ブログトップ | ログイン
<   2011年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

とうとう『英語組み立てTOWN』を完全コンプリートしました!

前回までの記事はこちら。

『英語組み立てTOWN』発売記念イベント
http://tomaki.exblog.jp/16594219/

『英語組み立てTOWN』約半分をコンプリート
http://tomaki.exblog.jp/16605525

隙間時間を見つけてはせっせとトライしていたのですが、今日は横浜まで行く機会があり、往復2時間くらいの電車の中で一気に最後まで終わらせました。ブルーダイヤの獲得数は200個、問題数は1,000問です。

で、完成した街の様子がこちら!
c0060143_2222312.jpg

いやぁ。感動っす。
このアプリをやったことがない人には、この感動は全く伝わらないだろうけど……。
結構大変なんだよ。タップしすぎで指とか痛いよ、もう。


人は僕に聞くであろう。
「なんのために全問クリアしたの?」、と。
そして僕は答えるのだ。
「うーん、そこにアプリがあるから……?」


この先、遊べなくなるのは寂しいけど、バージョンアップで問題が増えるって言ってたから、気長に待ちます。

今日はそんな感じで。


関連記事

『英語組み立てTOWN』発売記念イベント
http://tomaki.exblog.jp/16594219/

『英語組み立てTOWN』約半分をコンプリート
http://tomaki.exblog.jp/16605525

『英語組み立てTOWN』を完全コンプリート
http://tomaki.exblog.jp/16665686/


Fans:Fans

by t0maki | 2011-07-31 00:00 | ブロガーイベント | Comments(0)
c0060143_22131668.jpg
『Red Bull Art of Motion』っていう世界トップクラスのフリーランニングイベントが日本初上陸っていうんで、また今回もブロガーなのにプレスに紛れ込んで取材しに行ったのですが、開始直前にあいにくの雨。延期になりましたとさ……残念。

会場は、横浜市みなとみらいのドックヤードガーデン。日本に現存する最古の石造りドックを復元したっていうこの施設は、実は国から重要文化財に指定されているという。前から何度か訪れたことはあるのですが、改めてそんな歴史を知ると、「ほぉーー」って感心します。

で、そんな会場で国内外からフリーランニングのアスリート達が集まってその世界レベルの技を競うってんで、楽しみにしてたのですが……。雨は仕方ないよなぁ、雨は。

▼会場のドックヤードガーデンは、こんな感じ
c0060143_2244897.jpg


▼開始直前に、あいにくの雨です
c0060143_2245357.jpg


▼フリーランナー達
c0060143_225121.jpg


非公式ながらも、アスリートの人たちが壇上でちょっとだけパフォーマンスを見せてくれました。ホントに軽くなんだろうけど、なんかスゴイ。身体能力とか、ハナからレベルが違う感じ。
これは実際の競技を見たかったなぁ。

30代後半から、フリーランニングってはじめられるものなのだろうか?と、ちょっと挑戦してみたい気持ちがむくむくと。

明日7月31日(日)19:00~ に延期らしいけど、ちょっと明日は行けないかもしれない……。でも、明日は晴れて欲しいよね。

今日はそんな感じで。

by t0maki | 2011-07-30 22:14 | ブロガーイベント | Comments(0)
c0060143_237592.jpg

フォトブック「DreamPages(ドリームページ)」のお試しクーポンをいただいたので、早速作ってみました。

テーマは、富士通製ケータイ「F-09C」で撮影した写真ということにして、深夜都内を散策しながら撮影した写真や、家族で参加したBBQの写真、いろんなアートモードで撮影した写真や、3Dで撮影した写真を裸眼用に分解したりして、まぁ、とりあえず思いつく限り自由に楽しく作らせていただきました。

ページテンプレートも豊富で、かつドラッグで直感的に写真を移動したり差し替えたりもできたりもするので、かなり作りやすかったですよ。結構作り始めたらハマってしまい、文章やレイアウトも時間をかけて凝って作りました。表紙もしっかり、Photoshopで写真を重ね合わせてコラージュ風に加工して作り込みました。

▼DreamPagesで作成中の画面
c0060143_232180.jpg
・PCから取り込んだ写真が左側に表示されます
・画面内の写真の移動や差し替えは、ドラッグで
・ページレイアウトは複数のテンプレートから選べます

やっぱりこういう風にたまには写真をきちんと「作品」としてまとめるのは良いものですね。

届くのが楽しみ!

誰でも使える、期間限定の「300円値引きチケット」の情報もいただいたので、ぜひ使ってみてください。
========================
300円値引きチケット番号 【D1727007036EUCU】
☆有効期限:2011年9月30日(金)まで
☆全てのご注文にご利用いただけます。
☆期限内であれば何度でもご利用いただけます。

値引きチケットに関しては下記をご覧ください
http://dreampages.jp/guide/guide03.jsp#plink02
========================

フォトブックが届いたら、またレビュー書きます。

DreamPages
http://dreampages.jp/


Fans:Fans

by t0maki | 2011-07-29 00:00 | ブロガーイベント | Comments(2)
c0060143_13304074.jpg

僕がブログを書いてなかったら、ケータイで23万枚の写真を連写して、ギネス申請にトライしてみることもなかったと思います。

僕がブログを書いてなかったら、就航前のジェット機を格納庫で見上げたり、F1マシンが日本で初めて公道を走るのを間近で見ることもなかったと思う。

そして、僕がブログを書いてなかったら、エプソンのプロ向けプリンターとか、LGの3Dテレビをモニターレビューすることもなかっただろうし、いろんなアプリを好き勝手に使い倒したり、クラウド対応のデバイスサーバーとか、富士通製のケータイをもらって「これでもか」ってくらい遊び倒しながら楽しくレビュー記事を書くこともなかったと思います。

ブログを書いていなかったら、国内外の作家の方々とか、カリスマブロガーの皆さん、様々な製品やアプリの開発者たちや写真家の方々、テレビに出てくるような専門家の方たちにもお目にかかることはなかったでしょうし、そして何より、ブロガーとして記事を書いていたおかげで、ブログを通じて知り合いになった友達ができて、同じ時間を共有したり、オフ会を楽しんだり、お互いレビューを通して切磋琢磨しあったり、そんな機会が持てたことが何よりも嬉しく、幸運だったと思うんです。

これからも、いろんな面白そうなものに首を突っ込んでは、自由すぎるブログ記事を書き続けて行きたいな、と。
来週も、ブロガーイベント盛りだくさん。そして8月末は「ブロガー」として旅行もする予定。

今後も、「日曜アーティスト」として、まだまだやりたいことをやれるだけとことんやりますよ。
今しか出来ないことを。まずはできるところからコツコツと、ね。

by t0maki | 2011-07-28 13:31 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_13493088.gif

2002年に取得したtmk.jpっていうドメイン、ずっと無料のウェブサーバーで運用してたのですが、ドメイン更新のタイミングでサーバーを移管しました。TOMAKI.jpと同じヤツに、プランの変更をして。tmk.jpはモバイルサイトのポータル用に取得したドメインで、ここから派生したモバイルサイトは一時期結構いろんな雑誌に紹介されたりして、100種類以上の掲載誌はことごとく全部自腹で購入しました……。昔はよく、待受を紹介する雑誌があったんですよ。ムックとかもね。掲載許可依頼のメールは来ますが、掲載誌が送られてくることはほとんどなく、でも載ること自体がうれしいので、ついついコンビニや書店でみかけると買ってしまうという。たまに買ったか買わないかわからず、同じ掲載誌を2冊買ってしまったり……。

あまりにもドメインが増えてしまったのである程度間引きましたが、まだ当時のコンテンツもいくつか残ってます。

で、サーバー移管したらおまけでWordPressが付いてたのですね。ディレクトリ指定するだけで簡単にインストールできるタイプの機能。さっそく、使い始めてみました。テーマやら、プラグインやらいろいろカスタマイズしようと思ったのですが、WPのバージョンがちょっと古くて、なかなか最新のが入らずちょっと残念。

サポートに問い合わせたら、バージョンアップ検討中とのことなので、しばし期待しながら待ちつつその間古いバージョンのままちょっといろいろ遊んでみます。やっぱり、自分のサーバーでやるのは自由度が高くて良いですね。でも、トラブったときに自己解決の時間と労力がかかるので、いまいちまだメインのブログに使うかは迷ってますが……。以前、MovableTypeとかは自分のサーバにインストールして、スキンも全部自作しましたよ。

ブログのURLは、まだ内緒。だって、まだテスト投稿しかしてないから。
何か、かっこよくてシンプルで、カスタマイズが簡単そうなWPテーマ、どなたかご存じないですか?かつ、古いバージョンでも動くやつ。

今日はとりあえず、そんなところで。

by t0maki | 2011-07-27 00:00 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_1129984.jpg

表参道で開催された、「NS_CONCEPT 坂井直樹展」に行ってまいりました。

坂井さんは、Evernoteのイベントでお目にかかって、「コンセプター」っていう肩書きとか、一見破天荒にも見えるその経歴とかに非常に興味を持っていたので、今回「NS_CONCEPT」っていうプロダクトブランドを立ち上げ、第一弾として「セイコー ブライツ アナンタ」とコラボレーションした時計を開発したとのことで、かなり期待してたのですが……。
目当てはトークショー。本当は行く予定はなかったのですが、急遽思いついての飛び入り参加。
予約しなかったのがそもそもの間違いでした。

イベント会場の隣の部屋に通されて、大きな投影画面でUstream中継で見るんだなぁみたいなのは雰囲気で理解しましたが、びっくりするくらい説明とかなにもなくて、開始時間が10分遅れるっていうのも、坂井さん本人のツイートで知りました。で、おもむろにイベントが始まったは良いのですが、結局Ustreamは使い物にならず、いきなりバグってたり、静止画でフリーズしてたり。隣の部屋では盛り上がってるのに、僕のところからは壁越しにいったい何がどうなってるのかまるで分からないという……。

「え?動画の話?っていうか、こっちから動画、全く見えないし…」

なんなら、もし面白い話が聞けたらこのセイコーの腕時計を購入しようかくらいの勢いで参加したのですが、あまり商品の話も話題に上らず、なんともがっかりな結果でした。
トークショーの内容もなにやら的を得ず、途中ぐずぐずな感じになったので、普段はこんなことほとんどしないのですが、あまりにヒドイので途中退席しました。
教訓としては、予約できるイベントは、きちんと事前に予約をしてから参加しよう、と。

イベント運営は難しいと思いますけど、きちんと観客の視点で企画をたて、当日きちんと仕切れる人がいるってのは重要なことなのだと実感。あと、トークショーなんだから事前にある程度はしゃべる内容とかリハーサルは大事だと思います。軽く段取り程度でも良いので。あと、Ustreamはきちんと事前に回線の状況とかテストしましょうね。

なんだかんだ行っても、坂井さん本人は尊敬しているので、「NS_CONCEPT」については今後もフォローしようと思います。「O-product」っていうSFMOMAにも収蔵されたカメラが見られたのと、前回のイベントでおっしゃってた「ハイテク杖」が見られたのが収穫だったかな。Be-1もミニカーでの展示だったけど、あの場でホンモノが展示されていたら面白かったのに。もしくは、フロント部分だけぶった切った感じの展示、とかね。

ま、短期間で手作りの展示といった感じで、それはそれで好感持てましたが。

うーん、なんか今回はトゲのあるブログエントリーだが、仕方が無い。

今日はそんな感じで。

by t0maki | 2011-07-26 00:00 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_2391181.jpg


さて、先日こんな記事を書きました。

読む前にブックレビュー
『ポスト3.11のマーケティング 企業は、消費者は、どう変わるか?』
http://tomaki.exblog.jp/16627864

本を読む前にブックレビューを書いてしまおう、という。
で、実際に書籍が届きましたので、さっそく読んでみました。

ちなみに、僕が読む前に書いた「妄想ブックレビュー」を要約するとこんな感じ。

 * * *

あの大震災は、例えるなら「カメ」がのそのそ道を歩いてたらいきなり背中を「どぉんっ」って思いっきりどつかれて、手足を引っ込めてしまった感じ。今までみたく商品名を連呼してても消費者の心に響かない。
これからは、商品が生活になじむための動機づくりを提供するのが大事。「ソーシャルメディア」を超えた、もっとリアルな人とモノとのつながりを実現させること。
また、みんながもっとエコロジーってものを正しく理解しようっていう時代になった。そこに向けた「正しい心を持った」マーケティングっていうのも有効だと思う。

 * * *
 
実際に読んでみて、まぁまぁ外れてはいないかな、と。僕の予言的ブックレビュー、かなり良い線行ってたんじゃないでしょうか?

でも、まだ「ソーシャルメディア」のその先……っていう意見はなくて、みんな一様に立場は違えど震災後にソーシャルメディアが伸びたっていう点で認識は一致しているようです。
僕は個人的には、ソーシャルメディアも、クラウドも、一昔前にはやったWEB 2.0なんていう言葉も、元を正せば「インターネット」の特性の一つでしかなく、異なる切り口で同じモノを見てるだけじゃないかなぁと思ったりしています。もちろん、震災後にSNSの利用者が増えたという点はもちろん異論の余地はないですが、結局は昔からある回覧板とか井戸端会議がインターネットっていうプラットフォームに乗っけることで一部の特質はかなり洗練されて効率的になっただけ。それよりは、その先にある昔と変わらない本質の部分、もっとリアルな人とモノとのつながりや、「体験」の方にもフォーカスを当てて欲しかったかな、と。「ソーシャルメディア」すごいなって思いますが、ここまで持ち上げられると、「いやいや、それはちょっと」と、否定したくなる天の邪鬼な僕のココロなのです。

さて、本を読んでみて、個人的に一番「うんうん。そうだ、そうだ」と納得する内容が多かったのは、「平塚 元明」さんの文章でした。「正しい」っていうキーワードも、まさに僕も震災後に感じていたこと。見せかけだけの腹黒い広告じゃなく、ホントに正しい心を持ったプロモーション活動を、と。

「山本 直人」さんの文章もすごく良くまとまっていてわかりやすかったです。節電のため便座カバーが売れてる例とか、最近のお笑い芸人が「笑わせる」じゃなく「笑われる」ような芸が多いなんて、いちいち視点が的確で面白い。「ソーシャルメディア」について「そのことについては、本書においてよく詳しく各所で論じられるので詳細はおくこととする」って割愛したのも潔いかな、と。

そうそう、この書籍を読んで思ったのは、著者8人がそれぞれ8人別々の視点で書いているのは面白い事は面白いのですが、ともすれば書いてる内容がどうも著者ごとに反復しがちになるんですよね。同じトピックで、同じ「マーケティング」に関わる人たちがエッセイ書けば、それは似通うのは当たり前なんですが、本を読む側からすると「あぁ、この人も同じようなこと書いてる……」なんて。
ある程度事前にそれぞれ役割分担をして、同じ内容でも違う切り口で書いてくれたら、もっと一冊の書籍としては面白くなったのでは?と、一読者の感想として。

それでも、さすが「第一線のマーケター」達が書いた本というだけあって、日頃何となく感じてた事とかが的確に文章になってるのを読むと、すごくすっきりします。いろんなデータとか、事例とか、それぞれの経験に基づいたエピソードとか。

マーケティングに関わる人もそうでない人も、「ポスト3.11」に興味がある方は是非読んでみたら良いのでは、……と、最後にこれ見よがしにAmazonのアフィリエイトリンク貼っておきます。



今日はこんな感じで。


Fans:Fans

by t0maki | 2011-07-25 23:21 | ライフスタイル>映画・書籍 | Comments(0)
c0060143_5143227.jpg

今の時刻、日曜日の4時過ぎ。もちろん、明け方の。

こんな時間に「もの書き」をして、かつブログにアップなどしたら後で確実に後悔することになるかもなぁ、と思いつつ、なんとなく思いつきと勢いで書いてしまうという、ある意味自虐的なプレイ。
三十路後半のオヤジが、20代を振返って「あの頃やっておいて良かったな」っていうことを列記して感傷にひたるというブログエントリー。

では早速。

■ネバダでアート三昧
二十歳になってすぐアメリカに渡り、ネバダ州の大学で陶芸彫刻を専攻しつつ、アート全般と、ついでにスペイン語も学んでました。なぜネバダ?なぜ陶芸?なぜスペイン語?っていろいろ疑問に思われるかもしれないですが、当時の自分にとっては一つ一つの選択が自分にとって一番自然なものに思われたから。その選択は今でも正しかったと思います。

■69年式のVW BUSを所有する
生まれて初めて購入した車が、1969年式のVolkswagen Bus。あの、鼻面にVWのでっかいロゴを付けた、丸っこいバンです。自分より年上の車を所有する機会なんて、普通であればそうはないから(だって少なくても20年以上前に作られた車じゃないと…)あれは貴重な体験でした。でも、あまりにオンボロすぎて壊れてしまったので、友人にタダで譲ってしまったけどね。
c0060143_522129.jpg


■ホームレスに片足突っ込む
卒業後、アパートを引き払って車で職探しの旅に出かけました。アメリカの西海岸をサンディエゴから徐々に北上していって、最終的にはロサンゼルスへ。路上生活者ではなかったですが、家がないっていう意味では完全にホームレスでしたよ。約一ヶ月の放浪の後、L.A.のダウンタウンにある宝石デザインの会社でフォトグラファーとして働くことになったのですが、その時はもう所持金が200ドルしかなく、日本に帰る航空券も買えない状況でした。よくあんな無謀なことができたなぁ、と、今考えると冷や汗ものです。

■ヒスパニックタウンに住む
ロサンゼルスで仕事をしていたときは、退職したメキシコ人老夫婦の家に下宿させてもらってました。ガレージの横の部屋。やたらでかいベッドと、借り物のブラウン管テレビ。
大学でスペイン語を勉強したのがここで役立ちました。だって、うちの近所はほとんど中南米系の方達ばかりで、英語よりスペイン語を話す人の方が多いようなエリアでしたから。週末、コインランドリーで洗濯が終わるのをぼんやり待っていると、自分がホントにメキシコにでもいるような不思議な感覚でした。

■一週間限定の恋愛
ロサンゼルスの一人暮らし。そこへ訪ねに来てくれた女性と恋をして、愛し合い、そして一週間で別れました。しかも二度。当時は意識して強がってましたが、結局あの頃僕は将来に不安を抱え、異国の街で寂しかったのだと思います。つかの間の癒しの時でした。

■12時間労働の日雇いバイト
学費を稼ぐため、夏休みに一時帰国して、製本会社で日雇いのバイトをしたことがあります。ひたすら流れてくる本のブロックをひたすらパレット(フォークリフト用の木の台)に重ねていくという仕事とか、製本台に印刷された紙を延々とフィードしていく作業とか。これを一日12時間毎日続けてたら、指や腕がパンパンにむくんで、腕時計の穴を3つか4つくらいすぐにずらさなければになりました。
本とか漫画を書いている人が偉そうに「自分の作品」とか言ってるのを聞くと、ちょっと言ってやりたくなります。書籍を出版するっていうのは作家が一人で作るのではなく、見えないところでこういうリアルな作業を一生懸命している人もいるんだよ、と。

まだリストにはいくつか残ってるけど、そろそろ5時過ぎたので寝ないと……。
続きはまた後で。

明日、……っていうか今日は、ブロガーの友人たちと3Dで動画を撮ったり観たりするっていうオフ会の予定です。その場でいろいろ3D動画を撮影しては、3Dテレビで鑑賞するっていう。
貴重な週末だからね、有意義に過ごさないと。
今から楽しみ!

あ、ブックレビューも書かなきゃ。
今週末も、「日曜アーティスト」として、やることたくさん。

今日はこの辺で。

by t0maki | 2011-07-24 05:21 | 乱文・雑文 | Comments(0)
Google+で投稿するとき、太字や斜体などの文字装飾をする方法です。

「_」で文章や文字を挟むと、イタリック(斜体)になります。
その際、前後に半角スペースか改行を入れてください。
_斜体_
文章中の一部だけ _斜体_ にする場合


「*」で挟むと太字に。
*太字*

「-」で挟むと取り消し線になるはずなのですが、日本語ではうまくいかないみたいですね。頭の「-」の直後にアルファベット入れたら正常に表示されました。
-x取り消し線-
-strikethrough-


例文:
むかしむかし -x都内某所- あるところに *おじいさん* と *おばあさん* が住んでおりました。
_『桃太郎』より_


赤字の部分、実際にGoogle+で見た感じがこちら。
c0060143_1929963.jpg


ちなみに、
「j」キーで次の投稿へ
「k」キーで前の投稿へ
と、移動するショートカットキーもあるようです。

まぁ、普通にマウスのスクロールホイールとか、SpeceとShift+Spaceで良い気もしますが、投稿ごとに一つずつ移動したいときには有効かも。

それと、ユーザー名の前に「@」か「+」をつけるとその人へのリンクが設定できるようですよ(もちろん、そのユーザー名が実在する場合のみ)。


Google+に興味がない人にはまったくなんのメリットもないブログ記事ですが、最近使い始めてみたのでとりあえず書いてみました。

今日はそんなところで。

by t0maki | 2011-07-23 00:00 | 乱文・雑文 | Comments(0)
カメきちさんが書いている「二十歳街道まっしぐら」にboxify.meっていうオンラインファイル共有サービスのレビューが掲載されていたので、さっそく使ってみました。

誰でもアップロード&ダウンロード可能なファイル共有スペースが無料で作成できるサイト「boxify.me」
*二十歳街道まっしぐら

http://20kaido.com/archives/4037189.html


びっくりするくらい簡単。登録すら不要。いきなりファイルがアップできる、と。で、自動生成されるURLをメール等で送ると、そのままファイルを共有できます!

▼トップページで「Start sharing for free」をクリックするだけでファイル共有のボックスができてしまう
c0060143_14313654.jpg


▼あとはファイルをアップするだけ。複数アップも対応
c0060143_14315254.jpg


▼URL公開すると、誰でもアップ&ダウンロードできます
c0060143_143218.jpg



さっきテストで、3D動画をPCからアップして、ケータイ(F-09C)からアクセスしたらそのままダウンロード&再生できました。

すごいな、これ。

もちろん、URLが漏れてしまうと誰でもアクセスできてしまうので、機密性の高いファイルには向かないですが、ちょっとしたファイルを手っ取り早く共有するにはすごい便利なサイトですね。

ちょっと気になる点があったので、開発者のLorenさんに質問してみました。

さっそくお返事をいただいたのでご紹介。

■ストレージの容量に上限はありますか?
- No limit for total file storage
(保存できるファイル容量に上限はありません)

■1つのファイルサイズの上限は何メガバイトですか?
- 25mb limit per single file
(1ファイルにつき、最大25メガバイトまで)

■個々のファイル、あるいはアカウントの削除機能はありますか?
- For now, there is no delete functionality for files/boxes
(個々のファイル、もしくはボックスの削除機能は現時点ではありません)

削除できないっていうのはちょっと不便かなぁ、と思いましたが、よく考えたら「アカウント」っていう概念すらないシンプルなサービスなので、もし誰でもファイルやページ丸ごと削除できちゃうと問題だよな、と。だからあえて現時点では、削除機能を実装していないってのは納得。

こういうシンプルで使いやすいサービス、すごく好きです。
他にも、Pocketというシンプルなメモサービスもありますので、そちらもオススメ。Lorenさんがちょっと席をはずした間に、6歳の妹さんが勝手に使ってたっていうエピソードに和みました。逆に言うと、全く使い方を知らない6歳児でも簡単に扱える、使い勝手が良いサービス、と。

シンプルで使い勝手が良いって、実は簡単そうでかなり難しいんですよね。
なので、そんなサービスを実現できる開発者さん、尊敬です。

今日はそんな感じで。


boxify.me
http://boxify.me/
┗簡単シンプルなファイル共有サービス

Pocket
http://letspocket.com/
┗簡単シンプルなオンラインメモ

Made By Loren
http://www.madebyloren.com/
┗上記サービスの開発者さん

by t0maki | 2011-07-22 14:38 | 乱文・雑文 | Comments(0)

   
Back to Top