ブログトップ | ログイン
<   2012年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

c0060143_16452129.jpg

土曜日、娘が通ってる小学校の授業を見学に。
体育館でアクティビティーの授業で、見学に行ってた僕ら夫婦もいつの間にやらゲームに参加していて、先生のかけ声で4人組とか6人組とかのグループになるやつ(ゲームの名前はよく知らない)とか、おちゃらかほい(っていう名前だっけ?)とか、えらくちっちゃい子達に囲まれてマイムマイム(懐かしい)とか踊ったり遊んだりしました。

子供って、遊ぶときは本気で遊びますよね。なんかもう、みんな体育館で汗かきつつ、運動不足のパパさん(オレ)も延々続くマイムマイムを中腰で踊り続けてたらえらくバテました。けどなんか、年甲斐もなく童心に返って、楽しかったですよ。

後半は、子供達が折り紙で七夕の飾りを作るのを見学。おんなじものを作ってても、やっぱりみんな個性がありますね。ひたすら作業に熱中する子とか、まとめる役の子とか、折り紙を分けずに自分の好きな色を取ってくボスキャラとか。

学校教育が、もっとそういう個性をもっと伸ばす場になれば良いのに、と、思いました。どちらかというと、型にはめてしまうイメージなんだよなぁ。

授業が終わって、娘の机の高さを少し高くしました。
ちょっと窮屈そうだったので。
c0060143_16453727.jpg

しかし、子供ってどんどん大きくなるよなぁ。

by t0maki | 2012-06-30 23:59 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_2127027.jpg

北海道の余市で、アサヒビールさん主催の「マイウイスキーづくり」イベントに参加してから、もう2ヶ月以上経ちました。
その時一緒に参加したブロガーさん達と、NIKKA WHISKY ブレンダーズ・バーで、余市の思い出に浸りながら金曜日の夜にウイスキーを飲んできましたよ。

ちょうど前日に大きなプロジェクトが一段落したのですが、公開後にメール配信でちょっとした不具合があり、検証作業してたらオフィスを出るのが遅くなってしまいかなり遅刻。さらに朝から食事らしい食事をしていなかったのでとりあえずピザとウイスキーを頼んで乾杯、と。

こんな風に会社帰りに集まって、お酒が飲める幸せ。

ちょうど4月に余市でウイスキーの樽詰めをした日が僕の38歳の誕生日で、その旅の途中で北海道の自然に触れたり、10年という時間の重みを実感したりして、人生のターニングポイントにもなりました。で、東京に戻ってから知り合いに相談したり、話を聞いてもらったりしつつ、仕事の合間にコツコツと転職活動をして、なんとこの飲み会に行く当日に転職候補先からオファーレターが届きました。

このタイミング、偶然にしてもはまりすぎてて怖いくらい。
こういう「偶然」に「運命」を感じるかどうかは自分次第ですが。
以前、こんなブログ記事も書きました。

この先10年間の目標
http://tomaki.exblog.jp/17922870/

とりあえず、この先10年を意識しつつ、これからも頑張っていきますよ。
10年後のマイウイスキー、届くのが今から楽しみです。


ブレンダーズ・バー|NIKKA WHISKY
http://www.nikka.com/start/shop/blendersbar/

by t0maki | 2012-06-29 23:59 | ブロガーイベント | Comments(0)
残業してたらいつの間にか最後の一人になってて、電灯のスイッチ消して立ち去る瞬間。ブラインドの隙間から夜景が見えるそのオフィスの光景が一番記憶に残っています。
c0060143_2323646.jpg

思い返せば、「コレを乗り切れば」っていう「コレ」をひたすら積み重ねてきたなぁ、と。

というわけで、6月28日にまた一つ「コレ」を乗り越え、ここ数ヶ月企画提案の段階からずっと担当していたWEBプロジェクトがようやくリリースにまでこぎ着けました。と同時に、約5年間勤めた現職を離れ、また新たなスタートを切る準備ができました。

入社してすぐマザーズ上場。続いて4年で東証一部。イケイケな会社で貴重な体験をいろいろさせていただきました。WEBプロデューサという肩書きでしたが、モバイルサイトのキャリア申請からデザイン、コーディング、運用まで一通りは全部やりましたし、元々やってたPCサイトの制作や新しくスマホのサイトやアプリも手がけるようになってからは、営業っぽいことから企画提案、受注した後は制作管理とディレクションまで。年間100件くらい見積り作って、そのうち9割くらい受注して。まぁ、とにかくとりあえずなんでもやってみた感じです。

なんかひたすら走り続けてきた感覚。忙しいのは苦にならないので、三桁残業もなんのその。このまま現職に留まっても良かったのですが、合併で社名も変わるし、世の中ガラケーからスマホの時代なので、そもそもモバイル・コンテンツを学ぶ目的で入社した当初の目標は達成したので、ここでいったん原点に戻るという意味でも、クリエイティブでITスキル活かすことができ、かつ語学力を日常的に使える職場を探そう、と。
そんなことを、北海道の余市で10年後に届くウイスキーをつくりながら決意しました。

転職活動にかこつけて、いろんな会社訪問をさせていただきました。検索エンジンのGさんとか、国内ショッピングサイトのRさん、アメリカのオンラインブックストアのAさんなどなど。あといくつかまだ面接は残ってるけど、結局は最初の方に紹介していただいた外資系の代理店さんにすんなり決まってしまいそうな予感。

もしかしたら、竿頭一歩でまた同じ所を登り始めるかも知れないですが、まぁそれはそれで。

なんか、新しい挑戦はいつもワクワクします。
頑張るぞ、と。

by t0maki | 2012-06-28 23:59 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_16483253.jpg

日差しのせいか、大気のせいなのか、その日は朝からやたら風景がくっきりはっきり見えて、突然思い立って「スケッチをしよう」と思って、昼休みに画材屋に寄ってオイルパステルを2色と、黒い紙を買って湯島聖堂へ。
陽気にスケッチを始めたのは良いのですが5分でもう時間切れ。そのまますごすご会社に戻る、と。

学生時代、スケッチもそうですが、油絵とか水彩画とか、もうホントに好きなだけ描くことができていた頃が懐かしいし、今そういう境遇の人がうらやましい。

スケッチ旅行とか、したいなぁ。
今年の夏とか、挑戦してみようかな。

by t0maki | 2012-06-26 23:59 | アート | Comments(0)
c0060143_043683.jpg

僕がSportioを使っている理由は三つあります。

1.歩数計がついてるから
2.家族間通話無料だから
3.GPSナビを使うため

で、この中で一番ポイント高いのが、3番の「GPSナビ」なんですね。
なにも、Sportioみたいな小さな端末で、方位磁針も付いてないような端末でナビ使わなくても……というのはもっともなんですが、この端末でナビをするのは理由があって、それはやっぱり「電池の保ち」なワケです。だって、外出注にナビしている途中で電池切れたら、めちゃめちゃヤバイじゃん。超絶電池の保ちが良いのにも関わらず、僕はいざという時のために予備の電池パックを常に持ち歩いてますからね。

僕は、ナビがないと生きていけない身体なのです。
先天的に方向感覚を司るDNAが欠損しているのではないか、というくらい。

で、今日はこのSportioを検証機として預けてきたので、「GPSナビ」を持ち歩くことができずに、客先行くのにエライ目に遭いました。
地下鉄から地上に出たのは良いけど、渡らなくても良い道を渡って、変な道に入り込んで同じところをぐるぐるまわって、せっかく目的の番地付近にたどり着いたのに入り口が分からなくて、ようやく目当てのビルを見つけたら自動扉が開かなくて「なんだなんだこれは、なんなんだ?」と、自動扉をこじ開けて中に入ったらもぬけの殻で、実は客先のオフィスが移転していて違うところに引っ越していたという、もう、ナビがないせいでこんな思いをしなければならないなんて(後半はちょっと違う気もしますが…)。

というわけで改めて、客先に行くときは絶対にGPSナビを持参するぞ、と、心に誓ったのでした。

by t0maki | 2012-06-25 23:59 | ライフスタイル>IT・ガジェット | Comments(0)
c0060143_21422553.png

トンボの「手作りえんぴつ屋さん」で鉛筆をつくってみたよ。
鉛筆の木軸に芯を挟んで、ボンドでくっつけた後、割り箸みたく一本ずつ切り離して、ヤスリをかけるだけ。最後にデコレーションして完成!

対象年齢6歳以上っていうことで、娘と一緒に楽しみながら作りました。
c0060143_21424147.png

c0060143_21425253.png


文具好き、工作好きのオトナも楽しめる手作り鉛筆キット。
今調べてみたら、この手作り鉛筆キットは、もう販売終了してたんですね。
ちょっと残念。


KODOMONO(コドモノ)
http://www.tombow.com/kodomono/

by t0maki | 2012-06-24 21:41 | アート | Comments(0)
c0060143_21495727.jpg

昔好きだった五味太郎さんの絵本。最近娘と一緒に読んでいます。
独特の言葉運びとか絵のタッチとか、なによりもその視点とか。
優等生っぽくないところが良いんですよね。押しつけの教訓めいた話でないところが。

絵本って、オトナになってから読むと、またちょっと違う見方ができたりして面白い。親子二代で楽しめる絵本って、貴重ですよね。

娘も、大きくなってから子供に絵本を読んだりするんだろうか。
イヤイヤ、その想像はまだ早すぎる、早すぎる。

by t0maki | 2012-06-23 00:00 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_232190.jpg

久しぶりに3331 Arts ChiyodaでAFTの講義に参加してきました。全5回シリーズの第2回目からっていう、微妙な参加の仕方ですが……。

「民族文化映像研究所(民映研)」の姫田忠義さんというドキュメンタリー監督の映像作品をみんなで見ながら、民族文化や「基層文化」について議論するっていう面白い講義です。

▼特別講師の清水さんと中村さん
c0060143_232321.jpg


実は、3月14日に一度、今回のシリーズ企画の基となる上映会には参加してました。その時のブログ記事はこちら。

『民族文化映像研究所』上映会&トークで自然との共生について考えた
http://tomaki.exblog.jp/18132217/

今回は、福島県大沼郡昭和村の、「からむし」と「麻」の栽培から、糸を紡ぎ、布にするまでの一部始終の工程を映像に収めた映像ドキュメンタリー作品。

まず、植物を育て、刈り取って、繊維を糸にして、それを布にするっていう昔ながらの工程に圧倒されました。かなりの根気と、手先の器用さと年季が要求される作業の連続。

「ものの価値」ってことを改めて考えさせられました。
機械化され、大量生産された既製品が流通している中で、こういう本当の意味で手作りの製品って、商品としては同じ「布」であったとしても、その裏側にある工程は全然違うワケで、そういう「つくり方」みたいなところに価値を見いだせるかどうかっていうこと。本当の「ものの価値」って、そういう付加価値も含めたものなんじゃないかな、と。
マーケティングによるブランディングとか、デザインや機能性の付加価値もあるだろうけど、素材や作り方による付加価値とかもあるんだろうな、と。
実際、すごいですよ。手作業で植物の繊維から糸を紡いで布を織る工程って。

という一方で、「伝統技術の継承」っていうことも考えました。
こういう風に、映像作品として伝統文化を記録することも文化の継承にはすごく役立っていると思います。これをもっと進めて、技術や知識を継承していくための、デジタル&インターネット世代の新しい方法はないかな、と。単にハウトゥ&TIPS系の動画サイトだけでなく、記憶や体験を共有出来るような仕組みはできないかな。究極のナレッジシェアとは?その形式、方法は??

なんてことを考えていくのが楽しいのです。

次回は7月5日の開催予定。実は『奥会津の木地師』の映像ドキュメンタリーは既に前回観ているのですが、もし時間が合えば参加する予定です。

なんかいろいろ個人的な宿題をもらった気もするので、コツコツ調べたり考えたりしてみようっと。


民族文化映像から学ぶ基層文化、日本の未来10原則 vol.2
http://artsfield.jp/lecture/000233.html

by t0maki | 2012-06-22 00:00 | アート | Comments(0)
秋葉原にあるワシントンホテル。
この3階にある、「ボンサルーテ・カフェ」のランチビュッフェが安くて美味しいのでオススメ。
平日1,000円ですからね。とりあえず、今日のランチで食べたものを写真と一緒にご紹介。

▼まずは、洋食を中心に、サラダやスープなど。エゾシカのハンバーグだって。
c0060143_23191166.jpg


▼パスタが運ばれてきます。
c0060143_23191390.jpg


▼ビュッフェでカレーを食べる人。
c0060143_23191529.jpg


▼和食でもワンプレート。食べるときはとことん食べるタイプなのです。
c0060143_23191794.jpg


▼そして、デザート。プラス100円で限定10個のジャージー牛乳ソフトクリームもゲットしました。
c0060143_23191848.jpg


▼最後におまけ。エスプレッソ、コーヒーゼリー、アイスコーヒーの、勝手にトリプルコーヒーコンボ。このあと、実は普通にホットコーヒーも飲みました。
c0060143_23192071.jpg


忙しいときは昼飯食べる時間がなかったりするので、たまにはビュッフェランチも良いものです。
にしても、食べたなぁ。しかしこれで追加オーダーも含めて、1,100円とは。


秋葉原ワシントンホテル
http://washington-hotels.jp/akihabara/restaurant

by t0maki | 2012-06-21 18:38 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_2211116.png

そういえば、スカイツリーに行ったブログ記事を書き忘れてたので、改めて書いておくけど、別に上に登ったわけでもなく、なんとなく麓のところのショッピングモールみたいなところをウロウロして、あまりの人の多さになんかエライコトになってるなぁ、と。

写真のタイムスタンプ見てみたら、6月2日でした。

アキバに行って家族でお昼食べてたら、「よし、スカイツリー行こう」っていう事になって、バスで行ってみた感じ。たまたま、直通のバスがあったので。新車のバスの匂いって、なんか良いね。

で、スカイツリーに着いたのだけど、エライ迫力。人も、建物も、両方ね。
ショッピングモールの出店数、この地図見てるだけでクラクラする。
c0060143_22112292.png

c0060143_22113321.png


なんか、エライものが建ったなぁ、と。
今後何十年に渡って、東京の観光スポット&ランドマークになるんでしょうね。

もうちょっと、落ち着いた頃にもう一回行ってみよう。

by t0maki | 2012-06-20 00:00 | 乱文・雑文 | Comments(0)

   
Back to Top