ブログトップ | ログイン
<   2012年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

c0060143_19584525.png

講師をお招きして、職場の会議室でストレッチ体操。参加するのは今日で四回目。いつもパソコンの前で延々と同じ姿勢をしていることが多いので、改めて自分の身体に意識を集中させて動かすのって大事だなぁ、と。
鼻からの呼吸を意識しながら、いつもは動かさない筋肉や関節をゆっくりストレッチしていきます。
ヨガマットにゴロンと寝っ転がって、全身ストレッチしていくと、あまりにもリラックスしすぎて、時々意識が飛ぶんだよね。

最後はお決まりのカパラバティ(kapalbhati)呼吸。
短い連続した腹式呼吸で頭を内側からすっきりさせます。

1時間のセッションが終わった後は、「小さく生まれ変わる」感覚です。

by t0maki | 2012-10-31 19:59 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_193788.jpg

今年の夏、美術展のワークショップに参加し、会場に山積みされたおもちゃを使って工作するのにも役だったグルーガン。

娘の夏休みの宿題で、貯金箱を作った時も大活躍。
c0060143_19365421.jpg


電気の熱で「グルースティック」を溶かし、接着剤が熱くてドロドロの時にくっつけると、いろんなものが接着できる優れものです。
「ガン」って呼ばれるだけあってハンドガンの様な形をしていて、引き金部分を引くと熱した接着剤が押し出されてくる感じです。
「ホットメルト」とも呼ばれるようですね。

いろんな素材の物に使えるので、かなり重宝しています。

一家に一台、グルーガンは必須だと思います。

by t0maki | 2012-10-30 19:39 | アート | Comments(0)
c0060143_122645.png

今年の2月にdocomo回線をLTE(Xi)にしてからだいたいコンスタントに月間のデータ通信量が7GB超えてるんですが、やっぱり今月も上限を超えました。
ただ、いつもと違うのは今月から7GB超過すると「128kbps制限」が即時適応されて、通信速度が大幅ダウンってこと。受信時最大75Mbpsのスピードが128kbpsになるっていうことは、単純計算で600分の1ですから、恐ろしい……。さすがに2,625円払って、2GB追加する気にはなれないし。泣けてきます。

au iPhone 5 のLTEデータ通信も同様に7GB制限があるのですが、72時間1GB制限にはひっかかったものの、何やらよく分からない「PRL」の悪霊にとり憑かれてたりしたので、結局月間の制限にはいまのところ引っかかっていません。

というわけで、LTEは早くて快適ですが、何も考えずにジャンジャン使っているとあっという間に通信量7GB制限に引っかかってしまって使い物にならなくなってしまうので、なんだかんだ言ってこういう使い方はアリなのではないかと思うのです。いや、ホントに。

とにかく、LTE回線にするなら、Wi-Fiの併用をおすすめします。特に、高速回線ならではの動画の視聴や、大きいファイルのやりとりをするのであれば、必須ですね。

128kbps制限のかかったdocomo LTE端末、シャレにならないくらい不便ですよ。

関連記事

調子に乗ってLTE回線使いまくってたら5日間で7GB超えてた…
http://tomaki.exblog.jp/17406673

謎のau iPhone5 通信量制限は72時間で1GBでした
http://tomaki.exblog.jp/18568315/

呪われたiPhone 5を除霊する「おまじない」
http://tomaki.exblog.jp/18596201/

究極のLTE通信量制限の対策法を編み出したぜ!
http://tomaki.exblog.jp/18592723/

by t0maki | 2012-10-29 00:00 | ライフスタイル>IT・ガジェット | Comments(0)
c0060143_1861438.jpg

なんか、こんな画像を見つけたのでブログにアップ。

おおもとの作品は、学生時代に作った鉄のスクラップを溶接した作品。
彫刻科の教室に落ちてた余り物のくず鉄を寄せ集めて、ある一点の角度から見ると自画像になるようにガス溶接でくっつけた作品。

で、その作品をモノクロフィルムで撮影して、自分んちのバスルームで現像して焼いた後、白黒コピーをとって、版画プレス機を使って紙か布に転写。最後にそれをスキャンしたのがこの画像、と。

昔から、そんな遊びが好きでした。

by t0maki | 2012-10-28 18:03 | アート | Comments(0)
というわけで、Wiiのインターネットチャンネルからブログを更新中。
意外と予測変換とかは使えるみたい。QWERTYで入力してるんだけど、リモコン2つ使いたくなる。右手と左手用に。試してみたけど、認識はするけど、入力は一個の方からのみ。

このリモコン使って画面のキーボードから入力するのは、結構慣れが必要かも。

画像は直接アップロードは無理だよね。

Flickrから画像持ってこようとしたけど、コピペできないみたいなので諦めた。

by t0maki | 2012-10-27 23:52 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_190968.jpg

アメリカに住んでたときにフリーマーケットで購入した骨董カメラ。
学生時代はこのカメラで写真のクラスを受講したり、15日間かけてアメリカを列車で旅した時に持ち歩いて撮影したり、帰国してからもまだまだ現役です。
学生時代は現像機を持っていたけれど、今はせいぜい風呂場を暗くして白黒フィルムを現像し、ネガをスキャナーでパソコンに取り込んで画像処理する程度。

Exakta VX (Varex)は1950年に発売された一眼レフの元祖とも言えるカメラで、ドイツのイーハーゲー社がアメリカ輸出用に生産した物。『シンドラーのリスト』や『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』など、映画の小道具としても度々スクリーンに登場して、その度にうちの嫁さんに「見て見て!僕が持ってるカメラ!」と興奮して伝えては「あ、そ。」とあっさり返されます。

ファインダーが上から覗くタイプだったり、シャッターが左側にあったり、なぜか撮影途中でフィルムを裁断できるカッターが内蔵されていたりと、不思議なカメラですが、僕が生まれて初めて購入した一眼レフカメラで、カールツァイスレンズの描画力も合わせて、写真の出来は上々です。

最近はもっぱらデジタルカメラかスマホで撮影することが多いですが、たまにはこういうフィルムカメラを携えて散歩するのも良いかもしれない。
c0060143_1903744.jpg

c0060143_1904961.jpg

c0060143_191160.jpg


by t0maki | 2012-10-26 19:02 | アート>写真 | Comments(0)
c0060143_2203024.jpg

[75c;]の恵比寿店はオープン前も含めて何度か訪れたことがあるのですが、表参道店は今回初めて。娘の七五三の写真を撮ってもらいました。

ホント、このスタジオはセンスが良いです。場所の雰囲気も、カメラマンさんも。マンションの一室とは思えない。75c;の前身でもあるライフスタジオも含めていろんなスタジオにお邪魔させていただいてますが、どこもみんな個性があって、アットホームな雰囲気の中で自然な写真を撮ってくれるので、仕上がりは毎回感動します。

自分が撮られるのはちと恥ずかしいですがね。

今回撮っていただいた写真はこちら。
c0060143_2205440.jpg

c0060143_2205835.jpg

c0060143_221168.jpg


75c;
http://www.75c.jp/

by t0maki | 2012-10-25 00:00 | アート>写真 | Comments(0)
c0060143_18303336.jpg

プロブロガーセミナーに触発されたからってだけでもないのですが、久しぶりにGoogle AdSenseにログインしてみました。

どうも、少なくとも2005年頃に使っていたような形跡があるのですが、サービスもインターフェイスも全く変わってて、まるっきり新しいサービスを見ている感じ。

以前使ってたって言っても、自分のサイトにしばらく実験的に広告載せただけで、結局「21セント」の小切手がエアメールで送られてきたってだけ(換金もしてない……)。サービス自体も、まだ日本語対応してなかったような気がする。

とりあえず、広告バナーを発行して、ブログに貼ってみた。
さっそく広告がでてるねぇ。これでとめどなく広告収入を手に入れて、僕もプロブロガーの仲間入りか……!?

今日はそれだけ。

by t0maki | 2012-10-24 00:00 | Comments(0)
c0060143_2093493.jpg

2012年10月19日に東京ドームシティ プリズムホールで開催されたdocomoさんの「2012 冬モデル新商品内覧会」に行ってきました。
今回は、富士通製のケータイをブログレビューする「ケータイ会議」参加者の皆さんと一緒に参加してきました!

ちなみに、他の皆さんのブログ記事は「ARROWS @」の「docomo内覧会ブロガーレビュー」にばっちり詳しく掲載されてますので、ぜひそちらを参考に。
http://atfe.fmworld.net/at/index.html

やっぱりさすが皆さん、きっちりレビュー記事をまとめられていて素晴らしいです。同じ会場で同じ製品を見てきたとは思えないくらい。写真とか、製品スペックとか、比較とかいやはや。

真面目なレビューはまるっとそちらに譲って、とりあえず僕は富士通製の各端末を見た感想をガツンと一言でまとめてから、ごにょごにょどーでも良い個人的な感想を書きつづっていきたいと思います。


端子のカバーが進化してるじゃん!

「Arrows Tab F-05E」を見た感想がいきなりコレ。僕が今持ってる「Arrows Tab F-01D」と比較してバッテリーが6,560mAhから10,080mAhと1.5倍に増えてたり、メインカメラが510万画素から810万画素とこれまた1.5倍以上になってたり、指紋認証とかいろいろ見どころがあるはずなのですが、僕が真っ先に目が行ったのがなぜかこのマイクロUSB端子のカバー。
c0060143_201063.jpg
富士通製のタブレットが気に入ってよく使っているのですが、今持っている古い機種の充電端子を挿す部分のカバーがやたら貧弱なのですね。充電するたびにカパカパ開け閉めしてるのですが、これがすぐ取れる。取れるだけなら良いのですが、こないだはなんと真ん中でバキッと折れて、ショップに持ち込み修理。
それが、今回の新機種ではしっかり取れにくくなってました。防水端末なので、こういう端子のカバーはすごく大事だと思うんです。
というわけで、「Arrows Tab F-05E」のマイクロUSB端子カバーに感心したって話。


あらヤダなにコレこのグラデーションがステキ

JILLSTUARTとのコラボモデルもある「Arrows Kiss F-03E」は、ちょっとオトナなかわいさで、丸っこいデザインと言い、小さめで手にフィットする感じと言い、僕みたいなおっさんが持ってたら明らかに気色悪がられるかもしれないオシャレ端末です。充電台もスタイリッシュだし、いろんなオプション品のアクセサリーがあるのもステキですが、何よりも僕が気に入ったのは背面のグラデーション。視線が吸い込まれるようなさりげないグラデーションの色使いが素晴らしいと思いました。
c0060143_20104443.jpg

c0060143_20105525.jpg



なんかよく分からないけど触ってみるとスゴイねコレ

「Arrows V F-04E」を触ってみた感想。なんかスゴイ。とにかくスゴイ。見やすいし、操作感抜群だし、「あぁなるほど、これがスマホなんだね」っていう納得の端末です。これはもう、実際に触ってみた方が良いと思います。今回から、モニター面から物理ボタンがなくなって、ソフトキーのみになりました。そしてそのソフトキーの左右が入れ替わったのと、サイドにあるボタンは電源ボタンが下に来て、旧機種に慣れてる人にはそこらへん最初ちょっと戸惑うかもですが、慣れればこちらの方が使いやすいかも。
ぜひこの端末で、動画とかガンガン見てみたいわぁ。
c0060143_20111111.jpg

c0060143_20111644.jpg



やぁ久しぶり。まだ頑張ってるね

時代はスマホだと言われてるけど、フィーチャーフォンも頑張ってます。
電話をするなら、やっぱりこの旧来のケータイが使いやすいよなぁ。
「F-04E」は「スマホじゃない方」の正統派ハイスペックケータイ。カメラの写真を加工するフィルターも健在で、なんかちょっとうれしくなりました。
c0060143_20113971.jpg

c0060143_20114796.jpg

c0060143_2011551.jpg



っていう感じで、以上が僕のdocomo冬モデル新商品内覧会レポート(富士通編)です。
初日で平日の夜だったせいか、思ったよりも混んでなくて、結構じっくりと展示を見ることができました。

そしてお約束の、おサイフケータイで10円ドリンクもしっかりゲット。
c0060143_20122413.jpg


今日はそんな感じで。




by t0maki | 2012-10-23 20:15 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)
c0060143_2223391.jpg

しばらくパソコンの新製品をチェックしていなかったら、いつの間にかスゴイことになってるんですね。最近のパソコン製品。

日本ヒューレット・パッカード株式会社さん主催の、『「次期Windows搭載新製品一斉紹介」緊急ブロガーイベント』に参加して、いろいろ新製品に触れてきました。


▼HP ElitePad 900
c0060143_22271194.jpg

まずは「究極のビジネス向けタブレット」と銘打った「HP ElitePad 900」です。アルミ削り出しのボディもかっこいいですが、米軍調達基準(MIL-STD-810G)準拠の耐久性ってのも魅力的。このミリタリースタンダードの基準について気になったので調べてみたところ、こんな内容のテストらしいです。

MIL-STD-810 addresses a broad range of environmental conditions that include: low pressure for altitude testing; exposure to high and low temperatures plus temperature shock (both operating and in storage); rain (including wind blown and freezing rain); humidity, fungus, salt fog for rust testing; sand and dust exposure; explosive atmosphere; leakage; acceleration; shock and transport shock; gunfire vibration; and random vibration. (出典:MIL-STD-810 - Wikipedia, the free encyclopedia


気圧や温度はもちろん、雨や湿気、雑菌、塩分含んだミストとか、砂や埃、爆発性空気環境(なにそれ?)、漏れ、加速や衝撃、銃撃時の振動(防弾ではない)やランダムな振動、と。クリアの基準は分かりませんが、なんか凄いテストですね。

単体でバッテリー10時間ですが、USB端子もついてる専用のジャケット(ドック)をつけるとバッテリーが18時間もつっていうのも魅力。


▼HP ENVY x2
c0060143_22274938.jpg
c0060143_22305796.jpg
c0060143_2231260.jpg
続いて登場した「HP ENVY x2」は、キーボード部分がカポっとはずれるタブレット。もちろん、 Windows 8が入ってます。まだ国内に1台しかない試作品とのことでしたが、実際に触ってみて、キーボードと合体するときの「カシャ」っていう感覚がだいぶ気に入りました。接合部分にマグネットが付いてるらしいですね。結合してロックすると、かなり頑丈につながります。しっかり噛み合うので揺れもないし、何よりもバランス崩して「後ろにパタン」なんてのも全然なく、かなり考えて作られてるなぁ、っていう印象。今回触れた製品の中で、僕はこの機種が一番気に入りました。


▼HP ENVY 20
c0060143_222859.jpg
そして最後はタッチ搭載最新オールインワンPCってことで、「HP ENVY 20」が紹介されてましたが、僕の中ではモニタータッチで操作できるっていうだけでもすごいのに、それが「10点タッチ対応」っていうなにやらもうワケの分からないことに。普通、モバイル端末なんてピンチイン/ピンチアウトを二本指でやる程度でしょ?それが、10本の指ですよ、なんともはや。もう、両手で同時にごしゃごしゃ操作できてしまうらしい、と。もしくは、2人で片手5本指ずつ。もしくは、5人が2本指ずつ。もしくは10人で……とか、もう良いですが。


なんか知らない間にパソコンはどんどん進化しちゃってて……。いまどき5年以上前に購入したWindows XPのパソコンなんて使ってる場合じゃないぞ、と。

パレスホテル東京の豪華なイベント会場で、新製品を堪能できるって、なかなか贅沢なイベントでした。


Fans:Fans

by t0maki | 2012-10-22 22:36 | ブロガーイベント | Comments(0)

   
Back to Top