ブログトップ | ログイン
<   2007年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

c0060143_2284135.jpg
 普通にいつも通り写真をアップしてるだけ。古いカメラで撮影したモノクロっていう以外はとりたてて変わった所もない写真なのだけど、なぜか今日に限ってトラッフィックが際立って多い。うちのFotolog。「どうしたんだろ?」って……謎です。
 
 いつもだったら一日分のページビューが、アップして数時間で超過。当然、コメントも数倍のペースで付くので、全部にレス返す暇もなし。
 
 うれしい悲鳴っていうべきなのだろうけど、なんかちょっと不可解でもある。

Fotolog
http://www.fotolog.com/tomaki

by t0maki | 2007-07-28 02:31 | アート>写真 | Comments(0)
 体のあちこちが筋肉痛。いかに、最近運動してなかったか、だな。
 
 こないだ、河川敷で走った事は書いたけど、その後ローラーブレードをしたり、プールに行ったり、最近努めて体を動かすようにしています。
 それにしても、一日中パソコンの前でマウスにしがみつきつつキーボードを叩く生活を何年も続けてたので、さすがに体力が落ちてる、落ちてる。学生時代、ラケットボールで汗をかいたあと、プールでひと泳ぎして、帰りにバスケしてから家に戻るなんてことをしてたのは遠い昔の出来事。昨日は、プールの「ゆっくり泳ぐ」コースで、おじいさんと一緒に泳いでました。
 
 砂漠を自転車で走ったり、社会人のソフトボールチームでプレイしたり、ストリートホッケーで前歯折ったり(実話)、こう見えて以前はバリバリの体育会系だったのですが、ソフトボールの試合中に右足のじん帯を故障して手術をして以来、ほとんどスポーツから遠ざかっていました。
 
 こうやって、少しずつでも運動を再開できるのは嬉しいです。
 とりあえず、できることから少しずつ、ですよね?
c0060143_13482630.gif


by t0maki | 2007-07-27 13:48 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_331863.jpg
 Exakta VXは、1950年代に作られた、ドイツのカメラです。一眼レフの原点ともいうべきカメラ。ボクが、生まれて初めて手に入れた、一眼レフです。
 考えてみたら、今からもう10年以上も前になるのか……。留学中に地元のフリーマーケットでたまたま見つけて、一目惚れ。閉店間際に粘って、なんとか所持金で買える金額に値切って譲ってもらいました。
 古くても、レンズはカールツァイス。味のある写真が撮れるので、今でも現役で使っています。やっぱり、白黒のフィルムを入れ、自宅で現像するのが一番合うと思う。

 重いし、ファインダーは上から覗くタイプだし、ピントは合わせづらい上、現代のカメラの常識は通用しない骨董カメラだけど、お気に入りのカメラです。

 最近、このExakta VXで撮影した写真をFotolog にアップしています。
 よかったら、この骨董カメラの味のある写真を見ていってください。

Fotolog
http://www.fotolog.com/tomaki

by t0maki | 2007-07-24 03:47 | アート>写真 | Comments(0)
 なんとなく、走りたい気分だったのです。
 しかも、ジョギングやマラソンとかではなく、本気の全力疾走。
 これでも、高校時代は陸上部の副部長、短距離チームのリーダーでした。
 
 排気ガスの少ない所を探してたら、いつの間にか河川敷に来てました。ウォームアップをしてから、短い距離を軽くダッシュ。だんだん、スピードを上げ、距離を伸ばしていき、全力疾走へ。
 体が浮上しようとするのをなるべく押え、腰の高さを一定に保ちつつ、地面を蹴るのではなく、足を叩き付けるように、全ての力を前に進むことに費やす。しなやかに、全身の筋肉を使ってバランスを取りつつ、限界ギリギリまでスピードを上げていくと、やがて周りの景色が湾曲し、時間と空間の感覚が失われ、肉体から意識が離れるような感覚を味わう。
 
 トップスピードの恍惚感は、ほんの一瞬。筋肉の緊張を緩め、スピードを落とすと、足りない酸素を送り込むために肺と心臓が猛烈な活動を始める。視界にノイズが現れ、汗が一気に噴き出す。
 
 走るのは、確かに苦しいし、疲れる。
 でも僕は、走り続ける。
 走ることで、自分の存在意義を確かめ、生きているという実感が欲しいのかもしれない。
 

 これからも、僕は走れる限り走り続けます。
 どこで走るかなんて、実はあまり重要でない。競技場だろうが、学校のグラウンドだろうが、人気のない河川敷だろうが、どこだっていい。
 僕にとって大切なのは、一生走り続けること。
 
 ただ、それだけ。

 

 転職活動もそろそろ大詰めを迎え、いくつか内定もいただきました。
 最終的な決定にはまだ時間がかかりますが、ようやく次のゴールを見定め、また走り出そうとしているところです。
 これからも、自分を信じて、頑張ります。

by t0maki | 2007-07-22 19:17 | 乱文・雑文 | Comments(0)
こないだ受賞したLOMOのコンテストの賞品、「POP9」カメラが届きました。
箱を開けて、そのインパクトにびっくり。全身黄金ぴかぴかのボディ。
見た瞬間に、ヤツを連想しましたよ。

スターウォーズの「C-3PO」

絶対、この乱反射ぶりは、なんかしら被写体に写り込むと思う。
むしろ、ここまで派手なら、積極的に写り込んで欲しいと思う。
いや、これは写り込ませなければ、嘘だと思う。

見てくれもスゴイけど、9連写ってのも、ソソルなぁ。
時間のあるうちに、早く撮りに行こ。

それにしても、こんだけピカピカだと、触った時の指紋が気になる……。
新車を手に入れた、お父さんの気持ち??

by t0maki | 2007-07-15 05:26 | アート>写真 | Comments(0)
 最近、うちの娘は機嫌が良い時に歌を歌います。
 あんぱんまんの歌とか、イヌのおまわりさんとか。
 ……といっても、歌詞はだいぶ怪しいですが。
 
 で、ここでいきなり話がぶっとびますが、最近湿気が多くてムシムシしますよねぇ。家の中でもじっとり汗ばんだり。
 でも、冷房付けるとちょっと寒すぎるんだよなぁ、これが。
 なかなか調整が難しい。
 
 そんな中、家の中で元気に走り回る娘。いつの間にか髪の毛が汗でおでこにくっついてます。
 そんな娘を見て、うちの奥さんが、
 「(こんなに)汗かいてー」
 と声をかけたら、いきなりうちの娘が「ハッピーバースディ」を歌い始めました。
 
 どうやら、「あっせかーいてー」の節回しが、「ハッピーバースディ」に聞こえたらしい。
 
 さぁ、それでは皆さんもご一緒に。
 
 ♪あっせかーいてー、とぅーゆー。あっせかーいてー、とぅーゆー。あっせかーいてー、でぃあー……。
 
 もし、この歌がぐるぐると頭の中を回って離れなくなったら、苦情はうちの娘に……。
 

by t0maki | 2007-07-14 03:34 | Comments(0)
 最近調子悪いな、と思っていたケータイがとうとう完全にイカレてしまったので、DoCoMoショップへ。案の定、メーカー修理だそうです。
 結構古いケータイだったからねぇ。このSH901iCは、僕が初めて待受画像作品を売って報酬を得た時に、その記念として買ったもの。その時の作品は、今でもシャープの公式ケータイサイト「SH-MODE」に掲載されてたりします。
 
 一応、個人用でauケータイも持っているので特に不便はないのですが、せっかく代用ケータイとして「DOLCE」を貸してもらったので、あれこれいじってます。同じSHARPの機種なので、操作も特に違和感なく、これだったら機種変しても良いかな、と「横しまな考え」が頭をよぎったり。
 白ロム買って、TPOで使い分けたり?
 
 いやダメだ。これ以上ケータイ増やしたら、奥さんに怒られる……。

by t0maki | 2007-07-13 01:44 | アート>待受画像 | Comments(0)
 床屋に行った帰り、本屋に寄る。
 
 雑誌コーナーでケータイ関連の情報誌を立ち読みし、うちのサイトの記事を確認。ぶんか社さんの「ケータイ無料待ち画カタログ」に、「Life in Tokyo」と「いらないお土産」が掲載されていたので、一冊購入。
 
 雑誌の定価が500円だったので、500円分の図書カードで支払おうとしたのだが、レジで請求された金額は499円だった。
 もちろん、図書カードで払うことは払ったのだが、残額1円のこのカードを次回の支払い時に使うべきかどうか、目下思案中……。

Life in Tokyo
http://lomograph.net/m/tokyo
いらないお土産
http://microstory.mobi/m/omiya

by t0maki | 2007-07-12 23:59 | 乱文・雑文 | Comments(0)

   
Back to Top