ブログトップ | ログイン
<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 借りて来たDVDをiBookで再生して、寝る前にベッドの上で見てたんですよ。ま、それ自体は別に珍しいことでもないのですが、見終わってDVDを出そうとしたら出てこない!
「な、なにおぅ!」
 とりあえずDVDは一週間レンタルなのですぐに返さなければならない訳ではないですけど、軽くパニック状態ですよ。
 
 何度DVDの取り出しをしても、中で「ブリブリブリ」とモータが空回りするような音がするだけ。ちっともDVDが出てこない。で、またiBookさんはDVD取り出しを失敗したのを誤摩化すように、平気な顔でまたDVDをロードなさる。DVDをドライブに入れた時に、自動的にDVDプレイヤーが立ち上がる設定になってたので、取り出しをするたびにモータが空回って、プレイヤーが起動される。「テメ、そっちがその気なら……」ってんで、環境設定でDVDプレイヤーを立ち上がらないように設定して、「こっちも本気出すかんな」と、本腰入れてDVD取り出しを試みる。
 
 コマンド+E、ブリブリブリ。fn+F12、ブリブリブリ。ファインダーから取り出しのマーク、ブリブリブリ。メニューから「取り出し」、ブリブリブリ。DVDスロットの入り口にある変なビロビロのホコリよけの向こうで、DVDが回ってる気配はするものの、一向に外の世界においでになられない。
 速攻連打でfn+F12、fn+F12、fn+F12、fn+F12、fn+F12、fn+F12、fn+F12、fn+F12。
 ブリブリブリブリブリブリ、ブリ、ブリブリブリ、ブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリ。
 
 若干息切れしながら、「ま、まだまだこれからだぜ。そろそろ俺の本気を見せてやるかんな」と、ちょっとデジャヴなセリフを吐きつつ、グーグルさんに相談する。
 「あ、あのね。僕のiBookに入れたDVDが取り出せないの」
 「イジェクトとかはやってみたんだね?」
 「うん」
 「じゃぁアップルの公式サイトにある、トラブルシューティングのページを見れば良いよ」
 
 そんなわけで、僕は公式サイトのサポート情報を読みつつ、今まで試したことをもう一度きれいに全部再トライしつつ、さらにトラックパッドのボタンを押しながら再起動したり、どっかとなにかのキーを押しながらまた再起動かけたり、PRAMのなんちゃらをリセットし、アレモードのなんとかメニューでコマンド叩いてあれこれしたり、無駄なあがきをしばらく続けた。
 
 そうこうしてる間に、DVDの返却期限が気になってくる。
 「ねぇー、ドラえも……じゃない、グーグルさん。他になんかないの?」
 「しょうがないなぁ。パラパパッパパー。じゃぁ、海外のMac愛好家サイトから、こんなページはどう?」
 
 
 −−私は、私のiBookが消化不良を起こしたDVDを吐き出させるために、Macジーニアスショップのスタッフに私が最も頭を悩ませているiBookを持っていった所、財布を取り出した店員がカードをスロットに挿入し大げさで厳格な表情で左右に動かすのを目の当たりにした。店員は久しぶりに外界に登場した私のDVDを私に手渡し、「家で試してはいけませんよ」と笑顔で言った。(翻訳:TOMAKI)−−
 
 
 「なるほど、そんな手があるのか……」
 さっそく、名刺やパスネット、ポイントカードやクレジットカードなど、手当たり次第にDVDスロットに突っ込んでみるも、あまり効果なし。「残金が足りないから、ダメなのかなぁ?」と、明らかに方向性の違う問題に頭を悩ませられるほど行き詰まり、とうとうブリブリブリの音に混じって、ガリゴリと嫌な音がするようになってきた時点で僕は穴にいろんなものを突っ込むのを止め、静かに諦めの笑みを浮かべつつ「ま、負けたぜ。お前の勝ちだ。」と、パソコン会社のサポートに電話をかけることにした。
 
 「5000円でございます」
 「え?な、なにが?」
 「クレジットカードのご用意はよろしいでしょうか?」
 「ちょ、ちょっと待って。どういうこと?」
 「5000円になります」
 「5000円払えば、直してくれるの?」
 「いえ、5000円で、アドバイスをします」
 「アドバイスって、何の……?」
 「故障を直すための、アドバイスです」
 「だから、具体的にはどんな……?」
 「それは、5000円いただいてから話します」
 「でも、おたくのサイトに掲載してるトラブルシューティングは全部試してみたんですよ?」
 「……」
 「それどころか、スロットにカードつっこむなんていう、あやしげな民間療法みたいのも試してみたんです」
 「……」
 「それでも、出てこないんですよ。僕のDVD……」
 「……持ち込み修理は、45,000円になります」
 
 僕はもう、完全にノックアウトされました。

by t0maki | 2007-09-30 00:09 | 乱文・雑文 | Comments(0)
マイクロ小説に引き続き、TMK.jpもYahoo!モバイルに掲載されるらしい。
最近、掲載基準が甘くなってきてるのかなぁ?
以前は勝手サイトとか、あんまり載せてくれなかったのに。

ま、載せてもらえるのは嬉しいことです。
今が登録申請のチャンス?

by t0maki | 2007-09-28 02:22 | アート>待受画像 | Comments(0)
ひさしぶりに、ケータイサイト向けの検索エンジンをいろいろリサーチしてみました。
懐かしいサイトなんかもあったり、なくなってるのもあったり、月日が経つのは早いもの。
Yahoo!とか、Googleとか、大手がやっぱり頑張ってますね。っていうか、Yahoo!イコールSoftbankか。Googleも、KDDIと提携してるみたいだし。あとでちょっと、そこらへんの部分も含めて、まとめてみます。

うちの「マイクロ小説」は、Yahoo!モバイルの「小説」カテゴリに登録されました。
さっそくちょっとだけ、トラフィックが伸びたっぽいけど、気のせい?

以前しばらく、フリーのCGIとか使って僕も検索エンジンを運営してたけど、あまりにもアダルト系とか、出会い系の大量登録が激しかったので、つい最近閉鎖しました。
どうやら、業者さんのリストに入ってしまったらしい。これだから、サイト登録一括代行とかって、けっこうビミョー。

今日は昼飯を食べ損なったので、久しぶりに8時台に退社。
なんかちょっと、季節の変わり目で体調が下り坂。風邪ひきそうな雰囲気なので、今日は早めに寝ます。

by t0maki | 2007-09-26 00:50 | アート>待受画像 | Comments(0)
 最近、本格的にケータイコンテンツの仕事を始めたので、久しぶりに原宿のKDDI デザイニングスタジオへ。いろいろ新しい端末なんかを実際に手に取って見てきました。娘と奥さんは、ダンスコーナーでノリノリで踊って、動画を作ってました。
 顔認証コーナーは、「職業顔」を判定してくれるシステムで、「Webクリエイター」とか、「カメラマン」とか、まぁそれなりに外れてはないかな、と。ちなみに、娘は「ヘアスタイリスト」だったかな?妻はなぜか「ウェイトレス」。ウェイトレス顔って、どんな顔?
 
 その後、渋谷のソフトバンクにも。Vodafoneだった頃は色々実機が置いてあったのに、ソフトバンクになってからは普通のショップになってしまったらしい。……残念。
 
 そういえば、アンジェラ・アキさんを見かけました。KDDIのイベントで。
 
 そんな感じの、週末のお出かけでした。

by t0maki | 2007-09-24 23:05 | 乱文・雑文 | Comments(2)
 突然ですが、僕は今、ドメインを9個持ってます。ホントはもっと持ってたのですが、「さすがにそんなにはいらないだろ」ってことで、ようやくここまで減らしました。
 
 それなのに……。
 また、ドメインを衝動買いしてしまいました……。

 今回は自分自身の勉強も兼ねて、本格的にケータイサイトを作り込もうかなと思い、いつもの海外格安サーバではなく、CGI、PHP、SSI、MySQLが使えて、サブドメインの設定もできるし、ドメイン持ち込み可で自前のブログも構築できるところ。しかも料金もそこそこリーズナブル。
 
 とりあえず、PHPで機種判別して、.htaccessでアクセス制限をしつつ、振り分け先をサブドメインで設定し、SSIでヘッダー部分や新着情報を外部ファイルから引っ張ってきたりなんてところを一気に作りこみました。
 EZwebのコンテンツだけ、先行オープンしています。auの端末持ってる人は、以下URLからアクセスしてください。
http://tomaki.jp/
 
 そんなこんなで、今はモバイル系の仕事を主にこなしています。業者向けの技術資料とかにアクセスできるようになったので、とりあえず片っ端から仕様やらアプリの使い方なんかを頭に叩き込んでいる所です。簡単な「きせかえケータイ」や「電子書籍」なんかは作れるようになりましたが、実際まだまだ覚えることが盛りだくさんで……。
 
 ケータイコンテンツ作りは、面白いです。

by t0maki | 2007-09-23 21:22 | Comments(0)
こんだけパワポいじってんの、インストラクターやってた頃以来だと思う。
ここんとこ、ひたすら企画書づくりですよ。

新しいフィールドで仕事を始めて、毎日覚えることがてんこ盛り。なかなか充実した日々を送っています。

良い機会だから、どんどん知識を吸収していこう。
「お勉強」は、楽しいです。

by t0maki | 2007-09-12 23:32 | 乱文・雑文 | Comments(2)
c0060143_18372321.jpg

切手を作りました。
画像素材を申込書に添付して、郵便局で申し込み。三週間で届きました。

なかなか良い感じの仕上がり。フレーム部分の印刷に比べて、オリジナル素材を使った部分は若干印刷の質が荒いけど、まぁそれはそれ。手軽に誰でも手頃な値段でオリジナル切手を作れるのは、良いと思う。

フレームのデザイン、もっと増やして欲しいな。
今度また作ろ。

by t0maki | 2007-09-07 18:46 | Comments(2)
 妻の誕生日に手作りのディナーを用意しようと思い、いつものル・クルーゼの鍋で「鶏のシェリー酒煮」を作ることにしました。鶏のもも肉、玉ねぎ、マッシュルーム、レーズン、タイムなどは普通にスーパーで購入したのですが、シェリー酒だけがどうしても見つからない。結構酒類が充実している近所の大型スーパーでも、シェリー酒は扱ってないとのこと。「シェリー酒」がなければ「シェリー酒煮」は作れない……。白ワイン煮でも良いのですが、いったん「シェリー酒煮を作るぞ」と決めたので、ここはぜひともここはシェリー酒をそろえたい所。
 
 片っ端から思いつく場所をあちこち巡り、レストラン向けに業務用の食材を卸す店でようやくシェリー酒を見つけ、値段も見ずに即ゲット。誕生日ディナーですからね。
 
 オリーブオイルとバターで焦げ目がつくまで鶏肉を焼き、玉ねぎとマッシュルームに火を通したら全部どかどか鍋にいれて、シェリー酒で煮込む、と。
 
 他には、シーザーサラダとシュリンプカクテルを。シュリンプのソースは、味をみながらホースラディッシュ、トマトケチャップ、タバスコ等を混ぜて作りしました。
 
 参考までに、今回のレシピはこちら。
 
▼まず、焼く
鶏骨付きもも肉…2本
玉ねぎ…1個
マッシュルーム…1パック
オリーブ油、バター…各適量
塩、こしょう…各適量
▼そして、煮る
シェリー酒…1カップ
水…2カップ
レーズン…大さじ3
固形ブイヨン…1/3個
にんにく…1かけ
ローリエ…1枚
タイム…4枝

by t0maki | 2007-09-05 23:59 | Comments(2)

   
Back to Top