ブログトップ | ログイン
「マイクロ小説」が本になりました。
プリントオンデマンドの技術を使って、一部の書店でも購入できます。
都内だったら、八重洲ブックセンターとか、ジュンク堂書店、青山ブックセンターなんかで買えるようです。僕も買ってみようかな。

値段は、315円。ホントはもっと安くしたかったけど、これ以上安い金額は設定できないらしい。それでもって、一冊売れると印税が30円入ってくる。
ちょっと計算してみたところ、印刷代やなんだかんだで、473冊売ってはじめて儲けが出るらしい。でもこれって、キャンペーン価格で安く仕上げることができたからで、実際は通常金額だと1698冊売らないと儲けが出ないらしい。まぁ、この金額設定に問題があるのかもしれないけど、でも、お金儲けが目当てだったら、こんなのやってられないよなぁって、あくまで趣味でやってるから良いけど。ま、当分印税生活は無理、と。

サンプル誌を見たんだけど、装丁は中綴じで、本というよりは、トリセツに近いかも。ま、PODですから。
出来はともかく、作っている過程も楽しかったし、できればまた作りたいな。
ま、でもなによりもまず、そろそろ新作を書かなければ……。
c0060143_2254276.jpg


by t0maki | 2007-01-18 23:59 | Comments(0)
カタログかなんかの印刷用のファイルをページごとにPDFに書き出したものをポンと渡されて、「Webにのっけて」なんて言われても、そのまま「はいはい」ってアップするには、見開き数十メガなんてのだとちょっときつい。

通常、PDFをWebに掲載する時は、まずPDFのファイルサイズをなるべく小さく減量させてからが常識。一番手軽で確実なのは、「Web用に最適化」ですが、既に最適化されてても、まだサイズが大きい場合も。Ctrl+Dとかでプロパティを見ると、最適化されてるかどうかが分かります。
もっとファイルサイズを小さくしたい場合は、今度は「PDFファイルを最適化」で画像を適度に圧縮したりすることですることでファイルサイズを減らすことができる、と。メニューの「Advanced」から、「PDF Optimizer」を選択(会社で使ってるAdobe製品、英語版なので……)。画像の圧縮以外にも、コメントやらフォームやらJavaScriptやら、いろいろ捨てることができるので、ファイルが壊れない程度にどんどん軽量化する、と。「Audit space usage」ってところで、画像やベクターとか、各要素のファイルサイズがパーセント付きで確認できるから、参考に。

他には、Fileメニューに、「Reduce File Size」っていうメニューがあって、対応させるバージョンを上げるとファイルサイズが減るらしいけど。
あとは、PDF Optimizerとは別に、埋め込みフォントを取り除いたり、ページのサムネールを削除したりなど、細々と。

で、こっからが裏技。
フォントがアウトライン化されてたり、なんか良く分からないけどうまくPDFの減量ができないとき、いったんページを画像化してから再度PDFを再構築する(あるいは特定のページのみ差し替え)なんて方法も。もちろん、ベクター情報なんかはなくなってしまうから、印刷したり、モニター上で拡大したりするときにアラが見えるけど、画質よりサイズの軽量化を優先させたいときは、これもアリかも。でも、これをするとテキスト情報もなくなってしまうから、検索できなくなるし、テキストのコピーもできなくなってしまうので、あくまで裏技、です。

■PDFの最適化
サムネールを削除
Web 用に最適化
PDF ファイルを最適化
[ファイルサイズを縮小] コマンドを実行

by t0maki | 2007-01-14 23:59 | Comments(0)
多言語サイトって、やっぱりちょっと微妙なんだよな。
基本的に、文章は全部翻訳調。英語にしたら響きはいいんだろうけど、日本語だとけっこう浮いてしまうんだよな。ヘタしたら、ふざけているようにとられるかも。
で、ナビゲーションにカタカナやアルファベットが多かったり。ひどいのになると、本文英語のままとか。外部リンクをクリックしたら、いきなり外国のウェブサイトなんてのも。

あとは、ビジュアルね。外国人のモデルさんとかがポーズ取ってる写真とか、やっぱりかなり違和感あるよな。外国の雑誌見てるみたいだもの。

サイトのローカリゼーションって、本格的にやろうとすると、けっこう難しいと思う。文章だけでなく、意外といろんなところに気を配らないと。
最近は、海外の本社で多言語対応のCMSなんかを導入して、安易に原稿の翻訳だけで日本語サイトなんか作ろうとするけど、たいてい「なんじゃコレ?」っていう出来になるね。第一、フォントサイズからして、違うもの。日本語の漢字かな混じり文字をアルファベットと同じフォントで表示したら、はっきり言って読めません。だからといって安易に文字を大きくすると、今度は見出しが2行、3行へと膨らんだり、表がぐちゃぐちゃになって、ページのレイアウトがぐずぐずに。だから、苦肉の策として、英単語をそのまま見出しやナビメニューに載せるんだろうけど……。

でも、まぁ、こういう直訳調の文章とか、分かりづらいナビゲーションや浮きまくりのビジュアルなんかが、いかにも「外資系」っていう雰囲気をかもし出していて、それはそれである意味効果的なのかも?

by t0maki | 2007-01-13 23:59 | Comments(0)
突然ですが、グアムに行ってまいりました。

なんかあれだね、海外って感じがしないね。グアムって。
看板もメニューも日本語書いてあるし、店員さんも日本語通じるし。やたら子連れが多いのも、日本から飛行機でたった三時間の身近な外国だからだろうなぁ。

僕は国内では完全にペーパードライバーなのだけど、学生時代はアメリカで車を運転してたから、今回も半ば強引に専属ドライバーに任命されてしまった。でもって、アウトレット、ショッピングモール、免税店をハシゴして、ひたすらショッピング。なんか、休暇で行ったはずなのに、心身ともにぐったり疲れた。
ホントは海辺でゆったりと、物思いに浸りながら散歩をしたり、波の音を聞きながら読書をしたり……なんてのを期待してたんだけどね。

でもまぁ、久しぶりにバーガーキングやタコベルでジャンクフードも食べられたし、これぞアメリカって感じのビュッフェやらパンケーキやら、ゆですぎパスタやらが食べられたので、満足満足。

1歳の娘にとっては初めての海外旅行だったけど、多分覚えてないだろうなぁ。
ま、なにはともあれ、みんな怪我も病気もなく無事に帰ってこられて、良かった良かった。

by t0maki | 2007-01-12 23:59 | 乱文・雑文 | Comments(1)
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします……って、実はこれ書いてるの、1月を半ばを過ぎてからなんだけど……。
相変わらず、無意味に無闇やたらと忙しい。なんだかもう、ボロボロですよ。肉体的にも精神的にも。

なんかこう、南の島かどっかで、ゆっくりしたいねぇ。
グアムとかね。

by t0maki | 2007-01-01 23:59 | 乱文・雑文 | Comments(0)

   
Back to Top