとか、写真加工アプリらへんだったりします。
ソーシャル時代のコミュニケーションツールとしてのスマホとカメラ。




by t0maki | 2013-11-26 23:37 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)
c0060143_22124281.jpg

カナダのユーコン準州にあるホワイトホースという場所に「オーロラ王国ブロガー観光大使」として行くことになりました。

全く行ったことが無い場所なので、事前に予習をしようと思ってユーコン準州が舞台の作品を探してみたら、ジャック・ロンドンの『野性の呼び声』に行きつき、さっそく図書館で借りて完読。
続いて原書を読もうと思ってAmazonで探してみたら、なんとKindleで無料で販売してました。そうだよね、もう100年以上前の作品だものね。著作権が切れたパブリックドメインってワケだ。

さらにいろいろ探していたら、なんと『The Complete Works of Jack London (100+ works)』っていう、ジャック・ロンドンが生涯に渡って発表した作品のほとんど全てを網羅しているっていう本を発見し、294円で購入。100作品以上、14万8千ページを超すそのボリュームは、それだけでもうちょっとした本棚の量だよね。

さっそく『ケータイ会議NX!!』でモニターレビュー中の富士通製docomoスマートフォン「ARROWS NX(F-01F)」のKindleアプリでダウンロードしてみたけど、さすがにこの量を全部読める気がしない……。旅行中とか、時間を見つけてちょこちょこ読みます。

▼収録作品
The Abysmal Brute
The Acorn-Planter
Adventure
Before Adam
Brown Wolf and Other Jack London Stories
Burning Daylight
The Call of the Wild(←『野性の呼び声』の原書)
Children of the Frost
A Collection of Stories
The Cruise of the Dazzler
The Cruise of the Snark
A Daughter of the Snows
Dutch Courage and Other Stories
The Faith of Men
The Game
The God of His Fathers
Hearts of Three
The House of Pride
The Human Drift
The Iron Heel
The Jacket
Jerry of the Islands
John Barleycorn
Little Lady of the Big House
Lost Face
Love of Life and other Stories
Martin Eden
Michael, Brother of Jerry
Moon-Face and Other Stories
The Mutiny of the Elsinore
The Night-Born
The People of the Abyss
The Red One
Revolution and Other Essays
The Road
The Scarlet Plague
The Sea Wolf
Smoke Bellew
A Son of the Sun
The Son of the Wolf
South Sea Tales
Stories of Ships and the Sea
The Strength of the Strong
Tales of the Fish Patrol
Tales of the Klondyke
Theft
The Turtles of Tasman
The Valley of the Moon
War of the Classes
When God Laughs and Other Stories
White Fang(←これもユーコン。後で読む予定)

しかし、改めて思うのは、この小さな手のひらサイズのデバイスの中に、どんだけ書籍が入るんだよ、と。すごいね。


2013年12月26日追記:
前述のKindle版書籍、販売終了しちゃったみたい。なので、代わりにもっとすごい作品集をみつけたのでリンクを貼っておきます。なんと、19.5万ページ!!僕も、購入しました!

The Complete Works of Jack London: 292 Novels, Short Stories, Non Fiction Works, Plays, Autobiographical Memoirs and Poetry - Fully Illustrated




by t0maki | 2013-11-25 22:18 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)
c0060143_213413.jpg

今年もいろいろ「初体験」の出来事がたくさんあって、思い返せばいろいろ充実して楽しい一年だったなぁ、と。

TOEIC初挑戦

c0060143_21341449.jpg
まず今年の初めは「TOEICチャレンジ」ってことで、英語教材のアルクさんの企画にブロガーとして参加する形で、3カ月間みっちり英語の勉強。そのおかげで、生まれて初めて受験したTOEICで965点を獲得することができました。英語の勉強自体も楽しかったですが、「TOEICにみんなでチャレンジしている」っていう雰囲気が良かったです。


初めてのNY、直後の尿管結石

c0060143_21322585.jpg
その英語学習期間中に、はじめてのニューヨークを経験。現地時間で仕事しつつ、日本時間でも普通に通常業務をこなしてたら、帰国してすぐ人生初の尿管結石。もう痛いのなんのって。でも、全部トータルで良い経験でした。


ジョギング始めました

c0060143_21342392.jpg
体調崩したこともあり、かつアクエリアスのランニングイベントの後押しもあり、今年は10年以上ぶりに運動を再開。時間をみつけてこつこつ走るようになりました。最初は2,3キロで精一杯だったのが、だんだん5キロ走れるようになり、10キロ走れるようになり……。皇居マラソンに参加することができたのがうれしかった。


巨大壁画に挑戦

c0060143_21343767.jpg
あとは何と言ってもデザインフェスタ初参戦!!会場一大きい見上げるような巨大壁面スペースに、2日間かけて仲間たちとひたすらライブペインティング。これがまぁ、めっちゃ楽しい。「F4SUN(フジサン)」っていうチーム名で、富士山描きました。僕だけ画材ではなく、「富士山」っていう文字の入った特注業務用スタンプでペタペタペタペタ。

それと、アート系では「奥野ビル」との出会いがあったなぁ。「あれ?これって今年だったんだ」っていうくらい、もう結構足しげく通ってなじみの場所に。アーティストとして作品展にも3回ほど参加させてもらいました。

他にも、大学の非常勤講師3331屋上のアートフリマ、トイカメラが好きでNHKのTV取材を受けたり、ついこないだのミニカーで都内を疾走も一生に一度もんの体験。生落語ワイナリー初体験宮城峡蒸留所。あとは、美術館で盆栽撮影してみたり、神田祭をLOMOのクロスプロセスで撮ったり、谷中フォトウォークとかもね。

いろんな出会いとか。たくさんの人にお世話になって、もうホント感謝です。

そして、今年の最後を締めくくるような形で、このたび私、日曜アーティスト TOMAKIは「オーロラ王国ブロガー観光大使」としてカナダに行くことになりました!!

初めてのカナダ。そして初めてのオーロラツアー。

どんな「初体験」が待ち受けているのか、今からすごく楽しみです。

by t0maki | 2013-11-25 21:40 | ブロガーイベント | Comments(0)
金曜の夜に美味い魚と美味い酒。
共にデザフェスで巨大壁画に挑んだチームの仲間たちと打ち上げ、と。
ついこないだなんだけど、遠い昔のようにも感じたり。また描きたいな。

c0060143_1114462.jpg

c0060143_112813.jpg

c0060143_1123111.jpg


今日もスマホで写真を撮ってInstagramからFacebookやTwitterにアップしたり。
「ARROWS NX(F-01F)」をモニターレビュー中なのでね。
金曜の夜、こんな風にブログを書ける幸せをかみしめつつ。

なんか、良い感じで週末を迎えられそうです。
今週末も、「日曜アーティスト」はフル稼働。旅行前の準備もしたいし、アート系のイベントにも参加する予定。

ベッドの中、スマホでブログ執筆中。入力もだいぶ慣れてきた。

さて、そろそろもう寝るよ。お休みなさい。




by t0maki | 2013-11-23 01:37 | Comments(0)
c0060143_21424929.jpg

なんかもう、テクノロジーってすごいやね。

『ケータイ会議 NX!!』でレビュー中の「ARROWS NX(F-01F)」をテレビに繋げてみようと思ったのですね。
ちょうど家にドコモの「dstick」があるのを思い出して、モバイルルーターを起動してちょちょちょいと設定したワケですよ。
すると、スマホがリモコンになって、テレビで「dビデオ」の映画やテレビドラマ、音楽/カラオケなんかが見られるようになりましたとさ。
c0060143_2143051.jpg

基本的にはそれだけなんだけど、その後ちょいちょいいじってたら、なにやら「Twonky」っていうアプリからiPhoneの音楽をdstick経由でテレビで聴けるようになって「あれ?ARROWS NXはどうなった?」ってことになって見えないWiFi無線が室内で交錯してもうよく分からないことになってきました。
c0060143_21431962.jpg


ARROWS NX(F-01F)のバッテリーが結構持つから、充電ケーブルに繋げずにそのまま手元に置いたまま普通に映画を一本見て、そのあと海外ドラマとかザッピングしながらちょこちょこ見たり。時々間違えてテレビのリモコンでチャンネル変えようとして、「いや、違う違う、スマホで見てるんだった」って、慌てて持ちかえたり。

なにやらよく分からないけど、そういう時代なのですね。
このネットワーク通信がどこからやってきてどこ経由でどの規格でどんな速度でどんなことになってるかとか深く考えずに、とりあえずコンテンツを楽しんでおります。


ここで細かい脚注的な雑記を2点ほど。

dstick経由だとみられない映画がある

同じ「dビデオ」の映画コンテンツなのに、dstickで見られる映画と見られない映画があるみたい。基準がよく分からないので(docomoと配給会社の契約とかそんな感じの理由だとは思いますが)とりあえず映画を再生しようとしてボタンがアクティブならば見られる、「見られません」みたいなメッセージが出てたら見られない、ということで。

テレビにUSB端子がなくても電源から直接給電でOK

dstickを使う時に、スティックをHDMIに挿して、ケーブルをテレビのUSB端子に繋げなさいみたいなことになってるけど、うちのテレビにはUSBとか付いてないので、電源から直接給電しましたよ、と。とりあえず機能してるからこれで問題ないのでしょう。


月額525円で見放題の「dビデオ」はフィーチャーフォンの「BeeTV」時代からずっと見てるんだけど、「トゥルさま」に出てくるあびる優さんって、実は意外とあちこちにタトゥー入れてんだなぁ、みたいなのがテレビサイズの高画質で見て初めて気づいたりして、そんなのも含めてテクノロジーの進歩を実感しております。




by t0maki | 2013-11-21 21:44 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)
c0060143_12451175.png

「ARROWS NX(F-01F)」で写真加工アプリのInstagramを使うと、被写体の輪郭がギザギザになってしまう件、解決方法が見つかりましたー。

以前から、最新アンドロイド端末のInstagramで写真を加工した際、フォトショップでシャープフィルタをかけ過ぎたときみたいなギザギザの「ジャギー」が入ってしまって気になっていたのですね。

Instagramの画質が違うのが気になる
http://tomaki.exblog.jp/20925568

で、解決方法は、なんてことはない、アプリの設定で「高画質画像処理を使用」をオフにするだけ。

オプション画面から>「高度な機能」>「高画質画像処理を使用」のチェックを外す。
c0060143_11371452.png

c0060143_11371721.png

これだけ。

ちなみに、なんでF-04Eではギザギザにならなかったかと言うと、その機種ではこの設定をオンにしようがオフにしようが全く画質が変わらなかったので、そもそもこの設定に対応していなかったためと思われます。
iPhoneに関しては、そもそもアプリにこの設定項目自体がまだ無かった(今後追加されるかは不明)。

というわけで、Instagramで写真を加工した時に、輪郭がギザギザになるのが気になる方は、ぜひこの設定をオフにしてください。

もっと早くに気付けば良かった……。




by t0maki | 2013-11-21 12:30 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)
c0060143_23155691.jpg

富士通製docomoスマートフォン「ARROWS NX(F-01F)」を使いつつ、ブログレビュー中。『ケータイ会議 NX!!』に参加しています。

さて、今日もカメラ機能について。
ARROWS NX(F-01F)のカメラはシンプルカンタン操作で楽々写真が撮れます。
基本的に、カメラを向けてシャッターを切ればそれだけで撮れますが、タッチオートフォーカスを使いこなすと明るさとかピントの位置とか調整できますよ。

同じ構図で、フォーカスの異なる写真を何枚か撮ってみましたのでご紹介。

▼手前にフォーカスをあててみる
2013-11-13 15.14.55

▼こっちは、奥の方にフォーカスを
2013-11-13 15.15.04

▼暗いところをタップすると写真が明るく補正される
2013-11-13 15.14.24

▼水に反射する遠くの枝葉にフォーカスあててみた
2013-11-13 15.14.19

同じ被写体でも、写真の表情が変わりますね。

「タッチオートフォーカス」は、撮影中に被写体が写ってる画面のタッチした部分に焦点があたり、かつその部分が最適になるように明るさが調整されます。明るい部分をタッチすると全体的に暗くなり、暗い部分をタッチすると明るくなる仕組み。

ちなみに、僕は写真を撮るまでにこんなふうにあちこちタップして「これだ!」っていう明るさとフォーカスになるまでシャッターを切らないので、「タッチシャッター」は使ってません。
画面をタッチすると自動的にフォーカスをあててシャッターを切ってくれる「タッチシャッター」は便利なのですが、いろいろ試行錯誤して撮るので、いちいちシャッター切ると時間もかかるしファイル容量もとってしまうので。

こんな感じで、スマホで写真を撮るのっていろいろ制限やクセもありつつ、その中でいろいろ試行錯誤して「おぉー、こんな写真も撮れるんだ」ってのを発見するのが楽しいです。




by t0maki | 2013-11-20 23:19 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)

   
Back to Top