ブログトップ | ログイン
<   2010年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧

以前、指紋認証に失敗するっていうレビューを書きましたが、ケータイ7参加ブロガーの三男パパさんが目から鱗の指紋認証の制度を上げる方法を書かれていましたので、さっそく僕も実践してみました。

設定方法は前述の三男パパさんのブログで詳しく説明されていますのでそちらを参照していただくとして、要は指紋が10件登録できるので、色々角度を微妙に変えつつ同じ指で複数登録するべし、と。
c0060143_22295860.jpg
実際にやってみて、かなり認証率が上がりました。

指紋を最初に登録するときは、結構きちんと「第1関節をセンサー中央に合わせ、センサーと平行になるように指を押し当てながら指紋センサーの領域を通過するまで下方向へスライド」なんてことをやりますが、認証するときって結構画面を見たまま人差し指を背面のパネルに自然な感じですべらせますよね。そういう、カジュアルな感じでもきちんと認証して欲しい。

正座して姿勢を整え、おもむろに第一関節とセンサーの位置をそろえてから指を滑らすお作法なんてのはあまり実用的でないので、慎重にやったり、カジュアルやったり、あるいは逆からとか、軽快なステップを踏みながらでも認証されるように、いろんな状態の指紋を登録しておけば、どんなパターンでも認証されるので、かなり使い勝手があがりますよ、と。

さすがにステップを踏みながらとか、足の指とかは実用性ないですが……。
指紋認証、これでかなり使えるようになりました。

お試しあれ。


F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

by t0maki | 2010-12-31 22:33 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)
c0060143_14441383.jpg

と、まぁいきなりなし崩し的に始まりました新コーナー。年末年始休暇に入ってちょっと時間ができたところで、「日曜アート」っぽいエントリーを。

今話題の3D画像をケータイ写真で作ってみよう、と。
といっても、仕組みはシンプル。「アナグリフ」っていう名称らしいけど、要は昔雑誌の付録とかでついてた、右目と左目にそれぞれ赤と青のセロファンを貼った眼鏡で見るステレオ写真的なやつです。

まずは眼鏡を自作。文房具屋で赤と青のセロファン買ってきて、クリアフォルダを眼鏡の形に切り抜いたフレームに貼っただけ。

で、撮影は今回F-02Cを使いました。机の上にミニカー並べて撮るのですが、この時のコツは、右目用と左目用に「ちょっとズラして」撮影すること。そうすると、あとで一つの画像に加工したとき、立体に見える、と。

画像の加工はPhotoshopでサクっと。3D眼鏡かけながら、微妙に調整しながら完成、と。レイヤーの設定を参考まで↓
c0060143_14442978.jpg

こちらが、完成した写真です。
3D眼鏡を持ってる方は、ぜひ見てみてください!
(もしくは眼鏡、自作してー)
c0060143_14444255.jpg


3D眼鏡がなくても、裸眼で見られる方法もあります。
あの、目をちょっと寄り目にする、みたいな感じで二つの像を重ねて見る方法。やり方知ってる方はぜひどうぞ↓
c0060143_14445285.jpg
(クリックすると拡大画像が開きます)

とりあえず、なんとなく撮り方とか仕組みが分かったので、こんどもっと色々撮影したいな、と。

ちなみに、誤解のないように明記しておきますが、ケータイに「ステレオ撮影」の機能がついているというのではなく、あくまで「ちょっとズラして」2枚撮影する、っていうやり方です。画像加工もPhotoshopですから……。でもまぁ、こんな風に遊べるくらいに、カメラの性能が良いですよ、ということで。

F-02C購入しても、3Dメガネは付いてきませんのであしからず。


F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

by t0maki | 2010-12-30 14:49 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)
「ケータイ会議」で富士通製ケータイ「F-02C」モニターレビュー中。
ボタンを押すとワンタッチでケータイを開くことができるオープンアシストボタンを使ってこんな遊びをしてみましたよ、と。
動画をご覧ください。



この動画の撮影は、同じくモニターレビュー中の富士通製ケータイ「F-01C」を使用しました。音付きで再生した方はもしかしたら気づいたかもしれませんが、オートフォーカスの時のジジジジって音がしていないことに注目。

以前動画を撮影した時に、オートフォーカスの旅に機械のノイズが入ってしまってたのですが、解決策をみつけました。
ケータイが勝手にフォーカスをする「オートフォーカス」の設定ではなく、「タッチオートフォーカス」にしたらとりあえずは無駄な異音は入らなくなりました。まぁそのかわり、フォーカスを調整したいときは、その都度タッチでやらなきゃボケてしまいますがね。

今回は、焦点距離が固定なので、フォーカスロックで正解、というわけ。

ちなみに、今回撮影に協力してくれた、マシュマロ君たちがこちら。
c0060143_21103823.jpg
工作用の、フワフワ軽い紙粘土でつくりました。色と言い、質感と言い、持った感じの軽さも含めて、マシュマロに似ていたので、そこに顔をつけてみました。


by t0maki | 2010-12-29 21:14 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)
富士通製携帯電話を徹底的にブログレビューする「ケータイ会議」に参加中。今回ご説明するのは、F-01のマナーサポート自動返信という機能。

例えば、どうしても手が離せない用事があるときに、この設定をしておくと自動返信してくれるというモノ。ライフスタイル設定で時間を指定しておくことが可能。例えば、忘年会に参加している間に連絡が来た時に自動返信したい場合は、こんな感じの設定ができます。

「ただ今、どうしてもはずせない重要な会議で徹夜しているため、明日の朝(もしくは昼ごろ)折り返しご連絡します」

これで、翌朝二日酔いでもバッチリ。

この自動返信の文面は、以下のようなデフォルトの文面も使えますが、カスタマイズも可能。

[1]ただ今手が離せませんので、後ほどご連絡致します。
[2]ただ今手が離せませんので、お急ぎの場合は伝言を残してください。
[3]ただ今手が離せませんので、またご連絡ください。
[4]今は無理です。後で連絡します。
[5]移動中のため、後ほどご連絡致します。
[6]移動中のため、メールでご連絡ください。
[7]もう寝ていますので、明日連絡します。おやすみなさい。
[8]ごめん!手が離せない、後で連絡する!
[9]ごめん!今、電話でられへんねん!後でかけるわ!

せっかくなので、こんな文面をつくってみました。気に入ったものがあれば、ご自由に使ってください。

[1]ただ今宇宙から飛来した巨大怪獣と戦っておりますので、後ほどご連絡致します。
[2]ただ今旅に出ています。探さないでください。
[3]悪の組織に追われています。助けてください。
[4]ごめん!今潜入捜査中。後で連絡する!
[5]ただ今世界征服を計画中ですので、お急ぎの場合は伝言を残してください。
[6]申し訳ございませんが、アポイントのない方の電話には応答できません。
[7]ただ今幽体離脱中のため、後ほどご連絡致します。
[8]絶体絶命のピンチにつき、かけ直します。
[9]ちょっとお前、空気読めよ。今は無理なの!


今日は、そんな感じで。


F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ


by t0maki | 2010-12-28 16:43 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)
むかしむかし、あるさびれた山寺に和尚さんと小僧さんが住んでいました。

和尚さんは、小僧さんを呼んでこう言いました。
「ここに富士通製の最新ケータイが3台ある。F-01C、F-02C、F-03Cじゃ。このケータイの良いところをあげてみなさい」
「それは簡単です、和尚様。たくさん便利な機能がありますゆえ……」
「ただし……、」小僧さんの発言をさえぎるように、和尚さんはこう続けました。「その良いところは誰もが納得できる完璧な利点でなければならぬ。誰も反論できないくらいの良いところはあるかな?」

しばらくケータイを手に思案していた小僧さんは、ポンと膝を叩いてこういいました「F-01Cのタッチパネルは激速でございます」「うむ、確かに早いな」和尚さんは自分の顎鬚をしごきながらこう言い足しました。「しかし、アプリがその速さについてこれないことがある。逆に通常画面の反応が良い分、ドキュメントのもっさり感はストレスじゃろう」

またしばらく考えて、「F-01CはフルHDで動画が撮れます」と、小僧さんが言いました。すると、とたんに和尚さんの眉間に険悪なしわがより、はき捨てるようにこう言いました。「お前、フルHD動画を実際に撮影して見てみたことがあるのか!あのオートフォーカスのジジジジいう異音はまったくけしからん!!」

小僧さんはすっかり萎縮してしまい、「あ、あの……F-03Cの背面液晶……」「電池食うわ、起動は遅くなるわ。」「F-02Cはアンチプリマモデルがございます……」「アンチプリマじゃなくて、アンテプリマだろうが!それに、夜の銀座でキラキラのF-02Cで夜景を撮影して、通行人から白い目で見られてる中年おやじがおったわ!」
和尚さんの剣幕に恐れおののき、ますます小僧さんは体を小さくして必死に考えましたが、山ほど便利な機能を思いつくのに、声に出すことができません。

「他にもっとないのか!!」
和尚さんの怒鳴り声に呼応したのか、突然ゴロゴロゴロと雷がなり、大雨が降ってきました。
ぼろぼろの山寺は、とたんに雨漏りで水浸しです。

その時、小僧さんは思いつきました。
「防水です!」
「ん?何とな?」
「このケータイの絶対的に良いところ。それは防水機能です!」
小僧さんの両手には、雨でびしょぬれになったケータイが乗っていましたが、もちろん防水なのでまったく何の支障もありません。小僧さんは、満面の笑みで和尚さんの顔を見上げました。

「うむ、でかしたぞ、小僧。防水は、誰もが納得する良い機能じゃ」
小僧さんは軽い足取りで「すぐに雨漏り用の桶と器を持ってまいります」といって、和尚さんの部屋を後にしました。

ホントは和尚さんは、静止画のカメラ機能が意外と性能良くて感心していたのですが、小僧さんにそのことを言えなくなってしまいました。

<おしまい>


■今週のお題:「F-0xの良いところ、そうでもないところ」
他のブロガーさんの記事もオススメ!⇒ F-01CF-02CF-03C



F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

by t0maki | 2010-12-27 23:11 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)
今日のテーマは、「音楽CDを変換してケータイで聴こう」っていう、まぁ既に活用している方なら今更なトピックですが、僕は今回F-01Cでは始めて使ってみた機能なので、忘れないうちにレビューエントリーを。
c0060143_18474473.jpg
まぁ、やり方って言っても特に複雑な手順などはなく、音楽CDをWindows Media Playerでエンコードして、直接USBケーブルでケータイに転送するってだけなので、USB接続の時に「MTPモード」にするってだけ覚えておけば、あとはアプリが勝手にやってくれる、と。

そもそも、「MTPモード」って何?っていうハナシですが、MTPとは「Media Transfer Protocol」の略で、Windows PCと携帯デバイス間で音楽や動画、静止画などを転送するためのMicrosoftが開発したプロトコルっていうことで、まぁ詳しい仕組みはおいといて、ケータイに音楽ファイルを簡単に転送できますよ、と。CDをWMPでWMAにしてMTPでF-01CとSyncするってことらしいですが、PC周りやIT業界の略語の氾濫への批判は置いといて、ちゃんと聴けるのでそれでいいや、ということで。

詳しくは、ドコモのミュージックプレーヤー操作・設定方法のページに書いてあるので、そちらを参照していただければ。「iTunes」を使った方法もあるみたい。

今回、ユウ サミイさんのCD2枚をそっくりそのままケータイのmicroSDに入れて、持ち歩けるようにしました。ファイルサイズで言うと、60MBくらい。
ユウ サミイさんとは仕事でたまたまお会いする機会がありまして、もうホント手を伸ばせば届くかもみたいな距離で生の歌声とギターを聴かせていただき、家族ぐるみですっかりファンになりました。サイン入りCDもしっかりゲット。もちろん、ケータイのサムネイル画像もサイン入りのスキャン画像で。この音楽、癒されます。

で、ケータイに転送してから「さぁ聴こう」と思ったら、ドコモ用のヘッドセットのアダプターがないことに気づき、ケータイの背面スピーカーで音量でかくして流しながら、これ書いてます。昔、ベッドで聴いてた安いラジオのちっぽけなスピーカーより、全然音質良いかも(っていうのは負けず嫌いのやせ我慢?)。

音声ファイルを使った遊びを企画中なので、それまでには携帯用のヘッドセットかアダプター買わなくちゃ。


F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

by t0maki | 2010-12-26 20:55 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(2)
今日はクリスマス。年の瀬もいよいよ押し詰まってまいりましたが、皆さま年賀状の御用意はいかがでしょうか?
今回は、「日本郵便」のサイトで、「ムービーデコ」っていうケータイ動画を使った面白いサービスがあるっていうんで、さっそくF-02Cで動画を撮影して使ってみましたよ、っていうレビューです。
c0060143_2212497.jpg
「ムービーデコ」は、ケータイで動画を撮ってメールで送ると、サーバ変換でフレームをつけたり、動きにあわせてデコレーションをしてくれたりするサービス。
QRコードを出力できたりするので、年賀状につけて送ると、受取った人がケータイで動画を見ることができますよ、と。

何パターンかやってみたけど、かなり面白いし、よくできてる。顔のパーツを認識しているのだと思うけど、「きぐるみ」とかもあったりして、いったい日本郵便って、WEB制作にいったいどれくらいお金かけてるんだろう、って思います。

で、最初、手元にあったF-01Cで撮影した動画を使おうとしたのですが、オートフォーカス時の「ジジジジ、ジジジジ」っていう機械音があまりに耳障りだったので、途中からF-02Cに変えました。

「あけましておめでとうございまーす。うさぎになりマース、ぴょん」っていう娘の台詞と動きを親バカスマイル200%で撮影しましたよ。気になる方は、僕に年賀状ください。
c0060143_2221495.jpg
それにしても、このサービスって普通に孫の動画を田舎のおじいちゃん、おばあちゃんが見たりすると思うのだけど、パケット代は大丈夫なのかなぁ。御老人がパケホとか入ってるとは思えないし。一応僕が作った年賀状には、「パケット定額必須で」って注釈入れておいたけど、今年の正月はパケ死する御老人が大量発生する予感!?
それよりもなによりも、年賀状からのアクセスって正月に集中するだろうから、日本郵便のサーバーがそんな大量動画配信のトラフィックに耐えられるのか、なんか職業柄諸々色々気になります。

さて、ケータイでの動画撮影についてですが、F-01CはフルHDで撮影できるのだけど、多少画質が落ちてもズームがカクカクでも、あの「ジジジジ」ノイズが入ってない分、個人的にはF-02CやF-03Cの方を選ぶかなぁ、と。


F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

by t0maki | 2010-12-25 22:11 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)
c0060143_3285677.jpg

クリスマス、ですね。

なぜ日本ではイブの方が盛り上がってるのか、なんとなく前から気になってました。
アメリカでは当然、クリスマス当日の方がメインなワケで、クリスマスディナーといえばもちろん25日の夕食。

日本では、24日の夜がイブのディナーってことで、どこのレストランも予約でいっぱい。
不思議ななぁと思ってたら、そういえばアメリカでも同じように恋人たちでレストランが埋まる日が。
バレンタインです。バレンタインデーが、日本で言うところのクリスマスイブなんだろうな、と。

恋人たちが一緒に過ごす夜。プレゼント交換ももちろんバレンタインの重要なイベント。そもそもチョコレートで告白の日っていうルール決めは日本だけのものですから。お互いが、お互いにプレゼント交換をする。O.ヘンリの短編作品で、時計を売って髪飾りを買った彼と、髪を切って時計の鎖を買ったカップルの話がありますが、あれもバレンタインの話だったはず。

クリスマスは、アメリカでは家族で過ごす日。これ、日本でも似てるのがあるのですが、実は正月に近いかな、と。年賀状はそのままクリスマスカード。ご馳走食べて、子供がプレゼント、もしくはお年玉もらって、家族で一緒に団欒する、と。逆にアメリカでは、新年は前日のイブが盛り上がります。年越しの時にキスしてよいのは、ヤドリギの木の下だっけ?

文化の違いで、いろいろ形式はことなるけど、全部いっしょくたに取り混ぜて、その本質にあるところのものを取り出してみると、国が違っても人間って考えることや感じることは同じなのかもしれないな、と。

ちょっとアルコールを飲んだせいか思考にとりとめがないですが、こうしてイブの夜は静かにふけていくのでした。

by t0maki | 2010-12-25 03:26 | 乱文・雑文 | Comments(0)
今回は、ズーム機能について。

まずはちょいとうんちくを。
カメラのズーム機能は、「光学ズーム」と「デジタルズーム」ってのがあります。
「光学ズーム」は、一眼レフとかレンズを動かしてズームする方式。
「デジタルズーム」は、レンズ関係なしにデジタル処理で拡大する方式。画像を拡大して、その一部分を切り抜いてる、みたいなデジタル加工のズームです。ケータイはほとんどこの方式。もちろん、F01-C/F02-C/F03-Cも。

さて、前置きはこのくらいにして、早速ズーム写真を。

▼F-03Cで秋葉エリアの神田川を撮影。さて、どこにズームするかっていうと……。
c0060143_23262178.jpg
c0060143_23262895.jpg
▲ここ!空にズーム!!ヘリコプターが飛んでたのでね。寄ってみました。前の写真では点にしか見えなかったけど、ズームするとかろうじてヘリコプターの輪郭が見えますね。ヒキとヨリ、見比べながら鑑賞してください。


▼F-01Cでもズームしてみました。被写体は、牛久大仏。
c0060143_23264543.jpg
c0060143_23265023.jpg
▲手のアップ。デジタルズームなのでこんな感じ。


▼さて、再びF-03Cにもどって、ズーム!ん?ちょっと待って。なんか視線を感じる……。
c0060143_2327793.jpg
c0060143_23271890.jpg
▲ここ!窓の向こうから覗いてる!!
窓越しでもこの威圧感はさすが大仏様。

と、今日はこんなところで。




F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

by t0maki | 2010-12-24 16:28 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)

   
Back to Top